Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

角田光代 『口紅のとき』

20131035.jpg
「初恋、結婚、別離…ドラマはいつも口紅と共に。
女性の幼年期から高年期まで、様々な年齢のシーンでの口紅とのエピソードを描いた作品。口紅の持つ特別な存在感を描きだし、化粧文化の中で成長していく女性の心と姿を描き出す。静謐でありながら、しなやかで力強い生命力が感じられる作品は、静かな感動を与える。

6歳、12歳、18歳、29歳、38歳、47歳、65歳、79歳のそれぞれの口紅にまつわる連作短編集です
そう言えば、私も同じような思いを抱いていた事があったなぁ~と思い出させてくれる6歳のお話も、18歳の若々しい故に新鮮でくっきりと思い出に残る恋をしていた頃のお話も、38歳の忙しさの中で装おうお話も、どれも良かったですね

17歳になった娘に口紅を贈る47歳のお話も、子供から女性としてって感じで好きかな

私はと考えると、ピンク系の口紅って若い頃は似合わないと思ってて、でも最近は使うようになったかな
その時々でレッド系オレンジ系と使って来たけど、使った事が無いのはローズ系ワイン系とかの落ち着いた色ですね…何時か似合うようになるのかなぁ~と思ったり



スポンサーサイト

PageTop

セブンイレブン☆ドリップコーヒー

今迄はマックを探してアイスコーヒーを飲んでいたけど…
セブンイレブンが全国的に導入したというドリップコーヒーが、結構美味しくて!!
最近めちゃハマってます(^▽^) 福岡では2月くらいから順次設置しているとか
20130949.jpg
マックよりも店舗が多いしね!
レジでお金を払うとカップを渡してくれるので、セルフでマシーンにセットしてR(レギュラー)L(ラージ)のボタンを押すだけ!おぉ

20130950.jpg
「ダブル焙煎したハイグレードアラビカ豆を100%使用し、1杯ごとにペーパードリップで抽出する」とかで、良い香りがするンですよね~

20130951.jpg
カップの口もよく考えてあって、車に乗せて走っても簡単には零れないのが、猫舌の私には嬉しい限り!

R¥100 L¥150 アイスは+¥30なり
お手軽に買えるので、とても良い良い♪♪♪  
これから、ちょっと珈琲を飲みたくなったらセブンを探せばよいから便利☆d(^ω^*)  

PageTop

蘇鉄

20130848.jpg
「御花の蘇鉄は元気が取り柄!」なんだそうです(^-^)

この蘇鉄って、お城や藩主の庭園などでよく見かけます
岡山の後楽園でも、蘇鉄畑というのがあったけど、昔の流行だったのかなぁ

20130926.jpg  20130927.jpg
切られた蘇鉄の縁から芽が出てるぅ~!(

20130929.jpg
葉の根元からフカフカした葉っぱもどきが生えていて、コレ何だろう???

20130930.jpg
フカフカしてるのかと思ったら、意外にも硬め… 雌花なのかな?

スタッフブログを見ると、毎年4~5月にかけて丸坊主に刈られてしまうようです
ちょっと、その姿を見てみたいですね~(^-^)b



PageTop

柳川雛祭り☆さげもんめぐり②

20130843.jpg
柳川藩立花家の別邸の松濤園、通称『御花』へ

20130845.jpg
立派な門構えでございますね(^-^)

20130847.jpg
「明治43年に立花家の迎賓館として建てられた、鹿鳴館様式の流れをくむ伝統ある建物」です

開園時間は9:00~18:00 入園料は¥500なり

20130850.jpg
入館口のさげもんです

20130925.jpg こんな案内版がありました
松濤園と言う名前の通り、クロマツに囲まれた池庭で、座敷からの眺望を楽しむ観賞式の庭園となっており、冬場には野鴨が飛来するようです

20130913.jpg
松濤園を望む100畳敷の大広間の濡れ縁に飾られた雛人形

この日は某地元の有名な政治家のパーティが催されていたようで、大広間もレストランも貸し切りになっていましたが、2階から
20130920.jpg
「約280本のクロマツ,庭石1500個,石灯籠14基があり、沓脱石の巨石は旧天守閣の台石を移したといわています。」とか

20130921.jpg
「園池のなかの二つの島と多数の岩島」そして、その岩島の間をスイスイと泳ぐ鴨の皆さん

20130923.jpg
う~ん…石だか鴨だか分からないですね~(^-^ヾ


20130918.jpg
和の大広間の向こうに西洋館

渡り廊下を通って西洋館へ

20130853.jpg  20130855.jpg
渡り廊下にはズラリとイラストが展示されていました 
「ワカマツカオリ」というイラストレーターの作品だそうです
立花誾千代のゆかりの地である立花藩別邸での開催『まりしてん 誾千代姫』


20130862.jpg
西洋館へ…

20130865.jpg 表玄関ホール

20130867.jpg

20130866.jpg
シャンデリアが素敵です

20130863.jpg
2階へ

20130875.jpg
「当時は要人たちを迎えた園遊会が催され、その美しさは、明治の面影を今に伝える柳川情緒のシンボルとなっています。」

20130876.jpg

20130880.jpg
「当時すでに自家発電所を設け、輸入品のシャンデリアや電気器具を使っていました。今もランプシェイドなど多くの設備が当時のままに残されています。」

