Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

秋が来ました!パロマグリルのランチ

お昼頃には、すっきり秋晴れで気持ちの良い日になったので…
お友達を誘って、パロマグリルでランチして来ました(^-^)b

22226037.jpg
パロマグリルのランチの前菜6点盛りは、スープが栗のポタージュになっていて嬉しいーーーっ!
もう、秋なのね~栗のポタージュ大好き~(≧∇≦)ノシ
あんまり喜んでいたら、お友達がカップごとくれました!おぉ!(*´ー`) カタジケナイ

鶏肉と茄子も美味しかったです♪

22226039.jpg
ベーコンと七山産茄子とゴルゴンゾーラチーズのトマトパスタ
「うます!」(^-^)
大体こういうトマトパスタってモッツァレラが多いから、ゴルゴンゾーラって珍しいよね~とオーダーしてみたンだけど、ちょっとチーズ濃い目な感じで、とても美味しかったです!
茄子も美味しくてゴロゴロ入ってて満足♪♪♪

22226043.jpg
パロマのハンバーガー
ガーリックポテトが盛り盛りなのも良いンですよね~

22226042.jpg
シェフがペチペチペチ~と手捏ねしたハンバーグの上にトマト、マスタードをお好みでのせのせして食べると至福の味わいよね~♪(* ^ω^)(^▽^*)ネー

パロマのホールスタッフは黒いユニフォームで統一されていたけど、今迄白が多かったシェフ達も黒を着てて、おぉ~ちょっと格好イイかも~('ω'*)


デザートは定番になりつつある感じのヨーグルトソルベとカスタードプリン
22226048.jpg 22226049.jpg

今日のカスタードプリンは、カラメルのホロ苦具合が最高でした!
22226050.jpg
ちょんまげプリンならぬ、鞄プリンに変身☆







22226045.jpg
帰りにヘンリー&カウエルで9シューをお土産に買って帰りました(^-^)b
美味しそうなフルーツのタルトが一杯出ていて、かなりそそられました

パロマグリル

ヘンリー&カウエル


スポンサーサイト

PageTop

明治製菓 たけのこの里

先日の森永小枝のミスタードーナツゴールデンチョコレートコラボを買った時に、お!と思って買ってみたモノ
22225913.jpg
明治製菓 竹になった!たけのこの里BAR マカダミア&ざくざくクッキー!

森永小枝が大樹になった事もありましたが、たけのこの里も成長させてみたようです
開けてみると…
22226055.jpg
竹っぽくなってます(^-^)

よく、きのこの山とたけのこの里とどっちが好き?という質問があったりしますが、私はたけのこ派です!
でも、やっぱり竹にならないたけのこの里の方が良いですね
クッキーが成長したチョコに負けてしまってるので、やっぱりチョコがけクッキーって感じの普通のたけのこの里が好きかなぁ


明治製菓

PageTop

やったやったやったぁ~!


22226035.jpg
まさかまさかの逆転劇~ヽ(〃▽〃)ノ

嬉しいな♪

嬉しいな♬♪♫ ♬♪♫

この勢いで、クライマックスシリーズも制して欲しい!


PageTop

小枝×ゴールデンチョコレート

そらさんのブログを見て買って来ました(^-^)b
22225950.jpg
森永小枝発売40周年記念商品!ミスタードーナツ監修!!

小枝と同じく、ミスタードーナツも誕生40周年を迎える事でコラボしたとか
「ミスタードーナツ定番の「ゴールデンチョコレート」はバター、卵、砂糖などを練りあわせ、粒状にして乾燥させた「ゴールデントッピング」のカリッとした歯ざわりが、幅広い世代に大人気!
「小枝<ゴールデンチョコレート>」では、ココア感・甘さ強めのチョコにカリカリ食感のクランチとココアビスケットを練りこみ、「ミスタードーナツ」で人気の「ゴールデンチョコレート」を味わいをイメージしました。
食感も彩りも楽しい「小枝<ゴールデンチョコレート>」いつもとは一味違う、この秋だけのスペシャルな小枝を是非お試し下さい!」

22225951.jpg
ノーマル小枝に比べて、粒々感がありますね
お友達は、ゴロゴロし過ぎて小枝っぽくないと言っていましたが、私は好きでした

森永*小枝

PageTop

Cafe hibiの焼き菓子

先日行った久留米市の“Cafe hibi カフェ日々”で買って帰った焼き菓子
22226001.jpg
ビスコッティ2種類とクッキー
大体1袋¥180くらい(^-^)

22226002.jpg
ちょっと面白い組み合わせだったレモン&ピスタチオ
ほんのりレモンの香りがしました

22226003.jpg
紅茶のクッキー

22226004.jpg
チョコとジンジャーのビスコッティだったかな
“Cafe hibi カフェ日々”のビスコッティは、すっごくザクザクでビスコッティらしい硬さで美味しかったです♪
折角のザクザク具合が落ちるので、さっさと食べなくちゃいけないようです



