Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

久し振りに、佐賀の観音の滝に行ってみる事に…
20128237.jpg
日本の滝百選にも選ばれたンだぁ~

20128231.jpg
涼しげ~♪


でもね、でもね…

20128229.jpg
何時の間に、こんな柵が立てられたンだろうねって
すっごく狭くて、行き違えないくらい

20128232.jpg
ずーっと以前に来た時には、水に足をつけてヒンヤリ気持ち良かった覚えがあるンだけど…

20128234.jpg
なんだか、つまんなくなっちゃったねって

流されたら危ないとか、きっとそういう事なんだろうけど、残念だよね~

20128240.jpg
以前の、子供が水遊びする賑わいが懐かしいです

折角の日本の滝百選でも、多分、もう来る事はないかな




スポンサーサイト

PageTop

IKEAに行けや!

このコピー「IKEAに行けや!」
20128283.jpg
まんま、パクってみました…(^-^ヾ どもども

そろそろ人も少なくなってきたかいな???と思ったけど…
もう夕方だというのに、駐車場はいーーーっぱい!おぉ~凄いなぁ!

スウェーデン&日本の国旗掲揚中
20128284.jpg
まぁ、なんとか入口近くに駐車出来ましたが、駐車場1台分のスペースが狭い!と思いました
もう少し余裕あったら良いのに、なんだかキチキチでギッシリ…( ゚ω゚ ;)

20128290.jpg
大きなカートを押している人はそう多くなく、私達と同じような、とりあえず「IKEAに行けや」な雰囲気の人達ばかりのようで…

もう既に、ある程度の家具や食器類など揃っていて、買い足すモノも欲しいモノもある訳でもなく…
でも、見て歩くのも、なかなかに楽しい空間となっておりますね!(^-^)b

折角だから~という事で、セルフのカフェでお茶しましょ!
20128285.jpg
ちょっとTDLっぽいなぁ~と
私のアップルシナモンケーキは、美味しかったです!!

20128288.jpg
外国のチョコレートケーキって、くどい甘さだと覚悟していたけど、そうでもなくて美味しかったです

レジを抜けてから見つけたソフトクリーム
20128291.jpg
¥50 安っ!!

¥100のホットドックを食べてる人も多かったです
コストコみたいに、ケチャップやマスタードをセルフでかけられて、ピクルスやオニオンものせられるようで、次回来る事があったら食べてみたいなぁ~と思ったり


20128292.jpg
この人気は、いつまで続くのでしょう???



PageTop

ジョリーパスタ☆夏フェア

“ジョリーパスタ”でランチしました
夏フェアメニューが美味しそうだったの~(^-^)b

夏フェアは、カッペリーニの冷製パスタが色々です
20128280.jpg
私の冷製カッペリーニは、ウニとカツオだしのジュレ ジェノベーゼ
イカもカニもイクラも入ってて、あれもこれもなパスタで大満足なり~~~♪♪♪

20128282.jpg
イクラとヤリイカの明太子カッペリーニ
オクラと海苔が良い感じ~♪

20128279.jpg
大人のナポリタンです
ナポリタンって、ある年代には不動の人気だそうです
私の母親も大好きで、時々とっても食べたくなる!って言います

“ジョリーパスタ”お手軽に美味しくて良いです
まだ、“洋麺屋 五右衛門”って行った事ないンだけど、どうなんだろう???

PageTop

東野圭吾 『カッコウの卵は誰のもの』


「親子の愛情に、揺さぶりがかけられる。覚悟を決めた父親は、試練にどう立ち向かうのか。
父と娘、親子二代続けてのトップスキーヤー。娘の所属チームの研究者は、二人の遺伝子パターンを調べさせてほしいと考えた。しかし、了承するわけにはいかない。父には、どうしても知られたくない秘密があった。娘が生まれた十九年前に始まった、忌まわしい秘密が。」

カッコウの托卵のように、誰の子供か分からない子供を育てているお話かと思ったら違いました

托卵って、知らない間に他の子供を育てさせられるって事だと思っていたから、最初から父親が自分の子供ではないと知っていたり、実の親が出てきたり、脅迫状が来たり、なんだから二転三転し過ぎてゴタゴタな感じで、最後だけキレイに終わりました