20130883.jpg
天井が高くて暖炉があるのが西洋館らしいなぁ~と思います

20130882.jpg
1階へ

さげもんの飾ってある御役間へ

20130888.jpg

この御花のさげもんの雰囲気が、やはり1番素敵です
20130891.jpg
光の感じが良いのでしょうね

20130892.jpg
この真正面にソファが置いてあるので、ゆっくりさげもんを楽しめます♪♪♪


20130887.jpg  20130897.jpg
鳥の皆さんをクローズアップ

20130895.jpg
こういうの家にあったら良いなぁ~と思ったり


御役間から大広間への渡り廊下
20130908.jpg
窓に向かって置かれている椅子に腰掛けると…

20130905.jpg

20130906.jpg
それぞれに趣向を凝らした雛人形が飾られていたり


20130910.jpg
大広間の廊下にズラリと並んだ金箔押桃形兜(おしももなりかぶと)
これだけの数が並んでいると、飾りの様に見えてしまいますね

外に出ます
20130936.jpg
御花の中にもお濠が入りこんでいて船溜まりがあって

20130934.jpg
この御門は、その昔、船を使った要人御用達だったようですね


20130943.jpg
柳川へ来ると、ゆっくり時間が過ぎるような気がしますね
緑と水と白い御花と、静かな町並み
あんまり飾って無いのが良いのかもしれません


20130954.jpg
柳川へは高速ICも新しい道も出来てきて、行き易くなりました





PageTop

柳川雛祭り☆さげもんめぐり①

昨日は長崎ランタンフェスティバルに行っていて遅かったけど…
お天気が良かったので、午後からふらりと高速に乗って柳川まで来てしまいました
20130795.jpg
そろそろお雛祭りの季節だから、車も人も多いかなぁ~と思っていたけど、そうでもなく車もすんなり駐車出来て良かった良かった(^-^)

20130800.jpg
お濠も鏡のようにキレイ

20130803.jpg
川下りの船に付けられた造花が、なんとも慎ましく良い感じ

20130804.jpg
もう今日のお仕事は終わったようで…

20130806.jpg

20130809.jpg
次々と店仕舞いする船が連なって通り過ぎて行きました
船って数隻ずつ繋いで引いて行くンですね~
スイスイと船を操っているように見えるけど、実際は難しいンだろうなぁ~と

20130817.jpg
まだまだ肌寒さも感じるからでしょうね、炬燵の用意もされているようです


お濠にこんな枝が張り出してたっけ???
20130810.jpg

支えをしてもらってる枝
20130811.jpg
この枝を避けて漕いでいくのは大変そう!


20130813.jpg
この本吉屋の横を抜けると白壁の商店街があります

20130816.jpg
地元の人の手作りさげもんを見てみる事に…

20130818.jpg 民家の玄関入って直ぐのさげもん

20130820.jpg  20130821.jpg
地元の人の作った毬いろいろ

20130823.jpg  20130824.jpg
こうして観ると、色んな柄があるンですね~


20130826.jpg
奥に飾ってあったさげもん
他にも沢山の雛人形が飾ってあったり

20130827.jpg  20130828.jpg
縮緬のつばきと竹で作られたカニさん
さげもん飾りや毬は女性の作が多かったけど、男性はこういう小物を作って展示参加してるのかも

20130831.jpg  20130832.jpg
置いて飾る毬と下げて飾る毬があるみたい
房飾りの結びも色々あるンですね~

20130834.jpg

20130840.jpg

20130842.jpg
案内してくれる地元のおばあちゃん達の方言が温かかったです('ー'*)

20130837.jpg
近くにある水天宮にお参りしました



PageTop

和泉屋のカジュアルカステラ

長崎の定番のお土産と言えば、カステラですよね
最近は“和泉屋”のチョコレートコーティングしてあるカステラ・しょこらあとが鉄板お土産

今回もしょこらあとを買ったンだけど、このパッケージに惹かれてカジュアルカステラなるモノをお試ししてみる事にしました

20131038.jpg
「お求め易いサイズと価格で長崎の美味しさをもっと手軽に」というコンセプト

20131040.jpg
蜂蜜、抹茶、ココア味
抹茶は星野村の八女抹茶を使用しているそう

20131042.jpg
三色カラーもキレイで良い感じ♪♪♪

20131043.jpg
「底に沈んだザラメの食感と甘みは、ふんわりと焼き上げたカステラの美味しさをより引き立てるのに欠かせない素材です」
確かに、この底のザラメがあるかどうかってカステラを選ぶ上で大切な点かも~!(^-^)b

カジュアルカステラも良いいけど、この前食べた五三焼きが美味しかったですね
久し振りに松翁軒のしょこらーても食べてみたいな~と思ったり


長崎和泉屋




PageTop

蘇州林のチョコがけ麻花兒

長崎中華街の“蘇州林”で毎回お土産に、通称ヨリヨリという麻花兒(マファール)を買うンですが、今回はこんなNew麻花兒マファールを発見(^-^)b

ヨリヨリのポッキーですね!

20131073.jpg
もう、この先っちょが可愛い☆彡
持って帰る途中で、この先っちょが潰れてたら悲しくなってたかも

で、肝心のお味の方はと言うと
このチョコがけ麻花兒マファールめちゃ美味しい~~~ヽ(〃▽〃)ノ
チョコが濃厚で美味しいの!
次回からは是非モノになりましたね~コレは



PageTop

2013☆長崎ランタンフェスティバル⑦新地中華街会場

新地中華街会場のある湊公園は、何時もの混雑ぶり
20130785.jpg
門では始皇帝と劉邦がお出迎え

20130732.jpg
今年の干支、巳年のランタンメインオブジェ・玄武

「平和に栄える都は、天界の四つの聖獣に守られていなければならないとされ、東西南北を表す色である青・赤・白・黒と結びついた東の青龍、南の朱雀、西の白虎、北の玄武がそれで、四神と呼ばれています。また、山を象徴していて北方を守護し、水をつかさどるとされています。」

20130722.jpg
「甲虫(甲羅を持つ全ての生物。虫は昆虫ではなく生物を意味します。)の王。
頭と尾が蛇である亀。あるいは蛇の巻き付いた亀。未来を予知する力があり、天の四方を守る四種の神獣の一つ。」

上に居るのが巳年の蛇で、下にある甲羅から頭を出しているのが龍のような亀???
龍の亀に巻きついた蛇なのかなぁ

20130724.jpg
調度お月様がキレイ~☆彡
未来を予知する能力があったとしたら、幸せになれるのでしょうか…と思ったり


今年は長崎ランタンフェスティバル開催20周年
20130740.jpg
もう、そんなになりますか!という感じです
「私を異国へと誘う」というCMがとても印象的でした

20130738.jpg
蛇踊りが観たい!と言っていたけど、観られなかったのが残念でしたが…


20130744.jpg 藍采和(らいさいか)
八仙(はっせん)=日本の七福神のような中国の八仙人の事だそうです
その「八仙の中でも謎の多い人物です。男なのか女なのか、それさえも明確ではありません。唐の頃の人らしいですが、歌って銭を得ていましたが、その歌は全部予言の歌だったようで、後から聞いた人が悟る事になりました」とあります
確かにラララ~と歌ってるような浮足のランタンですね

玄武といい、未来を予知するランタンオブジェが多いのは、明るい未来になるように、かな???


