Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

pain stock パンストック

東区箱崎の九大近くに出来た“pain stock パンストック”
ハード系のパンが揃っているようで、ずっと気になっていて、GWの宮地嶽神社に行く途中に立ち寄ってみたンですが、余りにもパンが美味しくて、写真を撮る間もなくアッという間に食べてしまって…(^-^;
UP出来ず仕舞いになってました

その後、またまた近くまで行く機会があって、調度お昼ご飯に軽くパンでも~と
33333458.jpg
ガーリックトースト
もう既に待ち切れずに齧り付いていますが、美味しかったですねー!!
こんなガーリックトーストは、食べた事ないよね~と

33333459.jpg
チーズとベーコンの入ったリュスティック
適度なもっちり感で、コレも美味しかったです(^-^)b

33333461.jpg
甘いパンも欲しいトコ!というので買ったみたチョコレートのパン
33333462.jpg
かなり弾力があって、想像していたよりもビターなパンでした

どことなぁ~く“セ・トレボン”に似たような感じだけど、お値段はちょっとお安めで嬉しい限り
お会計の時に試食で出された食パンも、すっごく美味しくて、次は食パンも買ってみようと思いました

pain stock
TEL/092-631-5007
営業/10:00~19:00
定休/月曜、第3火曜

5月のパン連続UP完了(^-^)b

スポンサーサイト

PageTop

BREAD ブレッド

「KIKI Loppis」の帰り、雨の中テクテク歩いて“BREAD”に立ち寄りました
33333489.jpg
以前、お土産に貰ったコチラのパンが美味しかったので、自分でも買いに行ってみたかったンですよね

「KIKI Loppis」で購入したiittalaイッタラのオリゴのプレートにのせて…
33333495.jpg
クルミ一杯!のクルミとゴロゴンゾーラのリュスティック

33333497.jpg
左がゴマとチーズ 右はホウレン草とチーズ
こうして見てみると、チーズモノばかり買ってますね~('ω'*)

33333499.jpg
クロワッサンダマンドみたいなコレ!すっごーく美味しかったです♪♪♪

33333502.jpg
チョコフランスは、軽くトーストすると中のチョコがとろりんしてチョコ好きには、たまらないパンです
端っこまで、しっかりチョコが入ってるのも良いです

う~ん、益々ファンになってしまったぁ~(≧∇≦)ノシ

BREAD
TEL/092-771-5525
営業/7:30~19:30
定休/日祝日


PageTop

そらいろのたね ミルクパン

ソフトバンクホークスの調子がコワイくらい良過ぎて、嬉しい今日この頃
デジカメの画像を整理していたら、UPしてないパンとお菓子がありました
ホークスは調子が良いのに、私自身は…… これから梅雨でジメジメだと思うと益々
なので、ぼちぼちやっていきます

5月初めのリベンジ温泉“岳の湯地獄谷温泉 天句松裕花”に行った時に、お立ち寄りして買っていた“そらいろのたね”のパンです
33333452.jpg
人気があるらしいジャージーミルクパンって、実は1度も食べた事がなかったンだけど、色々詰め合わせに入っていた初めて食べました
10秒くらいチン♪して、軽くトーストするとフンワリ
ほのかな甘さが良いですね~(^-^)b お食事パンに最適かも!

一緒に入ってたパルメザンローフも、大人な感じで好きです♪

そらいろのたね


PageTop

山田悠介 『×ゲーム』

「小久保英明は小学校時代×ゲームと称し、仲間4人で蕪木毬子をいじめ続けた。段ボール箱にいじめの内容を書いたクジを入れ、それを引いては書かれた事を実行するのだ。ある日、英明は蕪木に告白するというクジを引き、やむなく愛を告げる。それから12年、突然、彼らの前に現れた蕪木は、英明への偏執的な愛を抱き壮絶な復讐を始める。」

山田悠介の本を3冊貸してくれて、先ずはコレから読んでみて!と
イジメというのは、実際これからも無くならないでしょうね
子供でも、大人になっても、イジメとか嫌がらせとかありますから
でも、子供の時のイジメというのは酷く残酷で馬鹿みたいな事して、しかもエスカレートするから堪りませんね
酷い仕打ちを受けた子が、大人になって仕返しをするというお話ですが、山田悠介モノにしては、最後のオチでがっかりはしませんでした

気が付けば、自分の写真にちょこっと写り込んでる謎の女
もう少し早く気が付けよ!と突っ込みたくもなるけど、こういうのはジワジワ気持ち悪い…



PageTop

伊坂幸太郎 『終末のフール』

「八年後に小惑星が衝突し、地球は滅亡する。そう予告されてから五年が過ぎた頃。当初は絶望からパニックに陥った世界も、いまや平穏な小康状態にある。仙台北部の団地ヒルズタウンの住人たちも同様だった。彼らは余命三年という時間の中で人生を見つめなおす。家族の再生、新しい生命への希望、過去の恩讐。はたして終末を前にした人間にとっての幸福とは?今日を生きる事の意味を知る物語。」

「終末のフール」「太陽のシール」「籠城のビール」「冬眠のガール」「鋼鉄のウール」「天体のヨール」「演劇のオール」「深海のポール」の8編

地球が消滅します!でも、八年後です!って、ちょっとこれからどうしようか???と考えるには長過ぎる期間だし、長過ぎるが故の不安と恐怖、絶望や混乱の継続があるのは、辛いだろうなぁ…
せいぜい数カ月くらい前の発表で良いと思うンだけど、実際そんな事になったら、何をしたいか、しようか、と考えてみて、意外にも希望する事は唯一「一緒に居たい」とかそんなもの

