Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Cafe azul カフェアズーでランチ

先日は、営業時間まで後数分という事で断られたので、今日はリベンジ!
“Cafe azul カフェアズー”  同じ敷地内にフレンチのダイニングバーと居酒屋があるようです
1116001.jpg
今日は12時半過ぎだし、通りに看板も出ているので大丈夫!と思いつつ、ちょっとビクビク…

1116000.jpg
席は空いてるかなぁ?どんな感じかなぁ?
この小道ドキドキわくわくします…
そっと扉を開けて、「あのぉ~」「は=い」と出て来られた方がニッコリ☆
この前の人じゃなくて、ちょっと安堵…ホッ('ω'*) キョウハイナイノネ

1115984.jpg
築70年の古い民家を改装して作られたお店だそう
1115983.jpg
壁には古い着物や帯がかけてあったり
1115987.jpg

1115996.jpg
照明のガラスも古惚けてるような感じで、光が温かい

『cafe’azul(カフェ・アズー)』の『azul』とは、ポルトガル語で『青(ブルー)』を意味します。ポルトガル語は、店主憧れの地・ブラジルの公用語。少々ですがブラジルの料理を出していたり、店内BGMだったり、ブラジル関係の物を好んで扱っています。一方店内は、築70年の長屋を改装して造られているため、古い窓枠や天井の梁などが温かみを与え、かつ、洋の家具で和っぽくなりすぎない空間にしています。と

1115991.jpg
ランチメニューは3種類
無くなり次第、終了 で、ALL¥750
1113978.jpg


先ずはカップスープ
1115986.jpg
コンソメスープ 

私のオーダーは、マッサ・デ・トルタ・プレート
1115992.jpg
『マッサ・デ・トルタ』と呼ばれるブラジルのタルトの生地です。
ほんのり塩味で、サクサクっとした食感です。
お豆系とお肉系、トマトとホワイトの2つのミートパイでしたが、美味しかったです♪

お友達のオーダーは、日替わりプレート
1115993.jpg
チキンとペンネとエリンギのクリームシチューみたいな感じ…?
だけど、ちょっと生姜の香りがするような?

ランチにドリンクは付いてないので、-¥150でドリンクをオーダー
1115995.jpgカフェラテと、ハニーラテのアイス


私達が座った席から、お隣のダイニングバー“ALPINE”の入口が見えておりました
1115982.jpg
ちょっと大人な感じのお店だそうで、反対のお隣“雄屋 わさび”と同じく、営業は夜からみたいです
あんまりお酒は飲まないけど、“ALPINE”は気になりますね
たまには、大人なお店にも行きたいな


1115999.jpg
http://www.cafeazul-web.com/index.html
Cafe azul
すっかり印象が良くなりました
次回は、スウィーツを食べに行こうと思います


スポンサーサイト

PageTop

豆田ロール 粋 sui

日田の豆田町に人気のロールケーキがあるという事は、ロールケーキ好きなので知ってはいたンですけど、なかなか豆田町には寄らないので、今日は是非!と鼻息も荒く、先ずはココから~とお店へ直行!
豆田上通りになります
1115944.jpg
こんな白い蔵みたいな造りのお店や家ばかりですが、『豆田ロール粋』の赤い幟が目印になります

店内に入ると直ぐに他のお客さんが入って来られたので、店内の写真はありませんが、ガラスケースにはプレーン、チーズ、抹茶の3種類の見本が置かれていて、窓口のみです
大きさで言えば、クレープ屋さんMILKみたいな感じかな
抹茶は完売していたので、プレーンかチーズか迷って、お店の方にどちらがオススメですか?とお尋ねしたところ、情報誌やTVに出るのはチーズの方が多いですね~という事だったので、チーズをお持ち帰りする事に