PageTop

山崎ナオコーラ 『人のセックスを笑うな』

「19歳のオレと39歳のユリ。恋とも愛ともつかぬ愛しさが、オレを駆り立てた…。美術専門学校の講師・ユリと過ごした日々をみずみずしく描く、切なさ100%の恋愛小説。思わず嫉妬したくなる程の才能など、選考委員に絶賛された第41回文藝賞受賞作/芥川賞候補作。」 

という後ろの内容紹介も見ないまま、作者の名前が面白いな~と印象に残っていたのと、確か映画になっていたな~という覚えがあった『人のセックスを笑うな』
自分で読む前に、お友達に貸してしまって…
そのお友達は特に何も言わなかったけど、かなり年下だったから、何か誤解されてしまったかも???と思ったら汗が出てきてしまいました
他意はないンだけどなぁ~

選考委員に絶賛されたという文体は、確かに個性的ではあると思うけど…
どうなのかなぁ?というのが私の感想

映画化に際して、主人公の2人は誰だったのか、ちょっと気になって調べてみたけど、う~ん…
まぁ、松山ケンイチは良しとします
でもね、永作博美は違-う!と思ってしまった
小林聡美のが絶対イメージだと私は思うな



PageTop

和Biカフェ 母屋

22226029.jpg
久し振りに立ち寄りました(^-^)
西区今宿の有名なスウィーツ店“おやつモダン花野季”に併設された“和Biカフェ母屋”で、午後のおやつでも~と思い立って

22226007.jpg
何時も多いけど、調度お店の前が空いてて車は停められたけど、席は半分くらい埋まってました
でも、“和Biカフェ母屋”での私が思う特等席、窓辺のカウンター席が空いててラッキー☆

22226008.jpg
季節の花の紹介がされるようになってました

22226010.jpg
カウンターから見える庭にも咲いていた白い彼岸花が飾ってありました

お食事で来る事が多かったのですが、今日は午後のおやつ(^-^)b
勿論、人気No.1のプリン*アラモード母屋風
22226018.jpg
前々から食べてみたいと思ってたから、嬉しくてウキウキ♪♪♪
「欲張りなワンプレートデザートです
 だけプリン、自家製アイス、シフォンケーキ、季節のフルーツ」
甘いモノには欲張りな私にピッタリ~♪(* ̄ω ̄)v

“おやつモダン花野季”の半熟プリンは食べた事あったけど、ちょっとトロトロ~っと滑らか過ぎだなぁ~って印象だったけど、このプリン*アラモードに使われているだけプリンは、昔ながらの硬めなプリンで美味しかったです!
季節のフルーツも、ゴールドキウイに蜜柑、林檎、バナナ、イチヂク、そして普通の梨かと思ったら洋梨がのってました

お友達のオーダーは、抹茶アイスとあずきの和パフェ
22226021.jpg
菊の紋章がのってるぅ~!と笑ってたけど…
22226025.jpg
この菊の最中に餡子と抹茶アイスをのせて、アイス最中にして食べてました(^-^)

22226027.jpg
生クリームがトロトロ~とかかったこの自家製抹茶アイスが美味しくて!(≧ω≦ )ノシ



22226018.jpg
季節のデザートとして、モンブランや栗を使ったモノも出ていたけど、やっぱりまた、このプリン*アラモード母屋風を食べに来たいなぁ~

和Biカフェ母屋

PageTop

岩井志麻子 『十七歳』

「歌舞伎町に住んでいる理由?消えた同級生を探したいので…。人気エッセイストとなった林あさ美には、痛い思い出がある。もう十二年も前、一緒に夜遊びしていた歌舞伎町で、女子高生の友達が突然消え失せたのだった。そんなあさ美の前に、一人また一人現れる奇怪な男女。血塗れの首の女、連続殺人鬼に酷似したストーカー…それが恐怖の始まり、地獄の一丁目だった。」

歌舞伎町のお話では、やっぱり馳星周『不夜城』とは比べモノにはならないけど…
ストーリーとしては面白かったのに、書き方が面白くなくて残念でした


PageTop

Cafe hibi カフェ日々

今迄の残暑が厳しかった所為か、一転しての今日の寒さに体が対応出来ません
風邪引いちゃいそぉ~ 本当に寒かったぁ~
でも、久し振りにお彼岸参りをしようと思っていたので、ゆっくりお昼から出掛けました
ちょっと道案内が怪しかったけど、無事に到着して、お参り出来てヨカッタヨカッタ(^-^)

福岡県南方面は余り来る事がないので、以前から気になってるカフェを探して行ってみようって事で…

22225968.jpg
久留米市の小頭公園の近くにある“Cafe hibi”(カフェ日々)で合ってるのかなぁ???

22225954.jpg
フードメニューはそんなにないかなぁ~と思っていたら、ランチタイムもありました!
ベーグルサンドにカレー、キッシュなどがあるようです
かなーり、ベーグルサンドに惹かれたけど…
照り焼きチキンとか、生ハムとか、鴨ハムとかと玉子やアボカドなんて観ただけで、そそられちゃう~(≧ω≦ )
でも、この後夜のお約束があったので、我慢我慢!

