Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ニコパン

大川に行ったら立ち寄ってみたいパン屋さんがある!と、珍しくお友達が言うので…
あんまり看板とか出てないンですね~大川って
うっかり通り過ぎてしまうトコでした
20124892.jpg
“ニコパン”

20124890.jpg
お店のマークの女の子が、家具や木工の大川らしい木彫りの立体人形に
可愛い~~~
すっごく似合ってるニット帽も手作りかしら???

これから昇開橋のライトアップまで待つつもりだったので、おやつ用に買ってみたクルミのラスク
20124903.jpg
めちゃ美味しかったです!
コレはパンが美味しいから、ラスクも美味しいンだろうね~と期待大(^-^)b

もう夕方だったので、そう種類は多くなかったのが残念だったけど…
20125178.jpg
チーズのパン

20125181.jpg
チョコのパン

20125183.jpg
イチヂクとクルミのパン

“ニコパン”のパンは、形も面白いですね~個性的☆彡


20124891.jpg
イートインスペースもあるので、今度は、もう少し早めに来たいと思います


ニコパン

スポンサーサイト

PageTop

大砲ラーメン

大川で昇開橋のライトアップを観た後に、行ってみたいなぁ~と思っていたラーメン屋さんがあったンだけど、見つけられず…
昇開橋付近を離れると、あんまり明かりもなくって軽く迷子になりつつも探してみたンだけどねぇ
どうしても、お口がラーメン食べたい!になっていたので、久留米市まで戻って“大砲ラーメン”へ


ラーメン!!
時々、無性に食べたくなります(^-^)勿論、替え玉しちゃいました

で、サイドに
20125024.jpg
餃子に高菜チャーハンですよ!

いやぁ~がっつり食べました
帰りに、お腹が膨れて苦しくなってしまったけど、満足なり



PageTop

ライトアップ☆昇開橋 福岡県から


佐賀県諸富町からの撮影を堪能した後、今度は福岡県大川市向島から

福岡県から撮ってるカメラマンは、そう多くありませんでした


でも、福岡県からだと斜に構えた昇開橋で…
20124987.jpg
なんだかカッコイイ☆彡



川舟と昇開橋です
20125003.jpg
私とは違う場所から、なにやら技を使って撮影しているらしいお友達
真似っこして撮ってみたけど、どうでしょうか

「筑後川昇開橋LED照明灯設置工事が完了しました。3月24日(土)より、全面通行止めが解除されます。」とあったので、昇開橋を歩ける!と勢い込んでいたら…
ライトアップは、3月27日(火)より19時~22時まで
「19時~21時まで昇開橋の中央付近まで通行できます。」の部分だけ読んでいて、その下の「夜間通行として4月1日(日)から通行できます。」の部分を見落としていました

がっかり…

そんな私達のような人達が他にもいらっしゃって、年配のご夫婦や遠く埼玉からのカップルやら残念そうに帰ってありました

20125012.jpg
閉じられた門扉から撮った真横からの昇開橋です

この光の帯の上を歩いてみたかったなぁ…

20125022.jpg
奥はどうなってるのかなぁ…



20125001.jpg
筑後川昇開橋



PageTop

ライトアップ☆昇開橋 佐賀県から

20124916.jpg
昇開橋と夕陽
この日は暖かくて、キレイな夕焼けを期待してたンだけど…ね

段々と日が暮れていくにつれ、肌寒くなってきました
20124919.jpg
ライトアップは午後7時からという事でしたが、カメラマンが多かったから???
6時半過ぎくらいから、ライトアップの点検のように点滅が始まり、ワクワク~(≧ω≦ )

201204944.jpg
今迄、夜景でも三脚って使った事なかったンですが、この日は初めての三脚撮影です
ちっちゃな三脚にコンパクトデジカメ付けてるカメラマンなんて、私1人だけ…(^ ^ヾ

20124938.jpg
おぉ~!
始まり始まり~~~!