20130746.jpg 李鉄拐(りてっかい)
「魂を肉体から離す修行の為、弟子に肉体を見張りをさせるが危篤の母の元へ向かう為に李玄の体を焼いてしまう。戻った李玄の魂は体が無かったので、そこにあった足が不自由な餓死者の体で蘇った。」という八仙人の1人だそう


長崎ランタンのオブジェの事を調べてみると、中国の色んな神話や伝説を知る事が出来て後から勉強にもなるし面白いです

20130748.jpg
馬上関羽
「三国志の中でも人気の侠気溢れる武将、関羽の馬上図。共に誓った劉備に忠義を尽くした関羽はその死後神格化され、 関帝聖君となって世界中の中華圏のいろんな所で祀られています。」

20130751.jpg
中国人が好む吉祥紋様の蝙蝠の前垂れがステキ☆彡 


20130753.jpg 雙獅戯球

20130755.jpg
「大獅子と小獅子が球と戯れ親子の情に溢れています。また古い昔の制度では、位が高い官吏の一つが師。師と獅子が同じ発音なので、大獅は大師、小獅は小師になれますよう出世しますようにとの意味もあるそうです。」

20130757.jpg
尾っぽの巻き巻きがカワイイ~♪♪♪


五福如意(ウーフールゥイ)
20130758.jpg
「蝙蝠は中国では福と発音が同じことから、福を表すシンボルとしてよく使われます。四匹の蝙蝠と童が持っている福とで五福。如意は思いのままにの意味で、『たくさんの福に恵まれて何事もうまくいきますように』との想いを込めています。」

20130762.jpg
ランタンでは本当に沢山の蝙蝠を見かけますね~

20130764.jpg
福に恵まれたい… 平穏に生きて行きたい… です


20130777.jpg 福寿三多(ふくじゅさんた)

20130781.jpg
「三多とは、多福、多寿、多子を差す。三多国は、仏手柑・桃・石榴の3つの果物の組み合わせになっています。仏手柑の仏は神仏を意味し、福の発音と近い事もあって口腹の意味。仏の手は財宝を握る事ができ、福がある事を示すので、仏手柑は福を祈り吉を招く吉祥物となった。
桃は多寿の象徴。西王母(せいおうぼ・中国の神話伝説に登場する女神)の持つ蟠桃(ばんとう・西王母の住む山にある桃の木の三千年に一度だけ実を結ぶとされ食すと不老長生が得られる)は長寿の象徴である。石榴は多子の果物で、多子多孫を象徴し人口が増える事を意味する。」


そして、私を釘づけにしたランタン

20130770.jpg 太平有象(タイヘイユウゾウ)

20130779.jpg 若冲が描いた6本牙の象みたい!
「象は体が大きく力も強い。性格は従順である。釈迦の母である摩耶は天から降りてきた白い象が右脇から入る夢を見て釈迦を身籠ったと伝えられる事から、象は聖獣とされた。」

20130773.jpg
「また象と祥の音から、象は吉祥を表すものとなった。象が乗せている宝瓶には瑞祥をもたらす聖なる水が入っており、天下太平の象徴で、太平有象は平和や幸福を表しています。」

20130772.jpg
花飾り越しの怪しい目がたまらなくイイ!


20130783.jpg
新地中華街会場でランタンを目一杯楽しんだ後、中華街を抜けて路面電車の電亭へ


20130766.jpg
今年はそう寒くも無く良かったです(^-^)
蓮の花の写真を撮ってみたい

長崎ランタンフェスティバル




PageTop

2013☆長崎ランタンフェスティバル⑥唐人屋敷会場

20130645.jpg
昨年は連続ランタン記録が途切れてしまって、この桃色ランタンを見てなかったのよね…
黄色いランタンも良いけど、桃色ランタンは優しくって良い感じ~('ー'*)
川面に写ってる桃色ランタンを撮ろうと頑張ったけど、やっぱり風がそよそよでも私のデジカメではブレちゃって撮れず残念でした

20130652.jpg
中華街の門が緑色にライトアップされていて、なんだか出そう…な怪しい雰囲気になっていたり
例年大混雑の中華街の中は、係員が右側通行を呼び掛けていて、安全対策としては良い取り組みだと思ったけど、左側のお店に入りたい人は困るだろうなぁ~と思ったり


私達は中華街を抜けて、唐人屋敷会場へと上がって行きます
20130655.jpg 唐人屋敷会場入り口の未のオブジェ

20130653.jpg
屋台が賑わってます
牡蠣の焼ける匂いにそそられるぅ~

ココで毎年恒例のぽっぽ串を買ったり、母親は「ここの果物屋さんに、メロウゴールドがある!」と歓喜して買い求めたり(荷物になるので会場を回る間は預かって貰えました)


20130659.jpg
先ずは、土神堂
20130661.jpg
コチラも例年は太鼓橋の上で混雑するンだけど、一方通行で通路が設けられていてスムーズ
20130662.jpg
赤いロウソクに煽られ、短冊がユラユラ~

何時もなら、この土神堂から右に回って丸金銭湯から商店街を通って
20130674.jpg
天后堂へ上がって行くンですが…
20130671.jpg
丸亀銭湯から上がって行った先にもあった屋台の賑わいが無く
20130675.jpg
火災があったようで、商店街の一部が更地になっていて、すごく寂しい空間になっていました
昭和な雰囲気満載の商店街で、とても良い感じだったのに…残念で仕方ありません!


