Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

宮部みゆき 『誰か』

今日で8月も終わりです
ようやく、風や空に秋の気配が感じられるようにはなってきたけど、まだまだ日中の暑さはスゴイですね
このまま読書の秋に突入しそうな感じです

一時期よく読んでいたけど、『模倣犯』以降ちょっと遠ざかっている宮部みゆき
久し振りに読みました『誰か』

「今多コンツェルン広報質の杉村三郎は、事故死した同社の運転手・梶田信夫の娘たちの相談を受ける。亡き父について本を書きたという彼女らの思いにほだされ、一見普通な梶田の人生をたどり始めた三郎の前に、意外な情景が広がり始める━稀代のストーリーテラーが丁寧に紡ぎだした、心揺るがすミステリー」

面白くて、途中からは一気に読んでしまいました
1/4くらい読んで、これは面白くて止まらなくなりそうだと思って、一気に読めるように時間調整してから続きを読み始めたくらい面白かったです

『模倣犯』の後日譚になる長編『楽園』を読む気はまだ起こらないけど…


スポンサーサイト

PageTop

夏樹静子 『一瞬の魔』

資産家老女の架空名義の銀行預金一億円を横領した男女銀行員。女子工員を巧みにあやつる男子行員、妻子ある彼との新しい生活設計を夢見る女子工員━二人の愛の微妙な心理の揺れが、やがて悲しい結末になっていく。男を信じようとして信じきれない女の運命を描く表題作など、卓絶したミステリー5編」

正統派ですね
私は、表題作の「一瞬の魔」と「黒髪の焦点」が面白かったです

PageTop

びすとろ 野の花

「チクスキ」という情報誌に載っていて、迷い迷いしながら探して行ってみたら、なかなか良かったよ!(^-^)というお友達に誘われて、桂川町までぶらり
2225379.jpg
“びすとろ 野の花”

え?!こんな細い道を入って行くの? ひゃぁ~車擦っちゃいそう!とワイワイ言いながら到着しました
見た目は、普通の一軒家っぽいけど…

2225380.jpg
中は、カウンターと座敷席は仕切られてて個室っぽい洒落た造りになってました

夜はお酒も飲めるようでしたが、ランチのメニューはコチラ
2225382.jpg
連れて来てくれたお友達のおススメは、1日限定10食のステーキ丼¥1000
まだ、ありますか?とお尋ねしたところ、出来ますよ(^-^)と

2225385.jpg
付き出しのサラダと「コレ、何だろうね???」と思ったモノは極細のキンピラゴボウ
とても面白い食感でした

私のオーダー、天婦羅定食
2225386.jpg 2225387.jpg
エビ2尾に白身魚にお野菜色々6種、こんなにのって¥800はお得かも~(^-^)b

おススメのステーキ丼
2225388.jpg
温玉と振り掛けられた刻み海苔が良い感じの和のステーキ丼で、1口貰ったけど美味しくて、もう1口貰っちゃたくらい~('ω'*)

ハンバーグランチ
2225389.jpg
フワッと柔らかくて、ボリュームがあって、デミグラスソースが美味しいハンバーグだったとか

本日のパスタセット
2225390.jpg
ちょっと懐かしメニューのナポリタン風で、お友達は美味しい美味しいって喜んでました

+¥500した食後のコーヒーは、小さな可愛いカップに入ったエスプレッソ
2225391.jpg
カフェでもないし、そう期待してなかったのに、キリリと美味しいエスプレッソでした!

デザートも盛り盛り♪♪♪
2225393.jpg
クレームブリュレに、柚子シャーベットにシフォンケーキにバニラアイス、そしてフルーツ☆彡
どう見ても、ちょっと洒落た和の居酒屋さんみたいなのに、デザートが美味しくてビックリ!
デザート専門の人でもいるのかなぁ~ シフォンケーキもしっとりフワフワ~
これは、+¥500するべきですね!


メインのランチよりも、デザートを食べにまた来たいかも~
2225395.jpg
びすとろ野の花(ののか)
TEL/0948-65-0493
営業/11:30~15:00 17:00~21:00
定休/日曜


PageTop

朝焼け

22225685.jpg
本日の朝焼けをパシャリ☆ お月様が名残惜しそうにしてました
昨日の朝焼けも、とてもキレイだったそう

22225686.jpg

まだまだ猛暑が続いているけど、一昨日くらいから明け方ほんのちょっと風がひんやりしてきたような気がします


2225683.jpg
ちょっと雲も秋めいてきた感じ



PageTop

アンセノンの堂島ロール

堂島ロールが出来てるよ!って聞いて嬉しかったンだけど、なんか聞いた事ない名前だなぁ~確か、堂島ロールのお店と名前が違うような気がするぅ…と思って調べてみたら、“アンセノン”のHPには、堂島ロール“モンシュシュ”を更に進化させた新業態と書いてあるし…

