Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

SHAKEY'S PIZZA

一時期はよく行っていたけど、ここ数年はめっきり行く回数も減ってしまったキャナルシティです
クリスマスイルミネーションの時期くらいしか行ってないかも…

でも、増床して出来たイーストビルには気になるお店があって、この“SHAKEY'S PIZZA シェーキーズ”も九州初上陸!なので、1度は食べてみたいと思ってました

「子供から大人まで楽しめるピザレストランチェーンとして、半世紀以上に渡って世界中に愛されているブランドです。九州エリアでは唯一の店舗です。」

アメリカンタイプのクリスピーピザで、オーダーバイキングになってます
ディナー¥1650
サラダ、パスタ、カレーにポテトなどもありますが、私達はピッツァを食べよう!って事で
20131816.jpg
コーンとサラミピーマンのハーフ&ハーフ

20131817.jpg
ベーコンチェダーチーズとガーリックシュリンプのハーフ&ハーフ

そして、今回の大冒険はデザートピッツァ!!
20131822.jpg
クワトロチョコとアップルクランブルのハーフ&ハーフ
甘いピッツァってどうかな???ってドキドキわくわくオーダーしてみたら、甘い匂いの厚めのクレープ?パンケーキ?って感じで、コレ好きかも!!と結局同じモノを2枚もオーダーしてしまいました

でも、もう、そんなに食べられない~! (ノ∀`) のはお年頃???
色々大変で心身ともにお疲れモードじゃない時に、再チャレンジしたいと思います!
もっと色んなピッツァを食べてみた~い

スポンサーサイト

PageTop

スターバックス

スターバックスの期間限定『ストロベリー チーズケーキ フラペチーノ』
ストローで楽しむデザートな飲み物だそうです

「香ばしいアーモンドを混ぜ込んだクリームベースの真っ白なフラペチーノに、やわらかい口当たりのチーズムースクリームをたっぷりのせ、フルーティーなストロベリーソースとサクサクのグラハムビスケット、砕いたアーモンドをふんだんにトッピングして仕上げました。そして、様々な食感の楽しさを一度に体験していただけるように、専用のワイドストローをご用意しました。」

美味しい~♪


PageTop

博多阪急地下☆Ange coco

最近はめっきり博多阪急デパートがお気に入りの母親です
と言っても、お目当ては地下のスウィーツやパンで、“ガトーフェスタ・ハラダ”のラスクは常備菓子になっているし、“クラブハリエ”のバームクーヘンも、“ロン・ポワン”のクロカントもよく実家で見かけます
有り難い事に、ラスクもクロカントもバームクーヘンもごっそり貰えて嬉しい限り~d(^ω^*)  

20131805.jpg
上から見ると、黒白赤3色になってますね

20131806.jpg
チェリーの乗ったカシスケーキ

20131811.jpg
ちゃんと頭にリングがあるエンジェル

20131812.jpg
雨粒みたいなチョコレートのボードを被ったチョコムースケーキ

20131815.jpg
エンジェルにはキャンドルを飾って…

なんだか、ただただ平穏を願っていたような気がします



博多阪急に出店しても変わらずに、クオリティの高いケーキをお得感ありありなお値段で提供していて、好きです“Ange coco”
ロールケーキも美味しくて、久し振りに食べたくなっちゃった!
限定で、でかロールケーキというのもあるらしいので、それも是非1度食べてみたいですね


PageTop

スティックスイーツファクトリー

西鉄電車天神駅にある“STICK SWEET FACTORY”のお土産
まだお店あったの???ってくらいお久しぶりでした
ちょっと油断してると、直ぐにお店が変わってしまう福岡市内です

“STICK SWEET FACTORY”のお店を城南区や東区で見かけたと思ったら、いつの間にか無くなっていたりして、まだ天神にはあったのね~頑張ってるンだな~って

でも、以前はもう少しお手頃感があったような気がする… どうでしょう???