「太陽のシール」「鋼鉄のウール」「天体のヨール」が好き



PageTop

KIKI Loppis

雨の中、今日はこのイベントに行って来ました
33333482.jpg
「KIKI Loppis」
「ロッピス」とは北欧で「マーケット」の意味だそうです

という事で、北欧雑貨で出店されていた“Caring Hands”で、iittalaイッタラのオリゴのプレートを格安でゲット☆彡
嬉しいなぁ~
お店の方がフィンランド在住中に買ったものの使わず仕舞いだったとかで、自宅保存の為の格安提供とか

33333491.jpg
以前行った事のある“パパの手作り工房”のクッキーとアップルパイ

33333503.jpg
前原の“zaccafeおやつ”のラスク

“お茶の子 樗(おうち)”で珈琲を買って、ちょこちょこお菓子を食べてました

先日の阪急デパートの催事広告や福岡ウォーカーにも出ていた“makumo”オリジナルデザインをシルクスクリーンという技法でハンドプリントした布を使ったバッグ類や小物
やっぱり実際に見て触ると、すごく良い感じでした!!
marimekkoのようなゴワゴワした布バッグじゃなくて、しっかりとしてるのに柔らかくて、すっっっごく迷ったけど、気に入った柄とデザインが合致せず諦めました
じゃがいもバッグというのが欲しいなぁ~

昨日はお弁当があったらしく、今日もお弁当があったら良かったのになぁ~と思ったり



PageTop

乙一 『銃とチョコレート』

「かつて子供だったあなたと少年少女のためのミステリーランド」の書き下ろしである『銃とチョコレート』

主人公は少年です
名前は「リンツ」、そのお友達が「ディーン」と「デルーカ」
怪盗は「ゴディバ」で、探偵が「ロイズ」

登場人物は、チョコレートに関する名前ばかりなのが面白いです
「ゴンチャロフ」「マルコリーニ」「ドゥバイヨル」「ブラウニー」「ガナッシュ」
「メリー」「モロゾフ」「ノイハウス」…
ホテルの支配人「ジャンポール」の奥さんが「エヴァン」

チョコレート好きの私にとっては、『ハリーポッター』のシリーズよりも名前がとっつき易かったです
最後に、怪盗ゴディバの持つ意味がよく考えたなぁ~と思いました


PageTop

水野宗徳 『おっぱいバレー』

「もてたい気持ちは人一倍強いが、三ヶ崎中学校の男子バレーボール部は、周囲からキモ部と揶揄される落ちこぼれ集団。そんな彼らの前に突然女神が現れた。
臨時採用の美人教師・寺嶋先生が男子バレー部の顧問になったのだ!
先生がおっぱいを見せてくれるなら、僕たちは優勝だって目指すのに…と言った部員の言葉に、やれるものならやってみろと思わず口走ってしまう寺嶋先生。この一言が、部員の目の色を変えた!!」

確か、綾瀬はるか主演で映画化されていて、ちょっと面白そうだなぁ~って気になってました(^-^)
とても、中学生らしくバカバカしく、無駄に体力有り余ってて元気なお話で面白かったですね~
実話を基にしてあるそうだけど、こんな先生に出会えた子供達は、楽しい青春の思い出が出来ただろうから、すごく羨ましいな

PageTop

桂美人 『エンディングノート』

33333443.jpg
桂望美の本を探していて、桂美人という自分で自分に「美人」ってペンネーム付けるとはスゴイなぁ~と興味が沸いて読んでみる事にした『エンディングノート』

「神尾良子、職業・脚本家。デビュー作は映画になり話題となるも、その後は鳴かず飛ばずで、日々もがいていた。ある日、良子のもとへ大学時代の後輩・水嶋から、文章講座の講師をしてほしいと依頼がくる。それは「エンディングノート」という死ぬ前に自分の気持ちを身内に正確に伝えたいという人々が集まる講座だった。バイト感覚で軽く引き受けてしまった良子は自らの家族との不和もあって、この講座に不快な気分を催す。だが、生前満足に会話も交わさなかった父親が急逝し、しかも彼がエンディングノートを遺していたことを知り、良子は家族や自分の過去ともう一度向きあっていこうとするが…。215頁に込められた息をもつかせぬ展開。かつてない感動の波があなたの心に押し寄せる。」

調度、俳優の児玉清死去のニュースがあり、ついこの前まで「アタック25」に出てたよね?!とビックリしたのもあって、人生のエンディングに対して、色々と考えながら読みました
こういうノートって、遺された人にとっては有り難いモノかもしれませんね
私は、実際ノートを書くかな?と考えてみると、書きたい事はあるけど、書けないような気がします
ひっそりと消えて無くなりたい
理想では


PageTop

蕨野の五百羅漢

蕨野の棚田の直売所&休憩所の近くに、五百羅漢の案内が出ています
結構、険しい山道ですが…
33333439.jpg

「寛政元年(1789年)、土地の居石伝左エ門の夢枕に弘法大師が立たれ、16羅漢を建立し、国土繁栄と領民の幸福を祈るようにとお告げがあった。そこで石工、平川与四エ門に頼み、16羅漢を造り祭ったという。その後、多くの羅漢像が奉納された。」
33333436.jpg

