Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

原宏一 『大仏男』

20129568.jpg
「崖っぷちお笑いコンビ・カナ&タクロウが、ネタ作りのために始めた霊視相談がインターネット掲示板で話題騒然に!! タクロウ扮する霊能者“大仏卓郎”はあれよあれよと政財界をも巻き込む大プロジェクトへと化していった。タクロウは混迷する現代日本と人の心を救うのか……?社会と心の闇を鋭く、ときにあたたかに照らす原宏一流・人世奇譚!」

なかなか面白かったです
そんなに都合良く話が展開する訳ないないというのは無しにして、単純にドラマのようなお話だと思えば楽しめます


大仏男って頭に浮かんだのは、マツコ・デラックスでした


スポンサーサイト

PageTop

菓子館 木太久

城南区役所の近くにある“菓子館 木太久”のケーキをお土産に貰いました
いやぁ~久し振りだわ~うふふ

20129343.jpg
もうそんなに選べる程は残ってなかったらしいけど、この苺のタルトがあって本当に良かった!
美味しい~~~♪♪♪(≧∇≦)

20129339.jpg
コチラのチョコレートケーキもなかなか濃厚でした

20129342.jpg
苺のショートケーキは、スポンジの重ね方が普通と違って面白いですね~
優しい甘さのクリームとスポンジの柔らかさが、とても美味しかったです(^-^)b

もっと近くにあればイイのになぁ


PageTop

乃南アサ 『行きつ戻りつ』


「どこの家庭でもありそうな、でも他人には言えない妻の悩み――夫との冷え切った関係、姑との対立、病死した一人息子への想い、受験生を抱えるつらさ、あるいは生活費の工面や、男友達との密会だったり……。それぞれに事情を抱えた妻たちは、何かを変えたくて旅に出た。新鮮な風景と語らいが、少しずつ彼女の強張った心を解きほぐす。切ないけど温かい、家族を見つめた物語集。」


北海道から九州まで、実際に取材して作者の撮った写真を交えて書かれた短編集
「姑の写真」秋田男鹿半島 「一粒の真珠」熊本天草 「微笑む女」北海道斜里町
「最後の嘘」大阪富田林 「青年のお礼」新潟佐渡 「母の家出」山梨上九一色 
「湯飲み茶碗」岡山備前 「姉と妹」福島三春 「Eメール」山口柳内
「越前海岸」福井備前 「泣き虫」三重熊野 「春の香り」高知

それぞれに、とてもしみじみ良いお話でした
さすが、乃南アサとも思ったし、こういうお話を沢山書いて欲しいとも思いました





PageTop

熊本お土産

知人が八代まで花火大会に行って来たとかで、お土産を頂きました
毎年10月の第3土曜日に開催される西日本唯一の全国花火競技大会らしいです
花火好きの私としても、1度は行ってみたい花火大会なンだけど、なかなか八代までは遠くて行けてません


“彦一本舗”のトマトゼリーと晩白柚(ばんぺいゆ)のゼリー

20129333.jpg
八代産はちべえトマトを使ったハードゼリー
ほんのりトマトの香りがするような、甘さもほんのりとしたゼリーです

20129332.jpg
晩白柚は、熊本県八代地方の特産品で柑橘類では最大と言われているとか
確かに、小玉のスイカくらいの大きさだけど、中身は見た目程の大きさはなくぽっちり
大きいモノは円周80cm、重量5kg近くもあるそう
収穫は意外にも12月から1月の寒い時期で貯蔵性が高く、2月3月が最も美味しい時期になるとか

トマトのゼリーよりも、晩白柚のゼリーの方が私は好きかなぁ
苦味はなく、ほんのり爽やかな感じ

この“彦一本舗”のハードゼリーは、優しいというか、本当に控え目な甘味のお菓子です

彦一本舗


PageTop

満開☆彡

20129323.jpg
満開のコスモスです♪ヽ(〃▽〃)ノ こんなキレイな時に観に来られて良かったぁ~!

20129325.jpg
コスモス畑の中を歩いている皆の顔も笑顔
背の高いコスモスが、子供達には調度良い迷路になっていて、はしゃぐ声が響くのも良いもので…

20129327.jpg
これからも、いつまでも、一緒に観に来られると良いね!