意外にずっしりと重いです
大事に大事に連れて帰りました
1115968.jpg

箱を開けて取り出す時、とても柔らかくてミルキーな香りがして嬉しくなりました
1115970.jpg
しっとりキメ細やかなスポンジ

よくこんな生地で巻けるなぁ~って感心するくらい、柔らかくてしっとりしてます
1115973.jpg
でも、ミルキーな香りでそそられた程、クリームの味はしなくて…それがちょっと残念ではあったけど、このスポンジはスゴイと思いました
ロールケーキというよりスフレみたいだよね~とお友達は評していましたが、そうかもーホワホワです
アチコチのケーキ屋さんが作ってる、小さな俵型のチーズケーキに似た感じです
これで¥1600 ちょっと高いかなぁ
プレーンと抹茶は¥1200



1115943.jpg
豆田ロール 粋sui
営業10:30~17:30 
TEL/0973-22-3395
定休/第2,4火曜


今度はプレーンを食べてみたいな!

※翌日に食べたら、なんだかとてもクリームが濃厚で全体的に円やかになった感じで、更に美味しく頂けました!

PageTop

日田豆田町ひな祭り

折角なので、日田豆田町で開催中のひな祭りでも見て帰ろうかぁ~という事で…
1115926.jpg
調度、モーリスに置いてあった日田町歩きマップが役に立ちました(^-^)v

「天領日田おひなまつり」は、2/15~3/31までの開催となっているようです
『町人文化が花開いた天領日田。この町には、今も当時の商人たちが、贈り物や我が子のお祝いに京都や大阪から買い求めた絢爛豪華な雛人形が、大切に受け継がれています。 「天領日田おひなまつり」は、このような旧家の残る雛人形を町興しの一環として一般公開した事から始まり、その原点である草野本家の公開は今年で25周年を迎えます』

月隈公園に車を停めて、豆田町までテクテクと歩いて行きました
先ずは、ココまで来たら買って帰りたいと思っていたロールケーキ屋さんへ
定休かと思ったら、今日は開けてあったので、話題のロールケーキを購入出来ました!(〃▽〃)ワーイ

日田の旧家のお雛様は、大体7ヶ所くらいあって、入館料がそれぞれ¥300~必要でした
あっという間に、入館料だけで結構な額になりそうだったので、店先にある雛人形で満足する事にして、ぶらり歩いたり、気になったお店に入ったり…
吉井や飯塚では、そんなに入館料を取られたような覚えはなかったンだけど…やっぱり日田豆田町はやって来るお客さんが多いからでしょうか

1115948.jpg
豆田町は、全体が歴史を感じさせる町並みになってます

1115949.jpg
奥行きがある家々ばかり
水のキレイな水路が日田らしいです

1115947.jpg
豆田上町通りで、鶏肉の専門店を見つけました “鳥市本店”
ガラスケースに鳥の各部位が売られていて、とても美味しそうだったので鶏刺しを買って帰る事に
福岡のスーパーで買うよりも、かなりお安い!
そして、その横には鶏肉の加工品を売ってる窓がありました
1115945.jpg
“かしわ屋 とり市”

1115946.jpg
唐揚げと手羽元揚げを1パックずつ買う事に
お店の中は繋がっているので、お隣で買った鶏刺し用にと氷を入れてくれました

次に気になったお店は、お醤油屋さん
1115950.jpg

“原 次郎左衛門蔵”
1115954.jpg

コチラのお店の紹介も、町歩きマップに紹介されていたので
1115952.jpg
この子供のイラストの付いたのは、お土産にいいかなぁ~と思って
たまごはんは玉子かけご飯用 かぼぽんは大分の名産カボスを使ったポン酢ですね

1115951.jpg
他にもズラリとお醤油やらお味噌やら
お店の人が一押しだから試食だけでもしてみてね!とオススメされた「あやめ」というお刺身醤油
これが、さっぱりくっきりしていて美味しかったので、お土産に購入しました