22225956.jpg
店内には、少しだけ雑貨と陶器とお菓子が置いてあります


22225961.jpg
デザートの盛り合わせに、カフェオレと抹茶オレをオーダー

22225966.jpg  22225967.jpg
おまかせデザートは午後3時からで、釜焼きチーズケーキに抹茶のテリーヌショコラに、ふんわりシフォンケーキ、そして、チョコレートケーキのようなキャラメルのような、ねっとり濃厚なケーキの盛り合わせでした
これが、もう、とーーーっても美味しくて!!(≧∇≦)ノシ

22225963.jpg これで¥650はお得ですね♪


抹茶好きのお友達に、是非この抹茶のテリーヌショコラを食べさせてあげたい!と思ったけど、店内の籠に入って売ってるのはクッキーやビスコッティで、ケーキ類は見当たらず…
思い切って聞いてみたら、小分けしたモノをお売りする事は可能ですけど、ラップに包んでるンですよね~と
いえいえ、包装なんて構いませんから~って事で、他にクッキーなども買って帰りました
お茶目な感じの可愛い方でしたが、1人でお菓子からキッシュまで作ってあるそうで感心しきり



22225969.jpg
また是非!今度はベーグルサンドを食べたいと思います(^-^)b
あ、勿論、デザートも!!



PageTop

僧伽小野 一秀庵

糸島市の志摩久家にある寺山海岸を望む一軒家を改装した和のオーベルジュ
“僧伽小野 一秀庵” (さんがおの と読みます)
名前からも判るように、福岡の有名な飲食店ONOグループが手掛けたオーベルジュです

22225837.jpg
お店の前から、キレイな砂浜の寺山海岸まで下りて行けるようになってます

22225835.jpg
元は、福岡でも有名なお店の別荘だったそうです
石段を上がって行くと格子戸がありますが、ガラガラ~とは開けられません
呼び鈴を押さなくてはならないンですね~ほぉほぉ
誰でも簡単に中に入って来られないようになってるのかな?などと話していると、お迎えの人が出て来て開けてくれました

22225838.jpg
格子戸から右奥へ入って行くと、石畳の向こうに玄関がありました
ココでも、ちゃんとお迎えの方が控えてありました おぉ

22225901.jpg
1階の奥へ奥へ 2階へと通されました

オープン以来よくTVでも取り上げられてる“僧伽小野 一秀庵”ですが、なかなか来る機会はないかなぁ~と思っていたら、ご招待を受けたので…
一体どんなお部屋なのかな?どんなお料理なのかな?とワクワクどきどき楽しみにしていました

22225840.jpg
予約されていた席は、TV中継でよく使われている2階のお部屋の海が見える眺めの良いテーブル席でした
22225841.jpg
外のテーブル席でもお食事が出来るそうですが、この日は誰もいなくて景色を独占でした


お食事は創作懐石*五穀豊穣 慈施

先ずは前菜から
22225842.jpg  

8点盛りの前菜でしたが、4点だけ…
22225843.jpg  22225845.jpg
  
22225846.jpg  22225844.jpg
ホタテとわけぎの酢味噌和え  雲丹鮨
槍烏賊と三輪ソーメンのそばつゆゼリー  石川芋衣かつぎ

写真は撮ってませんが、他には僧伽小野謹製胡麻豆腐 鱧せんべい 秋刀魚の玉子味噌焼き
新生姜と白身魚の昆布〆黒ゴマ酢和え

どれも、さすがに手の込んだ美味しさでした
何時もはあんまり得意ではない酢味噌和えも、新鮮なわけぎを結んであって、つるつるんとした食感と酢味噌がよく合っていて美味しかったです
焼き加減がレアな秋刀魚も、パリパリに揚げられた鱧せんべいも美味しくて、1つとして同じような味同じような食感がないのもさすがだよね~と

お造り
22225855.jpg  22225856.jpg
糸島旬魚 五種盛り逢わせ(←合わせじゃなくて逢わせってお洒落)
お醤油だけでなく、下し玉葱と辛子味噌も付いてきて、面白く食べられました

蒸し物
0022224301.jpg
丸のふんわり玉子寄せ

丸って何かなぁ???と思っていたら、すっぽんだってー!
今迄何度か食べてみない?と誘われた事もあったけど、食べた事なかったすっぽん
まぁ、今回はお肉が少しとすっぽんのスープくらいだから、そう抵抗もなく…と
おぉ!コレは美味しい~(^-^) 玉子が本当に茶碗蒸しみたいにフンワリ♪

変わり鉢
22225864.jpg
粋石
さつま芋の揚げ出し

そして、ココで料理長からのサービス1品
22225866.jpg  22225867.jpg
白玉餅の柚子餡かけ
かなり、むっちりした白玉でした

箸休
22225869.jpg
目張り鮨 二丈茄子 そして、鯖の朴の葉鮨の3点盛り
22225870.jpg  22225871.jpg
赤米を菜っ葉で包んだお鮨の青さが美味しかったぁ~

