Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

吉田修一 『横道世之介』

20124023.jpg
読みたい!と思っていた吉田修一の『横道世之介』です
あの『悪人』とは全然違って、でも、すっごい良かったです!!

主人公の横道世之介が、大学進学の為に長崎から東京へと上京してきて1年間のお話
その昔、主人公と関わった人々とのやりとりから、その関わった人々が横道世之介を思い出す現代とを織り交ぜて書いてあります

若い時だからこそのバカバカしさ、自由や不安、一生懸命さが面白くて、でも途中で「え?ええ?!」という展開になっていきます

読んでいて、もっと横道世之介の学生時代の面白い話を聞きたい!終わらせて欲しくないなぁ~と思ってました


スポンサーサイト

PageTop

太宰府天満宮☆厄晴とお石茶屋

節分を前にして、またまた太宰府天満宮へ
今日は先日と違ってお天気は良かったけど、やはり寒かったですぅ…
20123995.jpg

この日も参拝客が多くて行列が出来ていて、並んでいる時に見上げたら…
20123997.jpg
屋根の縁、桧皮葺の部分にも梅の文様が施されているなんて今迄知りませんでした(^-^;

節分が近いこの日、節分厄除祈願大祭期間中とあって、楼門には、こんな大きな厄晴れひょうたんが飾られていました
20123998.jpg
「厄とは、災難や障りが身に振りかかりやすくなると言われる人生の節目のことで、忌み慎む習わしがあります。
厄年を迎えると、神様のご加護をいただいて災厄が身に振りかからないよう、神社にお参りして厄祓をします。」

「天神さまがこよなく愛された梅の木の下で「ひょうたん酒」を飲むと、不思議と難を免れるという伝承があります。大祭期間中のみ、厄除け祈願をお受けの方には、お祓いの後に御神木「飛梅」の下でひょうたん酒をお飲みいただけます。」とか
20124001.jpg
「厄除け祈願は、大祭期間以外でも一年を通して受け付けており、祈願をお受けになられた方々には、お札・お守り、また御神酒と厄晴れひょうたんをお授けしています。
この厄晴れひょうたんの中に、願いごとを書いた用紙を納め自宅の神棚や清浄な場所にお祀りし、災難が降りかからないよう祈願いたします。」
本殿の裏には、厄除け祈願のひょうたんがズラリ


20124000.jpg
この季節、合格祈願の絵馬もズラリ


20123999.jpg
大きな厄晴れひょうたんの潜り門を抜けて、厄が晴れると良いなぁ!!


本殿裏から、竈神社へと続く道につながるトンネルがあります
20124008.jpg
小さなトンネルで、人が辛うじてスレ違えるくらい
どこか異次元に繋がっていそうな、むぎ焼酎二階堂のCMに使われそうな感じ

その近くにあるのが、有名な“お石茶屋”です
20124004.jpg
ココの梅が枝餅も美味しいと聞いたので…
20124006.jpg
すぐ食べる用は、皮がパリッと焼けてて美味しかったそうです
なので、お持ち帰りした梅が枝餅もトースターでチン♪してました
先日の“かさの家”は、少し皮の味が変わったようで気がする…とか どうなんでしょうね



PageTop

ハローキティジェット

「台湾の民間航空会社エバー航空が、就航20周年を記念して、株式会社サンリオを提携した「ハローキティジェット」を就航」というニュースは知っていましたが…

たまたま太宰府に行く途中で、おぉ!アレはもしかして、あのキティちゃん飛行機じゃない!!
20121294769.jpg
調度、滑走路に入り、これから飛び立とうとするところでした
飛行機が見られる場所には、何時も以上の賑わいで家族連れが多かったですね~
すごい望遠で撮影している人も多かったです

ニュースは知っていたけど、何時に離着陸するとか全然知らなかったから、この偶然にビックリ☆
見に来てる人達は、ちゃんと時間を調べていたのかもしれませんね
私達は、キティちゃん好きのお友達の運の良さに感心しきり

