Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

春の香り


確か、何の連絡もなく、なんとなく実家に帰って庭に出たら、梅の花が咲いていて
あぁ、梅の花の香りだぁ…
春が来てるンだなぁ…
と思ったンでした

まだまだ不安定で、穏やかな春が来るのかどうかモヤモヤしてた頃


スポンサーサイト

PageTop

湊かなえ 『サファイア』


「市議会議員の選挙アルバイトを始めたことがきっかけで、議員の妻となった私は、幸せな日々を送っていた。激務にもかかわらず夫は優しく、子宝にも恵まれ、誰もが羨む結婚生活だった。だが、人生の落とし穴は突然やってきた。所属する党から県義会議員への立候補を余議なくされた夫は、僅差で落選し、失職。そこから何かが狂いはじめた。あれだけ優しかった夫が豹変し、暴力を振るうようになってしまった。思いあまった私は・・・・・・。絶望の淵にいた私の前に現れた一人の女性―――有名な弁護士だという。彼女は忘れるはずもない、私のかけがえのない同級生だった・・・・・・。 」

宝石が題名についた7本の短編集です
恩返しがテーマになってるンだとか
確かに、恩を返してる、けど、恩を仇で返したり、というのも有り、とても面白い湊かなえらしい短編集になってると思いました
『往復書簡』は、お手紙の遣り取りなので当然だから、短編集って初めてかも???

「真珠」「ルビー」「ダイヤモンド」「猫目石」「ムーンストーン」「サファイア」「ガーネット」

「サファイア」と「ガーネット」は連作になってて、なかなか面白いお話でした
「ムーンストーン」は切なくて、でも、こういう友情って良いな、と思い1番グッときました

登場人物は全て女性なのに、どうして表紙は男性なんだろう???女性なのかしら???

PageTop

BLUE JAM★ブルージャム

普段はあまり通る事にない道で、ある日目立つオシャレな外観のお店が出来ていて、カフェかなぁ?レストランかなぁ?と思っていたら、どうもパン屋さんみたい
で、割と車が入っているようなので、美味しいのかなぁ?と気になって行ってみる事に

店内は天井も高くて、ゆったりしたスペースにパンが並べてあって、2階にはカフェスペースもあるようでした
なんだか、あまり惹かれるパンが無く…
お値段も高めでパンは小さ目で、お上品なパンって感じ

小さい食パンやクロワッサン、餡ぱんに拘ってるみたいで、小さな食パンは気になったけど、高いなぁ~と思って諦めました
201330051.jpg
とりあえずのメロンパン

201330053.jpg
ねじねじパン

201330052.jpg
明太子フランス

普通に美味しかったです、けど、コスパは良くない、かなぁ~と




PageTop

pain stock★パンストック

東区箱崎の人気のパン屋さん“パンストック”で明日の朝食のパンを買って帰りました

ひょろ~んとしたバゲット
201330042.jpg
クルミとレーズンとショコラ&チョコクロワッサン

固めの焼き加減も生地の好きです

PageTop

お好み焼き★赤坂

場所は姪浜になるのかなぁ?
姪浜大通りから1本入った分かり難い場所にあるお好み焼き屋さん“赤坂”

長い鉄板の前にカウンター席がズラリ

201330037.jpg
年配のご夫婦と娘さん?の3人で切り盛りしていて、サクサクした接客と無駄のない動きが気持ちの良いです

2500039.jpg
で、勿論売りはお好み焼きなんでしょうが…

201330040.jpg
「何が食べたい?」って聞いたら、このお好み焼き“赤坂”のガーリックライスが食べたいとリクエストがあり、お目当てがガーリックライスってどうなの???と思ったけど、やっぱり美味しかったです!
お好み焼きは、あっさりとしてて軽めです
鉄板焼きも色々と取り揃えてあって、そちらをメインに来てるお客さんも多いみたいです

営業/17:00~23:00 日祝11:30~22:30
TEL/092-881-7300
定休/木曜



PageTop

百田尚樹 『影法師』

201442149.jpg
「頭脳明晰で剣の達人。将来を嘱望された男がなぜ不遇の死を遂げたのか。下級武士から筆頭家老にまで上り詰めた勘一は竹馬の友、彦四郎の行方を追っていた。二人の運命を変えた二十年前の事件。確かな腕を持つ彼が卑怯傷を負った理由とは。その真相が男の生き様を映し出す。」