33333440.jpg

羅漢像が見守る蕨野の棚田
33333442.jpg


五百羅漢という名前ですが、アチコチ分散されいたけど500体はありませんでした


PageTop

蕨野の棚田

日本の棚田百選にも選ばれている佐賀県相知町の蕨野の棚田
700枚余の棚田は、野面積みという石積みが勇壮に連なっています
33333428.jpg
大平展望所という1番上からの眺め
33333420.jpg
田植えの準備が始まってますね
33333422.jpg
まだ水の入ってない棚もあるようです
これから忙しくなるンでしょうね

33333426.jpg
大平棚田の眺め

霞んでいたのが残念です
太陽が、水の入った棚田をキラキラさせてくれると良い景色だったンだろうけど…

ちゃんと、途中途中に車が停められるスペースがあるのは、有り難いなぁ~

33333427.jpg
石積みは下から見る方が迫力ありますね
よくぞ、ここまで石を積んだものだなぁ~と感心しきり

ゆるゆると棚田を下りて、次は五百羅漢へ


PageTop

厳木駅の機関車給水柱

“我楽房”へ向かう途中で見かけた古い建造物が気になったので、パンを買った帰りに立ち寄ってみる事に
33333391.jpg
駅舎に比べてみても、その大きさが分かると思います

33333398.jpg
近くまで歩いて行きました

33333401.jpg
煉瓦造りの塔の上に、赤錆びた鉄製のモノがのっかっています

明治32年、唐津~厳木線が開通し、蒸気機関車にお水を補給する為の給水槽をのせた立管式B型給水柱というモノだそうです
33333400.jpg
下部に空いた穴から中を覗くと…
33333402.jpg
中央にパイプが通っていて、昔はモーターか何かあったのでしょうね、このパイプを通して上の給水槽まで水を汲み上げ、蒸気機関車に上から給水していたのかなぁ…

33333395.jpg
蒸気機関車が今にも走ってきそうな、のんびりとした田舎な風景の厳木駅
未だに、無人駅というのも昭和な感じで良いですね~
高校生くらいの男子3名が待合室に居るだけ




33333404.jpg
これからも、残っていって欲しいモノ


PageTop

我楽房

唐津で“井手ちゃんぽん”を食べた後、R203を通って厳木方面へ向かう途中、“我楽房”の看板を発見!
美味しいパン屋さんがあるンだけど、なかなか佐賀方面へ行く機会がないから、お友達が里帰りする時には寄り道を頼んで、わざわざ買って来て貰うという話で、お店の名前が確か“我楽房”だったハズ!d( ̄ω ̄*)
(美味しいパン屋情報は、よく覚えてるンです)
私も唐津まではよく行くけど、佐賀県南部方面は殆ど行かないので、折角だから寄ってみたい!!

案内看板に沿って、厳木駅の近くから入り込んで行くと…
ずんずんと山へ分け入るような感じで、本当にこんなトコにお店あるの?!雪が降ったら上れないかも???という位の険しい山道を進んで行ったら、ありました!ホッとしました(^-^;
33333386.jpg
広い駐車場に、洒落たログハウス
私達の他には車が1台も停まって無くて、「大丈夫かな?営業してるかな?」とちょっと不安に…

33333387.jpg
木戸を開けて中に入ると、沢山の器や花器などの焼き物が展示されてるギャラリー
ぐるり見てみても、パンなんてドコにも置いてない…あれ?(。゚ω゚)???

シーンとしてて、誰も居ないし、「あれ?間違っちゃったかな???」と思ったけど、折角ココまで上って来たンだしね、思い切って声を掛けたら奥から男性が現れたので、「あの~パンを買いに来たンですけど、売ってるンでしょうか?」と聞きましたら、「はい、こちらにありますよ」(^-^)

カウンターの中に、大きくて丸いパンが数種類ずつ籠に置いてありました!
おぉ!予想外のパンの大きさ!
33333447.jpg
どれ位の大きさか
波佐見焼の箸置きトリを横に置いて比較してみます
33333448.jpg
多分、直径30cmくらいありそう!しかもズッシリ!

男性がパンのメニューを見せてくれて、お好きなパンをお取りしますって言われたので、おススメのパンを聞いて、「さよひめ」というパンを買いました
この大きさで¥1050
ちょっと高いような気もしたけど、薪の香りがするパンは食欲をそそりますね~
帰宅して直ぐ、ちょっとスライスしてトーストして食べたら、もぉ~美味しくって止まらなくなってしまって、結構食べてしまいました

“我楽房”のパンを食べましたよ!と教えてくれた人に話したところ、“我楽房”は通販がメインとか
沢山のパンが何時もある訳じゃないから、買いに行って貰う時は事前に電話予約してパンを用意して貰っておくンだそうです
確かに、私が行った時も丸いパンしか置いてなかったけど、通販のページを見たら、その人のおススメの「じゃぱん」や「ビールのパン」などもあるようです
今度行く機会がある時は、私も事前に電話予約しようと思います(^-^)b


33333388.jpg

我楽房「「おいしいパンが食べたい」、この想いから我楽房のパンは誕生しました。
大きいパンの方がおいしいけれども、普通の電気釜では火が通らない・・・。そこで陶芸家であるオーナーは、陶芸の窯の知識を活かして、パン専用の小さな石窯をつくりました。」

PageTop

井手ちゃんぽん

今日は、佐賀県相知町にある蕨野の棚田を観に行こう!って事で、先ずは唐津で何か食べようっかぁ~と、初めて“井手ちゃんぽん”へ
西区小戸に出来て以来、何度か行ってみたけど、何時もお昼時は行列を成している“井手ちゃんぽん”
ずっと気にはなってたンですよね~