PageTop

角田光代 『予定日はジミー・ペイジ』


「流れ星を見つけたとき、あ、できたかもと思った。初めての妊娠。でも、私、うれしくないかもしれない。お腹の生命も大事だけど、生活って簡単に変えられないよ。ひとり驚喜する夫さんちゃんを尻目に、頼りなくも愛おしい妊婦マキの奮闘が始まる。目指すは、天才ロック・ギタリストの誕生日と同じ出産予定日!笑えて、泣けるマタニティ小説。著者描き下ろしイラスト多数収録。」

なかなか面白かったです(^-^)b

きっと、こういう感じの、出来ちゃって「あら!ビックリ!」と戸惑う妊婦がいても良いと思うンですよね~
私の待ちに待った天使ちゃんって、最初から母性愛が湧く人もいるように、切実に妊婦になる為に頑張っている人もいるように、こういう軽い感じで妊婦になっちゃう人もいて、その落差が産婦人科に行った場面などに描かれていて面白かったです

20129221.jpg

20129222.jpg
そして、著者描き下ろしのイラストが数点入っていて、その絵もなかなか素敵で良かったです




PageTop

長崎和泉屋カステラ五三焼

本当はお土産に、何時ものカステラ長崎和泉屋のしよこらあとか松翁軒のチョコラーテを買おうかと思っていたンだけど、コチラが目に入って、おぉ!コレ食べてみたいっ!

五三焼カステラです

この五三焼カステラは長崎でしか売ってないとか???

20129305.jpg
「名前の由来は、使用する卵黄と卵白の割合が五対三であったからという説のほか、大切な贈りものとして桐箱に収めて贈ることから、桐の家紋“五三の桐”にちなんで名付けられたことなど、諸説伝えられています。」
小麦粉を少なくし卵を多く使用する事で、しっとりとしたカステラになるそう

20129310.jpg
確かに、黄身色が濃いです
そして、しっとりというか、普通のカステラよりも味が濃い感じで美味しいですね~

よし!今度は福砂屋の五三焼も食べてみる!!♪(* ̄ω ̄)v  

でも、チョコ系のカステラも大好きなんだけどね




PageTop

ハウステンボスお土産

20129311.jpg
ハウステンボスのお土産って事でパッケージ重視で選んだのが、チーズリングクランチ

20129312.jpg
ハウステンボスも何時の間にか20周年を迎えていたンですね~ほぉ~

20129315.jpg
そこまでチーズという感じでもなく、普通にチョコクランチ
お土産らしい1品というトコですね


番外編
20129231.jpg
フリーゾーンのお土産ショップで販売していたMiffyのパン
すっごーーーく心惹かれたけれど、お持ち帰りの途中でMiffyの顔がグチャグチャになったら可哀相な気がして買うのを断念!
まぁ、銘菓ひよこみたいにドコから食べる???ってのもあるかも

PageTop

IKEA

お友達が“IKEA”ブランドのチョコレートをお土産にくれまして…
なんでも、外国モノのチョコレートはちょっと強烈だよ~と
20129227.jpg
ヘーゼルナッツ入りチョコレート

いやいやいや
私達はコレくらいのチョコレート、チョコを食べてる!感がして好きですぅ~(*^ワ^*)
でも、私達も行ったのに全然こんなの見つけられてなかったね~
ちょっと面白かったり、お!というモノを見つけるのが上手なお友達
またコストコにご一緒したいなぁ^



PageTop

ハウステンボス☆バラ園

20129254.jpg
「幻のゴッホ展」を観に行くので調べていたら、調度1週間前からガーデニングのワールドカップフラワーショーというのをパレスハウテンボスで開催中だったとか
その為、パレスハウステンボス内も別料金の入場制限エリアがあり、キレイなお庭を観る事は出来ませんでしたが

20129266.jpg 前庭のバラ園がキレイでした

20129265.jpg
多分、モーリスユトリロだったかな??? 華やかです

20129263.jpg  ジェミニ 

20129262.jpg
これこそバラ色の頬みたいな可憐さ


20129259.jpg
マリアカラス ゴージャス!


20129268.jpg
オリンピックファイヤー まとまって花咲く姿が、確かに聖火のように見えますね

20129269.jpg
1輪のバラの花の下ぐるりと蕾があります

20129271.jpg
こういう盛り盛りのバラは、切り花で貰うより、こうして緑の中で観る方が映えますね


20129276.jpg
サンガッディス

20129279.jpg
またまたマリアカラス

20129287.jpg
オレンジシャーベットの様なアベイドゥクリュー 

20129268.jpg
ラバグルート

20129297.jpg
ブルーバユー

20129282.jpg
そして、ダイアナプリンセスオブウェールズ



20129290.jpg
海の中道海浜公園のバラ祭ではあんまり楽しめなかったけど、「幻のゴッホ展」を観にハウステンボスに来て、思わずバラを愛でられて満足でした♪♪♪