22225872.jpg  22225875.jpg
美味しいのは鯖だけでなく、鮨飯にとびこや胡麻など混ぜ込んであって、こんな美味しい鯖鮨なら、もっと食べたい~!ってくらい美味しかったです


22225878.jpg
ゆっくりと和やかにお食事が出来る幸せ

留肴
22225883.jpg  22225879.jpg
五穀豊穣
鯛に地鶏に銀杏、そして松茸です

22225886.jpg  22225880.jpg
七輪で香ばしく焼けて美味しい美味しい♪♪♪
白糸酒造やまいたちの塩など、タレもこだわりだとか
初めて、有名なまいたちの塩を付けて食べてみましたが、濃いお塩だなぁ~と思いました

お食事
22225888.jpg
土鍋の炊き込みご飯
松茸の一杯入った香り豊かな炊き込みご飯でした
ちょっと柔らかめの好きなご飯だったので、しっかりお代わりしちゃいました('ω'*)

香の物
22225889.jpg
粒のしっかりした明太子が美味しかったです

写真は撮ってないけど…
汁物は、船越天然鯛の清まし汁があって、最後にデザート

水物
22225891.jpg
巨峰のグラッセ、グレープフルーツシフォン、チョコタルト

22225893.jpg  22225892.jpg
和な感じのデザートかと思ったら、チョコタルトはかなり濃厚でうっとり (*´ー`)
22225894.jpg
飲み易い丸みのあるお抹茶でスッキリ


最後にお庭を少し案内して頂きました
22225904.jpg
1階でお食事されている方も居らしたので全体は撮れませんでしたが、奥がお風呂になっているようです
お庭の隅にバーカウンターのある離れがあり、夕日を観ながらお酒を飲んだりも出来るようです

1品1品丁寧に作られたお料理と、適度に明るく堅苦しくない接客具合で好印象でした

HPより拝借
SANGA-OMOTE.jpg  SANGAONO-URA.jpg


福岡糸島オーベルジュ 僧伽小野 一秀庵


PageTop

初モンブラン

Cakeのお土産は嬉しいね~ヽ(〃▽〃)ノ
箱を開けたら、おぉ~!今秋お初のモンブランだぁ~♪♪♪

22225949.jpg
ちょっと甘過ぎだけど、栗が美味しい~

22225946.jpg
モンブランよりも美味しかったイチゴのタルト
タルト部分のダマンド多目が好きなンですよね~

22225945.jpg
ショコラムースのような柔らかいスポンジと生クリームのケーキ
コレも美味しかったけど3番目

なかなか美味しいケーキがあります
“Gateaux Fugetsuガトー風月”

PageTop

中秋の名月

22225992.jpg
本当に涼しくなるの???と思っていたら、いきなり一気に肌寒くなりました…
風が強い~~~(;´∩`;)
雲の流れも早い~

中秋の名月を雲間から…

でも、周りに雲がかかって虹の輪が出来るのが1番好きなお月様です

本当にキレイだなぁ~

TVで言っていたけど、月光を浴びると肌が若返るとか…

本当かな???(^-^;

半信半疑ながらも、キレイなお月様を見上げるのは好きだから

22225994.jpg
アンチエイジングゥゥゥ!!と、夜のお散歩をしましたよ♪(* ̄ω ̄)v(←健康の為の時々ウォーキング)




PageTop

秋の味覚

22225911.jpg
栗を頂きました♪♪♪

私にとっての秋の味覚は、なんと言っても栗です!!d( ̄ω ̄*)
最近は通年食べられるモンブランも、やっぱり秋にこそ食べたいし、立派な栗を頂いたら渋皮煮を作るのが楽しみなんですが、今回は栗ご飯にしました

今年の栗は、虫食いが多かったり粒が小さかったりするらしいのですが、頂いた栗はホクホクと甘くて美味しい栗ご飯になりました



PageTop

東野圭吾 『手紙』

ドラマにも映画にもなる作品を沢山出している東野圭吾ですが、初めに読んだ『白夜行』がイマイチで、その後ずーっと読まなくて…
私の中では、ちょっと村上春樹みたいな位置にいた事もあるけど、お友達に勧められて『レイクサイド』と『ダイイングアイ』を読みました
感想は、ドラマみたいというか、ドラマ化されそうなお話です

で、今回は『手紙』
「強盗殺人の罪で服役中の兄、剛志。弟・直貴のもとには、獄中から月に一度、手紙が届く…。しかし、進学、恋愛、就職と、直貴が幸せをつかもうとするたびに、強盗殺人犯の弟という運命が立ちはだかる過酷な現実。人の絆とは何か。いつか罪は償えるのだろうか。犯罪加害者の家族を真正面から描き切り、感動を呼んだ不朽の名作。」

東野圭吾の本で初めて、一気読みしてしまいました
一体、どうオチがつくのだろう???と

何故、人を殺しちゃいけないのか?の答えが書いてある本だと思います

私は「罪を憎んで人を憎まず」と言える程、寛容ではありませんが、それにしても、罪を償うという事が一体どんな事なのか、更生するというのはどういう事なのか、考えさせられました
私だったら、どうするだろう???