キティちゃん大好きなお友達は、「乗ってみたぁ~~~い!」と言っておりましたが、台湾に行く機会はあるンでしょうか???(^-^;国内線だったら、まだチャンスあるかもしれないけど…
機内は勿論キティちゃん尽くしで、色んなグッズもあるのが魅力みたい

EVA AIR

PageTop

MISDO カラフルハート

「ドーナツは不思議だ。一口食べれば、さっきまでのモヤモヤも、いつの間にか穴からすり抜けていく。
その代わりに、甘い心地で一杯にしてくれる。
ドーナツは食べ物だけど、それだけじゃない。お腹と一緒に、心まで満たしてくれる。
何気ない今日が、ちょっとだけ幸せな今日になる。ささやかだけど。それがドーナツらしさ。これからもアナタの心をまあるく。」

うん!確かにそうだ!甘いモノ食べると幸せになる!
ドーナツの穴も良いと思います

で、広告に載っていたカラフルハート
20123991.jpg
ストロベリー&チョコ&ホワイトのチュロ

チュロを食べると、ディズニーランドを思い出すけど、ミスタードーナツのチュロあんま美味しくないね…
何時もはホワイトチョコ系に食指が動かないンだけど、このホワイトチュロが1番美味しかったです

PageTop

瀬尾まいこ 『図書館の神様』

201201256.jpg
「思い描いていた未来をあきらめて赴任した高校で、驚いたことに“私”は文芸部の顧問になった。…「垣内君って、どうして文芸部なの?」「文学が好きだからです」「まさか」!…清く正しくまっすぐな青春を送ってきた“私”には、思いがけないことばかり。不思議な出会いから、傷ついた心を回復していく再生の物語。」

瀬尾まいこの本を何冊か読んでいるのに、この『図書館の神様』というタイトルがどうも…
なんだか、ちょっと恥ずかしいような感じで、今まで手を出さなかったンだけど、エッセイ『ありがとう、さようなら』を読んでから、読んでみなくては!と思い直したンでした

私も一時期すごい図書館に入り浸っているような時期があって、でも、それは自慢出来るような事でもないかなぁ~と、その当時の小さい私は思ってて…
図書館という場所が意外にもワクワクする場所であるというのは知ってるつもりだったンだけど

正しい事をしてきて、正しくない事をしている主人公の講師と、1人だけの文芸部の男子学生と、そして主人公の弟のやりとりが面白くて良かったです

併録の『雲行き』も良かったですね

PageTop

Pizzeria da Ciruzzo  ピッツェリア ダ チールッツォ

ピザ好きのお友達が1回行ってみたい!と言っていたので…
前回のランチ
20123969.jpg
筑肥線今宿駅の近くにある“「Pizzeria da Ciruzzo  ピッツェリア ダ チールッツォ”へ

20123972.jpg
予約を入れて行ったンだけど、お昼はかなりの人が入っているのに、夜はそうでもないみたい

お友達が「ピザピザピザ」と言っていたので、先ずはピザをオーダーして、それから前菜を色々
20123974.jpg
コレもお友達の大好きなゼッポリをメニューに発見したので、オーダーした青海苔のゼッポリーニ
“クッチーナ・カルド”のよりもモチモチっとしてますね

20123975.jpg
グリーンサラダ
もう少し、お野菜の種類が欲しかったかなぁ…
折角の糸島なのにね

20123977.jpg
このパンもモチモチしてました

20123978.jpg
ヤリイカとキビナゴのフリットゥーラ
美味しかったです♪ 

いよいよ、お待ちかねのピザです(^-^)b
色々と食べてみたく、ハーフ&ハーフでオーダーしました
20123979.jpg
先ずは、シンプルにと
マルゲリータ(トマトソース・フィロルディラッテ・バジル)&クアトロ(ゴルゴンゾーラ・クリームチーズ・フィオルディラッテ・パルジャーノ)

20123982.jpg
パンナエマイス(クリームソース・コーン・ハム・フィオルディラッテ)&ビアンカコンチッチョリ(豚バラ肉のチッチョリ・フィオルディラッテ・バジル)