だけど、「あの!堂島ロールが九州に初上陸!」と載せていた九州ウォーカーのHPにお詫びと訂正が出たり

堂島ロールを作っていた人が独立して、同じロールケーキを作っているから「堂島ロール」と銘打ってるとか

まぁ、色々あるンだろうけど、強気だなぁ~と思うのは、お店のマークというか、花を使ったロゴマークが似てるし、チラシにも「創業の味をそのままに」って書いてありました
“モンシュシュ”は関係無い、堂島ロールとは別商品とコメントしてるとか…(u_u;)どうなんでしょ

22225696.jpg
初日こそ、スゴイ行列が出来てたらしいよって聞いたけど、その後は行列してないのを見たお友達
同じ人が作ってるなら食べてみてもいいかもね~と買って来たので、お試し
22225699.jpg
お友達の周辺でも、堂島ロールって言ってるけど堂島ロールじゃないらしいって話題になってて、いっその事「今泉ロール」とかにすれば、美味しければ買う人がいるのにねって

22225700.jpg
生クリームたっぷり

22225702.jpg
食べてみて、このミルキーな生クリームは食べた事ある味だけど、ドコのだったか思い出せず
鳥栖の“アンジェココ”だったかなぁ
スポンジは、しっとりとフンワリの中間くらいです
先日、食べた諫早の“ル・ミエル”のスポンジの方が私は好きでした

これから、どうなってしまうかなぁ?って言ったら、ちょっと印象が良くなかったらしく、お友達はもう買いに行かないと思うと言ってましたね



久し振りに、アレクサンドルのルーロショコラを食べたくなっちゃった(^-^)


PageTop

横山秀夫 『動機』

「半落ち」が有名ですが、先ずは短編から読んでみようかな~と思って『動機』を

「署内で一括保管される三十冊の警察手帳が紛失した。犯人は内部か、外部か。男たちの矜持がぶつかりあう表題作(第53回日本推理作家協会賞受賞作)ほか、女子高生殺しの前科を持つ男が、匿名の殺人依頼電話に苦悩する「逆転の夏」。公判中の居眠りで失脚する裁判官を描いた「密室の人」など珠玉の四篇を収録。 」

警察モノが多いという印象だけど、表題作の以外は出獄した元殺人犯、女性新聞記者、裁判官が主人公のお話
まぁ、警察に関係してると言えばしてるかな

表題作の「動機」と「密室の人」が面白かったです
この『動機』は、『陰の季節』に続く作品集らしいので、そのうち『陰の季節』も読んでみたいと思います


PageTop

池永陽 『真夜中の運動会』

題名に誘われてみました
池永陽は、以前読んだ『コンビニ・ララバイ』が結構面白かったような覚えがあったし、『真夜中の運動会』って、どんな運動会なんだろう???と思って


「大学受験を控えた布施靖の家庭は、波風の立たない平和なものだった。しかし、じいちゃんがボケ始めた日を境に、すべての歯車が狂い出す。父親のリストラ、いそいそと外出する母親の不審な行動、靖を誘惑する年上の女性、そして、愛する彼女がひた隠す謎の過去。家庭崩壊の危機を前に、靖は一人奮闘するが…。優しくも切ない家族小説。」

本当に優しい少年です
普通、ちょっと強がったり生意気だったりする事が多いお年頃なのに、実に優しくて軟派な少年
彼女の存在が光ってますね

多分、こうして手の上で転がされるのを良しとするのも有りだと思えるのって、なかなか難しいと思うンだけどなぁ~

PageTop

金城一紀 『映画篇』

金城一紀は、『レボリューションNo.3』が大好きで、それから次々読みましたでも、『SPEED』でなんか終わっちゃって…
あんまり面白くなくなった気がしてたけど、久し振りに読んでみた『映画篇』は結構面白かったです!

なんで、開いた最初ページに、オードリー・ヘップバーンの「ローマの休日」のイラストが付いているの??と疑問に思っていたら、映画の題名が付いてるそれぞれ短編を繋ぐ映画として、「ローマの休日」が出て来ます
そして、何故イラストなのか?という謎も、最終話で解けます

それぞれ癖のあるお話ですが、「ドラゴン怒りの鉄拳」と「愛の泉」が好きでした
ドチラの映画も観た事はないけど…

対話篇も読んでみようかな


PageTop

奥田英朗 『サウスバウンド』

ずっと以前に購入したまま、なんとなく読むきっかけがなくて放置し続けていました
奥田英朗の『サウスバウンド』
22225794.jpg
この前の深夜映画で、この『サウスバウンド』があっていたのを録画してみて、ようやく、映画を観る前に原作を読まなくちゃ!と読み始めたら…
面白かったです

原作を読んで、若い頃の渡辺謙とかピッタリだったかも~と思ったけど、主演は豊川悦司でした
微妙かなぁ~と思って映画を見たら、そこそこ合ってる!結構面白い感じに演じてる!と思いました
お母さん役は、もうちょっと大人しめの女優さんのが良かったかも


PageTop

Le Miel ル・ミエルのロールケーキ

そらさんがお友達にプレゼントして貰ったというロールケーキが実に美味しそうで…('ー'*)

お友達が、“Le Miel ル・ミエル”って諫早にあるンだって!折角近くまで来てるンだし、行ってみようよ!という事で、いざ本店へ!!