『永遠の0』が面白かった百田尚樹の3冊目
最近は時代モノも読むようにはなったけど、途中途中で分からない事は調べたり
この本では武家社会の階級や上下関係、出世の道など勉強になります

武士の世界の絶対的な上下関係、嫡男か部屋住みか婿入りか、武家に生まれても不遇な立場のままでしか生きられない窮屈さ…
それよりも影法師となって、何もかもを被ってでも、刎頚の友を助ける生き方を選んだ彦四郎
多分、みねの事も好きだったが故に、そのみねが幸せになる為にも、自分が見込んだ主人公の勘一に出世するように計らったのかも

元服前後くらいから、俄然面白くなって、なかなか読み止められませんでした
上覧試合の後からは、ノンストップでラストまで一気に読んでしまいました
雨の日は読書日和


邯鄲(かんたん)という虫も、その鳴き声も、この本を読まなければ気にもしなかったかも


PageTop

ぶどうの樹のパン屋さん

“ガシーヨ・デル・マーレ”で食事をした後に、福間海岸を皆でお散歩
「なんか色々出来てるね~」って
どうもウェディングガーデンっぽいけど、『焼き立てパン』って幟に惹かれて入って行くと、岡垣町の有名な“ぶどうの樹”の系列のようでした


FUKUTSU ぶどうの樹海岸通り
ウェディングのレストランにお寿司屋さんもあるようで、パン屋さんは“海のパン屋”という小さ目なお店でした

201330035.jpg チョコデニッシュ

201330034.jpg クリームチーズとぶどう

201330033.jpg チョコチップのパン

美味しかった順に並べてみました
チョコチップのパン生地が、もう少しサクサクしたクラストだったら良かったかも



PageTop

Happy Birthday☆彡

お誕生日のお祝いに、皆で福間海岸のコチラのお店へ
予約必須なお店ですね

“ガシーヨ・デル・マーレ”

久し振りに行ってみたいというリクエストにお応えして…
お誕生日は特別だから(^-^)

それぞれの前菜
201330004.jpg パテに~

201330005.jpg カルパッチョに~

201330006.jpg マリネに~

201330007.jpg 砂肝のコンフィ♪♪♪
勿論、コンフィは私が頂きました!

201330011.jpg パンはお代わりOK!

メインもそれぞれ
201330013.jpg ヤリイカと菜の花のオイルパスタ

201330015.jpg 豚肉のラグーパッパルレッデ

201330017.jpg オマールエビのパスタ

201330018.jpg マルゲリータ

201330019.jpg 1口サイズをお裾分け(^-^)b
カリカリと生地はスナック菓子のような感じ

デザートもそれぞれ
201330024.jpg 主役のデザートプレート

201330025.jpg ティラミスと八朔?柚子ではない酸味の強い柑橘シャーベット

201330028.jpg 苺のパイと紅茶のシャーベット

201330030.jpg ズコット
「ドーム型のスポンジの中にはチョコレートやナッツを混ぜたクリームがはいっています」
お初です
美味しかったです

喜んでもらえて良かった良かった~♪(*´^ω^)(^▽^*)ノシ




PageTop

石村萬盛堂★ボンサンク

石村萬盛堂の前を通る時、幟で見てからマダムシンコ???と気になっていたバームクーヘン
“ボンサンク”のブリュレ・ド・サンク・プレミアム

マダムシンコよりは全体的にキャラメリゼされてます
でも、マダムブリュレよりは甘さが激しくないですね
似てるようで、ちゃんと違いが出してあって、私はコチラの方が好きかもしれない


PageTop

ブーランジェリーレスト

六本松に“ブーランジェリーレスト”ってパン屋さんが出来たのは知ってて、ずっと気にはなっていたけど、なかなか買いに行く機会もなく…
いつの間にか店舗が他にも出来てたンですね
「明日のパンを買いたい」と言ったところ、御所ヶ谷のお店に連れて行ってもらえました
私は来た事がなかったけど、六本松に比べて小さなお店で思っていたよりパンの種類も少なかったです

ブルーベリーの食パンだけ、買ったのかなぁ~確か
ほんのりブルーベリーの香りがして、ふんわり柔らかくて、私はもう少し皮が厚く固めが好きだけど美味しいと思いました

また、そのうちに…


PageTop

博多クロカント


博多阪急のデパ地下にある“ロン・ポワン”
クロカントというナッツぎっしりのハード系パンのようなクッキーのようなお菓子
このパッケージにしてから、母親も直ぐに見つけられるようになり、調度良くまとめ買い出来ると好評です

東区の本店には、ハードなクロカントとは違う、ソフトなクロカントも販売していて、それはそれで私は好きです!