ピザ大好きお友達が言うには、ピザ生地は好きな感じ~とか
でも、もうちょっと具沢山というかお野菜ものっけて欲しいかも~

ピザだけじゃなくて、パスタもオーダーしました
20123983.jpg
糸島産フレッシュトマトのスパゲッティ
シンプルで美味しかったです♪

20123985.jpg
芝エビとアサリのスパゲッティ
すごく海鮮の旨味が出てて、美味しかったです♪♪♪

お腹が一杯になったので、デザートは無し… しょんぼり(*´・ω・)(・ω・`*)




Pizzeria da Ciruzzo  ピッツェリア ダ チールッツォ
TEL/092-805-1770
営業/11:30~14:30 18:00~22:00
定休/不定


PageTop

高野和明 『6時間後に君は死ぬ』

20123993.jpg
久し振りに読みます高野和明
最初に読んだのは、『13階段』かなり面白かった覚えがあります
その後『グレイヴディッガー』も読んだかなぁ…コチラは印象薄いですね

『6時間後に君は死ぬ』というタイトルに惹かれました
いきなり「6時間後に君は死ぬ」と声をかけられた女性の話から始まる連作短編集です
表題作は、最後ちょっと辻褄が合わないような感じがするので、最終話の「3時間後に僕は死ぬ」の方が面白かったですね

他人のビジョンが見えるという圭史が主人公となって、色んなお話が展開されるのですが、表題作や他の短編とちょっと趣の違う「時の魔法使い」が温かくて、好き




PageTop

またまた、ひろちゃんカキ

母親と糸島へ焼き牡蠣を食べに行きました(^-^)
この前行って良かったのもあって、今回もまたまた加布里漁港の“ひろちゃんカキ”へ
20123968.jpg
というのも、加布里漁港は天然のハマグリが採れる事で有名で、何時か焼きハマグリを食べてみたい~!と思っていたンです!!
前回来た時、“ひろちゃんカキ”のメニューにハマグリがあるのを見てたの~ d(^ω^*)  

20123961.jpg
ヤマトハマグリというらしいです
加布里漁港では、ハマグリのサイズや重量を測定し小さな貝はまた海に戻したり、年間の漁獲量を決めて資源の保護や管理をキチンと行ってるとか

20123956.jpg
お吸い物のハマグリは食べた事あるけど、焼きハマグリは初めて!ワクワク♪♪♪

20123960.jpg
ハマグリのお汁も美味しい… ン~満足なり~(ノ∀`) 

20123955.jpg
母親がアッという間に食べてしまった牡蠣飯

20123966.jpg
勿論、焼き牡蠣もプルンプルンと大きくって美味しかったです(^-^)b
母親曰く、「ココの牡蠣は塩気が少なくて、甘くて大きくて美味しいね~」と

ひろちゃんカキ

PageTop

ブルーベリークリームチーズパイ

TVCMで見て、コレ絶対食べたいっ!と思ったマクドナルドのブルーベリークリームチーズパイ
何度か行ってみたけど、売り切れ…(・ω・`*)結構な人気があるようです
20123945.jpg
ようやく買える!って時は、勢い3個も買い込んでしまいました~('ω'*)

「甘酸っぱいブルーベリーソースとすっきりした甘さのクリームチーズ、2つのフレーバーをサクサク食感で食べやすい三角形のアメリカンパイで包みました。パリッと焼けたパイ生地と、ブルーベリー、クリームチーズが絶妙にマッチした、おやつやデザートにぴったりの一品です。」

20123947.jpg
マックのホットアップルパイも大好きなンだけど、このブルーベリークリームチーズパイは、ホットアップルパイみたいな皮じゃなくて、本当にサクサクとしたパイ!おぉ
めちゃ美味しい~~~(≧∇≦)♪

で、その後も買いに行ってしまいました
期間限定なのが惜しまれるぅ…

20123949.jpg
ついでに、コチラも期間限定のグランドキャニオンバーガー
「重なり合うビーフパティとステーキフィリングが特徴的なグランドキャニオンバーガー。アメリカ西部の世界遺産・グランドキャニオンバーガーの岩肌、地層をイメージした3段バンズと、色違いの2種類のチェダーチーズ&モッツァレラチーズ、エッグ、ビーフパティが高くそびえ立つ迫力満点の一品です。味の決め手となるステーキソースは、オニオンの具材感と風味、醤油、スモーク風味を組み合わせ、日本人が大好きなステーキ風味に仕上げました。」