唐津店もそれなりの混雑でしたが、5分くらい待ったらカウンターに座れました
“井手ちゃんぽん”は野菜の盛りがスゴイ!!と聞いていて、女性は小盛ちゃんぽんで充分だというので、私は小盛ちゃんぽんで、お友達は普通にちゃんぽんをオーダー
33333384.jpg
手前が小盛で、奥が普通のちゃんぽん
やっぱり野菜、というか大量のモヤシが大盛りです!!
モヤシの炒め具合が良いですね~シャキシャキで美味しい~♪

カウンターに座ったので、ちゃんぽんを作ってるトコを見ていたら、普通のちゃんぽんよりも更に倍以上は盛り盛りになったちゃんぽんが出来上がり…(@_@;)   
両盛りという、野菜も麺も倍のちゃんぽんだったようで、凄い迫力!(*゚ρ゚)ポカーン
お隣のカップルが分け合って食べて始めて、あぁ、こういうオーダーの仕方もあるンだなぁ~と思いました
先に女性の方にカレーが来たので、“井手ちゃんぽん”に来たのにカレーを食べるンだなぁ~美味しいのかな???と思っていたら、ちゃんとお店の方が取り分け椀も出してて、成る程なぁ~分け合っこ良いかも

カレーだけじゃなく、餃子も春巻きもカツ丼とかもあるようでした

“井手ちゃんぽん”全店がそうかどうか分かりませんが、唐津店ではタオルのお絞りを出してくれて、コレは嬉しいサービスだと思います!d( ̄ω ̄*)
箱ティッシュもあったけど、お絞り使いたいもん

今度は、特製小盛ちゃんぽんにしてみようかな

PageTop

PALOMAGRILL×VITAMINWATER

パロマグリルでランチです(^-^)b
お店がカラフルなボトルだらけになってましたぁ~!
33333355.jpg

PALOMAGRILL×GLACEAU VITAMINWATER
日本コカコーラ社のグラソービタミンウォーターとのコラボ期間中

33333369.jpg
「その時の気分やライフスタイルに合わせて好きなフレーバーを選び、水分を補給しながら5つのバラエティを楽しめ、更には日常不足しがちな栄養素も補給できる体に優しくて、お洒落なドリンク。」だそうです

前菜6点盛り
33333357.jpg

海老と水茄子、オリーブオイル、アンチョビ、ケッパーのペペロンチーノ
33333361.jpg
プリップリの海老と美味しい水茄子がゴ~ロゴロ!(*^ワ^*)♪
パロマのペペロンチーノ好きです

お友達は久し振りに~とパロマのハンバーグ
33333363.jpg

そして、本日のデザート
33333364.jpg  33333366.jpg
“ヘンリー&カウエル”のスティックショコラとバナナタルト
美味しい美味しい~♪(*´^ω^)(^▽^*)ノシ  
バナナタルトの底のチョコが良いです!やっぱりバナナとチョコの組み合わせは良いですね!



33333354.jpg
カラフルでスタイリッシュなパロマグリルでした



PageTop

PatisserieMimie パティスリーミミィのベーグル

唐津城で舞鶴公園の大藤を楽しんだ後、七山の“PatisserieMimie パティスリーミミィ”にまたまたお立ち寄りして、お気に入りのラスクやブリオッシュを買って…
今頃ようやくUP!
“パティスリーミミィ”のベーグル
33333372.jpg
この日は店頭の籠に、初めて見るベーグルがあったので、お試しに買ってみたのでした(^-^)b
他にもプレーンや黒糖とかあったンだけど、この「さがいちご味」ってのに惹かれてしまったンですよね
33333375.jpg
ベーグルはそこまでモッチリとしてなくて、私には食べ易い生地でした
あ~んまり硬いベーグルは、食べてると顎が疲れてきちゃうから苦手…(^-^;
練り込まれた苺の甘さも調度良くて、やっぱり“パティスリーミミィ”の素朴な美味しさが好きだなぁ~と思いました



PageTop

乙一 『GOTH モリノヨル』

なんとも不思議な乙一ワールド
結構好きです
この『GOTH』シリーズ、「夜の章」「僕の章」も全部読んでます

「―12月のある土曜日、森野夜は人気のない森に入っていく。そこは7年前に少女の死体が遺棄された現場だった。「死体をふりをして記念写真を撮る」つもりだった彼女は、誰もいないはずのそこで、ある男に出会う―。 」

面白かったンだけど…
後半の写真は、いらないと思いました
なんだか、全然何も無い感じない写真でした

この写真のモデルは、映画「GOTH」でヒロインを演じた高梨臨という女の子らしいけど、もっと冷たい感じの、「6番目の小夜子」の頃の栗山千明みたいな女の子のが良かったのになぁ~と思って調べてみたら、本郷奏多も違うー!と思いました



PageTop

La Saison ラ・セゾンでランチ

4月に行ったランチを今頃UP!
久し振りに久留米に用事があったので、前から気になっていた東和町の“コアン ペルデュ”に行ってみたい!と思ってたら、人数が多かったのもあって、予約席が取れませんという事で…
以前行った事のある“La Saison ラ・セゾン”
アーケード二番街にあります
33333015.jpg
入って直ぐに螺旋階段があり、その横に大きめのテーブル席と奥に厨房があります

ランチセットには、スープとサラダが付いてきます
33333019.jpg  33333020.jpg
サラリとして、“パロマグリル”のに比べたら薄味のグリンピースのスープとパスタセットのバゲット
美味しかったです♪

私のオーダー
33333022.jpg
エビとホタテのクリームソース
プリップリのエビと柔らかい半生のようなホタテが、めちゃ美味しかった♪♪♪

ビーフカツレツ
33333025.jpg
カツレツってポークが多いけど、ビーフって珍しいね~と
しっかりお肉!という感じで、コレも美味しかったです(^-^)b

とろふわのオムライス
33333027.jpg
半熟玉子のオムライスにデミグラスソースって、王道かも~

人気No.1らしいカレー
33333024.jpg
1口食べると、そこまで辛さは感じない…と思ったら、後からスパイシー!!