20130683.jpg
天后堂前の広場のランタン 金童双喜&玉女送福
「中国吉祥国の絵柄よりオブジェにしたもの」だとか
20130684.jpg  20130686.jpg
双喜とは「喜びが同時に重なって訪れる事」で、金童が乗っている魚は「暮らしにゆとりがありますようにの意」が込められているそう
玉女は「玉のように美しい女性」で、金童玉女と言えばベストカップルを表すンだそうです

20130688.jpg カップルと言うには、2人とも幼いような気がするけど



20130679.jpg
天后堂

20130681.jpg

20130682.jpg

少し下って
20130696.jpg
奥へと入って行くと
20130689.jpg
観音堂

20130691.jpg

20130693.jpg

観音堂からランタンに導かれるまま
20130698.jpg
坂道を下って行きます
20130699.jpg

20130701.jpg

20130704.jpg
車に映るランタンがキレイ


20130705.jpg
福建会館

20130706.jpg

20130707.jpg ジェラートの様なランタン


20130709.jpg
福建会館の門から見下ろすランタン

20130711.jpg
浮かんでいるようなランタンがキレイだなぁ~って毎回思いますです

20130667.jpg
次はラストの湊公園へ…










PageTop

2013☆長崎ランタンフェスティバル⑤

20130600.jpg
だんだんと暗くなってきて、ランタンがキレイな中島川公園会場です

20130610.jpg


黄色いランタンが川面に映ってキレイ~☆彡
20130611.jpg

袋橋から
20130605.jpg
オジサン達が三脚立てて、眼鏡橋を撮ってたので真似っこしてみました
川岸まで下りて撮ってみたかったなぁ


浜ん町アーケードを抜けて、中華街へと戻る事に
20130627.jpg
四方のドコから見ても「春」のランタン

20130635.jpg
やっぱり夜になるとアーケードを歩く人が一気に増えた感じ

20130628.jpg 四天王の格好良さも3割増し!

20130638.jpg
鳳凰の船の艶やかでウットリしちゃう!

20130633.jpg
猪八戒も生き生き丸々として見えます


2013062.jpg
ランタンの色使いは独特で幻想的だと、何時も思います





PageTop

2013☆長崎ランタンお寿司&ハトシ

中央公園会場には屋台が出ています
で、母親がすっごく惹かれていたのがコチラ
20130585.jpg
長崎伝承「ハトシ」
どうも郷土料理っぽい
屋台で食べると言えば、今迄は角煮マンだったり小籠包だったり、毎年恒例のぽっぽ串だけだったのですが、母親がどうしても食べてみたい!でも、お口に合わなかったら…と迷っていた「ハトシ」なるモノ
20130584.jpg
海老のすり身などをパンで挟んで揚げたモノらしいです

20130583.jpg  20130586.jpg
熱々でサクッサクに揚がっていた「ハトシ」の中には海老がプリッと入ってて…
おぉ!コレは美味しいーーーっ!!
当たりだったねぇ~って、すごく満足そう♪♪♪

で、唐人屋敷会場の屋台でも売っていた「ハトシ」
20130657.jpg  20130658.jpg
やっぱり、お店によってちょっとずつ違うモノなんですね~
唐人町会場の「ハトシ」は、単なる薄ら海老味の練り物を上げただけで、中央公園会場の「ハトシ」の方が断然美味しかったです(^-^)b


中央公園会場から浜ん町アーケードに戻って、以前から1度入ってみたい!!と思っていたお店で晩ご飯
20130616.jpg 矢倉壽司

お店の前で、お持ち帰りのちらし寿司や助六寿司などを販売していて目立つお店なんです
とても美味しそうな酢飯の香りに誘われて、以前サバ寿司を買った事もあるンですけど、中に入った事がなかったので…

20130617.jpg  20130615.jpg
懐かしい、本当に懐かしい雰囲気のお寿司屋さんです
とても、モダァ~ンで素敵な個性的なオバちゃん、というかオバちゃまの接客もすごく良い感じ♪♪♪

20130619.jpg  20130623.jpg
そのオバちゃまがお勧めしてくれたサバ寿司
もぉ~めちゃ私好みで美味しかったぁ~~~!! d(^ω^*) 脂ののったサバも寿司飯の具合も最高!!

20130624.jpg
こういうお店の稲荷寿司に間違いはなかろう!とオーダーしたンだけど、蓮根やゴマの入った甘酢のお稲荷さんの美味しかった事!!
もうね、もうね~サバ寿司とお稲荷さんで大満足だった私です('ー'*)

多分、普通のお寿司もって頼んだモノ
20130620.jpg
寿司飯が小さ目なのが良い感じでした

長崎に来たらチャンポンやトルコライスを食べてばかりだったけど…


20130612.jpg
絶対また来たいねっ!の矢倉寿司なのでした(^-^)b

PageTop

2013☆長崎ランタンフェスティバル④

中島川公園会場から賑橋を渡って、中央公園会場へ
20130563.jpg
コチラの入り口にも中華街のような柱のランタンが飾ってありました

20130566.jpg
入口の五重の宝塔

20130568.jpg
瓦の波々も屋根の反りまでも、実によく作られてるなぁ~


中央公園会場には、動物モノのランタンが色々と
20130569.jpg  20130571.jpg
シマウマにフタコブラクダ 他にはお猿さんの親子やパンダもいたり

20130573.jpg  20130574.jpg
コレも動物??? 迫力のトリケラトプス! ティラノサウルスもいましたよ~

20130575.jpg 乗って写真を撮れる馬くん
さすがに、大人は乗れないのかなぁ? ちょっと乗りたかったけど…ね


中央公園会場の南の入口は、新地中華街の湊公園会場と同じく龍宮門になっていました
20130577.jpg
その龍宮門を抜けるとね
ドーンと
20130587.jpg 20130590.jpg
2009丑&2007亥のメインオブジェ

20130596.jpg
紅の豚ちゃん、またココで会えるとは…
20130581.jpg
眉毛あるし
20130580.jpg
可愛過ぎるぅ!