諫早ICは時々利用するけど、市内には行った事がなくて…
ちょっと眼鏡橋を観光した後、確か近くにあるみたいよね~と地図を見つつ住宅街へ
大通りに面しているのかと思ってたら、いきなりこの立て看板を発見!
22225617.jpg
コレが目立って助かりました(^-^)

22225616.jpg
“ル・ミエル”城見店です

22225612.jpg
店内は、氷菓子に焼き菓子にケーキなど沢山の種類の洋菓子が用意されていました
ケーキのショーケースの向こうに厨房が見えて、美味しそうなケーキが作られてる真っ最中♪

眼鏡橋で汗だくになったので、先ずはモナカで熱い体を冷まそっかぁ~と
22225610.jpg
ながさきアイス ヨーグルト味
コレが爽やかで美味しかったンです!暑かったからかなぁ~本当にグッときました(≧ω≦ )ノシ
他にも、いろいろな味があってお試ししたかったけど…
甘いモノが欲しくて、シュークリームにしてみました
22225613.jpg
ちょっと見た目と食感は、“ジャック”のみたいな感じ
22225615.jpg
クリームは、“ジャック”程まったりしてなくて、軽めでした

イートインスペースには無料のコーヒーもありましたが、冷たいモノが欲しかったのでお茶を頂きました

さて、本命のロールケーキは1本にしようか迷ったンですが、色々な種類をカットで
22225629.jpg
イチゴミルク、挽き茶、カマンベール、ショコラ、オレンジだったかな

22225634.jpg
大人気のカマンベールは、本当にしっとりしてて美味しかった♪♪♪
私の大好きな“たまごいろのケーキ屋さん”みたいなしっとりスポンジ
クリームはそこまでチーズではなく、軽くて爽やかですね~

22225633.jpg
ショコラも程良いチョコスポンジで美味しかったし
22225630.jpg
私はオレンジピールが入ったオレンジの香りがするロールが、かなり気に入りました(^-^)b

大好きなイチゴ色のロールは、あんまりイチゴな感じはしなかったけど…
また機会があれば、立ち寄ってみたいです!!
ケーキもすごく美味しそうなのがあったし、プリンや他にも色々気になったぁ~
でも、暑さにお持ち帰りを断念してしまった(^-^;


22225626.jpg
Le Miel ル・ミエル

PageTop

諫早市の眼鏡橋

長崎の眼鏡橋は全国区の知名度ですが、諫早市にも眼鏡橋があるらしいと聞いて、ちょっと立ち寄ってみる事に

そろそろ、この辺りかなぁ?と思って走っていると道路脇から見えました~(*‘▽‘)ノ
22225594.jpg
諫早公園という場所にある池に架かる眼鏡橋

この手前に、車数台が停められるスペースがありました

1839年(天保10年)に、現在地から500m程離れた本明川に架けられた石造り2連アーチ橋
22225602.jpg
橋の長さ49.25m、幅5.5m 組まれた石の数は約2800個で、長崎の眼鏡橋の約2倍の長さがあるとか

22225605.jpg
1958年に、公共の道路橋として初めて重要文化財に指定されたそうですが、1957年の諫早大水害でも流されなかった眼鏡橋を道路拡張の為に、現在地に移設したそう

22225598.jpg

22225599.jpg
見事な石造りの擬宝珠

22225606.jpg
上って歩くのも大変なくらい、結構な傾斜です
多分、錦帯橋よりは傾斜してないけど、皆が歩いて擦り減ったのか石段の高さがマチマチだから歩くのに気を遣いますね~転げ落ちてしまいそぉ…

22225609.jpg
一見の価値はありますね(^-^)b


諫早市眼鏡橋

PageTop

風の森 Cafe Cozy 

快晴~☆彡
すごく素敵な造りのカフェ写真を見て、何時か行ってみたいと思っていた“Cafe Cozy”へ
諫早ICを下りて、島原方面へ
この辺りの風景は、ちょっと北海道を思わせるなぁ~と
22225561.jpg