デザートは付いてなかったので、ショーケースから別オーダー
33333029.jpg
チーズケーキ
チーズは嫌い!と言っていたお友達に、全然チーズな感じしなくてクリーミーだよぅ!と1口勧めたら、それからがっつり食べてて、こんなに美味しいチーズケーキは初めて!!と感動してました
ちょっと“ヘンリー&カウエル”のマンハッタンチーズケーキみたいなミルキーで、クレームブリュレみたいに表面がガリガリしてて、美味しかったです(≧∇≦)ノシ

33333031.jpg
イチゴのムース
チーズケーキが美味し過ぎたので、ちょっと印象が薄くなっちゃいました

33333034.jpg
久留米のアーケードを歩いていて思ったのは、お花が多いなぁ~って事
鉢植えや寄せ植えがアチコチに置いてあったり
街路樹の花水木もキレイでした








PageTop

絲山秋子 『イッツ・オンリー・トーク』

初めて読む絲山秋子
実は、小川糸と間違って手にしてしまったンだけど、作品紹介を見てみると色んな賞を受賞している作家のようだったので、デビュー作である『イッツ・オンリー・トーク』を先ずは読んでみる事に

「引越しの朝、男に振られた。東京・蒲田―下町でも山の手でもない、なぜか肌にしっくりなじむ町。元ヒモが居候、語り合うは鬱病のヤクザに痴漢のkさん。いろいろあるけど、逃げない、媚びない、イジケない、それが「私」、蒲田流。おかしくて、じんわり心に沁みる傑作短篇集。第96回文学界新人賞受賞。十年に一度の逸材、鮮やかなデビュー作。」

あんまり面白くなかったです
10年に1度の逸材の鮮やかなデビュー作にしては

併録されている「第七障害」の方が面白かったです
私の周りでは、乗馬などしている人はいませんから、そういう部分にも興味が湧きました

他の作品は、面白いのかなぁ???と思ったりもするけど、当分いいかなって

PageTop

岳の湯地獄谷温泉 天句松裕花

昨年の夏、温泉で汗を流した後、涼もうと思ったら扇風機が壊れてるぅ~!(o;TωT)o"
というアクシデントがあって以来、お久し振りの“天句松裕花”です

阿蘇神社から大観峰方面へ回って、とうもろこしを食べて帰ろうかと思ったら…
何時もの駐車場に、とうもろこしワゴンが居なくて残念!!( ノω-、)
もう口がとうもろこしになってたのになぁ~
お土産用も買おうと思ってたのになぁ~
きっと、GWでお疲れになってしまったから、日曜なのにお休みしてるのかもね~とR212を小国方面へ
でも、このまま帰るのも勿体無いね~と思い直して、小国からファームロードわいたを通って、途中“そらいろのたね”にも寄ってパンを買ったり

33333353.jpg
今日は、ひのき風呂の凪の湯¥1500
扇風機も動くかどうか、ちゃんと確かめて、ざぶ~ん!
気温が高い低いで、お湯の温度調整してあるのかなぁ???
今日は蒸し暑かったので、少しぬるめのお湯が調度良い感じ
またり温泉を堪能しました(*´ー`)

岳の湯地獄谷温泉 天句松裕花


PageTop

阿蘇神社

“olmo coppia”でランチした後、田圃や畑の中の道を抜けて行ったら、以前来た事のある“cafe etu”の通りに出たので、そこから右折して阿蘇神社の門前町、水基のある商店街を通って阿蘇神社の駐車場へ
33333334.jpg
とても蒸し暑い~

33333335.jpg
こんなに水量のあるお手水って、阿蘇神社くらいではないかしら???
冷たい水が気持ち良いです♪

33333347.jpg
二層楼山門式と呼ばれる大きな楼門は、日本三大楼門の1つです
他には、同じく九州福岡の箱崎宮と茨城にある鹿島神社の楼門だそうです

33333340.jpg
参拝しました

33333339.jpg  33333337.jpg
阿蘇神社の狛犬って、何かのキャラクターに似てるような気がするンだけど、そのキャラクターが思い出せません!う~ん何だろう???