PageTop

2013☆長崎ランタンフェスティバル③

中島川公園会場です
20130544.jpg
ちょっと水面が揺らいでいるけど、眼鏡橋と黄色いランタン

20130552.jpg
弁財天&福禄寿&もろ肌脱いじゃってるような布袋

20130553.jpg
対面には、恵比寿&毘沙門天&大黒天


20130554.jpg 恵比寿の持つ鯛アップ☆彡


20130555.jpg
宝塔と槍を持ち悪霊を退散させ財宝を授けると言われる毘沙門天


20130557.jpg だんだん夕暮れになってきました

だんだんランタンの光も目立ってきます
2013055101.jpg  2013055601.jpg
日の丸印仲間 丹頂鶴&丹頂金魚

20130561.jpg
「ねえ、ねえ、アレって白馬ぁ?それとも赤馬ぁ~?」って大声で聞いてる女の子がいて笑っちゃったり
私も天を駆ける天馬が火を纏っているのかと思ったけど…
真っ赤な汗を滴らせて万里を駆け廻っているンだそうです!真っ赤な汗(・。・;

20130562.jpg
長崎燈會

私はソフトクリームみたいに見えてお気に入りのランタンなんだけど、小籠包みたいじゃない???って言われちゃうと、そうも見えてきたりして…
「蓮の台(うてな)の半座を分かつ」ということわざを知ったり



PageTop

2013☆長崎ランタンフェスティバル②

中華街から歩いて、浜んち会場へ
浜市アーケードの中にランタンが飾ってあります
20130528.jpg
このアーケード内を歩くの楽しくて好きです

20130526.jpg
大きな鳳凰の船 
霞みがかった海上を威風堂々と進んでいる様を想像すると楽しくなります


20130533.jpg 孫悟空

20130532.jpg 三蔵法師

20130530.jpg 20130529.jpg
猪八戒&河童に見えない沙悟浄
『西遊記』の原作では河童として書かれてる訳ではないンだとか ほぉ~


アーケードの天井に下がっていたランタン
20130534.jpg
4方向から見ても「幸」


昨年は新地中華街会場の湊公園に居た四天王
20130538.jpg
右手に龍を持ってます

20130539.jpg
天を駆ける龍をもひょいと持つ広目天王

20130540.jpg やっぱりカッコイイ持国天王

ランタンを楽しみながらも、アーケード内の出店を覗いたり、お土産買ったり
楽しめる浜んち会場です

20130536.jpg
やっぱりお土産は、和泉屋チョコレートカステラ外せません!(^-^)b


PageTop

2013☆長崎ランタンフェスティバル①

昨年は直前になってキャンセルして、連続ランタンフェスティバル記録更新が途絶えてしまいました
十二支を順繰り制覇しようと目論んでいたンだけど、ね
今年もどうしようかなぁ~と思っていたら、母親が「今年はランタン20周年だって!」と行く気満々だったので、最終日目前の駆け込みランタンとなりました
20130486.jpg  20130487.jpg
パークアンドライドで長崎チンチン♪路面電車に揺られて、中華街近くの築町電亭で下車


おぉ!銅座川沿いの歩道がキレイに整備されてるぅ~!
20130488.jpg
銅座川にもランタンが飾られるようになったンだね~って

20130490.jpg
ピンクのランタン~('▽'*)
夜になったら可愛いよね~きっと

中華街北門前に居た初見!ランタン謎の少年王子風
20130491.jpg
なんだか金運が付きそうかなぁ~と思ったり

20130492.jpg
そして、コレが昨年のメインオブジェの辰ですね
「祥龍戯球・三体の龍が珠と戯れているこのオブジェは、平安な世への希み、喜び、めでたさを表す長崎ランタンフェスティバルのためのオリジナル造型です。」


20130496.jpg 20130497.jpg
中華街北門の横には鳳凰の円柱が立っていて、とてもキレイ♪

土曜という事で、中華街はスゴイ人出になってるよね~と覚悟してたンだけど…
20130498.jpg
そこまで混雑した感じじゃないなぁ~と思ったら、進行方向の制限を促していたからでした

密集してる中華街のランタン
夜になったら更にキレイだけど、立ち止まって写真を撮る余裕はないンですよね(^^;)
20130502.jpg
今回も中華街の“蘇州林”に立ち寄って、お土産を買ってから湊公園へ

20130506.jpg
湊公園入口には、始皇帝&劉邦が立っていました

20130513.jpg
恒例の関羽を祭る“関聖帝君”の供物祭壇にお参りして
「今年も美味しいモノが食べられますように」

そして、今年のメインオブジェの巳
20130519.jpg  「玄武」

「甲虫(甲羅を持つ全ての生物。虫は昆虫ではなく生物を意味します。)の王。
頭と尾が蛇である亀。あるいは蛇の巻き付いた亀。未来を予知する力があり、天の四方を守る四種の神獣の一つ。平和に栄える都は、天界の四つの聖獣に守られていなければならないとされ、東西南北を表す色である青・赤・白・黒と結びついた、東の青龍、南の朱雀、西の白虎、北の玄武がそれで、「四神」と呼ばれています。また、山を象徴していて北方を守護し、水をつかさどるとされています。」

20130523.jpg
龍が捲きついている緑色の甲羅が玄武なんですね
昨年の辰と今年の巳の戦いかと思って見てたけど…(^-^ヾ


20130517.jpg 「金童玉女」
「金童は富をもたらし玉女は玉のように美しい女性のことで幸せを招きます。」

20130515.jpg
ちょっと怪しい目つきのロバ
可愛いランタンも多いけど、こういうコワイ目をしたランタンもちらほら混じっていたりするのが、また面白いトコだったり


20130514.jpg
さぁ!ランタンを楽しむぞ~! d(^ω^*)  

長崎ランタンフェスティバル





PageTop

またまたまた!