PageTop

Valentine's Day 2014

今年のバレンタインは可愛らしく!d(^ω^*)
マイメロのチョコレートアソート

キティちゃんもあったンだけど、マイメロディーの方が可愛かったので…

201330532.jpg
真ん中に💛が入ってて

201330533.jpg 201330539.jpg
201330535.jpg 201330534.jpg
可愛いだけでなく、なかなか美味しかったです!

いつもの鈴懸
201330528.jpg
和のチョコレート
201330530.jpg
抹茶&焙じ茶&玄米茶
お茶は嫌いじゃぁないンだけど…
粉粉してて、やはり和菓子店だけあって、ちょっと和菓子っぽいので私は苦手…(/ω\)
とても大人な、というか年配向けだと思います



PageTop

道尾秀介 『月と蟹』

20130222.jpg
『小学生の慎一と春也は「ヤドカミ様」なる願い事遊びを考え出す。100円欲しい、いじめっ子をこらしめる――他愛ない儀式はいつしかより切実な願いへと変わり、子供たちのやり場のない「祈り」が周囲の大人に、そして彼ら自身に暗い刃を向ける……。 注目度ナンバー1の著者による最新長篇小説。鎌倉の風や潮のにおいまで感じさせる瑞々しい筆致で描かれる、少年たちのひと夏が切なく胸に迫ります。』

お月様と蟹が題名に
小学生の高学年になってくる頃、親に内緒事やお友達との秘密の約束が増えてくる頃の、ちょっとした冒険心だったり好奇心だったりにワクワクした日々を思い出します
でも、決して楽しかった思い出だけではなくて、このお話でも少し残酷だったり、家庭環境が複雑で切なかったり非力だったり…

私の憧れの鎌倉を取材した、この本のサイトがあります
葉山がどういう雰囲気なのかは知らないけど、鎌倉の雰囲気とも違うような気がして、私のイメージでは北陸の漁村、都会までは車で1時間半くらいって感じ

ラストの余韻が、しばらく心から離れなくなるお話
結局、子供って無力というか、大人の都合に左右されるしかないンだろうなぁ…

PageTop

和泉屋カステラ和三盆

“和泉屋”で買うカステラは、チョコがけのしょこらーたに決まってるンですが…
今年は試食して美味しかった和三盆のカステラも、お土産に買ってみました(^-^)b

上品な甘さです

201330522.jpg
下にちゃんとザラメも残っていて、美味しかったです♪♪♪

五三焼カステラが香りもお味も濃い感じで、和三盆は柔らかく甘い感じかな


PageTop

長崎ランタンフェスティバル④

暗くなってからがランタンフェスティバル!!
築町電停から直ぐの橋の上から、昼間と同じアングルで


水面に映るピンクのランタンが、なんとも可愛らしい雰囲気になってます

201330444.jpg
欄干の龍越し

201330442.jpg
中華街に繋がる橋の所には、昨年のメインオブジェ巳年のランタンが飾ってありました

やっぱり混雑してても中華街を抜けて行きたいンです
201330451.jpg
ランタンを見上げていると、お月様が調度いいトコにポカリ

201330462.jpg 湊公園会場のメイン午年のランタンの上にもお月様

201330465.jpg
なんだか、こんな良い感じでお月様が出てるなんて、ちょっとイイ事ありそう!って嬉しくなります


201330472.jpg 鯉の滝登り 鯉がランタンに向かっているよう

201330475.jpg
鳳凰船の館は、湯婆婆の湯屋みたい

201330477.jpg
加官進禄 添財進喜

201330482.jpg 馬上関羽

201330484.jpg
鬣をキレイに結った馬さん

201330470.jpg
にやけた虎さん


201330488.jpg 蓮花宝塔(レンゲホウトウ)
泥水の中から生じ、清らかな美しい花を咲かせる姿が、仏の知恵や慈悲の象徴とされる。宝塔とは装飾仏塔のこと。清らかな世がきますようとの願いを込めたシンボルタワーです