LEDを使ったライトアップだそうです
20124943.jpg  201204942.jpg

20124940.jpg  20124941.jpg
ゆっくりと色が変わります


20124948.jpg
河川敷きの上、道路の突端のカメラマン達
私もココから撮ってたンですが、ちょっと下へ


20124951.jpg
アジアンなライトアップ

20124962.jpg
長崎ランタンフェスティバルっぽいライトアップ

20124967.jpg
色っぽいライトアップ

20124957.jpg
下から撮ると、中州の突端の砂地にもライトが反映してキレイ~~~('▽'*)


筑後川昇開橋


PageTop

県境を行ったり来たり


福岡県と佐賀県の県境を行ったり来たりしました

筑後川に架かる大川橋の上です

20124898.jpg
諸富町徳富の中州の河川敷き

ココまで来たのは…

20124899.jpg
筑後川に架かる昇開橋を観る為です

新聞に昇開橋のライトアップ写真が載っていたので、写真を撮りに
やっぱり新聞を見て来たらしいカメラマンが一杯でした



PageTop

伊坂幸太郎 『仙台ぐらし』

仙台在住の伊坂幸太郎が、地元紙の仙台学に連載したエッセイ「~が多すぎる」と、震災後のエッセイと短編が収まっています

エッセイを読んでいると、すごい心配性らしいのが意外でした
飄々とした登場人物を書く伊坂幸太郎のイメージと、ちょっと違いました

私も結構な心配症かもしれません…そう言われる事も多いので
で、伊坂幸太郎が言っているように、これだけ自分が心配してるンだから大丈夫と心のどこかで思ってるの、分かるなぁ~

短編「ブックモビール」良かったです



PageTop

能古島アイランドパーク

八女市の矢部川沿いで菜の花に感動したので、めちゃ久し振りに能古島へ
福岡市民にとって、博多湾にぽっかり浮かぶ能古島は、手軽に行ける親しみのある島だと思います
お天気が良いし、春休みだしね~という事で、早起きして能古島渡船場へ
20124800.jpg
1時間に1本の往復です

20124801.jpg
フェリーに乗るのも久し振り(^-^)
料金は、往復大人¥440 約10分程の船旅ですね

20124804.jpg
小さな男の子にとっては、フェリーも海も波も往来する船も興味をそそるようで…

フェリーに合わせて、能古島アイランドパーク行きのバスが運行しています
この日は、沢山のお客さんで1度で乗り切れなかったのですが、私達はギリギリ乗る事が出来ました
(このバスが、また直ぐ戻って来ますから~お待ち下さいね~と運転手さんが言っていたので、フェリーで着いてアイランドパークに行きたいお客さんの状況を見て、運行しているようです)

超満員のバスが時々大揺れしながらも、ブォンブォンとゆっくり上って行きます
バスも「今日は重たいぜ!」と口がきけたら言っていただろうけど、止まっちゃう?って感じで、ノロノロウンウン頑張って走ってて、でも、混んでる割に皆さん気を使い合って助け合いつつ、大揺れカーブに耐えて、なかなか面白かったです
20124811.jpg
入園料は、大人¥1000です

園内には、色んなお花が一杯でした
20124814.jpg

20124826.jpg

20124882.jpg

ん?!
20124883.jpg
コレって、私の好きなオオイヌフグリに似てる!けど、違うよね???
なんだろう…
調べてみたら、瑠璃唐草かな?ネモフィラ・メンジーシー


20124823.jpg
妙に愛嬌のあるキャラクターに案内されたり

20124875.jpg
うさぎ園で、子ウサギを見たり

思ひ出通りへ
20124821.jpg
ひっそりと招き猫が隠れていたり

20124818.jpg
三輪車トラック&ミゼット


20124829.jpg
そして、お目当ての芝生広場とお花畑です!

20124831.jpg
おぉ… 海と空の青、菜の花の黄色と緑
向こうには、陸続きなんだけどね~の志賀島が見えます

20124836.jpg
矢部川よりも、菜の花の香りが強くします

20124849.jpg
菜の花って、固まりで咲いてるのばかりかと思ったら、シングルさんもいるンですね~
意外に背が高いなぁ~

20124843.jpg

20124861.jpg
大きなフェリーは、カメリアでした
博多と韓国釜山とを結ぶフェリーです



最近、とても暖かくなってきましたね~
そろそろ桜も楽しみだよね!