店内は、勿論お雛様の飾り付けがされていました
1115953.jpg
“原 次郎左衛門蔵”
『原家は現在十五代を数え、日田の街に醸造元を構えて百余年になります。
移ろう時の流れの中に多くの醸造元が姿を消して行く中にあって変わらぬ味と香り、伝統の技と心を伝え続ける天領日田の代表的な味噌・醤油蔵です。
現在の母屋は葛西により消失した旧母屋を明治四十三年に建て直したものです。
代々、趣味で収集された郷土玩具は現在の当主に引き継がれて、併設の「九州郷土玩具館」にて楽しむことができます。』

この豆田町は支店で、本店は日田温泉街の隈町エリア中本町にあるようです
その本店にある「九州郷土玩具館」は入場無料のようで、ラムネ工場の見学も出来るみたいですが、天領日田おひなまつり期間中は、入館料¥300がかかるようです
虹色ラムネの作られるトコなんて滅多に見られないし、見てみたいなぁ~
夏の暑い時に行って、ラムネをグビグビ飲むのがいいかもしれません

1115955.jpg
コチラは、みゆき通りから魚町にちょっと入った場所にあった“いわし倶楽部”の店先です
個人作家による組木・陶器・布物にガラスの店のようです


1115957.jpg
帰り月隈公園までの住宅街の中で、表門から零れるように咲いていた枝垂れ梅
豆田町に近い住宅街という事で住民の方の意識も高いのか、とてもキレイに庭木の手入れがされていて、レトロな家々が懐かしい気持ちにさせてくれます

PageTop

日田の食堂モーリスでランチ♪

今週は曇りや雨が多いという予報で、朝からどんよりとした空模様でしたが、思い立って日田のモーリスまでランチに行く事に…
既にお昼前だったので、事前に電話で確認したところ、懐かしい声が!(^^)b
ランチは~15:00までという事で、予約をお願いしてサクサク用意して高速道路で日田へ

日田市内、亀山公園近く、庄手川沿いに白い倉のような建物があります
1115936.jpg

以前、オープンして間もない頃に来た時と、ちょっと周辺の感じが変わったようです
この扉の前に3台くらいは駐車出来るようです
パロマグリルがプロデュースする日田の食堂“MORRIS モーリス”
1115915.jpg
ギャラリーMORIが併設されています

テーブル席は4人がけ、2人がけとあります
大きな窓からは、正面にゆったり流れる庄手川と大きな木々が見えます
1115896.jpg

1115899.jpg

今日は生憎の曇り空ですが、この大きな木に葉が茂ると、とても感じがイイのです
まるで、窓からの景色が絵画のようです
でも、近くに橋の橋脚みたいなモノが出来ていたので、もしかしたら、この大きな木のうち数本は切られてしまうのかもしれません…そうだとすると、とても残念ですが

1115897.jpg
ランチメニューの種類が増えてて、ビックリ☆嬉しい~(^ワ^)♪

日田の食堂ランチセット¥1680
1115900.jpg
メインやデザートを選ぶようになってて、+料金のメニューもあります
私達は、豚肉と若鶏のメインをオーダーし、人気のデザートがありますよ!とオススメされたモノと、もうパロマグリルでは食べられないモノをオーダー

先ずは、懐かしい6点盛り前菜
1115911.jpg
栗のポタージュ、ニンジンのコリアンサラダ、どんこのフリッターチーズがけ、セロリのピクルス
1115913.jpg
菜の花の明太マヨ和え
1115912.jpg
タコのマリネ
あんまり椎茸は好きじゃないンだけど、このフリッターは美味しかったぁ!