201330493.jpg
宝塔とお月様

201330491.jpg
宝塔の最下層には中華街が入ってるようです(笑)


中華街の北門
201330497.jpg

中華街から浜んまちアーケードへ向かいます
201330498.jpg
少し人通りが減っていて歩き易いかな

201330499.jpg
劉邦と始皇帝

201330502.jpg 劉邦
前漢の初代皇帝で在位BC202年2月28日からBC195年6月1日
反秦連合に参加し、秦の都、威陽を陥落させ、漢王となる。楚漢戦争では項羽の圧倒的な戦力の前に何度も敗北するものの、人々の心をつかむ事に成功した劉邦が垓下に項羽を追い詰め、四面楚歌という精神攻撃で勝利を手にし、前漢を興した。正式には廟号が太祖であるが、通常は高祖と呼ばれることが多い。

201330503.jpg 始皇帝
始皇帝の在位はBC246年からBC221年中国戦国時代の秦王。中国統一を成し遂げると最初の皇帝となり、49歳で死去するまで君臨した。中国の歴史上の重要な人物であり、2000年に及ぶ中国皇帝の先駆者である。


八仙
道教の仙人の中でも代表的な存在であり、中国社会での信仰は厚い。日本における七福神のようなもので、めでたい絵の題材になるなど様々な芸能のモチーフとなっている。
201330504.jpg
藍采和(ランサイカ)と曹國舅(ソウコクキュウ)
201330505.jpg
何仙姑(カセンコ)と張果老(チョウカロウ)

ベルナード観光通りの最後の方にある“矢倉寿司”で、この日も晩ご飯を~(^-^)
「もう、あんまりネタがないのよ」と言われ、女将のおススメを頼みました
201330511.jpg
バッテラ

201330512.jpg
焼き穴子

201330514.jpg
いなり

そして、お吸い物で満足なり~♪


201330469.jpg
今年も来られて良かったです






PageTop

長崎ランタンフェスティバル③

チンチン路面電車に乗って、眼鏡橋から孔子廟へ
大浦天主堂から石橋電停の辺りは、昔の雰囲気が色濃く残ってる町並みです
201330373.jpg

孔子廟会場
20130383.jpg
中国らしい狛犬がいる本廟の正面玄関であるこの門は、儀門(ぎもん)正式な内大門
神と皇帝だけが通るとされていて通常は閉ざされている門なのだとか

201330384.jpg

浜町アーケードで見た媽祖行列の到着式が、調度行われるところでした
201330386.jpg
直庫振りが踊り、千里眼と順風目が踊り…
初めて観たけど、なかなか見どころ満載でした

沢山の観光客の後ろ、両廡(りょうぶ)儀門から連なる左右の回廊の隅に…
201330388.jpg
ひっそりと、しかしギロリと睨みをきかせた蛇が鎮座していました
201330393.jpg
目の前のお月様をしっかり見据えています

201330394.jpg

201330404.jpg

201330397.jpg


201330413.jpg 儀門の中央にある線香立の頭とランタン

201330418.jpg こちらも線香立とランタン



201330420.jpg


孔子の高弟72賢人の石像とランタン
201330422.jpg
ギロリと睨んでいるのは、蝋燭立の狛犬???



そして、またチンチン♪路面電車に乗って築町・中華街へと戻りました
20130270.jpg
『運転中は話しかけお断り』ってウケるぅ



PageTop

長崎ランタンフェスティバル②

今年は午年です!!

天馬奔騰 (てんまべんてん)
天馬とは天帝が乗る馬のこと
馬は走ったり飛んだり「勢いがきわめて盛ん」と縁起がいいそう

午年は波乱な年になるとも聞くけど…

湊公園から中華街に戻って、“蘇州林”でお土産を買います
201330324.jpg
麻花兒(マファール)のチョコがけが最近のお気に入り(^-^)b

201330325.jpg
中華街の四辻は屋台に並ぶ人と通る人でごった返してます

201330326.jpg  201330327.jpg
エビのすり身を巻いて揚げたパンのハトシにしようか迷って、今年は海老春巻きなるモノを買ってみました
なかなか美味しかったです!