PageTop

クッチーナ・カルドでランチ☆彡

急に思い立って、でも連休中だからね~と駄目元でお電話したら、予約が取れたのでラッキー☆
思い立ったが吉日の“Cucina Caldo  クッチーナ カルド”
22225917.jpg
テーブル席に着けました(^-^)

ランチメニューのサラダ
22225919.jpg
カウンターの上の何時もの生ハムの塊がなくなって、毬栗がゴロゴロと置いてあったので、あれれ?と思っていたけど、ちゃんと生ハムのせのせのサラダが出て来ました♪(* ̄ω ̄)v
“Cucina Caldo  クッチーナ カルド”のサラダの中の葉っぱ1番好きかも~

22225924.jpg
ボロネーゼ(ボローニャ風ミートソース)
大好きなナスがゴロゴロリ☆(≧∇≦) ちょっと甘めで美味しいなぁ~
ベーカリーハカタのパンで、ソースまでキレイに食べました!

22225920.jpg
トンノ(ツナ)とジャガイモとホウレン草とバジルのフレッシュトマトソース
トマトソースというよりもオイルベースで、結構ピリ辛でした
トマトの甘さが良い感じ♪♪♪

22225926.jpg
デザートはティラミス そしてアイスコーヒー
もう9月も半ばを過ぎたというのに、まだまだ真夏日でアイスコーヒーが美味しいです
22225927.jpg
本日のティラミスは、もったりと甘く濃厚で美味しかったなぁ~(*´ー`)



22225915.jpg
看板メニューに誘われて、次回の予約を入れて帰りました!
だって、あの丸ごと桃のデザートがあったから~楽しみ~ヽ(〃▽〃)ノ イェイ


Cucina Caldo クッチーナカルド
営業/12:00~15:00(OS14:30)  17:00~22:00
定休/火曜
TEL/092-522-3870


PageTop

スタバのデニッシュ♪

スターバックスの秋メニュー(*‘▽‘)ノ
22225834.jpg
クレーム ブリュレ デニッシュ
嗚呼、もうネーミングだけでもそそられるぅ~
大好きなデニッシュに、クレームブリュレがのっかってるなんて美味しくない訳がない!

「キャラメル風味のデニッシュ生地に、カスタードクリームとビターなキャラメルソースのフィリング。表面にはローストヘーゼルナッツをトッピングしました。」

なくなる前に、また食べに行こう!!

STARBUCKS スターバックス


PageTop

山本幸久 『凸凹デイズ』

以前、題名に惹かれて読んだ『はなうた日和』が面白かったので…

久し振りの山本幸久も、題名に惹かれての『凸凹デイズ』
「凪海はたった三人のデザイン事務所で凹組で働く新米デザイナー。スーパーのチラシやエロ雑誌のレイアウトをこなす毎日に事務所始まって以来のチャンスが舞い込んだ。老舗遊園地のリニューアルデザインのコンペ━ところが携帯陣の思いつきで事態は意外な方向へ。書き下ろし短編凸凹ホリデーを収録」

まるで、ドラマのようなお話です
登場人物も展開も
サクサクと面白く読めました

文庫化に際して追加された短編も、また良かったです
こういう文庫になってからのオマケって好き☆

PageTop

パパの手作り工房

お友達が「美味しくて評判になってるロールケーキのお店があるらしいよ!」と教えてくれたので、残暑厳しい中、南区の花畑まで行って来ました
お店の写真は撮れなかったけど…
花畑の自動車運転免許試験場の近くになります

22225657.jpg
ロールケーキ
「お口の中でとろけるスポンジ ふんわりな舌触り ぬれロールケーキ」
本当に、かなりしっとりしてます
私の好きな“たまご色のケーキ屋さん”みたいな感じですね
日田の“豆田ロール粋”程までは濡れてなく、程良い感じだと思います(^-^)b
先日食べた諫早の“Le Miel”もふんわりしっとりで美味しかったけど、コチラのロールケーキのクリームも優しい甘さで、確かにこれはパクパク食べちゃいそぉ~です
今度はカットじゃなくて、1本買ってみたいな

お試しに何を買おうかと迷って…
22225650.jpg  22225651.jpg
シフォンケーキのラスクと伊予柑のケーキも購入しました
伊予柑のケーキは、シンプルなベースに甘酸っぱい伊予柑がギュギュッと美味しかったです♪

22225653.jpg  22225654.jpg
シフォンケーキのラスクって、初めて食べました
これが、とってもサクサクで美味しかったンです!!('ー'*)
プレーンよりも、紅茶のシフォンラスクが美味しくてお気に入りになりました

こんなに暑くなかったら、プリンやシュークリームも買ってみたかったンだけど、まぁ、それは次回のお楽しみに取っておこうと思って



パパの手作り工房
お店の方、多分、奥様もすごく感じの良い方でした


PageTop

Quiche×Quiche キッシュキッシュ

22225812.jpg
先日の夜、季離宮で開催された「月見の宴」の出店で、とても美味しそうで、なんとか人波をかきわけ購入したのが、“Soup&Deli Quiche×Quiche”のキッシュ

22225813.jpg
照り焼きチキンのキッシュで、1個¥250
オーブンでちょっと温めてから食べたけど、んー!美味しい~~~♪(≧ω≦ )ノシ

テイクアウトのキッシュとデリだけでなく、イートインも出来るようになってるらしいので
これは、ちょっとお店まで行ってみなくてはっ!