またまたまた!“まつぼっくりパン”ですぅ~(*^ワ^*)
3週連続?で通ってしまってるかも
なんだか楽しくなるパン屋さんなんですよね~
で、つい行ってみたくなっちゃう
  20130429.jpg
ようやくゲッチュゥ出来た看板パンのまつぼっくるみです(^-^)b
確かに、見た目はお店の前に広がる生の松原の中に落ちているだろうまつぼっくりの様です
中には、黒砂糖をからめたクルミがたっぷり入ってて、食感も良いし美味しいですね~♪♪♪


20130433.jpg  20130435.jpg
アップルカスタードは、そんなにリンゴだらけではなく昔ながらの柔らかいクリームパンにリンゴが入ってる感じですね

“まつぼっくりパン”のパンは全体的に小ぶりだけど、中身がギュギュっと詰まってて大好きです!!

20130247.jpg
お店の前の看板も面白いです
「海はそっち」「パン屋はこっち」










PageTop

こごらのはちみつ


はちみつ好きの私に「珍しいハチミツがあるよ!」と
岩手県産らしいです
折戸養蜂場というトコで作られた「こごらのみつ」

「こごら」というのは、ここら辺のって意味みたいです
国産のハチミツだそうで、栃の花の蜜らしく、ちょっと独特の香りのするハチミツ
こんな香りのするハチミツは初めてで、栃の花の香りというのも全然分からないンだけど、私の感想としてはお線香のような香りだなぁ~です





PageTop

ケーキハウス・トミタのアップルパイ

糸島の伊都菜彩の近くにある“ケーキハウス・トミタ”は、とても有名です(^-^)b
その“ケーキハウス・トミタ”のアップルパイをお土産に貰いました

円形ではなく長方形のアップルパイは、見るからに美味しそうな焼き色をしてますね~
つやつやのてりてり

20130395.jpg
少し硬めでザックリした食感なのかと思ったけど、思った程は固くもなくサクサクしてて
中のリンゴも程良い甘さと柔らかさで、お友達は今迄の中で1番好きかも~って

私は、もう少し中がリンゴだけじゃなく色々入ってるのが好きかも
“ケーキハウス・トミタ”の伊都パイも美味しいけど、次はクロワッサンも食べてみたいなぁ



PageTop

shinowa シノワのタルト☆彡

ずっと、ずーっと「気になっているタルト屋さんがあるの~」と言い続けていたら、知り合いの方が近くに行ったからとお土産に買って来てくれました

アップルタルトとマロンタルト
綺麗に並べて入れてくれてますよね~('ー'*)

出来れば色々なタルトを食べてみたかったンだけど、そう種類が残っていなかったらしく…
でも、嬉しいですっ!!

印象としては、とてもキチンとキレイに作られたタルトなんだなぁ~と
20130240.jpg
カットしたリンゴの並べ方も、同じような切り口になるようにマロンが並べられているのも、キチンとしてるなぁ~と思いません???手作りのお店と聞いていたから、もっと手作り感満載なのかと思ってて

20130238.jpg
とても丁寧に作られてるのが分かる美味しいタルトでした(^-^)b

もう、実際にお店に行ってアレやコレやとタルトを選んで、お店の方とお話してみたくなりました
って、本当はそんなに話せないンだけどね

shinowa シノワ
TEL/092-406-7784
営業/11:00~20:00
定休/火曜


PageTop

かえる寺*如意輪寺

“レーブ・ド・ベベ”でお茶した後、同じ敷地内続きにあるような如意輪寺へ
コチラはかえる寺として有名らしいです(^-^)b
  20130462.jpg
詳しい事は知らないけど、駐車場内に「如意輪寺へ行かれる方もどうぞ」みたいな看板があって、パティシエ兼お坊さん???な訳ないですよね(^^;)


20130458.jpg
雨に震えるように、紅梅がひっそり咲いていました


かえる寺*如意輪寺には、3000体のかえるがいますと紹介されていて、そんなに一杯居たかなぁ?と思ったけど、私達が入った方は裏からだったようで、表の石段辺りや本殿の周囲や裏手にも沢山のかえるが潜んでいたのかも
20130463.jpg  20130468.jpg
おでこにミカンのお供えをのせていたり、通り抜けられるような大口が開いていたり

20130475.jpg  20130465.jpg
夫婦円満だったり、苔生した出迎えるがいたり


20130467.jpg お手水にもモチロン鎮座


20130469.jpg
「如意輪寺は九州を一周する壮大な巡礼霊場、九州八十八ケ所の三番札所であり、福岡県重要文化財の『如意輪観音立像』をご本尊にすることで有名なお寺です。」

20130470.jpg
『如意輪観音立像』は12年に1度しか御開帳しないそうです
12年に1度しか巡って来ない巳年の時にのみ!そう!今年は御開帳の年なのですね~!
1月の御開帳はもう終わってしまったけど、次は7月だそうですよ

普通の七福神&七福かえる
20130472.jpg
20130473.jpg ちゃんと鯛や小槌を持っています


如意輪寺と“レーヴ・ド・ベベ”はセットで訪れるのが良いかも



PageTop

Reve de bebe レーブ・ド・ベベ

美味しいケーキ屋さんがあるよ!って聞いていたので、ちょっとドライブがてらに行ってみようって事で
小雨がぱらつく中、小郡市までぶらり
20130453.jpg
何度かお店の前の道は通った事があって、新しそうな通りに面して結構大きなログハウスが建っていて、何時も車が一杯停まっていたので目立ちますね

ケーキ屋や焼き菓子だけでなく、アイスクリームとかもあったような
兎に角、次々お客さんがやって来るし店内は人で一杯で、イートインスペースを見つけられずウロウロ
ケーキのショーケースのレジ横に、入口を発見!ホッ