ネットでの地図では、場所がよく分りません…(u_u;)
何度か通った道すがら、看板を見つける事が出来ず、なかなか辿り着けませんでした
22225554.jpg
今日も確かこの辺り???とUターンしたりして、ようやく小さな看板を見つけました!!
多分、森山町方向から来たら全然辿り着けそうにありませんね~(^-^;

本当に、ココ入って行って大丈夫???
22225564.jpg
鬱蒼とした木々と結構な上り坂です

『風の森』という場所に、浜松建設の事務所やモデルハウス、イベントホールや工房に雑貨のお店、そしてカフェにレストランなどが点在しているようです


ようやく!!“Cafe Cozy”
22225566.jpg
こんな分り難い場所なのに、お客さんが沢山居てビックリ☆

お店の中です
22225590.jpg
入口を振り返ったトコ

うんうん、ココの写真を見た覚えがあるある(^-^)b

天井が高いです
22225568.jpg
天窓から入る光の具合が素敵です

22225575.jpg
出来れば、この窓際の席に着きたかったンだけど、この日は満員だったので残念でした

私達が座った一段低くなってる壁際の席
22225570.jpg

メニューです
22225567.jpg
思ってた以上に、フード系のメニューがありました

お昼をちょっと過ぎていたンだけど、厨房の辺りに「今日の分のパンは売り切れました」とメモが出ていたので、パンが美味しいのかも!という事で、本日のサンドウィッチセット
22225577.jpg
中身は、玉子とキンピラゴボウとお野菜でしたが、兎に角パンが美味しかったです!!d(≧ω≦ )
欲を言えば、コレに後ヨーグルトとか、ちょっと何か付いて欲しかったかなぁ~
そしたら¥1000でも納得なんだけど…って

私のオーダーは、まぜまぜごはんプレート¥900
22225580.jpg
自家製コロッケ、本日のデリ2種、サラダ、まぜごはんのプレート
ココ島原半島はジャガイモが名産みたいだから、絶対コロッケも美味しいハズ!って、自家製のコロッケに惹かれちゃいました~('ω'*)
まぜごはんは、シソと枝豆とシラスイリコ入りで食感も良く美味しかったです

スタッフも感じ良くて、素敵なお店でしたね~
今度は、パンのテイクアウトしたいなぁ


また、長崎方面に行く時には立ち寄ってみたいです(^-^)
22225565.jpg
Cafe Cozy




PageTop

さだまさし 『精霊流し』

今年の長崎の精霊流しでは、さだまさしの精霊船が出ていました
古式に則った精霊送りで、とても良かったです

という事で、さだまさしのデビュー作である『精霊流し』をこの機会に読んでみようと思って…

「戦後の混乱期。長崎で生まれた雅彦は、三歳の時に両親からヴァイオリンを与えられ、将来を嘱望され幼くして上京する。成長する中で雅彦は、大切な家族、友人、仕事仲間たちとの幸福な出会いと凄絶な別れを繰り返してきた。ささやかだけど美しい人生を懸命に生き抜いた、もう帰らない人々への思いを愛惜込めて綴る、涙溢れる自伝的長編小説。」

予想以上に、良かったです
先に読んだ『解夏』『眉山』よりも、良かったと思いますね
それは、長崎という場所と精霊流しを観たり、実際に町中を歩いたりしている所為もあるかな
おススメ!(^-^)b

PageTop

残暑お見舞い申し上げます

2225247.jpg

暑さ寒さも彼岸まで
言い得て妙だと今迄は思っていましたが…

朝晩の風に、まだまだ秋の気配は一向に感じません

本当に、最近のこの猛暑には辟易としています

ちょっと以前までは32℃くらいで「おぉ~!」って感じてたような気がするけど、最近では38℃超え
体温よりも高いなんて、たまりません

最近はひたすら本を読んでいます
読書の秋ならぬ、読書の夏です




PageTop

パロマグリルでランチ♪

暑過ぎて出歩く元気もなかったけど、お友達のバーゲンに付き合った8月の初め
ぐったりしてる私に、パロマグリルでチャージ!!って事で(^-^)b
2225302.jpg
濃い目のコーンスープが沁み渡りました
ナスの煮びたしも美味しかったぁ♪

週替わりのパスタから、豆乳クリームパスタ ウニ風味だったかな
2225307.jpg
クリームなのに、磯の香りがお口一杯に広がるパスタで美味しかったです!