確かに、とってもアメリカンな感じのバーガーでした
次は、ラスベガスバーガーを食べてみたいなぁ~


PageTop

乃南アサ 『いつか陽のあたる場所で』

20123942.jpg
「治療院の受付嬢、芭子29歳。パン屋のパート、綾香41歳。一見普通の生活を送る彼女たちはしかし、決して口に出せないある秘密を抱えていた――。警官の姿を見てはギョッとし、お年寄りの会話に加わってホッとする。ディープな下町・谷中を舞台に、大きな涙とささやかな喜び、そしてときどきハードボイルドな新生活が始まった!」

面白かったです
連作短編になっています
なんか、ひっかかるなぁ~と思っていたら、『ボクの町』『駆け込み交番』の主人公だった警官が出てきてました

2人が抱えるある秘密…
そして、主人公の芭子が本当の意味で自立しようとする最終話が切ないです
これから2人はどうなっていくンだろう???という余韻のある終わり方だと思っていたら、続編もあるようで、今度はそちらも読んでみたいと思います

PageTop

真保裕一 『追伸』

20123939.jpg
「単身でギリシャに赴任した悟に、一方的に離婚を切り出した妻の奈美子。納得できない悟に対し、奈美子は祖父母の間で交わされた手紙のコピーを送る。―約50年前、祖母は殺人の容疑で逮捕されていた。頑なな態度を貫く祖母と、無実を信じ奔走する祖父。ふたりの手紙には、誰も知ることのない真実が語られていた…。」

題名通り、全編が手紙のやり取りで構成されています
なので、ちょっと堅苦しいような、もどかしい展開が続きますが、途中の祖父母の過去が出て来る辺りから、俄然面白くなってきます
一体どうなってしまうの???と一気読みでした

たった三代前の時代が、こんなに過酷だったとは…
先日読んだ『オリンピックの身代金』みたいなショックを受けました
生きるのが、こんなに必死で大変ンだなぁ~と思うと、今を生きる私は、もう少し頑張れそうです



PageTop

Anywhere but here

33334883.jpg
重い雲と荒れた海に、ポツンと灯台


どっか行きたい…

でも、どっこも行くとこない

こんなものなのかなぁ…

出るのは、溜息ばかり



PageTop

クッチーナ・カルドでランチ☆

ちゃぁんと予約をして、大宮にあるイタリアン“クッチーナ・カルド”でランチです(^-^)b

大好きな生ハムのサラダ
20123927.jpg
パラパラ~っとパンが散らしてあるようになって、今日は食感の違うパンも散らしてあって、すっごく美味しかったぁ~♪♪♪

ランチメニューは、トマトベースと、オイルかクリームの2種類が用意されてます
なので、何時も取り換えっこして食べられるように2つオーダーするンですが、今日は3人だったので、“クッチーナ・カルド”の絶品クリームパスタを2つにしました♪(*´^ω^)(^▽^*)ノシ
20123929.jpg
木の子とベーコンのクリームパスタ
ん~やっぱり美味しい~~~!!(≧ω≦ )ノシ

20123928.jpg
店内が満員御礼中だったので、ランチメニューの看板写真を撮れなかったけど…
確か、アサリとジャガイモのキャベツのトマトのスパゲッティだったかな
ちょっとオイルベースのような、アサリが和風な感じもして、面白美味しいパスタでした

“クッチーナ・カルド”の自家製麺は、本当に適度にモチっとして太さも調度良いですね~

20123932.jpg
何時もはキレイなお花を飾ってあるンですが、この日は1月らしい千両かな???

20123933.jpg
食後のドリンクは、今日はエスプレッソにしてみました
この日のデザートは、初めての「ガトークレオール」というモノ
一体、どんなデザートなんだろう???とワクワク☆
20123934.jpg
ちょっとネットで調べてみたけど、「ガトークレオール」というケーキがどんなモノかは分からなかったンですが、メレンゲの下にカスタードとフルーツが入ったタルトのようなケーキでした
コレがもーぉ!美味しかったンですよ~~~(*^ワ^*) 初めての食感!!