HUIS TEN BOSCH ハウステンボス


PageTop

WATERMARK HOTEL NAGASAKI

20129229.jpg
「ウォーターマークホテル長崎は、ヨーロッパの街並みを再現したテーマパーク・ハウステンボス内でも、美しく穏やかな大村湾のパノラマを一望する絶好のロケーションに誕生しました。
海辺から聞こえる潮風の音、異国情緒溢れる街並みに調和する四季折々の花々と眩いばかりの深緑に全身すっぽりと包まれれば、究極のリラクゼーションをご堪能いただけます。」

20129238.jpg
確かに大きな窓からは青空と大村湾が見えて素敵☆彡


知らなかったンですけど、ハウステンボスの園内でも一般公開されたフリーゾーンがあるンですね~
このウォーターマークホテルはそのフリーゾーン(無料入場ゾーン)の英語公用語エリア(English Square)の中心的施設の役割を果たす、日本初の英語を公用語とするインターナショナルホテルらしいです
まぁ、そんな事も知らず日本語ですんなりと対応して頂きましたけど
20129233.jpg  
「幻のゴッホ展」を観る為だけの人は、ハウステンボス最奥のエリアから特別に別料金で入れるのだと思っていました
このフリーゾーンエリアからも、ハウステンボスのシンボルタワー高さ105mのドムトールンが見えましたよ~♪(* ̄ω ̄)v


地中海レストラン・エクセルシオールで、シェフのこだわりパスタランチ¥1300を頂く事に
20129234.jpg  20129236.jpg
季節野菜のサラダバーと本日のスープにホテルメイドパンが付きます


20129240.jpg
プリッとしたエビとアスパラガスのクリームソース

20129241.jpg
ペスカトーレロッソ ムール貝とアサリの魚介ソース
どちらのパスタも、とても美味しかったです♪♪♪ 麺の具合の絶妙!で満足でした

+¥500でデザートも付けられるようでしたが、もうオナカ一杯で…
アップルパイもモンブランも、グイグイ惹かれたンですけど…
ホテルメイドパンのチョコクロワッサンとブリオッシュが美味しくて食べ過ぎちゃいました('ω'*)  


フリーゾーン内にも色々とアミューズメント&ミュージアムやレストランにカフェ、ファストフードやお土産物ショップもあって、フリーゾーンだけでも楽しめるようにはなってます
調度、CMでも見た事あるアニメONE PIECEのイベントが開催中だったみたい???で…
20129230.jpg
オランダの街並みとは、違和感ありありな船が停泊しておりました

湾内に停泊しているだけで、中を見学して楽しめるようになってるのかと思ったら、実際に動くって面白い!すごい!コレはファンはたまらないでしょうね~
20129243.jpg
ちょっと雰囲気が違うンだけど、それでもなんだか可愛い~♪

20129245.jpg
家族連れだけではなく、コスプレしたカップルやグループも多かったです

20129246.jpg
ちゃんと、モクモク~っと煙を出して出発したのが笑えました


HUIS TEN BOSCH ハウステンボス



PageTop

Vincent van Gogh

オランダに行って来ました
20129249.jpg

20129248.jpg
青空の下、オランダに来たなぁ~って




そういう異国情緒の気分を味あわせてくれる“HUIS EN OSCH ハウステンボス”へ

20129252.jpg
この「幻のゴッホ展」を観に行って来たンです!(^-^)b

「オランダのゴッホ美術館の改装により、これまで決して日本で観る事が出来なかった36点もの作品が奇跡の日本初上陸」と謳われているからには、行かない訳にはいかんよねっ!という事で

20129250.jpg
ハウステンボスの1番奥に位置するパレスハウステンボス内の美術館が会場になっています


「ゴッホが生涯に描いた自画像39点のうち、8点を一挙公開!」

もう、この自画像が良かったンですよ!
やはり若い頃の自画像は色使いも明るく生き生きとしていて、晩年の自画像は年齢を重ねただけでなく苦悩や苦労が漂う大人の顔で、その当たり前だけど自画像をいう1つのテーマで沢山の作品を残しているからこそ見比べられる面白さがありました
何度も行ったり来たりして見比べて、私は若い頃の自画像が好き、かな

自分で絵を描く訳でも、作家や作品について詳しい事を知ってる訳でもないけど、やはり本物の絵を観て受ける感動があるから、美術展に行くのは大好きです


20129255.jpg
大抵の美術展では、冠の絵画があって、他はその時代の作家の作品が多く展示されてる事が多いけど、この「幻のゴッホ展」では、51点ものゴッホ作品が展示されていて「正真正銘、ゴッホばかりの展覧会」を謳っているだけの事はありましたね~
ゴッホの作品に圧倒されたり感動したり、本当に大満足でした!!