20124844.jpg
能古島

PageTop

アーモンドチュイル

玉子の黄身だけ使って、白身を捨てちゃう事がよくあって、勿体無いような気はしていたンですが…
ある日見かけたブログで、玉子の白身を使った混ぜて焼くだけのお菓子が紹介されていたので、何時かチャレンジしてみようと思っていたのです

アーモンドチュイル

私の好きな甘くてネチネチざくざくしたお菓子の出来上がり(^-^)b

でも、コレって、殆どお砂糖とアーモンドで出来てるような甘さと食感ですね~
簡単に作れるから、これからも白身が残ったら作ろうと思います

スライスアーモンドも良いけど、残っていたココナッツパウダーを使って作ったチュイルも、なかなか食感が良くて、他にもお試ししてみたいなぁ




PageTop

八女矢部川河川敷の菜の花

ちょっと期待外れだった「八女しゃくなげまつり」
帰り道、矢部川沿いに菜の花が嬉しくなるくらいキレイの咲いていて良かったぁ~('ω'*)
20124792.jpg
空の青と白、菜の花の黄色と緑


かなりお天気も良くって、目で見た風景はくっきりした色だったのに、こうして写真に撮ったら色が違う!
なぁーんーーでーーー???

20124782.jpg
菜の花の写真を撮っていたら、菜の花を食べたくなってしまいました



うーーーん
背伸びをしたくなって、グーンと伸びたら元気になれるような気がしたり
20124788.jpg
菜の花って食べて良し!見ても良し!だなぁ~

他にも河川敷には、春の小花がチラホラと
20124796.jpg
オオイヌフグリ
小学校の遠足を思い出させてくれる、青くて可愛い大好きなお花

20124797.jpg
アザミ???赤紫色した蕾がアチコチにありました


これからは、福岡県南部方面を開拓してみようかと思ったり
20124795.jpg

ずぅーっと星野村、行ってみたいンだよね


PageTop

八女しゃくなげ祭り

今回の八女ドライブの目的は、「八女しゃくなげまつり」
桜の名所でも紹介されている事が多い日向神ダムの湖畔で、花の女王と呼ばれる淡いピンクの気品高い筑紫しゃくなげをはじめ、色とりどりの世界のしゃくなげ250種類2万本を展示しています!とか
結構、期待しておりました

八女市内から日向神ダムまで、かなり時間がかかりますね
で、ダムの近くまで来て、案内看板通りに進んで行くと、え?!こんなトコを入って行くの???
車1台やっと通れる細い道を下って行くと、駐車場があって…

公園みたいになってるのかと思ったら、しゃくなげの展示即売みたいな感じ???

20124771.jpg

20124772.jpg

20124773.jpg

20124774.jpg
しゃくなげも色々あるンですね~

20124776.jpg

20124777.jpg
テント内までは入らず、外に置いてあるしゃくなげを見て、そそくさと帰って来ました

星野村にも行ってみたかったけど、この日はここまで~~~

PageTop

福島八女八幡宮

“ao cafe”でランチの後、細い路地の先が気になって…
20124712.jpg
大きな木があるなぁ…
と思ったら、鳥居がありました
20124761.jpg
コチラは、本殿横の入口のようです

20124767.jpg
正面に回りました

福島八女八幡宮です
毎年秋分の日を含めた3日間、この福島八女八幡宮の境内で、八女福島燈籠人形(からくり人形芝居)が奉納されるのだとか
1977年に、重要無形民俗文化財に指定された八女福島燈籠人形を1度は観てみたいですね

20124768.jpg
珍しいお尻を上げたスタイルの狛犬

20124769.jpg
本殿です
調度、改修工事があってる最中のようで、シートで覆われてる部分があったのが残念

20124763.jpg
こんな大きな木があるって事は、とても古い神社なんだろうなぁ、



PageTop

ao cafe

今迄あんまり行く機会がなかった八女市まで、珍しくドライブ
途中、何時か行ってみたいなぁ~と思っていたカフェに立ち寄りました
20124711.jpg
古い大きな一軒家のカフェ“ao cafe”

20124760.jpg
昭和初期の料亭だったとか
近くに神社もある八女市の町中にありましたが、ちょっと分かり難い場所ですね

20124713.jpg
裸電球ですよ!