中華街から歩いて、浜ん町アーケードへ
201330338.jpg
ランタンを観たり…

201330341.jpg
“和泉屋”でチョココーティングと五三焼のカステラを買っていると、媽祖行列が通りかかりました


201330344.jpg 媽祖旗

201330342.jpg 堤燈

201330350.jpg 千里眼と順風耳

201330351.jpg 直庫振り

201330352.jpg 媽祖神輿

201330347.jpg 楽器隊

媽祖行列の鉦の音は、本当に独特です
アーケードを通って眼鏡橋へ
201330355.jpg
途中の和食店の店先で、今年初の梅を観ましたよ

201330357.jpg
眼鏡橋会場の黄色いランタン

201330360.jpg
橋の上で写真を撮っていると、おぉ!蛇踊りの一団が通りかかりました!

201330361.jpg
凛々しい蛇を観ると、テンションが上がるぅ!!

201330362.jpg

201330368.jpg 恵比寿
七福神の一人。日本古来の唯一の福の神。漁業の神でもあり、えべっさん、おべっさんなどとも呼ばれる。五穀豊穣・商売繁盛・家内安全を願う福神をして信仰され、ふくよかな笑顔が特徴。かつて、ここ賑町(旧材木町)に魚市場があったことから中島川沿いに恵比寿神社をお祀りしています。

201330370.jpg
波頭が素晴らしい躍動感♪




PageTop

長崎ランタンフェスティバル①

引用

今年もゆるゆると長崎ランタンフェスティバルに…
20130265.jpg
チンチン電車に乗って、ゆらゆらと築町へ向かいました


築町電停を下りて直ぐの景色です
桃色ランタンです

201330274.jpg
なんだか、とてもラブリーな雰囲気になってますね~

201330277.jpg
欄干の龍も恥ずかしそうに見上げるピンクランタン(笑)


中華街へ~
201330279.jpg
朱いランタンもぎっしり、人もぎっしり
イベントスタッフから右側通行をお願いされますが、左側通行の方が自然な感じがするのは車社会に慣れ過ぎてるからかしら???

201330280.jpg
右側通行のまま、“西湖”へ入りました(^-^)b
割と待たずに座れたのはラッキー☆彡でした

201330284.jpg
勿論、特製皿うどん!! 西湖の餡かけは甘めで好きです

201330286.jpg
お初の炒米粉ヤキビーフン

201330287.jpg
炒麺ヤキソバ

201330285.jpg
麺類3種に鶏肉とカシューナッツの炒め物をオーダーして、大満足なり♪♪♪

“西湖”でランチをした後は、中華街のお隣にある湊公園会場へ

201330292.jpg
竜宮門から入りま~す

201330296.jpg
湊公園にある関帝廟にお参り

201330294.jpg
「今年も美味しいモノが沢山食べられますように…」


201330297.jpg魚躍龍門(ユイユェロンメン)

201330300.jpg
柱に書かれている文は「春來花發映陽臺 萬里舟行進寳來 躍過禹門三級浪 恰如平地一聲雷」からの一節。禹門とは山西省龍門山にある、夏の禹王が築いた三段の水門の事。鯉が通過出来れば龍になるという。平地一声雷ろは、平地に雷が響く、突然大きな事件が起こるの意(主に喜ばしい出来事)
まぁ、ここは踏ん張り処だ!さぁ頑張れ!!って感じでしょうかね

201330316.jpg
馬上関羽


201330319.jpg 加官進禄 添財進喜

201330321.jpg
官位が昇進し禄が上がる、位が上がった証の冠を持っています
冠で官を、鹿で禄を表していて、これからの人生で財を成していくようにという意味が込められています
鹿に乗ってるランタンなんて初めて見ました

続きは、夜にまた訪れる事に~





PageTop

TENDREMENT タンドルマン

大宮から筑肥新道を通って、あ!そうだ!と思い付いて立ち寄る事に
“TENDREMENT タンドルマン”
この日は何故か一気にパンが品薄になってしまったそうで…


食卓パンのセットがあったので買ってみる!
こういう色んな食パンを食べられるセット販売は嬉しいです

201339991.jpg
ゴマの山型パン

201339992.jpg
グルグルとチョコ生地が巻き込まれた四角パン

201339994.jpg
トーストすると、ほんのりチョコの香り


201339995.jpg
そして、期間限定だった甘栗バゲットがあってホクホク!(^-^)b



PageTop

クッチーナ・カルド

201330238.jpg
こんな寒い時期にも、テーブルにはお花が飾ってあって気持ちが温かくなります
壁の色とテーブルの色と、その落ち着いた雰囲気に、黄色お花がよく合います



生ハムサラダ

20130243.jpg
ベーカリーハカタのパン

20130242.jpg
ナスとモッツァレラチーズのトマトソース

201330239.jpg
アサリのボンゴレビアンコ

201330247.jpg
ピスタチオのカタラーナ

安定のパスタ!本当に美味しくて大好きっ!