Quiche×Quiche キッシュキッシュ



PageTop

ヴェントット28アパートメントイタリア酒場

先日、ずっと以前から気になっていた路地奥のコチラのお店でランチして来ました
22225675.jpg
“ヴェントット28アパートメントイタリア酒場”
単に、イタリア酒場って名前なのかと思ってました(^-^)
通りからお店は見えないので、ちょっと判り難いかも…
最近はどうなのか知りませんが、一時期とても人気があって色んなメディアに取り上げられていた炊き餃子の池田屋の近く(私は行った事ないけど)になりますね

22225660.jpg
外観からも、私の想像よりも、中は広くてそれなりに席数がありました
どうやら、2階もあるようです

22225662.jpg
天井からランタンや裸電球が沢山ブラ下がってて、夜に来たらイイ感じかもね~と

22225658.jpg
ランチは、パスタとリゾットとピッツァがありました

先ずはスープから
22225666.jpg
具沢山のミネストローネは、熱々でとても美味しかったぁ~('▽'*)♪

連れて行ってくれたお友達が、先に偵察してみたら美味しかったよ!とおススメしてくれたウニと枝豆のトマトクリームパスタ フォカッチャ付き
22225668.jpg
美味しかったですね~フォカッチャも美味しくて満足ぅ~(≧∇≦)ノシ

お友達は、28ヴェントット名物イタリアンライスに
22225669.jpg
イカやムール貝やエビなどのピリ辛トマト煮込みみたいなモノとご飯を混ぜ混ぜしながら食べます
結構、オナカに溜まりますね~





22225674.jpg
VENTOTTO APPARTAMENTO
ヴェントット28アパートメントイタリア酒場
TEL/092-739-9105
営業/11:30~15:00 18:00~23:30
定休/無休

ヴェントットっていうのは、イタリア語で「28」を表わす言葉らしいのですが、何で28ヴェントットなのかなぁ???
旧ミラノ市街を走っていた路面電車に因んでいるのかな?

PageTop

真保裕一 『奇跡の人』

ちょっと重い内容だけど、面白かったよ!と勧められて読んでみました

「31歳の相馬克己は、交通事故で一度は脳死判定をされかかりながら命をとりとめ、他の入院患者から奇跡の人と呼ばれている。しかし、彼は事故以前の記憶を全く失っていた。8年間のリハビリ生活を終えて退院し、亡き母の残した家に一人帰った克己は、消えた過去を探す旅へと出る。そこで待ち受けていたのは残酷な事実だったのだが…。静かな感動を生む自分探しのミステリー。」

面白かった!という表現でいいのかなぁ???
面白かったというか、解説者が真保裕一には有名な本が他にもあるけど、この『奇跡の人』は絶品!と評していましたが、確かに読み応えあって印象に残るお話でした
『灰色の北壁』の方が私は好きだけど、コレはコレで良かったです


PageTop

吉田修一 『あの空の下で』

ANAの機内誌「翼の王国」に連載されていた小説とエッセイをまとめた本ですね
22225831.jpg
機内誌だからか、全体的な雰囲気が似通っているような気もしますが、どのお話も良い感じ
1・願い事、2・自転車泥棒、3・モダンタイムスの余韻が好きな感じで、そのまま一気に読んでしまった!


「恋する惑星」という金城武主演の香港映画が、最近読んでる本に続けて出て来て、一体どんなエネルギーのある映画なのか気になります


PageTop

残暑

朝晩の風が涼しくなって、ようやく秋を感じられるようになってきたけど、今日のお昼間の太陽の頑張り様には、もうそんなに照らさなくてもいいからぁ~と言いたくなるくらいですね

真夏日のオヤツ~☆彡
22225791.jpg
白金にある“Patisserie Glacier A7 パティスリ グラシエ アセット”のアイス

ライム&バジルが超お気に入りなんだけど、今日の気分はマング~
22225793.jpg
ねっとり濃厚なマンゴーで、パロマグリルのマンゴーソルベにちょっと似てて美味しい~~~♡♡♡

何時まで、この残暑が続くのかなぁ???