引き戸を開けて、玄関で靴を脱いで上がります
20124719.jpg
板の間に、かなりゆったりとテーブル席がとってありました


なんとも懐かしい、そのまんまなお庭が見える縁側のテーブル席
20124716.jpg
他のお客さんが2組、人気の縁側席なんでしょうね


可愛いポットでのお冷
20124733.jpg
お水をよく飲む私には、嬉しい
ちょっとママゴトっぽいなぁ~と思ったり

思っていたよりもランチメニューがあって、しかも、丁寧に1品1品のお料理の紹介もされているので、迷う迷う~('ω'*)
結局、お店の方にお伺いして…
私のワンプレートランチ
20124740.jpg
雑穀ご飯に月替わりスープ、メインが豚牛蒡の生姜焼きとバジルトマトのパルメザンチーズかけ
バジルパスタ、香の物、グリーンサラダ、デザートドリンク付

生姜焼きにトマト&チーズなんて組み合わせ、初めてだけど美味しい~~~(〃▽〃)ノ
グリーンサラダのドレッシングも、とても美味しかったです♪♪♪

お友達は、店長さんおススメで、他のお客さんもオーダーしてあったヘルシー膳に
20124741.jpg
今月のaoの野菜たっぷりヘルシー膳

雑穀ご飯、豆腐のネギだれがけ、玉ねぎとキャベツのスープ、宮古島産アロエベラの紅葉おろしポン酢
(*゚ρ゚)アロエベラ!?初めて食べますね~
おきゅうと?心太?透明でツルンと柔らかな面白い食感でした
20124743.jpg  20124742.jpg
グリーンサラダ、ぺペロンパスタ、蓮根とハンペンのバジリコ和え、ブロッコリーとエビの塩だれ炒め、筍とベーコンの粒マスタード和え、大豆の鶏肉風唐揚げ、白菜の和風マヨお浸し

20124745.jpg
どれも、それぞれ喧嘩しない個性的なお味で美味しかったけど、この筍が初物!
めちゃ美味しかったです(^-^)b


20124752.jpg
本日のデザートは、春らしいですね~('▽'*) 桜のチーズケーキでした

20124753.jpg
桜の塩漬けがのっかってます
ちょっと弾力のあるむちむちっとしたチーズケーキで、美味しかったです

20124751.jpg
どうも、ご馳走様でした

他のお客様の迷惑にならないようにって、写真を許可してくれてアリガトウございました


20124759.jpg
ao cafe

PageTop

ももなりベーカリー

ももなりベーカリーから、美味しいパンが届きました~(*^ワ^*)

手渡された時のずっしり感そのままに…
20125031.jpg
中身ぎっしり!!
大好きなクルミに、レーズン、チーズがギュギュっと詰まったパンでした

スライスした瞬間、何時も頂くパンとちょっと違うような???と思って、お尋ねしてみたところ、やっぱり良い粉を使ったあるとか
何時もの手作りパンらしいのも良いけど、粉が違うと、こんなにお店っぽくなるのね~

20125032.jpg
軽~くトーストして、ちょっとチーズが緩くなるくらいが調度良い感じ(^-^)b

本当に美味しくて!! アリガトウね~




PageTop

東京ばな奈のレーズンサンド

東京の定番お土産として、有名な“東京ばな奈”
でも、私はそこまで好きじゃなくて…(^ ^ヾ


このレーズンサンドは、ちょっと気になっておりました(^-^)b
パッケージも可愛いですよね~

20124709.jpg
勿論、バナナ型です

20124710.jpg
「ジューシーなぷっくりレーズンは、天日干しをして一粒一粒に甘みを凝縮させた贅沢なおいしさ。 その芳醇レーズンを、バナナ風味のホワイトチョコクリームにたっぷり散りばめて、さっくり軽やかなサブレでサンドしました。サブレ、レーズン、ホワイトチョコクリームの抜群の相性からうまれる深いあじわい。 紅茶との相性も抜群なので、午後にひとときのお菓子にもぴったりです!」

レーズンサンドで有名な“六花亭”に比べると、さっぱり爽やかな軽い感じのレーズンサンドです
コレはパクパクいけちゃう美味しさですね~('ー'*)


東京ばな奈ワールド



PageTop

神戸ロイヤルミルクティーランドグシャ

頂き物です(^-^)
“コンディトライ神戸”の神戸ロイヤルミルクティーランドグシャ

「北海道産小麦の生地に紅茶リーフとアールグレイパウダーを練り込んだラングドシャ。アールグレイチョコプレートをサンドしました。」

ロイヤルミルクティーと銘打ってるだけあって、とても紅茶の香りが良いランドグシャです
チョコレートも濃厚で、とても美味しくて、あっという間に食べちゃいました~(≧∇≦)ノシ