クッチーナ・カルド


PageTop

森浩美 『夏を拾いに』

『「お父さんが小学生のときはな……」父が息子に誇りたい、昭和46年のひと夏――小五の文弘は、祖父から町に不発弾が埋まっている話を聞く。 様々な家庭の事情を抱えた仲間四人で、不発弾探しを始めるが。 「家族の言い訳」シリーズをヒットさせた著者が描く、懐かしく爽やかな青春小説。』

小学校の男子の生態が、すごくよく分かって、読んでて一緒にワクワクしたり憂鬱になったりハラハラしたり
なんだか日本版『スタンドバイミー』な感じ

PageTop

ねんりん家 マウントバーム ショコラがけ

定番の東京お土産の1つに、しっかり定着した“ねんりん家”から、バレンタインデー限定商品が出てたそうです~d(^ω^*)   
マウントバーム しょこら芽

1本入りで¥1000以上もしたそう!!おぉ…

201330234.jpg
なので、パッケージングも定番よりも、ちょっとオシャレにしてあります
期待が高まりますぅ!

IMG_0261.jpg
開けた瞬間、うわぁ~♪ってなっちゃうチョコの波模様!!
マウントバームの波と、表面のさざ波と、粒々チョコ,、そして本体がチョコレートバーム
正に全てがチョコ尽くしのバームクーヘンで、薄くスライスしてとありましたが、美味しくて、あっという間に食べてしまいましたとさ

PageTop

Tops チョコレートケーキ

“Tops”って、なんとなくアメリカ発祥だと思ってたら、違うンですね~
『トップスは1964年東京の赤坂、旧TBS会館内にオープンしました。アメリカンスタイルのレストラン“Top's”にはじまり、
チョコレートケーキはそのレストランのデザート用として誕生しました。その後、店内でお召し上がりになられたお客様から、お持ち帰りのご希望を数多く頂いたのをきっかけに
店頭での販売を始め、現在の「トップスのケーキ」に至っております。』


このロゴが、なんともアメリカンな雰囲気に思えてて…

博多大丸店に入っている時は、「もうこれで東京のお土産に頼まなくてもいいんだぁ」と、思い立ったら何時でも買いに行けると安心していたら、いつの間にか閉店していた時の驚きとガッカリは、暫く尾を引きました

201330227.jpg
で、東京へ行く人似たので買って来て貰った久し振りに“Tops”のチョコレートケーキは、見た目も香りの、兎に角懐かしい~!そうそうコレが食べたかったのっ!!
って、テンションが上がりましたよ

201330229.jpg
『クルミの入ったクリームでスポンジをサンド。スイスチョコレートと良質の生クリームを使用したチョコレートクリームで
深みのある味に仕上げました。 』
そう!!このザクザクした食感が大好きで、時々無性に食べたくなるンです!!


PageTop

節分

節分です
最近はお部屋を汚さないって殻付き落花生を撒くお宅も多いようです
私は、やっぱり撒くのは大豆
201330219.jpg
今年は出足が遅れた所為か、生の大豆が売り切れてて困ったなぁ~と思っていたら、さすがは豆菓子のでん六!もう既に炒ってる大豆を『福豆』として販売してて助かりました(^-^)v


一応、鬼の面、福の面を被る…というか、頭に載せて、手に手に鳩が豆鉄砲な器を持って、厳かに節分の儀式を執り行います
結構こういうのは、ちゃんとしたいと思ってます




PageTop

GODIVA

GODIVAと言えば、高級チョコレートの先駆けな印象なのですが、徐々に店舗が増えて、アウトレット店も出来て、いつか飲んでみたいと思っていたフローズンなドリンク

ミルクチョコレートデカダンス
『ミルクチョコレートを使った、 適度な甘みでまろやかな味わい。ゴディバならではの一品です。 』

外国のチョコレートは香りも甘さも強烈なモノが多い気がしてたけど、その想像は裏切られた!適度なチョコレートドリンクでした
正直ちょっと拍子抜けしたような…(笑)



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。