途中までは面白かったンだけど、実の親らしい男性が事故に遭う辺りから、あんまりでした



PageTop

工場萌え

これから夏!という、ちょっと前の事
思い付いて、何時か観てみたいなぁ~と思っていた北九州の工場地帯へ
20125716.jpg
黒崎辺り 流れる光は電車&車

新しい道路や橋脚があって、久し振り過ぎて迷い込んだような場所
殆ど予備知識もないままだったので、ポイントも分からないし駐車場所も分からなかったけど

20125713.jpg
多分、三菱マテリアル、かな???

20125714.jpg
初の工場萌え写真でございます

風に乗って、遠く近く響いてくる工場の稼働音が良いですね
こんな夜でも、頑張って働いてるンだぞー!って

洞海湾を回って、対岸の二島工場地帯へ
うろうろ~と走っていると、緑色にライトアップされた建屋が異彩を放っていて
20125739.jpg
直ぐ目の前に車を停めてパシャリ☆

誰もいないのが不思議で…
20125737.jpg
グォォォン、グォングォン…

調度良くスーパートライアルがあったので、缶コーヒーとお菓子を買って
20125749.jpg
対岸の八幡黒崎方面を眺めました
この赤白の煙突が、如何にも工場地帯って感じがします

ここまで来たからには、若松の響灘工場地帯まで行ってみよう!って事で

夜だったけど、響灘大橋からの眺めキレイでしたね~
その工場地帯も、工場群というよりは、点々と工場がある感じで想像とはちょっと違いました

20125774.jpg

20125766.jpg
時折、サイレンやらベルやらが鳴り響いてて、ちょっと怖かった工場

20125776.jpg
こんなに蒸気が出てるし、カンカン音もしているのに、全然人気がないのが本当に不思議
どれくらいの人数で、稼働させてるのかなぁ???


端っこまで行ってみようとウロウロしていたら、明るい場所があったので
20125778.jpg
荷揚げ場所?フェリー乗り場??

20125784.jpg
通路のような、ラインのような

20125781.jpg
多分、海水が雨のように滴り落ちていました

近くにお休み中のクレーンがポツンと
20125762.jpg

勝手に動き出したら怖いだろうなぁ…
20125763.jpg
動かないマシーンなのに、圧倒的な存在感

他にも、ブルドーザーとかパワーショベルなんかも路肩にポイって感じで停められてて、でも、その大きさが普段私達が目にするモノとは全然スケールが違って、迫力ありました

岸壁の突端に行けるようだったので…
20125796.jpg
簡単な車止め

20125797.jpg
遠くから車の走る音が聞こえてきてて、『ワイルドスピード』みたいな事やってるのかな???と

20125803.jpg
さっきの荷揚げ場所の船灯り
ぼつぼつ釣り人も居たり

20125805.jpg

20125808.jpg

20125807.jpg
多分、新日鉄八幡製鉄所の夜景です



なかなか面白かったけど、そう簡単には行けないトコですね~
20125761.jpg
思った程、夜景を観に来てるカップルとかも居なかったし、工場萌えな人が行くポイントと違ったのかなぁ???とも思ったり

夜中だからスイ~っと、帰りは3号線を走って帰りました




PageTop

原宏一 『東京箱庭鉄道』


「会社を辞めふらふらとフリーター生活を楽しんでいた青年・妹尾順平。突然、謎の老紳士から東京に鉄道をこしらえてほしいと頼まれる。資金は400億円、期間は3年以内。新手の詐欺か?不審を抱きながらも、妹尾はスタッフ探しを始めるが…。技術も知識もないふつうの青年に、鉄道を開通できるのか?そして紳士の真の思惑とは?鉄道ファンもそうでない人もみんなが楽しめる痛快ストーリー。『床下仙人』の原宏一が贈る、夢の一大エンターティンメント。」