バーゲンで満足出来たお友達の好きなパスタ、ベーコンとキノコのアラビアータ
2225308.jpg
ちょっとピリ辛なのが、暑さでバテ気味な体に効くらしい~('ω'*)

私も熱中症対策で、塩分補給しなくちゃ!とフライドポテト盛り盛りのハンバーガーに
2225303.jpg
ハンバーグがジューシーで美味しい~♪♪♪
マスタードのせのせで、バテてる体に喝を入れながら頬張りました(^-^)

デザートは、コレが鉄板でしょぉー!!♪(* ^ω^)(^▽^*)ネー
2225312.jpg  2225311.jpg
マンゴーソルベ&ヨーグルトソルベ
暑い夏には、ピッタリ☆のデザートです

どうもご馳走様でした

パロマグリル

PageTop

長崎ぶらぶら

福山雅治の龍馬伝で賑わう長崎をぶらり
22225530.jpg
余りの暑さの所為か、お盆休み期間中の割には、アーケードを歩いている人が少なかったですね

22225532.jpg  22225531.jpg
まちなか龍馬館辺りは、福山雅治のポスターがずらり

龍馬伝で活躍中の福山雅治が、こよなく愛すると情報誌に書いてあった思案橋ラーメン
22225536.jpg
ちょっと早い晩ご飯を

22225535.jpg
福山おススメのバクダンちゃんぽん
ニンニクがたぁ~っぷりのってて、一瞬、お!ってちょっと引いてしまったくらい
でも、とてもコクがあって甘みがあって、美味しかったです
店内には、何枚もの福山のサインがあって、本当に長崎に帰って来た時には食べに来ているようですね

さだまさしの歌でも有名な精霊流し
精霊船を引き、爆竹を鳴らす賑やかな長崎の盆送りです
22225542.jpg

22225550.jpg
線香花火がキレイでした



22225552.jpg
熱くなった体を冷ますのにアイスコーヒーが沁み渡るぅ~


PageTop

佐世保バーガー Big Man

九十九島水族館 “海きらら”でクラゲにうっとりした後は、佐世保市内に戻ってランチでも~と思ったけど、ドコも混んでますね(^-^;
本当は、有名な“ヒカリ”か“ログキット”で食べてみたかったンだけど…
以前も行った事のある“Big Man”へ
22225518.jpg
お店の外で数組待っていたけど、大体20分くらいの待ち時間という事で待ちました
暑かったぁ~

22225519.jpg
以前はメニュー看板とかなかった気がします

22225520.jpg
20分も待たずに出来上がり~(^-^)

お店の周辺には座って食べるようなトコがないので、車に戻って食べました

が…!

22225522.jpg
なんだか以前とは全然違ーう!
こんなに柔らかくなかったよね? もっと、肉肉してたよね? お肉を食べたぁ~って満足出来たよね?
つなぎが多くなったのかなぁ???
以前食べた時は、唐津バーガーのもっとお肉が濃い感じだったのにね~(*´・ω・)(・ω・`*)

という事で、次回からは違うお店の佐世保バーガーを開拓しよう!!



PageTop

九十九島水族館 海きらら②

アチコチに水族館がありますが、それぞれ特色を打ち出してますね
しものせき水族館“海響館”は、下関らしくフグの展示が多かったって印象で、この“海きらら”は、クラゲの展示がキレイだって事ですごく期待していました

九十九島のクラゲゾーン
22225444.jpg
入口階段のミズクラゲ&タコクラゲ

22225447.jpg
そろりそろりと
22225448.jpg
階段を下って行くと…

クラゲシンフォニードームへ
22225449.jpg
天井一杯に映写されたクラゲがユラユラ
とても幻想的

「神秘のクラゲ、幻想的な光、心やすらぐ音楽、優雅に泳ぐクラゲの映像。それぞれがおりなす癒しのシンフォニーを聴くことができます。国内最大級のクラゲ展示コーナーです。 九十九島周辺で確認されている100種類を超えるクラゲを、随時入れ替えて展示します。」


22225455.jpg
オワンクラゲ

22225462.jpg
アマクサクラゲ

22225468.jpg
オキクラゲ

22225478.jpg  22225480.jpg
カブトクラゲ

22225485.jpg
22225483.jpg
ウリクラゲ

カブトクラゲとウリクラゲは、キラキラ、チラチラ七色に発光していて、とーってもキレイ☆彡
まるで宇宙船のよう
デジカメで撮影するのはとても難しいなぁ…と
この幻想的なクラゲは実際に水族館まで観に行くのをおススメします(^-^)b

22225451.jpg

ミズクラゲの万華鏡
22225469.jpg  22225459.jpg
コレも、とてもキレイで見惚れてしまいました

薄暗い空間で、幻想的なクラゲを観てると時間を忘れそうになりますが

クラゲシンフォニードームから、更にクラゲに案内され地階へ
22225498.jpg
ライトアップの仕方が素敵だなぁ~
22225503.jpg

地階はクラゲ研究室になっています
22225504.jpg
「クラゲ研究室はその謎を解き明かすため、調査・研究(繁殖など)に取り組んでいます。展示しているクラゲの多くは、この研究室で生まれ育ったクラゲたちです。」

繁殖させているとは、ビックリ!!