自分には絵を描く才能はないから、絵が描ける人って凄いなぁ~って思います


HUIS TEN BOSCH ハウステンボス


PageTop

風月のマロンパイ

あぁ、もう秋になったンだぁ…

この風月のマロンパイは、私にとっての秋の訪れになってるかも~
お土産に貰うと実りの秋を感じて感謝感激☆彡なのですよ
20129224.jpg
アイシングがかかったパイ生地はザクザクで

20129226.jpg
中はしっとりアーモンドフィリングに栗!!

嗚呼、口福なり~♪♪♪



PageTop

やま志

もう10月も半ばを過ぎたというのに、本当に暖かい日が続くね~
過ごし易くて良いけど、一気に寒くならないとキレイに紅葉しないって聞くし…
でも、飯塚に行ったら、すっごく肌寒くってビックリ☆
そう薄着してた訳でもないンだけど、日が暮れた途端、冷え冷えきちゃって、何か温かいモノを食べた~い!という事で、美味しいお蕎麦屋さん“やま志”へ

“やま志”の鴨南蛮そばが超おススメ!と聞いていたので

20128946.jpg
ミニそば付きカツ丼セット

20128945.jpg
長めに切ってあるネギと鴨肉がウマウマ~(^ワ^)
ちょっと胡椒も効いてて、身体があったまるぅ~~~

20128948.jpg
そば湯もちゃんと出してくれるお店って、好き好きっ!





PageTop

誉田哲也 『ヒトリシズカ』

20129328.jpg
「見えそうで見えない。手が届きそうで届かない。時と場所、いずれも違うところで起きる五つの殺人事件。その背後につらつく女の影。追う警察の手をすり抜ける女は幻なのか。いまもっとも旬な著者の連作ミステリー。」

20129329.jpg
「闇一重」「蛍蜘蛛」「腐屍蝶」「罪時雨」「死舞盃」「独静加」
異なるそれぞれの殺人事件を追う刑事達によって、少女から大人になった1人の女性の存在が明らかにされていく連作ミステリーで、先へ先へと読み進めたくなる面白さだったのに、後半ちょっと失速してしまって残念でした

ん~
もうちょっと、強かで怖いくらい哀しい主人公の女性や各章の登場人物の事を書き込んでくれてたら、もっと面白かったのにな


PageTop

最近思うンだけど…

20129102.jpg
最近、思うンだけど…

お値段据え置きの為に、中身を少なくするのってどうなの???って

特にティッシュやお菓子
あれ?もう終わり???とか、え?!コレだけー???とかね
ポテチなんて、2/3は空気で中身は1/3くらいじゃない?ってくらいの酷さで、ティッシュも直ぐ無くなっちゃうから箱ばっかり処分してる気がして、全然地球に優しくないンじゃない?とか

カントリーマアムが小さくなって味わい深くなくなちゃったと聞くし、色んなモノが小さくなったり薄くなったり量が減ったりしてて、なんだかなぁ…
企業努力してるンだとは思うけど、なんだかなぁ…



PageTop

イタリアンジェラート ViTO

海の中道、志賀島から、ふらり3号線をドライブして福津市のイオンモールまで…
イオンモールなんてドコも似たり寄ったりよね~と言いつつ、新しくオープンしたモールだから1度は行っておかないとね!って

まぁ、広い広い!
でも、結局、コチラで休憩&食後の甘いモノを
福岡市の大名から展開したイタリアンジェラートのお店“ViTO Cafe ヴィト”
201229211.jpg
「ViTOがお届けするのは、ヘルシーで体に優しいジェラート。その独特な食感は、“シンプルななめらかさ”。口に入れれば、香りが広がりながら舌の上でしっとりととろけて、やがて、ほのかな甘みの余韻を残しつつフワッと消えてゆく…サッパリとした味わい。
季節の天然素材を厳選、食材が持つ力を見きわめ、本場イタリアの製造方法をベースに独自の製法で仕上げた美しいジェラートの数々-それがViTOのジェラートです。」

20129209.jpg
行列が出来ていましたよ!