今度の東京旅行では、色々な路線に1人で乗って周ってみたいなぁ…
というのもあって、読んでみた『東京箱庭鉄道』ですが、冒頭に「まあ、思い出したところで、何かの意味を持つような日ではなかったと思うのだが、ただ素晴らしく面白いプロジェクトだったのと同時に、いささか切なくて哀しい事件に発展してしまった」とあるように、素晴らしく壮大なプロジェクトで面白く、そして、切ないお話でした

戦後の皇籍離脱と閑院宮家のお話では、戦後日本が大きく変わったのは、庶民の生活だけではないンだろうなぁ…と思いました

この箱庭鉄道の計画が現実となったら、実際どれくらい便利になったり街の雰囲気が変わったり、経済効果があるのかなぁ…とも思ったり




PageTop

夏祭り♪

20128208.jpg
夏祭りに行きました

神社近くで待ち合わせて、出店の並ぶ商店街をぶらりぶらり

20128206.jpg
金魚は好きだけど、あんまり金魚すくいはした事ないのよね…


20128209.jpg
浴衣を着た若い女の子達、真っ黒に日焼けした男の子達の熱気で溢れかえってて
夏らしいなぁ…と思ったり


はしまき食べたかったな

PageTop

池永陽 『夢ほりびと』

20128181.jpg
「落伍し、穴を掘り続ける心弱き人々のお話。朽ち果てた洋館に流れてきた手負いの老若男女たち。リストラ・サラリーマン、リストカット・女子高生たちの珍妙な共同生活を描いた好篇」

夢を掘る… 
もうすっかり夢なんて見る事もなくなっているので、夢を掘るお話でも読んでみたいと思ったら、全然大した夢でもなく心弱き人達が穴を掘る行為と、洋館に集まる人との交流に因って、癒されたり更生したり勇気を出したりというお話でした

なんだかなぁ
男って本当に、女とは違う虚勢を張って生きててバカみたいだなぁ~と思ってしまった
リストラされた事を言えなくて家族から逃げる、でも気になるから望遠鏡で覗いてみたり、と本当に弱くて愚かしくて、潔さがないンだろうと

こんな誰にも気兼ねしないで過ごせる洋館があったら、私も行っちゃうかも…
いや、絶対行ってしまう
鎌倉というのも良かったかな





PageTop

幽霊・妖怪画大全集

百道にある福岡市博物館へ
20128186.jpg
「この夏、美と恐怖とユーモアに満ちあふれた世界へいらっしゃい」
という事で、いらしゃってみました

20128189.jpg
「京都出身の日本画家であり風俗研究家だった吉川観方(よしかわかんぽう)が生涯をかけて(1894~1979)収集した肉筆幽霊画や妖怪絵巻、怪異な物語を描いた浮世絵版画などを中心に、日本の幽霊画、妖怪画を代表する作品160点を一挙に公開するものでございます。」

先日の「美のワンダーランド 十五人の京絵師」に付き合ったから、今度はコチラに付き合って!と

いやぁ~なかなか面白かったです!!
以前TV番組で、人が重なって顔を作った絵があるンですが、本当に出来るでしょうか?というのをやっていて、その時から、「何時か実物をこの目で観たい!」と思っていた歌川国芳の「みかけハこハゐがとんだいい人だ」
嬉しかったなぁ~(^ワ^)

先日の「十五人の京絵師」で感動した円山応挙や伊藤若冲が描いたという幽霊画もあったり
境港の「水木しげるロード」のブロンズ像と同じような妖怪が絵巻物の中にいたり
「きっと、水木しげるもこの絵巻物を見て妖怪を描いたンだろうね~」って

小学生にも楽しめるようにか、とても分かり易い説明分が付いていたり、YKI総選挙(ちゃんと便乗企画って銘打ってありました)という幽霊達をビジュアル系、おどかし系、野獣系、暴走系などに分類して選抜していたり、とても面白かったです


20128192.jpg
お天気が悪かったのと、夕方だったのとで、館内はゆっくりでした

幽霊妖怪画大全集

PageTop

くまもん

このくまもんの姿を見かけたら、つい何だろう???って気になってしまう私は、まんまと熊本観光協会の思う壺ですね
このくまもんカスタードケーキをスーパーで見つけた時も、思わず手に取って買ってしまってました

20128194.jpg
元々は、“熊本菓房”のカスタードケーキという商品に、くまもんがのっかってるだけ!
いやいやPRしてるだけなんですけどね!