22225507.jpg
カラカサクラゲ

22225509.jpg
名前が判らないタワシみたいなクラゲ

22225514.jpg
ピコピコ動きが可愛い小さなタコクラゲ
まるで、童話に出てくる斑点のあるキノコみたい


また行きたい~♪(*´^ω^)(^▽^*)ノシ

九十九島水族館 海きらら

PageTop

九十九島水族館 海きらら①

佐世保市の西海パールシーリゾート内にある九十九島水族館
“海きらら”に行って来ました
高速道はそうでもなかったけど、佐世保市内までの武雄佐世保有料道路が只今無料実験中とお盆の所為か、かなりの渋滞でした
そして、パールシーリゾートの駐車場にも行列が…(@_@;)
佐世保駅前の駐車場からシャトルバスが出ているようでしたが、20分くらいの待ち時間で車を停められたのでヨカッタヨカッタ
22225402.jpg
暑い暑い

“海きらら” 入場料は大人¥1400 中学生以下¥700 3歳以下は無料

お盆帰省してる様子の親子3代の家族連れが多かったですね
22225407.jpg
入口を入ると徐々に照明が落ちていき、床にイルカの案内があって可愛いかったのでパシャリ☆

九十九島の出会いゾーン
22225409.jpg
「海きららの飼育スタッフが交代で四季折々の九十九島を表現します。」という水槽

22225408.jpg
水玉のカニ

22225410.jpg
タツノオトシゴ
龍みたいな形をしてるけど、泳ぐ姿はユラユラと漂ってる感じ
小学生の男の子が、「タツノオトシゴだぁ!」とすっごく興奮しながら観てたのが微笑ましかったですね


床のエイが案内するのは、九十九島の外海ゾーン
22225412.jpg

イソギンチャクと戯れるクマノミ
22225414.jpg
ニモだぁ!


五島の海水槽が、とても良かったです!
22225420.jpg
ウミガメをこんなに近くで観るのって、初めてかも!!大興奮~(≧ω≦ )ノシ
2225428.jpg
何匹ものウミガメが近寄ってきて、可愛いーっ!暫く見惚れてました~('ω'*)
しかも、この五島の海水槽は上が開いてるから、息継ぎに上がるウミガメからの水飛沫がかかるかかる
それがまた面白かったり

22225422.jpg
エイ

22225421.jpg
ミノカサゴ

いやぁ~本当に、この五島の海水槽は楽しかったです♪♪♪

次は、九十九島湾の大水槽
22225437.jpg
イワシの群れがすごくキレイでした
その周囲をアジやサバが泳いでいて、美味しそうだなぁ~と思ったり

22225436.jpg
きらら広場は直射日光が強いし照り返しも強いしで、早々に退散したけど、イルカが遊んでるのを観る事が出来ます
室内からイルカプールで遊ぶ姿を観たので、とりあえず満足
22225443.jpg
1日3回イルカショーも行われているようです

さて、次はいよいよクラゲゾーンヽ(〃▽〃)ノ


九十九島水族館 海きらら

PageTop

お盆

お盆は里帰りしたり、久し振りにお友達と会ったり
2225400.jpg
一時期、発泡清酒にハマっていて、「すず音」が大好きでした
この暑さ、久し振りに飲みたくなって見つけたのが、“石蔵酒造 博多百年蔵”が出しているスパークリング清酒「あわゆら」

「福岡県が独自に開発したリンゴ酸高生産性酵母“ふくおか夢酵母”を使い、耐圧密閉タンクで醸造することにより実現したスパークリング清酒です。
 アルコール分も7度と一般的な日本酒の半分程度とソフトタイプに仕上げました。特別な酵母が創り出す“爽やかな甘酸っぱさ”と“炭酸のシュワシュワ感”が織り成す新感覚をお楽しみください。」



ちょっと甘めで、鶏のタタキやお刺身などとは合わないかなぁ~
でも、美味しかったです(^-^)

石蔵酒造 博多百年蔵


PageTop

桐野夏生 『アンボス・ムンドス』

22225640.jpg
目を引く装丁と、『アンボス・ムンドス』って何の事だろう???と思って読んでみる気になりました
桐野夏生は、ずっと以前に読んだ『OUT』『柔らかな頬』が印象的で、久し振りに読んだ『I’m sorry,mama』はイマイチだったけど、読んでみたら短編集だった『アンボス・ムンドス』は、なかなか面白かったです

「植林」「ルビー」「怪物たちの夜会」「愛ランド」「浮島の森」「毒童」「アンボス・ムンドス」どれもクセのあるお話でしたが、表題にもなっている「アンボス・ムンドス」は、先日読んだ『告白』同様、語り口で書かれてて、少女時代の焼きもちや意地悪さが面白かったし、「怪物たちの夜会」はオチが面白かったです