コンディトライ神戸


PageTop

和のねんりん屋

東京のお土産です!“和のねんりん屋”だぁ~(*^ワ^*)ワーイワーイ♪
“ねんりん屋”のバームクーヘンは、本当に美味しくって大好きなんだけど、催事でも出店しないので、なかなか食べられないのが残念です
20124696.jpg

今回は、“和のねんりん屋”のしっとり芽で…
20124697.jpg
しっかり芽のマウントバームを頂く事が多かったので、久し振りにストレートバーム♪♪♪

琥珀ざら芽のストレートバームゆず風味
20124700.jpg
周囲にザラメがしっかり(^-^)b
カステラでも、ざらめがザクザクするのが好きなのよね~
もう、ワクワク!!

20124701.jpg
嗚呼、やっぱり美味しいなぁ~~~~(≧ω≦ )
ゆず風味も良い感じです

ねんりん屋
たまには、催事に出店して欲しいなぁ~


PageTop

川上弘美 『これでよろしくて?』

20124348.jpg
「上原菜月は38歳。結婚生活にさしたる不満もなく毎日を送っていたのだが…。とある偶然から参加することになった女たちの不思議な集まり。奇天烈なその会合に面くらう一方、穏やかな日常をゆさぶる出来事に次々と見舞われて―。幾多の「難儀」を乗り越えて、菜月は平穏を取り戻せるのか!?コミカルにして奥深い、川上的ガールズトーク小説。」

ずーっと以前、『センセイの鞄』を読んだ時に抱いたイメージとは、全然違う雰囲気のお話でした

こういう、ちょっと苦手だなぁ~、このままこんな風にお話が進んでいくなら読むの止めようかなぁ…と思ったのは、主人公の夫が、女を昭和頃の社会通念にならって、やがて結婚して家庭に入って男の支えとなるものとして見てるとか、男性が女性に対して封建的に考えてもいいけど、それを妻である私とは別の女の子一般に留めておいて、私とはいっしょくたにしないでくれというような部分

何時でも、女性として、パートナーとして、見てくれ見るべきだというような、肩に力の入った感じで進んでいくのかなぁ~と思ったら、ある日、町で元彼の母親に声をかけられ「これでよろしくて?同好会」という会に参加するようになって…
そこからは面白く読み進めました

川上弘美って、瀬尾まいこのような淡々と進んでいくお話を書く人だと勝手にイメージしてて
だから、結婚した途端、「僕が見てもらいたいと思ったところは、全部見てほしい。そして、見てもらいたくないと思ったところは、見ないでいてほしい。その上で、僕の全部を許してほしい。」という欲求を突きつけてくる男達に対して、私達はいつまでも、恋人であり、女である、という扱いをしてもらうべきなの、という友人が登場したりが、意外で
しかも、主人公は子供がいないままの、夫婦2人だけの結婚生活を続けていく中で、私は夫に女扱いして欲しいとは思ってはいなかったり

面白かったのは、健康で鈍感な男が多く、その反対の不健康で繊細という男も案外多く、1番困るのは不健康で鈍感な男というの、笑っちゃった

「これでよろしくて?同好会」に参加してみたいし、新川亭のお料理も食べてみたくなりました


PageTop

成城石井プレミアムチーズケーキ

とても美味しいチーズケーキを貰ったから、お裾分けするねっ!(*^ワ^*)
お取り寄せで大人気☆彡らしい“成城石井のプレミアムチーズケーキ”だそうです
“成城石井”って、何かしら???と思ったら、スーパーマーケットみたいですね~
拘りのスーパーマーケットなのでしょうか?
「スーパーマーケット成城石井は、直輸入ワイン、チーズ、自家製惣菜、生鮮食品、輸入菓子など、日本、世界から選りすぐられた食品を取り揃えています。」とか


「クリームチーズをふんだんに使ったベイクドケーキの土台には、素朴でナチュラルな甘さのスポンジ生地を使用し、表面にはサクサクしたシュトロイゼルが乗せられ、ローストしたアーモンドとレーズンが味にアクセントをつけています。」