だから、本当は「スイートキャットのカスタードケーキ
20128196.jpg
お腹にスイートキャットのイラストが入ってますもん

コチラはブルーベリー味
20128195.jpg

「熊本県山鹿産の有精卵をたっぷり使用しました。ふんわりスポンジケーキにフレッシュな卵、ミルク、生クリームを使ったとろ~りとろけそうなカスタードクリームを入れました。ずっと皆様に愛され続けているこだわりのカスタードケーキです。」

熊本県民にとっては、1度は食べた事のある味なんでしょうか

不二屋のペコちゃんのほっぺに近いモノですが、ペコちゃんのほっぺの方が私は好き


PageTop

荻原浩 『幸せになる百通りの方法

20128218.jpg
「ここではないどこか、あなたじゃない誰か、はいつも予想外!
恋人が突如「歴女」になってしまった、リストラを家族に言い出せない、不倫の恋の踏ん切りがつかない……そんなあなたのための7つの物語」

「原発がともす灯の下で」「俺だよ、俺。」「今日もみんなつながっている。」「出逢いのジャングル」「ベンチ万」「歴史がいっぱい」「しあわせになる百通りの方法」
どのお話もとても面白かったです


「ベンチマン」はこの前読んだ「夢ほりびと」と同じく、リストラされた事を家族に言えずいる男のお話で、そんな大事な事を何で家族にちゃんと言えないのかな?と、男のちっちゃいプライドに情けなさを感じてしまいました
次が決まってから、ちゃんと言おうと思ったとか言い訳
結果報告、しかも良い結果しか報告したくなくて、経過報告は無しなんて、どないやねん!と私は思うンだけど、どちらも男性作家が書いただけあって、放っておかれた奥さんの反応が優しいの

「今日もみんなつながっている。」は、本当に身の回りにいるいる!とか、こういう人と遭遇した事あるある!って感じの登場人物達が、実は全部繋がっていたというお話で、面白かったなぁ~

「出逢いのジャングル」は、動物園でのお見合いパーティに参加した動物行動学を学んでいた女性のお話で、参加者を色んな動物に当て嵌めるのも面白かったけど、低いのによく通る声、声は重要、動物学的にも声を頼りに相手を選ぶという部分が、私にも当て嵌まるかも~と
最近、高い声の男の子が多くなったような気がする…オリンピックを見ていても感じたンだけどね



PageTop

misdoスコーン

ミスタードーナツの新商品「misdoスコーン」

「ミルクとホイップクリームで仕込んだ生地を、ちょっとしっとり夏仕様に焼き上げました。」
20128182.jpg
チョコ&ストロベリー
「甘さを抑えた、旨味を引き出した生地は、コクのあるチョコとぴったり
ストロベリーチョコの甘酸っぱさと手作り感のある素朴な味わいにほっこり」

他にはホワイトチョコとキャラメルアーモンドがあります
生地がしっとりしてて、オールドファッションのような食感ですが、そう甘くはありません
私の好きなスコーンみたいにモロモロとはしてないけど、嫌いではないです
私の母親は、「口の中の水分を持って行かれる!」とスコーンを表しますが、そういう感じはなくて食べ易いですね~さすがは万人受けのミスタードーナツですね(^-^)

PageTop

残暑お見舞い

20127878.jpg
残暑お見舞い申し上げます

毎日暑い!熱い!死ぬぅ~!と言ってるのに、立秋なんてね~と言い合っていたけど、なんとなく、夕暮れ前から日差しのギラギラ感が弱まったような気がします

もう、ヒグラシもツクツクボウシも鳴いてるしねって

でも、まだまだ昼間は猛暑!
皆さん、どうかご自愛下さいませ




PageTop

帚木蓬生 『インターセックス』

housei01.jpg
「生殖と移植では、神の手を持つ名医と評判の岸川卓也院長が率いる、贅沢な施設と高度な医療を誇るサンビーチ病院。泌尿婦人科医の秋野翔子は岸川に請われてこの病院に勤務することになった。そこでは性同一性障害やインターセックスの患者たちへの性転換手術やさまざまな治療が行われていた。翔子は、人は男女である前に人間だと主張し、人知れず悩み、絶望の淵にいた患者達のために奔走する。やがて翔子は、彼女に理解を示す岸川の周辺に不可解な変死が続いていることに気づく…。神が創り出した少数派の人間たちの魂の叫び、身体と魂の尊厳。医学の錯誤を見据える世界初テーマに挑む、衝撃と感動のサスペンス大作。」