PageTop

金城一紀 『対話篇』

『映画篇』に続けて、『対話篇』
本当は順番が逆みたいだけど…

「本当に愛する人ができたら、絶対にその人の手を離してはいけない。なぜなら、離したとたんに誰よりも遠くへと行ってしまうから――。最初で最後の運命の恋、片思いの残酷な結末、薄れてゆく愛しい人の記憶。愛する者を失い、孤独に沈む者たちが語る切なくも希望に満ちたストーリーたち。真摯な対話を通して見出されてゆく真実の言葉の数々を描いた傑作中編集。」

なかなか良かったです
「恋愛小説」「永遠の円環」「花」
どのお話も良かったけど、特に「花」がイイな


PageTop

月見の宴&パロマグリル☆

今泉の季離宮で開催された「月見の宴」
22225798.jpg
最近は日が落ちると涼しくはなってきたけど、「月見の宴」は人が一杯で熱かったですね~(^-^)
結構、浴衣を着てる人も多くて盛り上がってました

本当は、焼鳥屋さんの“美久馬”の出店が出てるって事で、お友達と待ち合わせつつ、お酒を飲みながら焼鳥をつまもう!とか思っていたら、お友達がちょっと迷ったりして迎えに行ったりしている間に、パロマグリルから「お席が空きました」と連絡を受けました

22225811.jpg
嗚呼、オナカが空いたぁ…

22225801.jpg
パロマのふわふわオムレツが食べたい!って、お友達のお気に入りです(^-^)b

22225802.jpg
玄海灘産ヤリイカと博多地葱のジェノベーゼ風は、私が気になってオーダー
コレが今日の1番でした!d(>ω<*)☆

22225807.jpg
コレは黒板メニューで、名前は覚えてないけど、とても玉葱が甘くて美味しかったです♪♪♪

22225810.jpg
ニョッキ好きなお友達のオーダー
フリットにしたじゃが芋のニョッキ ズワイガニとねばねばモロヘイヤ、オクラのソース

写真では判り辛いけど、このソースが濃い緑色でネバネバとろ~んとしてて、見た目「コレはきっと、チャーリーとチョコレート工場に出てくるウンパルンパの食べ物に違いない!」ってくらいインパクトあります
味も面白美味しかったぁ~(^▽^*)ノシ
ウンパルンパ気分を体感出来て、おススメです!!


22225800.jpg
折角の夜パロマなのに、4人のうち3人が浴衣を着ていて、あんまり食べられませんでした
デザートにモンブランが出てたのにぃ~残念 ( ノω-、)



PageTop

吉田修一 『さよなら渓谷』

先日、歩いたばかりの岳切渓谷繋がりで、『さよなら渓谷』を読んでみました(^-^)

渓谷という涼しげで清らかな場所から、さよなら
帯には「どこまでも不幸になるために、私達は一緒にいなくちゃならない」とあります

「きっかけは隣家で起こった幼児殺人事件だった。その偶然が、どこにでもいそうな若夫婦が抱えるとてつもない秘密を暴き出す。取材に訪れた記者が探り当てた、15年前の“ある事件”。長い歳月を経て、“被害者”と“加害者”を結びつけた残酷すぎる真実とは―。」

幼児殺人事件は、ちょっと本当にあった事件を彷彿とさせます
被害者だった母親が、実は我が子を…というあの事件

なかなか面白かったですね
若さ故の過ち、でも、最後まで真摯に付き添っていこうとする姿勢
女性としては、どうなのかなぁ~とは思うけど…
吉田修一の犯罪文学というジャンルらしい残りもう1冊、「悪人」がもう直ぐ映画公開中です
深津絵里がモントリオール世界映画祭で最優秀女優賞を獲得した事も話題だけど、やっぱり知ってる場所が出てくるらしいのが気になります
本も読んでみたい



PageTop

またまたTea Room茶のこ♪

この前、岳切渓谷で清流歩きをした後、“そらいろのたね”に立ち寄ってパンを買って、黒川温泉内にある“麓”で桃のケーキでも買おうと思ったら、既に選べる程のお菓子が残っておらず、近くの“Cafe Ciel”でパフェでも~と思ったら車が一杯だったので…

この前行って良かった“Tea Room 茶のこ”までビューン☆
22225771.jpg
「もう遅いので、出来ないメニューもありますが、それでも宜しいでしょうか?」と先に聞いてくれる心配りが嬉しいです
いざオーダーしようと思ったら、アレも出来ませんコレも終わりましたと言われても困るから

茶のこ特製杏仁豆腐が出来ませんって事だったけど、伺って見たらコチラのパフェは出来るというので…
22225785.jpg
チャイナパフェ(^-^)面白いネーミングのパフェですね!
杏仁豆腐が入ってるから、チャイナなんでしょうね
味もとても面白かったですよ~('ー'*)

私のオーダー
22225789.jpg
チョコとバナナのパフェ(≧∇≦)美味しい~~~♪♪♪
中にも色々と入ってるのが、また楽しくて美味しくて嬉しかったです

“Tea Room 茶のこ”はお初のお友達オーダー
22225778.jpg
お花のように盛り付けられて、見た目も可愛い白玉団子('ー'*)
添えられてるコスモスに秋を感じました