こんなケーキ食べた事なぁい!とお友達が写真を撮ってる私に、「早く食べてみて!コレ、凄いよ!面白くて美味しいよっ!!」と
本当に、メレンゲのケーキでこんなに美味しいと思ったのも初めてで、シェフ尊敬しちゃうねっ!と

“クッチーナ・カルド”で初めて食べた「カタラーナ」も美味しかったけど、この「ガトークレオール」も美味しくて、大満足のランチでした
最近よく「カタラーナ」と見掛けるようになって、先日はケンタッキーのデザートでも出ていたのでお試ししてみたけど、やっぱり“クッチーナ・カルド”のが1番ですね~ d(^ω^*)

PageTop

乃南アサ 『自白━刑事・土門功太朗』

「懐かしい昭和の風景がよみがえる刑事事件簿。
犯罪解決の鍵は現場の捜査員の経験と勘と情熱だ。昭和という時代を駆け抜けた名刑事の活躍を描く名手、乃南アサの新シリーズ開幕。」

短編集です
それぞれのお話の中に、かなり昔の昭和なエピソード、流行りの歌などが出て来ます

事件簿というだけあって、事件や犯人については、推理物と違ってサラリと書いてありますね
「風紋」や「晩鐘」みたいに重くないです
なかなか面白かったです

PageTop

荻原浩 『ちょいな人々』

「「カジュアル・フライデー」に翻弄される製紙会社課長の悲喜こもごもを描いたのが表題作。「ガーデンウォーズ」では庭木とペットを巡る隣同士の死闘を、「犬猫語完全翻訳機」「正直メール」では奇矯な発明で世の中を混乱させるおもちゃ会社、そして、「くたばれ、タイガース」ではタイガースファンがプロポーズに行くと、彼女の父はジャイアンツファンだった……。その他にも破壊力あるコメディが次々に飛び出す、超強力短篇集。」

題名からして面白そうで、読んでみたかった『ちょいな人々』
おもちゃ会社の連作が面白かったぁ~!
「くたばれ、タイガース」も、こういうやりとりって良いなぁ~と思いました


PageTop

かさの家の梅が枝餅

太宰府天満宮でお参りした後は、何時もの“かさの家”で梅が枝餅を…
20123923.jpg
コチラも行列が凄かったけど…
20123922.jpg
梅が枝餅が焼けるのを見ながら待ちます

この“かさの家”の前に、スターバックスが出来ていました
20123919.jpg
スターバックスらしくない店構えが目を引きますね
20123926.jpg
スタバのカップを片手に、“かさの家”の行列に並んでいる人も多かったです
これからは、太宰府天満宮に来ても、気軽に珈琲が飲めてますね


PageTop

太宰府天満宮

20123909.jpg
太宰府天満宮にお参りに行って来ました…
予想通りの人出…(^-^;
まぁ、それでも三が日はもっと凄い事になっていたンでしょうけどね

20123907.jpg
梅色の御神籤を引きました

20123913.jpg
撫で牛の前にも行列が出来ていてビックリ☆

『御神牛
菅原道真公は、承和12年(845)6月25日、乙丑(きのとうし)の年にお誕生になりました。
延喜3年(903)2月25日にお亡くなりになった時に、ご遺言で「遺骸を牛車にのせて人に牽かせず、丑の赴くところに留めよ」と仰せられ、その牛が動かなくなったところを御墓所と定めました。それが御本殿の地です。
神牛の頭部を撫でさすれば知恵が付くという信仰があります。』

紅白鉢巻を締めて、受験生相手に頑張っています



20123905.jpg
合格しますように…


PageTop

和のねんりん家

お正月に東京へ行っていた知り合いから頂いたお土産
20123890.jpg “和のねんりん家”
桜の国のマウントバーム お抹茶入り

“ねんりん家”のバームクーヘンは、催事でも来てくれないし東京でしか発売がないので、通販かこうしてお土産で貰うしかないンですよね…('ω'*)福岡に来てくれないかなぁ…