PageTop

湊かなえ 『告白』

最近、松たか子主演で映画化されて知った湊かなえ
映画のキャッチコピー「娘は事故で死んだのではありません。このクラスの生徒に殺されたのです。」が「気になって、一体どんなお話なんだろう???読んでみたいなぁ~と思っていたら、調度貸してくれる人がいたのでラッキー☆でした

「愛美は死にました。しかし事故ではありません。このクラスの生徒に殺されたのです。わが子を校内で亡くした中学校の女性教師によるホームルームでの告白から、この物語は始まる。語り手が級友、犯人、犯人の家族、と次々に代わり次第に事件の全体像が浮き彫りにされていく。衝撃的なラストを巡り物議を醸したデビュー作にして、第6回本屋大賞受賞のベストセラー」

重いという感想が多かったけど、意外にスラスラ読めたのは、語り口で書かれているからかな
次第に事件の全体像が浮き彫りにされ、更に、未成年者の犯罪の時によく使われる心の闇が明かされ、一体どうオチがつくのだろう?オチなんてなく、浮き彫りにされて終わりかな?と思ったら…

賛否両論あるみたいだけど、私は物語として面白いと思いました
松たか子が適役かは疑問だけど



PageTop

高村薫 『地を這う虫』

高村薫を初めて読んだのは、『マークスの山』でした
とても面白かったのを覚えています
その続編というか、同じ登場人物の『照柿』も読んでみましたが、『マークスの山』程の感動はなくて、それ以来読んでなかったので、お久し振りの高村薫になりました
『地を這う虫』
「人生の大きさは悔しさの大きさで計るんだ。拍手は遠い。喝采とも無縁だ。めざすは密やかな達成感。克明な観察メモから連続空き巣事件の真相に迫る守衛の奮戦をたどる表題作ほか、代議士のお抱え運転手、サラ金の取り立て屋など、日陰にありながら矜持を保ち続ける男たちの、敗れざる物語です。深い余韻をご堪能ください。 」

大人の社会のというか、男の社会の裏の書いたお話が多いけど、短編なので、そこまで重くなくスラスラ読めました
「愁訴の花」と「地を這う虫」が好きかな


PageTop

今頃、ローソンのプレミアムロールケーキ

ちょっと前から盛んにTVでも大人気と紹介されていて、とーっても気になっていたローソンのプレミアムロールケーキ
ロールケーキ好きとしては、1回食べておきたいと思いつつ、近くにローソンがなくて…
ようやく!!(^-^)

2225293.jpg
おぉ!
まるで、堂島ロールのように生クリームが中央にドーン!

2225295.jpg
うん、確かに美味しい♪♪♪
クリームの甘さも、スポンジの柔らかさも、調度良い感じ~('ー'*)
コレで¥150なら、人気が出るのも頷けますね!
モンドセレクション金賞受賞までしたとか

もっと近くにローソンがあったらなぁ~(´¬`)


あ!そうそう!
何時か食べたい食べたいと思っていた堂島ロールが、いよいよ福岡に出店するそうです
きっと初めは行列で大変な事になりそうだけど、催事での整理券配布とかよりは早く食べられる機会があるだろうと思うと、今から楽しみで仕方ないです♪(* ̄ω ̄)v


PageTop

Imabari Muffler 70

余りにも暑いので、汗を吸い取り肌にも優しいコチラを
2225314.jpg
Imabari Muffler 70 プレゼントして貰いました

オーガニックコットンを使ったタオルマフラーで、グッドデザイン賞を受賞しているとか

タオル素材なので、汗をよく吸い毎日洗えて、しかも嬉しい紫外線カット
長さ違いもあり、色も21~28色と豊富です
私がプレゼントして貰ったのは、
2225315.jpg
ブルーとグリーン

早速、活躍しています(^-^)b アリガトウ ☆彡



PageTop

花火大会

今宿の長垂海岸である花火大会は、結構ズズーンと振動が伝わってきて迫力があります
今年も誘い合わせて観に行く事に

2225348.jpg

2225354.jpg

2225349.jpg

尺玉も上がりました
2225362.jpg
右下に小さく青く映っているのは、マリノアの観覧車です

リボンやアサガオ、スマイルやハートなども上がって、お隣りの中学生の女の子のグループが盛んに「ヤバい!かなりヤバい!」と盛りあがっていたのが印象的でした
確かに、ヤバいくらい胸にズーンとくる花火大会でした(^-^)b




PageTop

天山で晩ご飯

殆どの花火が早打ちで、溢れる程の音と光に圧倒される飯塚の花火大会
今年こそは是非!という初参加のお友達も一緒に、わざわざ飯塚まで、皆でワイワイと花火大会を観に行きました