調度、オリンピックが開催中で、この本に出てくるインターセックスの人がメダルを獲得した後、セックスチェックで問題になった事があったなぁ~というのを思い出しました

「インターセックスとは、文字通り男性と女性の中間に位置するさまざまな性を意味します。人間の性は原始の時代から、男と女の二つに分類されてきました。宗教の世界でもこの二分法は変わらず、旧約聖書ではアダムとイブから人間の歴史が始まっています。しかし、男と女に二部刷る方法は、全くの観念的なもので、自然界の現実を反映していないのです。」

そして、性染色体がXXかXYのどちらにも属さない例で、XO、XXX、XXY、XXYY、XYYなどがあり、他にもAISというアンドロゲン不感受性症候群(このアンドロゲンにより男性化が促される)で、染色体はXYなのに外見上は女性のようになったり、反対にCAHという先天性副腎過形成により(アンドロゲンが過剰に生産される)染色体はXXなのに外見が男性化してしまう

男性と女性の両方を持つ真性の半陰陽という状態もあるけれど、大抵の場合は、上記の状態では外見上だけで性別が決められ、そのまま育てられてしまう事が往々にしてあり、成長と共に判明して苦しむ事になるので、出産時の見極めと、本人と両親家族を含めて継続的に診ていく診療科が必要だと考えて、主人公に女医をあて書いてあるンですが、多分、精神科医である帚木蓬生も必要な科だと思っているのかもしれないなぁ~と

「こうしたインターセックスの発現率は、幅広い見方をすると100人に1.5人の割で生まれす。」とあって、意外な高い確率なんだとビックリします
そう珍しい事ではないのかもしれないけど、やはり微妙な事だけに周りには分からないようにしているのかもしれませんね…
心と体を統一するかどうか、その難しさを含めて、本当に苦しみや困難が多いンだという事がよく分かるので、読んでみて欲しいと思います
サスペンスとしても面白かったです




PageTop

ロンドンオリンピック


スポーツは出来ないけど、観るのは大好き!
なので、オリンピックとか世界陸上とかの、世界のアスリートが競う大きな大会ってワクワクしてしまうンだけど、ロンドンオリンピックは開催時間が就寝時間と重なり、録画を駆使しつつ…

ニュースや特番で観られる日本の選手だけじゃなくて、各国の選手のも観たいのよね~

1番ドキドキしたのは、フェンシングのフルーレ団体の準決勝
残り2秒からの同点に追いつき、延長戦での大逆転!!
いやぁ~これ程ドキドキした試合はなかったですね~

次回大会のリオデジャネイロでは、時差9時間のロンドンよりも更に昼夜逆転時差12時間!
さぁ、どうなる???




PageTop

美のワンダーランド 十五人の京絵師

なかなか都合がつかず、もう諦めかけていたけど、駆け込みで
20128177.jpg
九州国立博物館で開催中の「美のワンダーランド 十五人の京絵師」

前期の最終日、きっと多いかもしれないなぁ~と覚悟して行った割には、駐車場も待たずに入られてビックリするくらい館内もゆったり

20128176.jpg
「美のワンダーランド 十五人の京絵師」前期は、大好きな若冲の襖絵・仙人掌群鶏図襖が圧巻!
こんな金の襖に、これだけの絵を描くなんて、本当に凄い!!
75歳の時に描いたモノだそうですが、よく手が震えなかったよね~って
仙人掌の緑がとても効いて、良かったです

円山応挙の雲龍図屏風の立体感!
ゆっくり見られたので、何度も左右に動いて観たり

鶴沢探索の四季草花図屏風も、まるで植物図鑑のような、ツユクサの青がキレイで
今も昔も道端に咲いてる草花に変わりはないンだね~って

長沢芦雪の岩上猿と唐子遊図屏風も良かったですね~
芦雪の描く犬の顔が可愛らしくて!