20123891.jpg
季節限定の桜の国マウントバームは、桜の香りほのかな春のバームクーヘン
和菓子の芽お抹茶マウントバームは、ほんのりお抹茶の香り

20123900.jpg
ザリッとして、しっとり… 美味しいわぁ~♪♪♪
バームクーヘンなのに、まるで和菓子の様な感じです
って、和菓子そんなに食べてる訳じゃぁないンだけど…
お茶にも合うバームクーヘンかも~ d(^ω^*)

和のねんりん家

PageTop

王さんのスープ餃子

20123884.jpg
岩田屋じゃらんフェアの広告を見て、久し振りに買ってみました!(*^ワ^*)王さんスープ餃子

昔々、まだ西新に岩田屋があった頃、よく地下で王さんのスープ餃子を買っていたンですよね~
岩田屋本店の地下にも王さんのお店があるなんて知らなかった…!(^ ^ヾ 

以前は、お醤油ベースのタレがついたタイプしかなかったンですけど、味噌や炊き餃子とんこつ風なんてタレもあったり、餃子もエビやニラなんてのも出ていました
緑色のニラも気になったので買ってはみたけど、先ずは懐かしい~お醤油ベースのスープ餃子を作りました
白菜とエノキを入れて…
嗚呼、この味だぁ~とほくほく(*´ー`)


PageTop

奥田英朗 『オリンピックの身代金』

200807.jpg
「昭和という日本が最も熱を帯びていた時代を克明に描いた渾身のサスペンス大作!

昭和39年夏。10月に開催されるオリンピックに向け、東京は世界に冠たる大都市に変貌しようとしている。この戦後最大のイベントの成功を望まない国民は誰一人としていないような風潮だった。そんななか、東京で相次いで爆発事件が発生。同時に「東京オリンピックを妨害する」という脅迫状が当局に届けられた。 警視庁の刑事たちが事件を追うと、一人の東大生の存在が捜査線上に浮かぶ……。
――「昭和」を舞台に、テロリストと刑事たちの戦いを描く、第43回吉川英治文学賞受賞作。」

今から50年ちょっと前の日本は、こんな感じだったのかぁ…と思いながら読みました
現在の日本は、全体的に豊かにはなったものの、格差というのは変わっていないというか、でも過酷さは昔の方が酷かったンだなぁ~と
今はニートでも許されるけど、皆が必死に働かなくては成り立たない生活だと、病気でもないのに働かないのは許されなかったのかな?と思ったり

でも、頑張れば、なんとかなるかもしれないとか、将来の夢が持てるのは、こういう時代が上り調子で活気があった昔の方が良かったのかも…と思ったり

主人公の設定が良いと思います
映画化されるとしたら、瑛太かなぁ~
もうちょっと線の細い感じで、小栗旬もいいかも


PageTop

マダムシンコ

20123869.jpg
岩田屋じゃらんフェアに行ってみました(^-^)b

お目当てはコレ!!
20123871.jpg
“マダムシンコ”のマダムブリュレ
TVで見かける代表のマダム信子も派手だけど、お菓子の箱も派手ですね~

メディアにもよく登場する1日に1万個を売り上げるという、それって本当???ってくらい人気のマダムブリュレ
福岡ではデパート催事で出ているのを見かけた事はあって、1度は食べてみたいと思ってたンですよね~

20123875.jpg
「メープルシロップをしみ込ませたバウムクーヘンの表面に、フランス産カソナード(赤砂糖)をたっぷりまぶし、一気にキャラメリゼした一品。ほかではあまり味わえない、マダムシンコを代表する超人気定番商品のひとつです。」

20123878.jpg
カットする時、ザリッと硬さを感じてクレームブリュレのようです
先ずは、そのまま食べてみて…
甘ぁ~い!! で、その後にホロ苦さがきますね
本当に、甘いモノ好きの私でも、かなり甘ぁ~いと感じます

レンジで10秒温めると、また違った味を楽しめますとあったので、温めてみました
甘さは変わりありません
でも、生地がし~っとりして、一緒に食べたお友達は皆「温めた方が良い」という意見でした