そんなに席数はないです
テーブル席ばかり6テーブルくらいかな
20130452.jpg
テラス席もあったけど、寒いし雨が降ってるので少々お待ちになった方がと言われたので待っていると、直ぐに案内されました

ショーケースの中からお好きなケーキをお選び下さいって事だったので…
20130446.jpg 私は苺のタルトに
ちょっと酸味のある苺で、普通に美味しかったです♪
周りのザクザクがアクセントになってるのが良かったかな


20130447.jpg チョコのミルフィーユ
そして、ちょっとだけ見えているのがシュークリーム
かなり柔らかいシュー生地で、中にはたっぷりカスタードクリームが入っていて、まるでクリームを食べているようなシュークリームでした
チョコケーキは濃厚そうに見えたけど、くどさは無く結構好きな感じ


またコチラに来る事があったら、他のケーキも食べてみたいと思いました




Reve de bebe



PageTop

一雨ごとに暖かく


スギ花粉や黄砂がやって来る春先って、どうも調子が悪くなりがちで

好きな季節を問われれば、春と挙げる人も多いだろうけど
私は、そんなに春が好きではなくて
春霞なんて言葉を耳にするだけで、なんだか鼻がムズムズしてきてしまうような

今年はPM2.5がクローズアップされて、必要以上に煽られているような気もしたり

何時もは鬱陶しい雨だけど、春に降る雨はスギや黄砂を洗い流してくれるようで、そこまで憂鬱にならずに過ごせます
きっと梅も桃も、これから咲く春の花達も喜んでるだろうね


PageTop

万城目学 『プリンセス・トヨトミ』

20130483.jpg
「大阪が全停止? 著者が満を持して贈る大阪の秘密…
女子になりたい中学生・大輔と彼を守ってきた幼馴染の茶子(ちゃこ)。彼らが暮らす空堀(からほり)商店街に、会計検査院の調査官3人の手が伸びる…」

「5月末日の木曜日、大阪が完全に止まる。あらゆる種類の営業活動、商業活動、地下鉄、バス等の公共機関も一切停止。しかしそのことは大阪人以外は全く知らない。その発端となったのが、会計検査院からやってきた個性豊かな調査官3人と、空堀商店街にあるお好み焼屋の中学生の息子に、その幼馴染の女子。彼らが、大阪人に連綿と引き継がれてきた、秘密の扉を開けてしまうのだった……。歴史と古典を巧みに取り入れた突飛な着想と独特のユーモアで人気を博す著者が京都、奈良を舞台にした物語の次は、いよいよ大阪。万城目マジックをご堪能下さい。」


昨年末の神戸大阪旅行に行った時に、明日は大阪城を観光するという話をすると従姉妹が「映画になった『プリンセツ・トヨトミ』を読んでみたら?なかなか面白かったよ」と勧めてくれてから、ずーっと気になっていて読んでみよう!と思っていました
初めて読む万城目学 まきめって読むのさえ知りませんでした

感想は、大阪やったら有り得る話かも、とちょっと期待させてくれるお話
この本を読んでから、もっとディープな大阪を観て回りたい!と思いましたね
特に千本松大橋、自転車と一緒に川を渡してくれるポンポン船にも乗ってみたいし、実際にある空堀商店街も歩いてみたいし、その商店街でお好み焼きも食べてみたいです

大阪だけでなく、京都や奈良のお話も書いているようなので、今度はそちらも読んでみたいと思っています





PageTop

E’toile d’or エトワール・ドール

大手門に昔からある“E’toile d’or エトワール・ドール”
ずっとずーっと昔に、焼き菓子か何か食べたような気はするンだけど…

この“エトワール・ドール”の四角いシュークリームが美味しかったから!食べさせてあげたいと思って!!と嬉しいお土産(*^ワ^*)♪♪♪アリガトウ❤

20130171.jpg
その美味しいと絶賛の四角いシュークリームは、カスタードパイという名前でした
シュークリームも別モノで販売しているそうです{窯出しシューというようです)

20130173.jpg
まぁ、なんだかサクサクの形の変わったシュークリームというのが、シュー生地でもクッキー生地のせでもなく、パイ生地だった訳ですが、表面がキャラメリゼされていてザラザラでサクサクです

20130175.jpg
中のカスタードクリームも美味しいけど、このザラザラとサクサクの食感がとても良いです!
うん!コレは間違いなく美味しい四角いパイだねっ!! d(^ω^*)


保険で???
おまけのケーキも買って来てくれてました
20130163.jpg チーズケーキ

20130164.jpg フルーツカップ

ショーケースの後ろに隠れてしまうような小さなオバアちゃんが、親しみ満点で接客してくれるたンだとか
きっと、ずっとずーっと昔からある老舗のケーキ屋さんだから、常連さんも多いだろうしね(^-^)b
ケーキもしっかり基本に忠実な仕事をしています!というようなケーキだね~って

20130167.jpg
チーズケーキの底のブルーベリーの酸味もクッキー生地も、このフルーツカップの中に、クッキーがしんなりとならないようにチョコが塗ってあったりと、ちゃんとしてるケーキだねって


私もお店に行ってみたくなりました(^-^)b





PageTop

KOBEAR コーベアー

昨年暮れに行った神戸で買って来たお土産
今、ゆるキャラ界では熊本くまモンが大人気になっていますが、この神戸のクマ「コーベアー」もゆるキャラなのでしょうか???

くまモンも色々と設定されているようだけど、コーベアーも何で神戸でクマなの?って疑問への説明として、神戸の姉妹都市シアトルから来たサーカス団のパパクマが、神戸六甲山のママクマに一目惚れして生まれたらしいです
どぉ~りで眠そうな顔してる…まだ赤ちゃんだもんね???

赤い神戸ポートタワーに抱っこちゃんのコーベアー

20130326.jpg
近寄ると「PORT OF KOBE」と書いてあります
日本のこういうマスコットやフィギュアの出来って本当に素晴らしいと思います



KOBEAR コーベアー


PageTop

pâtisserie Sadaharu AOKI paris

“pâtisserie Sadaharu AOKI paris パティスリー サダハル・アオキ”のチョコレートでございます!!