ダブルジェラート¥400なり~
20129214.jpg
あまおうと悩んでコチラにした苺のロッソ&牛乳の風味をそのままに濃厚でありながらシルクのようななめらかな口どけのアソ

20129216.jpg
ピンクグレープフルーツのルビー&味の効いたガーナ産100%のチョコレートを贅沢に使用したプレミアムチョコレートガーナチョコラータ

20129218.jpg
イタリアピエモンテ産のヘーゼルナッツを練りこんだイタリアンチョコレートのジャンドゥイア&ミルクベースにパリパリのチョコチップとカリカリのローストアーモンドを練り込んだストラッチャッテッラマンドーラ(言い難い

全体的にさっぱりとしたジェラートですね!

“コールドストーン・クリーマリー”も食べてみたい!と思ってます

ViTO


PageTop

キッチンしま

海の中道海浜公園で一杯歩いた後は、ランチを食べに志賀島へ
よくメディアやネットでも登場する志賀島センターの海鮮丼、1度食べてみたいなぁ~と言っていたら、地元民の知り合いから、“キッチンしま”の海鮮丼の方が美味しいよ!(^-^)bと聞いたので探して行きました

ちょーっと分かり難い、というか、うっかり通り過ぎてしまいそう
離合するのに気を取られていたら駐車場見落としてUターンする羽目になりました

そんなに広くはないです
座敷席にテーブル3台、テーブル席が2台にカウンター席が7席くらいだったかな
満員御礼でしたが、調度カウンター席が空いたのでラッキー☆でした

20129205.jpg
単品で今冬初のカキフライ

20129207.jpg
そして海鮮丼!
小鉢にアサリのお吸い物に香の物、デザートにフルーツが付いて¥1050なり

20129206.jpg
魚の煮付けにしようか、天麩羅定食にしようか迷って、お刺身の定食です
サラダに揚げ煮びたしに酢の物の小鉢が3品も付いていましたよ~

20129203.jpg
“キッチンしま”の海鮮丼は、6種類のお刺身がのっていましたよ~!

そして、嬉しい事にランチにはコーヒーが付きます!
ホットもなかなか美味しかったし、私はアイスコーヒーにして貰えて良かったです♪♪♪

キッチンしま

PageTop

海の中道海浜公園☆フラワーミュージアム

20129156.jpg
花の丘でコスモスを楽しんだ後、フラワーミュージアムへ
パンパスグラスの向こうに、屋根のない花の美術館・光の城が見えます

20129157.jpg
パンパスグラス 和名はシロガネヨシ

20129167.jpg
大きくてフサフサ増量中のススキの穂って感じ
コレを跨いで足でカチッカチッてすると、ビュィーーーンって空を飛べそうな気がする箒みたい

20129174.jpg
サルビアぁ???それにしては大きいよね?って、私はお花に詳しくないので…

20129106.jpg
調べてみると、多分メキシカンブッシュセージ?


20129108.jpg
パイナップルリリー
見た目がパイナップルで、匂いもパイナップルみたいに甘い匂いだったら良かったのにね

20129110.jpg
こんな時期に朝顔? 

20129112.jpg
チョコモカという名前が付いていたチョコレートコスモス
春と秋、2度咲きするンだそうですよ

バラ園開催!と言いながら、バラ園には殆どバラが咲いてませんでした…

で、ここからはダリアを(^-^)b
20129121.jpg
夕空

20129116.jpg
ポンポンショコラ

20129124.jpg
星の砂

20129126.jpg
こんな紫絞りの模様が入ってるダリアなんて珍しいですよね~


20129128.jpg
おぼろ月

20129137.jpg
福わ内

20129141.jpg
乱れ髪 …意味深なネーミングですね

20129143.jpg
詩集 メルヘンです

20129131.jpg
リド

20129147.jpg
春紅葉


20129152.jpg
ブラックパールというトウガラシ

20129153.jpg
黒い葉っぱに赤い実
白雪姫の魔女が使うような渋い色のトウガラシです


20129162.jpg
コスモスとコキアとパンパスグラスと光の城


20129196.jpg
カナールでは、時間になったら噴水が上がります
この噴水のバラだけは、とてもキレイでした


この次の週末に行った人に聞いたら、コスモスは満開でとてもキレイだったけど、バラはまだまだだったとか
ブログで確認して行きましょう
海の中道海浜公園



PageTop

海の中道海浜公園☆コスモス

どこかコスモスでも観に行こう!って事で色々と調べてみたら、よく訪れている甘木キリンビアパークはまだまだな感じ
能古島アイランドパークそろそろ見頃かな???
海の中道海浜公園では、コキアが色づき始めキレイですよ~とあったので、他にもバラ園が開催されたりダリアもキレイそうだったので

20129202.jpg
快晴~♪

何時ものようにパンフレットに紹介されている色づくコキアを観に広場へ

お!
20129049.jpg
モコモコモコ

20129050.jpg
モコモコ、モコモコモコーーー!