22225781.jpg
たっぷりきなこがかかっているのに、更に黒蜜が付いてて、ちょっと如水庵の筑紫もちみたい

22225784.jpg
むっちりしてて、とても美味しくて満足(^-^)b



22225790.jpg
Tea Room 茶のこ


PageTop

真保裕一 『灰色の北壁』 

真保裕一の本は、有名な『ホワイトアウト』を読んで面白かった覚えはあるけど、他に何か読んだような読んだ事ないような、あんまり覚えていないですね~(^-^;

なのに、この『灰色の北壁』を読んでみる気になったのは、先日TVで「剣岳」の映画が放映されていて、過酷な冬山での男達に魅力を感じて…
冬山登攀モノだから

「世界のクライマーからホワイトタワーと呼ばれ、恐れられた山がある。死と背中合わせの北壁を、たった一人で制覇した天才クライマー。その偉業に疑問を投じる、一編のノンフィクションに封印された真実とは…。表題作の他に黒部の羆、雪の慰霊碑を収録。新田次郎文学賞を受賞した山岳ミステリー集。」

表題作の「灰色の北壁」かなり面白くて、何度も読み返しました!
私は、全然登山の経験がないので、道具の名前など登山に関する用語が分らなかったりもあったけど、読み返して解る部分がありました

それは、「黒部の羆」でも同じで、途中「あれ?名前が違う???」と読み返して、すっかり作者の意図にひっかかってて「やられたなぁ~」と笑ってしまいました
そう思って読み返すと、成る程な~と視点が変わった部分が分って面白かったです



コレを読んでいて…
途中で、かなり小さい頃の記憶が、ポッと浮かんできました

多分、まだ小学校にも入らないような小さい頃、お昼のTVでやっていた冬山の映画
ただ覚えているのは、1人滑落して落ちて行く仲間
その仲間とロープで繋がっている仲間が、わざと反対の斜面へと落ちて仲間を助けようとするンだけど、その滑落した仲間は崖の下にいて、ロープが引っ張られる事に因って勢いよく引き上げられ、激しく崖下に頭をぶつけて流血するというシーン
それが、もう小さいながらに、とーーーっても怖くて怖くて…
助けようとしているのに、それが逆に苦しめる事になるなんて!と((((;゚Д゚))))

この映画って、一体何だったのか、今激しく気になってます

PageTop

吉田修一 『女たちは二度遊ぶ』

題名から、一体どんなお話なんだろうと思った『女たちは二度遊ぶ』

「甘く、時に苦く哀しい、美しい女たち、11人のショートストーリー。ルーズな女、がらっぱちな女、気前のいい女、よく泣く女、美人なのに、外見とはかけ離れた木造ボロアパートに住む女……。甘く、時に苦く哀しい、美しい女たち、11人のショートストーリー。気鋭による傑作短篇集。」

昔、ちょっと付き合ったり関係を持ったりした印象的な女のお話だけど、決して美しい女たち、ではないですね~苦く哀しく甘くはあるけど…
私は、「最初の妻」が1番ヨカッタですね
現在進行形では、「平日公休の女」かな
主人公である男性が、ちょっとグダグダしてたり、なんとなく流されてるような感じが多くて、如何にもありそうなお話だと思いました

なんで、「女たちは二度遊ぶ」なのかは解りませんでした
ふとした瞬間に、それぞれが思い出す女たちで、男が二度遊んでるンじゃない???と

「平日公休の女」の中で感じたのは、吉田修一の作品で好きな『東京湾景』みたいな、なんでなのか自分でも解らないけど好きになってしまう、ドコがどうという訳でもないのに気になって仕様がなくなる男性の不思議な部分が書かれています
多分、女性の方が色々考えて打算的に好意を抱くのに対して、男性は自分の中のある部分にヒットしてしまったら好きスイッチが入ってしまうのではないか?と思ったり


PageTop

奥田英朗 『家日和』

家というか、家族の短編集ですね
22225795.jpg
「サニーデイ」「ここが青山」「家においでよ」「グレープフルーツ・モンスター」「夫とカーテン」「妻と玄米御飯」
それぞれ面白かったです

「ここが青山」は、(あおやま)と読むのかと思っていたら違いました

「人間到る処青山在り」という言葉を初めて知りました
というか、今迄聞いた事もありませんでした

「人間」(じんかん)は世の中の事で、「青山」(せいざん)は墓場の事だそう
世の中どこにでも骨を埋める場所があるという意味だそうです

「家においでよ」が1番好きかなぁ~
「ここが青山」にしても、「家においでよ」にしても、主人公の男性が大らかというか、少々の事ではキレたりしない寛容さで良いなぁ~と思います
多分、もっと怒ったりしたら?とか実際は言われたりしそうだけど、何があってもとりあえず楽しく生活しようって姿勢のお話で面白かったです



ようやく、8月後半のブログをUP(^-^)
しかし、本当に本ばかり読んでますね

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。