ボンボンショコラは売り切れていたけど、2年連続でフランスで最も権威のあるショコラの格付けを行うCCC受賞という快挙を成し遂げた王者のガナッシュ・フランボワーズの入ったセットと、「もう残り4箱になっておりますが、おススメですよ!」と店員さんが見せてくれたサブレショックショコラを購入(^-^)b

20131052.jpg セリードゥフリュイプラリネ

20131055.jpg キレイなチョコレート☆彡

本当に見ているだけでもウットリするような、転写シールを使ったスタイリッシュなチョコレート
「スペイン産ヴァランシアアーモンドと北イタリア・ピエモンテ産のノワゼット(ヘーゼルナッツ)で仕立てた香ばしい自家製プラリネを存分にお楽しみ頂ける逸品。」


20131133.jpg
真ん中がパッション、手前がカシス、左周りにフランボワーズ、抹茶、シトロン、ショコラ

20131136.jpg
「それぞれの素材を活かした滑らかなガナッシュがプラリネと溶け合います。」
こうしてカットすると、とてもキレイな層になっているのがよく分かります

私の1番は、やっぱり自慢のフランボワーズを使用した❤型ですね~
次はオレンジ色の優しい酸味のパッション、カシス、シトロンも好きでした



そして、店頭で「もう残り僅かですが、大変おススメです!」と言われたサブレ・ショック・ショコラ
20131058.jpg

この❤柄の転写シートが可愛らしい~~~♪♪♪
20131060.jpg

とても良い香りがします~(*´ー`) ウットリ
たっぷりチョココーティングされたサブレは。ちょっとどっしり
20131062.jpg
この1枚食べただけで、ケーキ1個食べたくらいの満足感がありました

コレは人気ショコラティエなのも肯けますねっ!!




pâtisserie Sadaharu AOKI paris


PageTop

Valentien’s Day☆彡

若者にとってはドキドキわくわくのValentien’s day
私にとっては、この時期だけ出店する特別なチョコレートが食べられる嬉しいイベントです
今年はこの真っ赤な箱
  20130439.jpg
二つの金丸の向きが上だか横だかも分かりませんが…(^^;)
多分、今、福岡の和菓子のお持たせでは1位なんじゃないかしら???の“鈴懸”のチョコレート


20130444.jpg 鈴乃トリュフ
キレイな抹茶と玄米茶とほうじ茶のトリュフ
和菓子屋さんだけあって、とても和菓子的なチョコレートですね…
私は、あんまり、かなぁ…
抹茶のトリュフは好きだったけど、玄米茶もほうじ茶も粉々してる感じで和菓子の味わいでした


鈴懸
銘菓ひよこのように、福岡発の和菓子屋さんだけど、東京でも人気があるらしいです
HPを見ていたら、金丸は金達磨の形になるのが正解なんですね~ハハハ



PageTop

角田光代 『何も持たず存在するということ』

20130012123.jpg
「話すのが苦手で幼稚園では内向的と見られていていた少女は、文字に触れるや文章を書くという行為に魅せられ、7歳のときに志したとおり、23歳で作家になる。とにかく書いた、読んだ、旅した。芥川賞、三島賞の候補には何度も上った。そして37歳、直木賞受賞。
家族をめぐり、自著をめぐり、旅をめぐって各紙誌に寄せた文章を精選。作家として大成するまでの軌跡であるとともに、作家の等身大の思いの数々。」


エッセイです
「父とアカエボシの食卓」「味覚と記憶」「子ども年賀状」「なぜ女は女を区分けしたがるのか」
私も同じような事を思っていたので、うんうんと肯きながら読みました

私は味覚だけじゃなくて、温度や空気の匂いやお天気のちょっとした事で記憶が甦るから人間ってスゴイなぁ~と思うし、子供の写真付き年賀状が無神経だとか全然思わないし
そして、本当に女同士での区分け?住み分け?同性なのに年齢や既婚未婚、子持ちか専業か兼業かの対抗し合う意識、その戦いがお互いの首を絞めてるなぁ~と思ってきた数々の事
モヤモヤしていた事をすんなりと書いてあって、角田光代はさすがだな!と思いました

作品は面白いンだけど、エッセイはがっかりって作家もいるけど、良かったな



PageTop

梅の花

20130424.jpg
1週間で、実家の梅の花が8分咲きです
暖かくなってきてるンだなぁ~って思います
朝晩はまだまだ凍えそうなくらい寒い寒いって言ってるけど

梅の花の香りがお庭一杯なり


PageTop

パロマグリルでランチ☆彡

『サロン・デュ・ショコラ』でチョコレートを買った後、今泉の“PALOMA GRILL”へ

調度席が空いて、日曜のお昼なのに待たずに済んで良かった良かった(^-^)
20130408.jpg
前菜盛り
美味しい栗のポタージュも、そろそろ終わりかなぁ
20130410.jpg
ロマネスコって本当に不思議な造形してる!何故こうなったの???って見る度に思います


ベーコンと博多菜の花トマトパスタ チーズのエスプーマ添え
20130411.jpg
チーズがとろとろ~ん
20130415.jpg
とろとろチーズがよく絡んで、う、美味過ぎるぅ~!!
コレは今後もあったら嬉しいパスタメニューかも~('▽'*)

20130416.jpg で、パロマのハンバーグ!タワー!!

豚肩ロースのソテー アップルジンジャーソース
20130418.jpg
アップルでジンジャーなソースに惹かれた私のメインです
そこまでジンジャーじゃなく程良くて、美味しかったなぁ~♪♪♪

20130419.jpg
パロマグリルの付け合わせの色々季節のお野菜が好きなンですよね~
カリフラワーとレンコンはホクホクに揚げてありました




今日はもうさすがにデザートは食べられないねって…

何時も外れ無し!今日もご馳走様でした(^-^)b




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。