“プチ・リュクス”ってお店もお手頃感満載だったのに、福津市に移転しちゃったらしいので残念!
福津に遊びに行く事があったら、ちょっとお立ち寄りしてみたいです



PageTop

真保裕一 『猫背の虎 動乱始末』


「地震ですべてを失った板前は憎き男を見て追いかけ、夫の帰りを待つ女は瓦礫の中を妾のもとへ走ってしまう。息子のために危ない読売に手を出す戯作者がいれば、どさくさまぎれに吉原を逃げ出した遊女も現れる。さらに虎之助の恋路に暗雲が立ち込め、尊敬する父にも疑惑の影が…。さあ、どうする!?猫背の虎!恋と人情、謎解きに捕り物。動乱直後の江戸を舞台に繰り広げられる超エンターテインメント時代小説。 」

仏の大龍と呼ばれ、尊敬され親しまれていた亡き父親と比べられ、口やかましい母親と出戻りの姉2人に頭が上がらず、大きな体を小さくして南町奉行所同心を務めている大田虎之助が主人公
「大江戸動乱」「神隠し」「風聞始末」「返り花」「冬の虹」
安政の大地震から物語は始まります
地震から起こる町の問題、自分の問題を解決しながら成長していくお話で、面白かったです!!

誰を主人公に映像化するべきかなぁ…???



PageTop

龍護山千光寺あじさい祭り


「龍護山千光寺(曹洞宗)は、耳納北麓の山辺の道(旧日田街道)沿いに、宮園地区から山閧ノ入ったところにあり、開山は建久3年(1192)草野永平が、臨済宗開祖の栄西禅師(千光国師)を招いて創建し、1420年(応永27年)除災のため、後小松天皇から『龍護山』の山号の勅額を賜ったといわれています。」

境内には40種5000株の紫陽花があり、『あじさい寺』として親しまれているという事で、紫陽花好きとしては行っておかなくてはねっ!(^-^)

きっと見頃を迎えた紫陽花を観に来ている人が多いだろうと思って、午後遅くゆっくりめで到着したけど、駐車待ちの列が出来てました


それでも、調度入れ替わりな時間帯だったのか、スルスルと順番が来て民家の間を抜けた臨時駐車場に停められました
驚いたのは、誘導する人が何人もいるのに、駐車場が無料だった事!
良心的ですね~!!

20131662.jpg
入り口前から大きく育った紫陽花が出迎えてくれます

20131663.jpg
私の大好きな柏葉紫陽花がゆらゆらり

20131664.jpg
コレは初めて見ました!チリチリした紫陽花

20131665.jpg
コレも初めて見る紫陽花で、大きな花でした

20131669.jpg
入場料¥200も、とても良心的です


中は縦に広く、兎に角紫陽花でいーーーっぱい!!
20131679.jpg

20131674.jpg

20131690.jpg

20131683.jpg

20131686.jpg
額紫陽花も3枚花、4枚花、八重の額と色んな種類があります


20131693.jpg
ぐるりと歩いて行きます

20131695.jpg
本当に蒸し暑かったけど、青い額紫陽花は涼しげ

20131698.jpg
山肌にもずっと紫陽花が植わっています

20131700.jpg

20131706.jpg
盛り盛り~

20131712.jpg
こういう色が好き

20131713.jpg

20131714.jpg


20131729.jpg
お友達の手に蝶々がとまって、ずっとチコチコと歩き回ってたのでパシャリ☆彡
こんなにカメラを近づけても全然逃げなかった!何を吸おうとしてたの???

大人の背丈よりも大きく育った紫陽花
20131736.jpg

20131742.jpg

20131752.jpg
紫ゾーンかな


20131757.jpg
紫陽花に陰に、愛嬌のあるお地蔵さんがちんまり

20131761.jpg

20131768.jpg

20131778.jpg
下から紫陽花に拘ってみました

20131770.jpg

20131780.jpg
青々の紫陽花で、青陽花かな


20131774.jpg
紫陽花園の中央には、枇杷の木がありました

2801788.jpg
ひっそりと野草も花を咲かせてました


20131791.jpg
コレも珍しい真ん中だけの粒々した紫陽花

20131794.jpg
バレーボールくらいの大きさがある紫陽花

20131793.jpg
なかなか見応えある千光寺のあじさい祭りでした
派手過ぎず、ゆっくり楽しめました

久留米ICから車でちょっとの千光寺おススメ!!