可愛く見えるように丸く刈ってあるのかな???と思ったら、自然と丸く育つみたい

20129054.jpg
コキア=箒木(ホウキギ)まるで作家のような名前ですね
丸くなってるから箒の様には見えないけど

夏にはキレイな緑色で、秋になると真っ赤になっていくンだそうです
20129051.jpg
ズームして見ると、赤くなってるのが小さなお花の集まりだと分かります

コキアの周囲にはダリアが植えられていたけど、まだまだ全然これからという感じで、もうちょっと日が経つと真っ赤なコキアと真っ黄色のダリアのコントラストがキレイだったかも

コキアの近くにあるコスモス畑
20129055.jpg
1輪だけ「コンニチハ!」

ん~まだまだコスモスあんまり咲いてないね~

海の中道のコスモスは背が低い種類みたい
風に倒れなくて良いし、上から観られるのも良いと思います


20129063.jpg
花の丘へと歩いて行くにつれて、コスモスが咲いていて…

20129065.jpg
ん~キレイだぁ~('ー'*)
センセーションミックスという花径8cmの大輪で、次々と枝分かれして咲き続ける景観植物として代表的な品種ですとか

20129069.jpg
3分咲き、くらいかな???


20129070.jpg
本当に海の中道海浜公園は広くて、だから空も広くて

20129071.jpg
良い運動になりますね(^-^)b


花の丘に到着すると、色んなコスモスが8分咲き~♪
20129073.jpg
こんな色んな色のコスモスが咲いてるのも、とても可愛いくて良いねー!って
パレード特選混合という、早咲き、遅咲きにキナバコスモスも加えた混合で色とりどりのコスモス
シーシェル、ピコティー、レモンブライト等の形や色の変わった品種が楽しめますとか

20129085.jpg
テントウムシ発見!
ちょこまか動いて、私のコンデジではなかなかピントが合わせられない~

20129097.jpg
こんなイエローラインの入ったコスモスって初めてかも~


20129096.jpg
絵になるぅ!

20129105.jpg
コスモスをメインで観に来たンだけど、今日から開幕!のバラ園も覗いてみましょう


海の中道海浜公園


PageTop

乙一

20129721.jpg
「あとがき、あるいは『箱庭図書館』ができるまで」から
ーこの本に収録されいる作品は、集英社WEB文芸RENZABUROの企画オツイチ小説再生工場から産まれました。読者の方にボツ原稿を送ってもらって、それを僕が自由にリメイクさせてもらうという企画でした。僕は小説のアイデアがなかなか思いつかない人間なのです。だからアイデアを読者に募ってみましょう、そうしたら仕事します、小説書けます、という話を編集者にしたところ、このような企画がスタートとしたという訳です。何か小説の核となるものが一つでもあれば、それを足がかりに物語は広げられるものなんですー


「小説家のつくり方」「コンビニ日和!」「青春絶縁体」「ワンダーランド」「王国の旗」「ホワイトステップ」

私が好きだった「青春絶縁体」から
「僕のクラスは、いやそれは嘘だろ、というぐらいフレンドリーな雰囲気で、だけど社交性皆無の僕は、みんなが笑顔で話している中、1人で席に座っているのだった。のけ者にされている訳ではなく、ただ僕が人見知りをして、未だに休み時間に話せるような友人がいないためだ。クラスは良い雰囲気なんだけど、そうやって自分が孤立する事によって、その雰囲気を壊しているみたいでいたたまれなかった。自意識過剰気味なのは分かっている。クラスメイト達が笑い合っているだけなのに、心の中に住みついているブタのようなジイシキさんが、嗤われているブヒー!と叫ぶのだった。

多かれ少なかれ、学生時代は強烈な自意識をみんな持っているモノ
こういう、学生時代の雰囲気が懐かしい

1編1編は違うアイデアから産まれたお話なのに、異常な読書好きの姉と、強烈な自意識を持っていて人に物語を読んでもらう事で自分に喜びを見出そうとする弟とが、全編に出て来るので連作の様な短編集になっているのも面白いところ

ちょっと風変わりな異常な読書好きの姉が、そのまま受け入れられてるのが羨ましいなぁ



PageTop

ちいさなバームツリー

20128922.jpg
東京スカイツリーのお土産

20128923.jpg
“ねんりん家”の「ちいさなバームツリー」です

4年の歳月をかけて…
お1人のために1本ずつ焼き上げた、まるごと1本お1人用
誰も知らなかったバームクーヘン
20128931.jpg

20128935.jpg
東京スカイツリー店限定BOXに入ってて、プレーン&チョコの2本入と、+ベリーベリーの3本入とあります
勿論、ベリーベリーの入った3本入!!