20128172.jpg
お昼頃に入場した私達が出る頃、少し人が増えてきているように気がしました
ももなりさんも言っていたように、私も「もう1回、見直して来ようかな」と言ってしまったら、さすがに「却下!」
それくらい見応えある展示でした


20128174.jpg
満足なり~~~(^-^)b



PageTop

角田光代 『曾根崎心中』

20128179.jpg
「 愛し方も死に方も、自分で決める。

江戸時代、元禄期の大坂で人々が狂喜したように、激烈な恋の物語が今また私たちの心を掻きたてる。
運命の恋をまっとうする男女の生きざまは、時代を超えて、美しく残酷に、立ち上がる ―― 。
300年前、人形浄瑠璃の世界に“心中もの”の大流行を巻き起こした近松の代表作・曾根崎心中を、直木賞作家・角田光代が現代に甦らせる!

これが恋か。初は思った。これが、恋か。ほほえみながら、泣きながら、高笑いしながら、物思いにふけりながら、不安に顔をゆがめながら、嫉妬に胸を焦がしながら、記憶に指先まで浸りながら、幾度も幾度も、思った。
これが、これが、これが、恋。
出会ってしまった心を、止めることはできない。これが、恋のかたち。
幾世の時を超え、いま究極の恋物語がふたたび始まる。」

原作は、言わずと知れた近松門左衛門です
最後に、翻案したものですと書いてありますが、原作を読んでないけど、どうなんでしょう?全く違うモノになってるンでしょうか

恋を知ったから、そこまでするの?!という髪切り、爪剥がし、指切りなど、女性の一途さというか、遊女の操の立て方に狂気を感じて怖くなりました
最後の、もしかして嘘をついているかもしれないと思いつつ、それでも心中しようとするお初に対して、徳兵衛は死に切れずに逃げてしまうのではないか、という終わり方
入水にすれば添い遂げられたかもしれないなぁ~と思ったり




PageTop

夏の夜空に咲く花

20128151.jpg
花火大会を観に…

20128129.jpg
仕掛け花火で、クレーンに吊られたロケットが上がって行ったり

20128106.jpg
ナイアガラの下をバイクが競争したり


20128169.jpg
手持ちで頑張って撮影!

20128145.jpg
一眼で撮られた写真みたいには、キレイにいかないけど

20128114.jpg
こうして写真をUPしていると、大きな音と夜空に咲く花を思い出して

20128120.jpg
ワクワクしちゃう!

あの、ボンッ! ひゅるるるる…って、上がって行く音を聞くのもワクワク♪♪♪

何時か、全国の花火大会を観て周りたい!というのが私の夢です




PageTop

夕焼け空

外が明るいね~って、出てみたら
ムクムクした夏雲が夕陽に照らされていて、とてもキレイだったのでパシャリ☆


それから、車で帰る間に、どんどん空がピンク色…

なので、帰り着いてから、ぶらりお散歩


20128095.jpg
うわぁ… 
見事な色に染まってくね~

20128099.jpg

こういうの、茜雲って言うのかなぁ…

蒸し暑いね~って言いながらも、気持ちがほっこり('ー'*)




PageTop

うふっ

夏バテで、あんまり食欲もなく…
お素麺とかゼリーとか、つるつる~っと入っていくモノばかり食べています

丸亀製麺の冷かけうどんに、甘いお稲荷さんを付けるのが、最近の定番です
食べ終わった後、器の中にハートを発見!
20128088.jpg
思わず、うふっ 
そして、カメラを取り出してパシャリ☆

ちょっと嬉しかったです



PageTop

梅雨明け

20127999.jpg
梅雨明けした途端の猛暑!!
福岡県糸島市が最高気温37.9℃!!

もう焼け死にそうです~って言った人がいて、笑ってしまったけど、本当に暑くて熱くて
体力がどんどん奪われていってます

せめて、美味しいモノでも食べて精をつけたいンだけどな







PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。