33333346.jpg
お手水の近くにある藤棚
薄紫ではなくて、白い藤でした

33333350.jpg
駐車場にある大きな大きな銀杏の木
この銀杏の木、なんだか好きなんですよね~('ー'*)



33333342.jpg
阿蘇神社


PageTop

olmo.coppia オルモ コッピア

今年は五月晴れに恵まれませんね~やっぱり黄砂の影響で霞んだ日曜日
阿蘇方面へ
そんなに車も多くなく、高速道路もスイスイでした(^-^)

今日は初めてのお店でランチをしようと思っていました
“olmo.coppia オルモ コッピア”というオーガニックのカフェです
R57をずーっと走って、蔵原の辺り
農家な家々の間を抜けて行くと、途中“千年の蔵 さ一蔵・隠れ茶房 茶蔵カフェ”などのお店もあり、更に通り過ぎてトコにありました
33333304.jpg
大きな欅の横の古民家

33333330.jpg
左横を奥へ向かうと入り口に

33333313.jpg
すごく雰囲気の良い店内です
ゆったりとテーブル席があって、田園風景が眺められる窓際の席は人気のようで満席でした

体に優しい、地元の食材を使ったお料理を出していて、畑の野菜パスタセットに、ひよこ豆のマクロビカレーに、畑の野菜ワンプレートの3種類のランチセットがあるようです

33333317.jpg
日替わりのお惣菜とサラダ

33333318.jpg
お惣菜は、ジャガイモのスフレ フンワリほんのりジャガイモの味がしました

33333323.jpg
パスタは、海老とトマトのパスタ
このパスタが、とても味付けは良かったンだけど、パスタが茹で過ぎてて、フォークで巻き取るのにネチネチ音がするくらいネットリで、とても残念…(u_u;)

33333324.jpg
パスタに付いてきたパンは、初めて見る面白い形
とても美味しかったです!

33333328.jpg
デザートのチーズケーキ
チーズケーキの味が良かったから、上の自家製ジャムはいらなかったかなぁ~
小さいカップで良いから、食後の珈琲があったら良いのにねって
確かに、珈琲豆にもこだわっているようだったので、折角ならランチセットに付いてたら良いかも

33333320.jpg
すごくお店の雰囲気は良かったンだけど…



33333306.jpg
olmo coppia



PageTop

ヤマザキ チョコラスク

33333280.jpg
最近すごくハマっているのが、ヤマザキのチョコラスクです♪
お友達が、「コレはチョコがたっぷりで、半分食べたら満足出来るくらいチョコチョコしてる!」と教えてくれたのが始まりで…
今では見かけたら即買いしていしまう程~(^-^)b

33333282.jpg
「フランスパンをカリカリに焼いてチョコを染み込ませました」
本当に、よく染み込んでいます!
ガリガリ具合も良いです! おススメ~d( ̄ω ̄*)



PageTop

北川歩実 『もう1人の私』

33333406.jpg
北川歩実は、プロフィールを非公開にしているそうで、性別さえ分からないようですが…
デビュー作である『僕を殺した女』は、日本推理サスペンス大賞を受賞して、早速購入したお友達に借りて読んだ記憶があります
ちょっと物足りなかった覚えがあって、その後は全然この作家の本を手にした事もなかったンですが、『もう1人の私』が面白かったと聞いて、久し振りに読んでみる事に

「交通事故で意識障害となった従兄弟と入れ代わる「分身」、乳児取り違え事件が発端となる「渡された殺意」、結婚詐欺師に騙された女に出会う「婚約者」など、“もう一人の私”をキーワードに自分のアイデンティティを揺るがす恐怖を巧みなトリックで描く9篇―。最先端科学を取り入れ、現代社会の歪みが生み出した人間の深層心理をえぐり出す新感覚ミステリワールド。」

「ささやかな嘘」と「替え玉」は二転三転が面白かったです


PageTop

唐津城の藤

数年前のGWに観に来た時とてもキレイだったので
GW三連休の最終日は、唐津城の藤を観に行きました♪(* ̄ω ̄)v

すごく多いかなぁ?車停められるかなぁ?と思っていたけど、何時もの唐津城よりは多かったけど、駐車場も割とすんなり停められて良かった良かった♪
33333203.jpg
唐津城内、舞鶴公園の藤が只今「満開」と立て看板が出ておりました!
おぉ!調度良い時期だったようで嬉しい~(*^ワ^*)

33333205.jpg
お城に上って行くだけで汗かいちゃうくらいの陽気です

33333206.jpg
城壁

ガヤガヤと多くの人声がしてきて見上げると
33333207.jpg
藤棚が見えてきました
この辺りから、すごい藤の香り!!
藤の甘い香りがこんなに匂うなんて、ちょっとビックリ☆

33333210.jpg
紅葉の緑と藤の薄紫 キレイ~('▽'*)

33333212.jpg
樹齢100年以上、根回りが8mもある大藤です
かなりの広さの藤棚で、とても見応えありますね~♪(* ^ω^)(^▽^*)ネー

33333217.jpg

33333215.jpg

33333249.jpg


33333228.jpg
先日の宮地嶽神社の藤に比べて、房が長くてキレイです

更に上って、唐津城まで行ってみました
33333231.jpg
遊歩道の整備中とかで、幕が張ってあったり工事用の柵があったり、以前来た時とちょっと桜やつつじや花壇の様子も違うような気がしました
歩き易くする為に、少し石や花壇を動かしたのかなぁ???

33333232.jpg
もう、唐津城の直ぐ目の前って感じの、宝くじが当たる!と有名な「宝当神社」のある高島
何時か行ってみたいなぁ~

33333234.jpg
満島漁港から東の浜

33333239.jpg
本当に良い場所に建つお城でございますね~(^-^)b


お城から下って…
もうちょっと藤の写真を撮りました
33333242.jpg

33333252.jpg
ブンブンと威嚇でもするような羽音をたてながら飛び回っていた蜂???