とーーーっても!美味しかったです~~~(≧ω≦ )

表面のザクザクっとしたシュトロイゼル(粉、バター、砂糖、シナモン等を混ぜ、ポロポロの粒状にしたモノ)がすごく良い感じ♪♪♪
ローストしたアーモンド&レーズンも、シュトロイゼルも食感良くって、でも、濃厚なチーズケーキ好きな人には物足りないかもですね

また食べたいなぁ~


PageTop

原田マハ 『カフーを待ちわびて』

「もし絵馬の言葉が本当なら、私をあなたのお嫁さんにしてください─。
きっかけは絵馬に書いた願い事だった。嫁に来ないか、と書いた明青のもとに、神様が本当に花嫁と連れて来たのだ─。
沖縄の小さな島で繰り広げられる、優しくて、温かくて、ちょっぴり切ない恋の話。選考委員から、自然と優しい気持ちになれる作品と絶賛された第1回日本ラブストーリー大賞受賞作品。」

本屋大賞は知ってるけど、ラブストーリー大賞なる賞もあるとは、知りませんでした

なかなか面白かったです


PageTop

菜の実

平恒の炭鉱遺産を見た後、そう言えば、美味しいパン屋さんがあったなぁ~と思い出して…
えっと、場所はドコになるのかな???ちょっとよく分かりませんが…(^ ^ヾ
飯塚には、こういう色んなお店が集まったスペースがあります
オバちゃん向けの洋服屋さんにパン屋さん、雑貨屋さん、おうどん屋さん、定食屋さんやスナックとか、お店の雰囲気もマチマチの雑多な感じの集合体

“菜の実”というパン屋さんです
私の好きな硬めのパンや、クルミやイチヂクの入ったパンとかあって美味しいンです!(^-^)b

コレは一目見て、グッときちゃったチョココルネ
クリームにクッキーが突き刺さってます
このクッキーも美味しかったけど、チョコクリームもまったり美味しかったぁ~♪♪♪

他には、すっごく大きなソフトフランスという、“ベーカリーハカタ”のパンによく似たパンや、クルミやレーズンの入ったパン、チーズのパンなど色々買ったのに、どれも美味しくて写真撮る前に食べてしまいました



PageTop

平恒三菱炭鉱遺産

この炭鉱遺産は、道路脇にででん!とあるので、結構目立ちますね
筑豊飯塚は炭鉱産業が盛んだったトコ
今では植樹されて緑色になってしまってるけど、ボタ山もあります
そのボタ山の近くにある平恒の炭鉱遺産です
20124397.jpg
こんな感じで、普通に残ったまま
志免の炭鉱遺産、志免炭鉱竪抗櫓程の大きさはありませんが、コチラも坑道の巻揚機の台座みたいです
20124394.jpg
直ぐ横は、普通に民家だし

20124389.jpg
近付く事も出来ます

20124390.jpg

中に入る事も出来ました
20124392.jpg
レンガ造りです

20124399.jpg
近くまで入って行ける台座の近くに、もう1機の台座があります
コチラは、ちゃんとフェンスで囲ってあり、保存状態も良いようでした

レンガ造りの炭鉱遺産、なかなかの迫力でした


PageTop

梅の香り

今年はアチコチで梅の開花が遅れているとか
今年こそは、何処かの名所にでも行って梅を観よう!と思っていたのに、お天気も悪いし、体調もいまいちだし、ずっと寒いしで、結局、近所の梅を愛でてます
20124377.jpg
梅の香りを楽しんで

20124378.jpg
ぷっくり膨らんだ蕾が可愛い

早く暖かくならないかなぁ…



PageTop

PATISSERIE La Joelle パティス リー ラ ジョエル

大名に新しく出来たらしいお店“PATISSERIE La Joelleパティス リー ラ ジョエル”
そう言えば、ちょっとヨーロッパな建物を見た覚えはありますね~
この“PATISSERIE La Joelleパティス リー ラ ジョエル”のケーキをホワイトデーに頂きました~ヽ(〃▽〃)ノ

一押しらしいのが、コチラ!!
20124405.jpg
生ブッセBeBe
とても、ふわふわ柔らかく優しいクリームで、上品なお味でございますね~
こんなブッセ食べたの初めてです!