MADAME SHINCO 



PageTop

吉田修一 『静かな爆弾』

20113780.jpg
「テレビ局に勤める早川俊平はある日公園で耳の不自由な女性と出会う。取材で人の声を集める俊平と、音のない世界で暮らす彼女。やがて恋に落ちる二人だが。」

確かに、耳が不自由だと普通に口喧嘩なんて、しなくなりそう…
ただ、メールでも取り方に因る誤解があるように、言葉にするのは難しい部分、なんだか簡潔に上手く伝えられないもどかしさみたいなモノもあるとは思うけど…

吉田修一にしては、最後が素敵な余韻のある感じ
ちょっと、大好きな『東京湾景』を思い出しました

『静かな爆弾』というタイトルが良い


PageTop

エリザベス・マフィン

昨年も“エリザベス・マフィン”の福袋を買ったンですよね~
で、今年も久し振りに食べたくなったね~という事で…
20123866.jpg
調べてみたら、“エリザベス・マフィン”の店舗は閉店が続いているようで、イムズ店は頑張って欲しいなぁ~と思います
アメリカンクッキーも美味しいしね(^-^)b

20123868.jpg
マフィン争奪戦が熱かったです

20123888.jpg
一緒に入っていたクグロフ
こんなドライフルーツのケーキってのが、可愛い

PageTop

20周年エール・エル ワッフル

初売りで福袋を買うのは、お菓子ばかり
メゾンカイザーのパンや久し振りに“エール・エル”のワッフルを買ってみたり
20123861.jpg

小ぶりのワッフルで、色んな味が選べるのが良いトコ(^-^)b
20123862.jpg

1月の20周年記念のチョコチップとストロベリープリン
20123864.jpg  20123865.jpg
ストロベリーチョコ

“エール・エル”も何時の間にか20周年になるンですね…
ちょっとビックリです


PageTop

初ランチ☆パロマグリル

きっと多いよね~と言いつつ、今年も初売りに行ってみました(^-^)
お正月気分を味わいたいのかもしれません
多分、混雑するだろうから~と少し早めに“パロマグリル”へ
20123832.jpg
ランチ納めして、ランチ始めですね
冬らしく雪の結晶スノーフレイクが、窓一杯に…

20123837.jpg
前菜6点盛り!

20123841.jpg  20123839.jpg
クルミの入ったグリーンのマッシュが美味しかったです
丸くてちっこいのは、トマトのフリット
もう、2、3個くらい食べたいですね~

20123844.jpg  20123842.jpg
ちょっと甘栗のような味のオニオンローストと、“パロマグリル”の何時もの美味しいパン

20123848.jpg
若鶏と炭火焼とカツオ菜のペペロンチーノ ゆず風味
福岡のお正月と言えばカツオ菜!この時期しか出回らないカツオ菜とゆずが効いたペペロンチーノ
すっごく美味しかったです(^-^)b

20123850.jpg
ズワイガニとキノコのトマトソースパスタ
カニ身をほじほじっとして1口貰ったけど、コレも美味しくてニンマリ… (*´ー`)

本当は、若鶏とカツオ菜のペペロンチーノにしたかった私のオーダー
豚肩ロースのカツレツ オレガノソース
20123852.jpg
え?サラダ???グリーリーフがてんこ盛り!
そのお野菜をかき分けると…
20123854.jpg
チーズののったカツレツがお目見え
オレガノソース好き~!カツレツ美味しくて満足ぅ♪

“ヘンリー&カウエル”のケーキがデザート
20123856.jpg  20123857.jpg

20123858.jpg タルト三昧です!('ー'*)

色々と忙しいお友達と一緒に“パロマグリル”に行けて、良かった良かったぁ~!

クリスマスからおせち、年末年始営業でハードワークの中、美味しいお料理をアリガトウございます





PageTop

謹賀新年☆2012

201211_0001.jpg
明けまして、おめでとうございます

今年も、風の吹くまま気の向くままにやっていけたらなぁ~
と思っています

どうぞヨロシクお願い致します



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。