20128927.jpg  20128926.jpg
MORNING

20128929.jpg
EVENING

20128928.jpg  20128924.jpg
MIDNIGHT

限定BOX可愛い~~~♪
帰りの飛行機でも、機内手荷物にして大事に大事にお持ち帰り(^-^)b


20128938.jpg
ベローベリーが1番美味しかったぁ♪♪♪

でもでも、話題性はあるけど、やっぱり普通にストレートバームが1番好きかも~
特に以前頂いた“ねんりん屋”琥珀ざら芽のストレートバームゆず風味が最高位!!


ちいさなバームツリー
HPを見てみると、季節毎に色んなバームツリーが出されているようで、モンブランやマンゴーなんてツリーもあったようです
う~ん、食べてみたかったなり~

PageTop

久々のパロマグリルでディナー☆彡

とぉーーーっても久し振り!!
パロマグリルでディナーです~ヽ(〃▽〃)ノ


暫く来ない間に、お店の雰囲気ガラリと変わってました

アラカルトでオーダー出来ない時期があって、足が遠退いていたけど…
久し振りにパロマグリルに行きたいね~って事になって予約の連絡を入れた時に尋ねたら、依然と同じようになっておりますよ!と

先ずは1日5食限定!!のSpecial Apetizer
20129026.jpg
¥680ってのもビックリ☆の海の幸の贅沢カルパッチョ
海老にホタテにサーモンにマグロ、多分鯛とスズキが、単なるカルパッチョじゃなくて、パロマグリルらしいちょっと変わったソースで和えてあり、面白美味しかったです

20129029.jpg
そして、なんという幸運(^-^)b
この日から私の一押しパロマグリル冬メニューの牡蠣のベニエが登場!!
もう、嬉しい限り!!速攻オーダーして1人占め(≧∇≦)ノシ
と目論んだけど、美味しいモノは皆で食べるから良いンだもんね~と仏の心で分けてあげました

今度オーダーする時は、上のスパイス掛け過ぎないでねって一言添えよーっと

コチラも鉄板メニューかも~
20129031.jpg
ワタリガニと七山村山口さんのパプリカのトマトクリームソース
もう、カニの美味しさがトマトクリームソースにギュギュってなってるから、パンを追加オーダーしてソースにつけて美味しく頂きました

そして、コチラも1日限定5食のSpecial Maindishes
20129037.jpg
和牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ風
コレがもぉね!美味しいのなんのって、普段はフォアグラなんて全っ然食べないお友達までもが、「何コレ、めちゃ美味しいンですけど!」って、よく下拵えされてあるなぁ~と感心しちゃう柔らかいお肉にのせて、ソースたっぷりつけて食べてましたから

他にも限定メニューが色々あるけど、¥1280でフォアグラ&和牛フィレが断トツそそられます!

ちょっとピンぼけだけど
20129034.jpg
秋茄子とバジル、とろ~りモッツァレラ
王道の美味しさです

他にオムライスなども頼んだンだけど、久し振りのパロマグリルで食べ負けないように焦ったり、早く写真を撮って!と急かされたりで、落としてますね


20129045.jpg
パロマのいろいろデザート
洋風ぜんざいは、和風のぜんざいが食べられない私でも食べられる!と言ったら、何が違うの?って話になって、いや全然違うっしょ!と熱弁をふるっているうちに、何時の間にかチーズケーキが取られてた!!
だーかーらーデザートはそれぞれオーダーしようって言ったのにっ!

20129041.jpg
やっぱりパロマグリルは最高なり~☆彡




PageTop

湊かなえ 『白ゆき姫殺人事件』



「美人会社員が惨殺された不可解な殺人事件を巡り、一人の女に疑惑の目が集まった。同僚、同級生、家族、故郷の人々。疑惑の女の関係者たちがそれぞれ証言した驚くべき内容とは。ネットや週刊誌報道を中心に、無責任な噂話が広まり、彼女の人物像はますます見えなくなっていく。果たして彼女は残忍な魔女なのか、それとも――。ヒットメーカーの湊かなえが描く、意地悪目線がじわじわ怖い、最新ミステリ長編。」


湊かなえらしい色んな登場人物が事件について語る事に拠って、事件の全容が明らかになっていくお話ですが、ネットでの発言を画面そのまま書いてある部分があって、そこだけイマイチでした