20124403.jpg
チョコシュークリーム
軽めのチョコクリームで、コチラも優しい感じ

20124408.jpg
ホワイトデーらしく???真っ赤なHeartムーランルージュ
中はムースで、甘酸っぱいコンポートとザクザクしたアーモンドかな???が入ってて食感も良く美味しかったです(^-^)b

20124409.jpg
真っ赤なHeartのケーキって、他のお店でもあるけど、“PATISSERIE La Joelleパティス リー ラ ジョエル”確実に上位ですね~

イートインスペースもあるのかな???ちょっと他のも食べてみたいですね

PageTop

銀の響

知り合いに連れて行って貰ったお店が、結構美味しくて面白かったから、是非ご一緒しましょ!と誘われて、桂川町までドライブして来ました
桂川町ってマイナーだけど、前回は“びすとろ野の花”というトコに行ったンだっけ
今回は、「寿命」という面白い交差点の近くのお店“銀の響”
20124361.jpg
“銀の響”は、何が響くンだろう???と思ったら、店内にはグランドピアノが置いてあり、ちょっとした演奏するスペースもあるので、夜には演奏会とかあってるのかも
なんだか、とても不思議な空間ですね~
テーブル席があるのに、カウンター席も、お魚を入れる水槽もある和洋折衷な感じ

お友達おススメのハンバーグセットランチを
先ずは前菜です
20124362.jpg
おぉ~コレはビックリ☆
とてもキレイで、色々と欲張りな前菜ですね~

20124366.jpg  20124363.jpg
一口巻き寿司に、エビにサーモンにハムのマリネみたいなモノ

20124365.jpg  20124364.jpg
生春巻に、お野菜のクリームチーズのせとバルサミコ酢のかかったキッシュ
お料理も和洋折衷なんだね~と言っていたら、ココのお店は、父親が和食、息子さんが洋食の修行をされたとかで、ランチは親子でお料理を出しているのだそう

色々と食べられて、嬉しいね!(^-^)b

20124367.jpg
この日のスープは、オニオンスープ
とても美味しかったぁ♪

20124369.jpg
「え?ハンバーグセットなのに???」と、一瞬間違っちゃったのかと思ったハーフパスタ
この日は、フレッシュトマトとキノコのパスタでした
その日に依って、トマトだったりクリームだったりするようです
コレも美味しかったですね~(^-^)でも、この後ハンバーグ入るかな?と心配になっちゃいました

20124370.jpg
で、メインのハンバーグ登場!!
白いパンは、このお店の手作りパンで人気があるようで、お持ち帰りもあるみたい
かなり、モチモチっとしてて、ポンデリングみたいな感じ

20124372.jpg
ハンバーグは小ぶりだけど、とてもジューシー!
こんな風にお家で焼くのって難しいよね~と言い合ったり
上にのっかってる揚げオニオンと一緒に食べると、めちゃ美味しい♪♪♪

デザートも手作りで、日替わりだそうです
20124375.jpg
優しい感じのロールケーキに、しっとり濃厚で甘さ控え目のチョコレートケーキ
美味しいね~~~♪(* ^ω^)(^▽^*)ネー

お陰様で、なんだか食欲が戻ってきたような気がします♪(* ̄ω ̄)v



PageTop

森絵都 『永遠の出口』

20124346.jpg
タイトルに惹かれてみました… 永遠なのに出口があるのかな???って

「私は、“永遠”という響きにめっぽう弱い子供だった。
誕生日会をめぐる小さな事件。黒魔女のように恐ろしい担任との闘い。ぐれかかった中学時代。バイト料で買った苺のケーキ。こてんぱんにくだけちった高校での初恋…。
どこにでもいる普通の少女、紀子。小学三年から高校三年までの九年間を、七十年代、八十年代のエッセンスをちりばめて描いたベストセラー。第一回本屋大賞第四位作品。」

というような内容を知らずに読んだので、少女から大人になるまでの過程じゃなくて、何かの出来事があって…という展開だと思い込んでて、途中の中学時代くらいから、あんまり…だったかな

大人になるって、こんなモノなのかもしれない




PageTop

長崎しよこらあと&綺麗菓きれか

母親からの長崎お土産
コレ美味しくて好き!長崎しょこらあと(^-^)b
20124356.jpg
そして、今回は「綺麗菓・きれか」という2層焼カステラも!
蜂蜜と北海道産大納言小豆を使用した和なカステラですね~