33333260.jpg
白い蕾
なかなかピントが合わず、うぬ~と言いながら撮りました

33333263.jpg
藤棚の横にひっそりと咲いていたつつじ
33333268.jpg
こういう優しい色のつつじが好きです


33333279.jpg
下の茶店にあった風車
まだ、こんな昭和な風車が売ってるンだなぁ~と思ったり


帰りは、またまた七山の“Patisserie Mimie パティスリーミミィ”に立ち寄りました
ブリオッシュ食パンやラスクを買って、ポリポリ食べながら帰りました


PageTop

GASHIYO del mare ガシーヨ・デル・マーレ

福間海岸にある“GASHIYO del mare ガシーヨ・デル・マーレ”でランチ☆(^-^)♬♪♫ ♬♪♫♡
33333121.jpg
久し振りですね~   前回  前々回
GWとあって満席でしたが、調度ランチが終わって帰る人達がいたので、10分くらい待って席を用意して貰えました

プランゾ ウノの前菜です
33333105.jpg
ソラマメとホウレン草のムースに生ハム寄せ

33333107.jpg
本日の魚のマリネ 多分スズキだったかな?すっごく好きな感じ

そして、旬のアサリのスパゲッティ
33333110.jpg

キタッラ(手打ち麺)の小エビのクリームソース
33333112.jpg
このクリームソースをパンにつけて食べたいなぁ~と思ったけど…
確か、プランゾ ウノのコースにはパンが付いて来たと思ったンだけど、久し振りだからコース内容が変更になったのかな???とか
でも、私達の後のグループにはパンが出て来てたし…うむ~
パンが来なくて、でもGWで店員さんも忙しそうだし、声をかけそびれてるうちにパスタを食べ終わってしまいました(^-^;
多分、すっかり出し忘れられてしまったようです
んー残念!!

まぁ、気を取り直してのデザート
33333118.jpg
グレープフルーツのシャーベットにパンナコッタ

33333119.jpg
ミカンのシャーベットにティラミス



33333116.jpg 今日はパンが出て来なくて残念だったけど…
美味しかったです


GASHIYO del mare ガシーヨ・デル・マーレ

PageTop

宮地嶽神社*奥の院

宮地嶽神社には、奥の院というのがあります
「奥の宮八社」というお社が祀られていて、一社一社をお参りすれば大願が叶うという信仰があり、昔から多くの人が訪れていますとか
33333197.jpg
*奥の宮八社*
一番社/七福神:福を運ぶ七福神
二番社/稲荷神社:食物とお米の豊作を守る神様
三番社/不動神社:災いや厄を除く神様
四番社/万地蔵尊:旅人や子供を守る神様
五番社/淡島神社:女性の病気にご利益のある神様
六番社/濡髪大明神:恋をかなえる神様
七番社/三宝荒神:かまど、火除けの神様
八番社/薬師神社:あるゆる病難から救う神様

「奥の宮八社巡りの進行は、日本最大級の石室古墳発掘を機に、不動神社(史跡)が奉祀されたことから盛んになりました。」

以前、奥の宮巡りをしたのも5月でした(^-^)

33333141.jpg
本殿の右から奥へ入って行くと、大きな鳥居が見えてきます「奥之宮」

33333143.jpg
先ずは一番社の七福神社から
33333144.jpg
恵比寿・大黒天・毘沙門天・弁財天・福禄寿・寿老人・布袋の七福神が祀られています

次は、二番社の稲荷神社
33333145.jpg
稲荷神社なので、赤い鳥居がずらり
33333147.jpg
「稲荷とは稲が成ると書き、稲=食物を守る神様と言われています。」
五穀豊穣、調理の腕前繁盛や商売繁盛を願う神社


この二番社*稲荷神社の赤い鳥居の続きのように、七番社八番社の赤い鳥居がありますが、一段下の道へ下りて更に奥へと歩いて行くと、石段があり三番社の不動神社へ
33333158.jpg
この三番社*不動神社から20分くらい遊歩道を登ると、山頂古墳跡があるそうです
行きませんでしたけど(^-^;

龍のお手水
33333157.jpg
GWだけあって人が多かったので写真は撮っていませんが、三番社*不動神社は、日本一の大きさの横穴式石室古墳の中に霊験あらたかなる「お不動様」をお祀りしてあります
33333159.jpg
石室からは、300個以上の宝物が出土し、そのうち20点は国宝に指定されているとか

三番社から戻って、四番社*万地蔵尊は子供たちの守り神

不動神社から牡丹苑へ上ってみました
33333161.jpg  33333162.jpg
残念ながら、牡丹はもう散り始めでした…(^_^;
そのまま奥のつつじ苑へ
33333168.jpg
遊歩道に沿って、つつじが植えられているようです
33333163.jpg

33333165.jpg

33333167.jpg

紅葉の種が一杯!
33333179.jpg
紅葉の木が多かったから、秋に来たら、紅葉キレイかも
33333184.jpg

つつじ苑から下って行くと…
33333151.jpg
赤い鳥居が続いています
33333152.jpg
五番社の淡島神社と六番社の濡髪大明神へ
33333153.jpg  一緒に祀られています
「あわしま様(淡島神社)とぬれがみ様(濡髪大明神)の二柱を併せ祀り「恋の宮」と申します。女性の体をお守りする・あわしま様と、心をお守りする・ぬれがみ様と、共に女性の心身内外をお守りする神様で「恋の宮」と呼ばれ、多くの方々に参拝頂いています。特に女性特有の体の病や恋愛に霊験あらたかで、お社の脇に鎮座まします陰陽石等名実共に恋の宮に相応しいお社です。」