結局、人の噂話って無責任であったり、勝手な推測が織り交ぜられたのに本当の事のように話されたり、全く違う内容になったりしながら広がっていくモノだけど、案外その中に無視出来ない部分もあるのかも…と
良くない噂されるって事は、何かしらあるのかもしれないと思ったら、怖い怖い

噂話には近付き過ぎないように、でも余り距離を置き過ぎないように





PageTop

今年最後の花火

直前まで、すーっかり忘れていた糸島市の花火大会
だって、もう10月だもんね
でも10月なのに、夜でもまだまだ半袖で過ごせてて、本当に暖かいなぁ
私は長袖だったけど…

加布里漁港で行われる花火大会は、マイナーなお陰でそう人も多くなかったンだけど、今年はちょっと多かったように思いました
20129011.jpg

花火を打ち上げる時間を短くして良いから、もっとドンドンと揚げて欲しいですね!
20129013.jpg 20129014.jpg
間が開き過ぎて、もう今ので終わり???って何回も言っちゃったなぁ~今年の花火

20129015.jpg
今年は、あんまり花火大会に行けなくて残念だったな…
香椎の花火大会に行っておけば良かったな…

もうちょっと後にも、小さな花火大会があるらしい~

また来年(^-^)ノシ

PageTop

山本幸久 『美晴さんランナウェイ


「破天荒だけど憎めない、美晴叔母さん登場!美晴さんは適齢期の美女ながら、何かと家を飛び出すトラブルメーカー。そんな彼女が追いかけているものとは? 彼女が巻き起こすドタバタを姪の目線で描いた、ハートウォーミングストーリー。」

お祖母さん、お兄さん一家4人と暮らす、なかなかお嫁さんに行かず定職にも就かず自由奔放に生きている適齢期の美晴さんが主人公だけど、姪である世宇子の視線を通して描いてあるお話です

なんだか、自由奔放に生きる美晴さんがとても羨ましくて、面白く読みました
姪の視線から見た美晴さんとその周りの人、騒動が巻き起こる度に主人公の姪が思う事、家族が多いと面倒臭いけど面白そうだなぁ~と思えるようなお話でした




PageTop

高崎卓馬 『はるかかけら』

20128911.jpg
「この石と一生一緒におれば、私たちはずっと一緒におることになると。幻の鉱石をめぐって、世界の片隅でささやかれる4つの物語。時代や場所を超えてひとを虜にしてきたその石は、どんな事件を見つめてきたのか。」

ブルーガーネットという青い綺麗な石をモチーフにした短編集です
連作かな?と思ったけど、4編とも全然違うお話になっていて、表題作の「はるかかけら」と「闇の桃」というお話は好きだったけど、「僕の雨は君に降る」はインドのカースト最下層の家族の哀し過ぎるお話で途中から読むのが辛かったな…

作者の高崎卓馬が福岡県出身で、「はるかかけら」は芦屋を舞台にしたお話だというのに惹かれて読んでみたけど、どうなのかなぁ???今後どんな小説を書くのかなぁ?とは思いました




PageTop

CARAMELANGE☆キャラメランジュ

とても久し振りに“キャラメランジュ”のお土産を貰いましたぁ~(^ワ^*)

平尾駅近くに用事があったお友達が、タルト好きな私がずっと気になっている近くにあるお店“shinowa シノワ”のタルトをお土産にと思ったら、お休みだったとか
でも、久し振りの“CARAMELANGE キャラメランジュ”嬉しいなぁ~♪

20128999.jpg
季節のショートケーキは柑橘系のさっぱりしたケーキで、“キャラメランジュ”のケーキってこんなにやさしいお味だったかしら?と思ったり

20128997.jpg
フルーツのタルト
美味しい~~~('▽'*)

20129000.jpg
アップルタルトは、カリカリしっとりで美味しかったです♪♪♪

店名通りの生キャラメルやキャラメルのジャムなど濃厚な印象があったけど、チョイスしたケーキがそうだったのかな???優しいお味でございました

そして、キャラメルシュークリーム
20128994.jpg
「ほろ苦いカカオのシュー皮と、カスタードクリーム、生クリーム、キャラメルを混ぜ合わせた軽めのクリームがたっぷり詰まってます!!トッピングの香ばしいスライスアーモンドとキャラメルが、味をより引き立てます。」

20128995.jpg
本当に軽めの、ほんのりキャラメル味のクリームがたぁ~っぷり!

今度は濃厚な“キャラメランジュ”のケーキを食べてみたいなぁ~

CARAMELANGE☆キャラメランジュ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。