PageTop

たまごハウス

お友達からのお土産です
“たまごハウス”のゆう地卵ロールケーキ
  20131657.jpg
八木山の麓にあるのかと思ったら、福岡東店もあるンですね

20131659.jpg
柑橘系のロールケーキで、サッパリ清涼感♪で美味しかったです!!

“たまごハウス”のスポンジは外皮がしっかり焼いてあって、ふっくら空気を含んでて軽いです
こういう柑橘系のスウィーツ大好き(^-^)



PageTop

Belle equipe ベル・エキプ

早良区小田部にあるケーキ屋さん“Belle equipe ベル・エキプ”
ロールケーキが美味しい、シュークリームが美味しいと聞いていたので、いつか食べてみたいと思っていました


ロールケーキが美味しいと聞いたけど、ショーケースの中の美しいケーキに惹かれて
20131632.jpg
イチゴのミルフィーユとおススメされたシュークリーム

20131637.jpg  20131639.jpg
和な色合いと丁寧なストライプに惹かれたケーキは、しっとりしてて色んな味が交じり合って美味しかったです♪

20131644.jpg  20131647.jpg
コレも「ベル・エキプはチョコケーキが美味しい」って聞いてて、そのチョコの艶やかさに惹かれました
濃厚かと思ったら、意外に軽くパクパクパク~ペロリと食べてしまいました

20131648.jpg  20131650.jpg
本当に見た目がキレイなフランボワーズのムースケーキ
コレも美味しかったです♪♪♪

20131653.jpg
ドーム型のキャラメルケーキ
コレは濃厚だけど、好きな感じ!

“Belle equipe ベル・エキプ”は外れ無しでした
チョコレートケーキが食べたくなったら、また(^-^)b




PageTop

宮地嶽神社★菖蒲まつり

なんとなく、そろそろお花でも観に行きましょうかって事で、宮地嶽神社へ


まだちょっと早かったかな~ポツポツと6分咲きくらい???
お客さんもポツポツ来てました
20131554.jpg

20131555.jpg

20131560.jpg
そう混んでなかったので上の駐車場に停められました
でも、やっぱり菖蒲越しの鳥居をパシャリ☆

20131563.jpg
参道から楼門前まで、かなりの数の菖蒲があります

20131564.jpg
寒緋桜の青葉がキレイでした

20131565.jpg
日本一の大注連縄と菖蒲

20131571.jpg

20131572.jpg

20131573.jpg

20131574.jpg

20131581.jpg
色んな菖蒲がありますね

20131583.jpg
コレも変わってました

20131584.jpg

境内の菖蒲はよく咲いていてキレイ~!
20131586.jpg
大宰府の池の中の菖蒲よりも小さめで、密集して置いてあるので、満開になったら壮観でしょうね
お天気がいまいちなのが残念です


20131592.jpg
奥にある合掌造りの民家村自然公苑へ

20131597.jpg

20131600.jpg
大好きな青と清潔な白のダブル紫陽花もキレイに満開中♪

20131603.jpg
可愛い小房の紫陽花


20131611.jpg
江戸菖蒲の配された池には、散策路があります


20131618.jpg
門から境内をパシャリ☆

20131628.jpg
そして、定番の石段の上から玄海灘をパシャリ☆
空と海の色が白くて見えない…

PM2.5どうにかして~~~


PageTop

三浦しをん 『きみはポラリス』



「どうして恋に落ちたとき、人はそれを恋だと分かるのだろう。三角関係、同性愛、片想い、禁断の愛……言葉でいくら定義しても、この地球上にどれひとつとして同じ関係性はない。けれど、人は生まれながらにして、恋を恋だと知っている──。誰かをとても大切に思うとき放たれる、ただひとつの特別な光。カタチに囚われずその光を見出し、感情の宇宙を限りなく広げる、最強の恋愛小説集。」

初めて聞く言葉かもしれない『ポラリス』って何だろう???