20124688.jpg
見た目がキレイ~本当に「綺麗菓」と名付けただけの事はありますね

「下層は、北海道産大納言小豆を使用した小豆カステラです。上層のカステラと絶妙に異なる舌ざわりがお楽しみになれます。蜂蜜×大納言の蜂蜜カステラは、和泉屋こだわりのカステラ五三焼カステラで使用している専用卵で焼き上げました。」

ふんわり、適度にしっとり
そして、下のざらめもちゃんと残ってて美味しいです♪♪♪

20124401.jpg
長崎しよこらあと
コレが1番好きっ!!


長崎和泉屋



PageTop

資さんうどん

体調がいまいち優れず、食欲もないまま…
ずっとお天気が悪いのも、影響しているような気がするなぁ

おうどんだったら食べたいかも~という事で、福岡の“牧のうどん”のような感じらしい、北九州のおうどん屋さん“資さんうどん”に行ってみました

20124337.jpg
私は、きつねうどん

20124339.jpg
お友達は、カツとじ丼

普通によくあるおうどんって感じですね
カツとじ丼は、美味しかったな~玉子とろとろで

最近、“資さんうどん”がアチコチに出店してるらしいンですが、私は“丸亀製麺”の方が好きかな
雨降りで、午後の遅い時間だったけど、お客さんが多くてビックリ☆


PageTop

角田光代 『ツリーハウス』

20124347.jpg
「謎多き祖父の戸籍──祖母の予期せぬ“帰郷”から隠された過去への旅が始まった。満州、そして新宿。熱く胸に迫る翡翠飯店三代記。第22回伊藤整文学賞。」

新宿で翡翠飯店という中華料理屋を営む藤代家には、人をあるがままに受け入れる不思議で気楽で自由な家風みたいなモノがあるようで、それが一体どうしてこうなったのかな???という部分を主人公である孫の良嗣が、祖父の死をきっかけに、祖母と叔父との中国への旅で明らかになっていくお話

最初は、イマイチかなぁ~と思いながら読み始めたけど、3世代の戦争戦後、高度成長期、そして現代へとお話が繋がっていく過程が、どんどん面白くなっていきました

皆が必死に生き抜いてきた時代があって、今の自分達の生活があるという当たり前だけど、知らない事
祖父母の生きてきた時代の厳しさに脱帽してしまいました


PageTop

ROJIURA BAKERY

気になっていた西新の新しいパン屋さん“ROJIURA BAKERY ロジウラベーカリー”
お友達が偵察して来てくれました(^-^)

本当に路地裏だったらしいです
おもしろ21という通りになるのかな???
20124349.jpg
このパン屋さんらしからぬ色鮮やかな袋が良いですねーーー!(^-^)b

20124350.jpg
チェダーチーズ

20124352.jpg
白チョコ&クランベリー イチヂク&クルミのリュスティック

20124355.jpg
フルーツ&ナッツロール

どれも私好みで、パン生地自体の味も美味しくて好きですね~
硬めのパンが多そうだし、今度は自分で行ってみたいな!


ROJIURA BAKERY


PageTop

GHIRARDELLI CHOCOLATE

風邪でダウンしてから、ずぅーっと珈琲が飲めません
今迄、結構な珈琲飲みだったのに、もぉ全然受け付けなくて…
やっぱり調子悪いンだなぁ
でも、ちょっと何か甘いモノが飲みたくって、ハーシーズのチョコミルク好きだけど、温かいモノをと
20124358.jpg
“GHIRARDELLI ギラデリ”SWEET GROUD CHOCOLATE AND COCOA

何時もはそんなに飲まないココアに助けて貰いました
食欲なくても、甘ぁ~いココア飲んで少しでも温まろうって

“GHIRARDELLI ギラデリ”はアメリカのチョコレートメーカーだとか
確かに、かなりの甘さです!
“VAN HOUTEN COCOA”とは、えらく違うね~って、半分くらいはミルクを入れないといけないくらい甘い!
でも、その甘さが唯一の救いでした

まだまだ、このココアか紅茶しか飲む気にならないンですよね…
今回の風邪は本当に重症だったなぁ


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。