33333150.jpg
七番社の三宝荒神
33333154.jpg
竈・火除けの神様だそうです

下って、八番社の薬師神社
33333186.jpg  33333185.jpg
「修験者が宮地嶽の山中にて修行を行う際に、病気や怪我が無いようにとお薬師さまをおまつりしたのが始まりとされています。薬師如来として、仏教では多く見られるのですが、薬師神社は数も少なく、当社は病に苦しむ人々の信仰が強い神社です。病気平癒祈願の依頼書をご神前にお供えになられたり、護符(お札)や和漢薬草等求められる方も沢山参拝されます。」

宮地嶽神社って、日本一の三大モノや奥之宮巡り、行った事はないけど民家村自然広苑に動物と触れ合える宮ZOOなんて場所もあって、とても見所が多い神社ですね~
沢山の個人企業名の入った鳥居などがあって、すごく人気がある神社なんだなぁ~と思います

33333194.jpg
宮地嶽神社


PageTop

宮地嶽神社

黄砂で霞んでスッキリしないし、GWで高速も大渋滞みたいだし、でもドコか行きたいよね~と渋滞も人混みも避けつつ福岡の東方面へぶらりドライブ
久し振りに福津市の宮地嶽神社に行きました
33333195.jpg
今日は境内の近くの駐車場まで車を乗り入れたら、藤棚から甘い藤の香りがしていました
33333129.jpg
房は短め
33333128.jpg

楼門
33333136.jpg

宮地嶽神社にある日本三大モノ
33333131.jpg
直系2.2mの大太鼓

33333134.jpg
重さは450kgもある銅製の大鈴

33333138.jpg
そして、直径2.5m、長さ13.5m、重さ5tの大注連縄
3年に一度掛け替えられるそうですが、一度見てみたいものですね!

33333189.jpg
本殿でお参り

境内にある寒緋桜
33333190.jpg
樹齢100年以上の立派な寒緋桜
33333191.jpg
サクランボがついていました('ω'*)  


33333139.jpg ベロベロバァ~の不思議な水瓶
やっぱり気になってパシャリ☆


宮地嶽神社


PageTop

ヴェントット28アパートメントイタリア酒場

GWだからこそ、久し振りに仲間と集まろう!の会
お友達が予約していたのは、“ヴェントット28アパートメントイタリア酒場”
ランチした事はあったけど、夜に来るのは初めてで、かなりワクワク(^-^)♪
33333085.jpg

私は場所を知っていたけど…
33333086.jpg
通りに出てるこの立て看板じゃぁ、やっぱり気が付かないようで…
33333087.jpg
なかなか辿り着けず、通り過ぎてしまったお友達が3人もいたり

通りから奥へ奥へ

そんな隠れ家的お店ではありますが、GWだけあって、まだ夕方から結構なお客さんが入ってましたね~

私達はコースでお願いしていたので、先ずは前菜から
33333092.jpg
生ハムに、スモークチキン

33333093.jpg
ジャガイモのサラダ、アンチョビソース

33333094.jpg
そして、フォカッチャ

前菜はどれも美味しくて、とても好評でした♪♪♪
私は、ジャガイモのサラダとても好きな味でした

メインは、パスタとピッツァとオーダーするようになっていて
33333095.jpg
サーモンとアスパラとアンチョビのピッツァ 半熟玉子のせ

33333096.jpg
生ハムのカルツォーネという包みピッツァ

ん~♪やっぱり“ヴェントット28アパートメントイタリア酒場”のピッツァ生地は好きですね~!

パスタも美味しかったンだけど…
お喋りしているうちに写真を撮り逃してしまいました
牡蠣のパスタも、うにクリームも、豚肉の春キャベツの塩パスタもすっっっごく美味しかったです!!

「今日はお料理が美味しくて、オナカ一杯になった!」と言っていたにも関わらず、“ヴェントット28アパートメントイタリア酒場”から出た路地前にあるつけ麺屋さんへ行く!とか勢いで言い出して…
んにゃ~無理~もう食べられない~(^-^;と私達の二次会は“ベローチェ”

話は尽きず、“ベローチェ”で「蛍の光」に送られるとは思いませんでした
皆、すっかり大人になってきたよね~
というか、立派なオジサン、オバサンになってきたよね~と



33333088.jpg
VENTOTTO APPARTAMENTO
ヴェントット28アパートメントイタリア酒場
TEL/092-739-9105
営業/11:30~15:00 18:00~23:30
定休/無休


PageTop

石田衣良 『6TEEN』

「『4TEEN』続編。ぎこちない恋。初めての裏切り。そして、少しだけリアルさを増してきた未来…。超高層マンションを見上げる月島の路地で、ぼくたちはこの世界の仕組みを考える。ダイ、ジュン、ナオト、テツロー―永遠の青春小説。」

前作『4TEEN』が面白かったので、かなり期待して読みました
「おばけ長屋のおばあ」「クラインの妖精」「ユウナの憂鬱」「携帯小説家に出会ったら」「メトロガール」「ウォーク・イン・ザ・プール」「秋の日のベンチ」「黒髪の魔女」「スイート・セクシー・シックスティーン」「16歳の別れ」

『4TEEN』の方が面白くて好きでした
「秋の日のベンチ」とか好きかな

でも、石田衣良の書く、この年代の若者のお話って面白いなぁ~と思います
男の子になってみたくなってしまう

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。