知ってる人は知ってるのかな

『POLARIS ポラリス』って北極星なんですね
「ポーラーベアー」ってお話を読んで、ポーラースターが北極星だと思ってました
周りの星々が動いても、決して動かず同じ場所で輝いているから、迷わなくていいよって事なのかなぁ

「永遠に完成しない二通の手紙」「裏切らないこと」「私たちがしたこと」「夜にあふれるもの」「骨片」「ペーパークラフト」「森を歩く」「優雅な生活」「春太の毎日」「冬の一等星」「永遠につづく手紙の最後の一文」
11本もある短編集だから盛り沢山ですが…
私が1番印象に残ったのは、「私たちがしたこと」ですね
「森を歩く」に出てくる『うはね』は、浮羽郡からというので、三浦しをんと浮羽は何か関係性があるンでしょうか
まぁ、あんまり好きな恋愛ではない、というか、こういうの私は無いなってお話が多かったです



PageTop

ITALIAN TOMATO Jr.

珍しく“イタリアン・トマト”のケーキを食べました
普通のケーキより、ちょっと大きめなのは相変わらずで、ワクワクさせてくれます
カフェブームと言われる頃よりずっと以前からある、もう老舗なチェーン店かもしれませんね


チョコレートケーキ
20131547.jpg


20131548.jpg
イチゴのタルト
20131552.jpg
食べ応えのあるケーキで、本当にお久しぶりでした(^-^)

その時々で、自分の行くエリアが変わるから、いつものお店が、いつの間にか懐かしいお店になったりして
もっと凝ったケーキや着飾ったケーキも、可愛いケーキも美味しいケーキも、手軽なケーキも知ってしまったとか思ったりして



PageTop

瀬尾まいこ 『僕らのごはんは明日で待っている』

20131830.jpg
「運命的でも情熱的でもないけれど、互いを必要としている二人の恋。一人でだって生きてはいけるけれど、あなたとだったらもっと楽しい。泣いて笑って温かい、著者の魅力全開の感動長編。」

感動長編と紹介されてるけど、「米袋が明日を開く」「水をためれば何かがわかる」「僕が敗れるいつくかのこと」「僕らのごはんは明日で待ってる」の連作短編集になってます

高校生の葉山亮太と上村千春が運動会に向けて奮闘する「米袋が明日を開く」から始まる2人の恋の行方、というか大人になっていくお話なんだけど…
そう泣いて笑って温かいという展開ではないかなぁ~と思います

瀬尾まいこの優しい文章で、なんとか読み進めたけど、最後の表題作「僕らのごはんは明日で待ってる」は、辛いお話でした
でも、こんな風に、同じような不幸を経験したお互いが、思いやって感じ合って繋がっているのは良いなぁ~と思わせる瀬尾まいこのお話は好き




PageTop

咲いた咲いた


20131527.jpg
気が付けば、玄関先の紫陽花がキレイに咲いていました

やっぱり紫陽花って初夏を感じさせてくれる好きなお花です



PageTop

イタレリ屋ツクセリ屋

蒸し暑くなってきたので、冷製パスタをスルスル~っと食べたいねって事で
西新にある“イタレリ屋ツクセリ屋”へ
とーっても久し振り(^-^)

メニューがちょこーっと変わってました
20131518.jpg
サラダはシンブルに

20131522.jpg
私が食べたかった冷製!海の幸のカッペリーニです
やっぱり美味しいなぁ~~~ (*^ワ^*)

20131519.jpg
トマトソースです

20131521.jpg
ポモドーロです

20131524.jpg
デザートのプリンです

蒸し蒸しする季節には、めちゃおススメのランチです

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。