ちょっと小雨がパラついたりしたけど、しっかり花火を堪能した後オナカ空いたね~って事で、先日食べに行ったパスタのお店“華丸亭”は営業が終わっていたので、お隣の“天山”へ
2225319.jpg
昔ながらの町の中華屋さんって感じのお店です

総勢6名で色々とオーダーしました
2225321.jpg
餃子

2225328.jpg
春巻き

2225323.jpg
1番人気だった特製冷やし中華

2225324.jpg
五目そば

2225322.jpg
五目タンメン

普通の春巻きの皮を使っていない天山オリジナルの春巻きが、ちょっと変わっていて美味しいって人と、やっぱりパリパリしてないとって人に分かれましたが、私は面白美味しいと思いました

とっても昭和初期な雰囲気を残した天山
また立ち寄りたいなぁ~
2225318.jpg
天山




PageTop

山田悠介 『8.1』

山田悠介の第5弾になります
初めに「コレ面白かったから!」と貸してくれた『8.1』 ハチテンイチ
お楽しみは最後にとっておきました(^-^)

「心霊スポット・バケトンに潜む怨念に振り回される恐怖を描く『8・1』 死体を撮ることに執着する男の狂気に迫る『写真メール』 ある事実を告げるために死んだ恋人を甦らせる『黄泉の階段』 狂った遊園地で繰り広げられるデスゲームを描いた『ジェットコースター』 表題作「8・1」ほか3作品を収録した山田悠介初の短編集。」

初の短編集だそうだけど、どれも結構面白かったと思います
『黄泉の階段』と『ジェットコースター』のオチが面白かったかな


PageTop

吉田修一 『うりずん』

『うりずん』って変わった題名と装丁に惹かれて読んでみました
写真家・佐内正史と小説家・吉田修一がキャッチボールして生み出されたスポーツがテーマの20編のショートストーリー

私は、「部活」「解雇」「失恋」「夜食」「告白」「形相」が良かったかな

題名が気になって調べてみたら…
「うりずん」とは旧暦2月から3月にかけてのころを指す言葉で、調度、沖縄で大地が潤って稲の植付けに適した時期を差すそうで、春が終わり、夏の到来を知らせる言葉のようです
潤い初めが変化して、「うりずん」


PageTop

ティールーム 茶のこ

8月の初め頃
先月、久し振りに立ち寄ってメロンパンを買った南小国の“林檎の樹”の横のカフェが気になったので、行ってみる事に

ちょっと駐車場の入口が分り難かったけど…
大きな窓の向こうは、車が5.6台は停められる駐車場です
2225215.jpg

この日も出掛けるのが遅くて、そう混んでなかったです
2225237.jpg
店内には、雑貨や食品が置いてあります

先月来た時に表の看板メニューを見て、気になった「茶のこのお昼ごはん」
2225214.jpg
若鶏の南蛮風ごはん
2225226.jpg
季節のスープ、柚子風味玉露のおひたし、霧島産無農薬ほうじ茶、デザート付
2225228.jpg
「小国産のご飯にしゃっきり生野菜とカリカリの竜田揚げをのせて、甘辛ネギダレをたっぷりかけた当店自慢のオリジナルメニューです」
美味しかったですよ♪(^-^)

私のオーダー「茶のこ 季節のごはん」
2225216.jpg
小国黒豚の特製ハヤシライス
2225222.jpg
「小国の黒豚をコトコトと煮込んで、こっくりとしたハヤシライスに仕上げました」
2225223.jpg
季節のサラダ、ほうじ茶、デザート付

2225233.jpg
デザートは、茶のこの特製の杏仁豆腐で、とても人気だそう
確かに、ちょっと普通の杏仁豆腐よりもフワフワしてて、優しい甘さで、何時もはそう好きでもない杏仁豆腐だけど、美味しいなぁ~と思いました



2225235.jpg  ゆったりとした時間が過ぎていきますね


私達がオーダーしてから、急激に外が暗くなり、あれ???と思ってる間に大粒の雨が落ちてきました
店内の照明が何度もチラチラと瞬いたりして、「こういう電気が弱くなったりするのって、ずっと小さい頃の台風の時みたいだよね~」とか話していたら、突然の停電!!
でも、お店の方が慣れているらしく、厨房から出て来られて「ご迷惑おかけしてスミマセン。直ぐに回復すると思いますので…」と
お料理を作るのには支障はないそうだけど、冷蔵庫の開け閉めがどうしても困ってしまうンですよね~と
薄暗くなった店内で、ちょっとワクワクしてた私ですが、確かにアイス系は溶けてしまうと困りますね

2225231.jpg
10数分くらいして電力が回復したけど、雨足は強いまま

お茶のお代わりを出してくれたので、しばらく小降りになるまで待っていました
2225239.jpg
車の中から撮った“茶のこ”の外観です



また、カフェ利用してみたい


2225240.jpg
Tea room 茶のこ


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。