1115906.jpg
お化粧をキチンとしていて健康的に見えたので、日田の水が合ってるのかも…??
久しぶりに顔を見て、話をして、楽しかったです☆彡

1115917.jpg
一瞬、お!…と思うインパクトのある真っ黒ソースは、豚三枚肉黒ゴマがけ

1115920.jpg
付け合せのお野菜は、里芋と白髪葱
コレは、パンよりもご飯がオススメのメインです
豚三枚肉は、お箸で切れるくらい柔らかくて甘くて、んー!美味しいっ!(^-^*)

1115921.jpg
若鶏のしそチーズ焼き

1115923.jpg
付け合せの色々お野菜が7種類! またそれぞれ美味しくて、茄子とサツマイモは強奪させて頂きました~ふふふ

と、ここまでしか書けませんでした(^ ^ヾ
続きのデザートがあります!勿論です!

1115902.jpg
デザートメニューも豊富になってました♪
オススメされた名物!ダッチ珈琲の栗プリン
1113954.jpg
ハートシューが2つのバニラアイス添えになってました
1115935.jpg
これは大人のプリンですね
少しのホロ苦さと、トロンとして滑らかな甘いクリームプリンの中には栗がコロコロ入ってます

私がオーダーしたのは、もう今の時期パロマグリルでは出ていないピーチメルバ☆彡
1115929.jpg
この真っ赤なデザートは可愛くて大好きー!
1115930.jpg

ちゃぁんとピーチに刺さるように、ト音記号のシューが加工されている芸の細かさ!
1115931.jpg
よく折れないモノだな~って感心しちゃったり

1115932.jpg
大好きなイチゴに囲まれたピーチの下にはバニラアイスとソースが隠れておりまして、とても美味しかったです♬♪♫ ♬♪♫



1115901.jpg
どうも、ご馳走様でした
以前に比べて、お料理もサービスも格段に向上していて、さすがだなぁ~と思いました
また、伺わせて頂きます!

日田の食堂モーリス
営業/11:30~16:00 18:00~21:00
TEL/0973-22-2717
定休/水曜






PageTop

ミナレット 伊都菜彩

最近、広告写真などメディアでよく使われている変わった形のお野菜
1115880.jpg

確か、この前見た情報誌には、「サンゴブロッコリー」と紹介してあったような気がしますが…
1115879.jpg
「ミナレット」って表示されていました

調べてみると、色んな名前があるようです
イタリア在来種のカリフラワーで、「ロマネスコ」と呼ばれるイタリアではポピュラーなお野菜だそう
見た目が緑なので、カリフラワーというよりブロッコリーな感じという事で、「カリブロ」「サンゴブロッコリー」「ブロッコリーフラワー」などブロッコリー系のネーミングが多いそうです
確かに、サンゴみたいにゴツゴツしてますね

伊都菜彩では、「ミナレット」という名前で売っていて、これはモスクワにある尖塔の名前だそう
サンゴではなく、尖塔の集まり
後は、「ユーロスター」という呼び方もあるようです

よく写真を見かけるようになってから、時々気にして見ていたら、スーパーには置いてないけどデパ地下では大体¥300くらいで売っているようですね
先日、同じく伊都菜彩でアスパラ菜というのを買ってみましたが、柔らかくて、匂いはアスパラ、味もほんのりアスパラでした
色んなお野菜を糸島で作ってるンだなぁ~って思います
昨年は、素麺瓜というのも食べたり、見た事もない食べた事もないお野菜があって、でも調理の仕方も書いてあるし、教えてくれるし、伊都菜彩が人気なのも頷けます


もう1つ、目に付いて買ってみた浮岳さんの地だこ飯
1115876.jpg
かしわ飯や高菜飯、五目ご飯に、時期的に牡蠣飯はよく見かけるけど、タコ飯は初めてでした

1115877.jpg
パッと見て引かれて買ってみた割には、思ってた以上に美味しくて嬉しかったです
タコも沢山入ってたし!




1115882.jpg
食べるのが楽しみ♪


PageTop

マックフルーリー クッキー&ショコラ

マックフルーリーのクッキー&ショコラ
co_a_01.jpg

『マックフルーリーから、期間限定でチョコレートのフレーバーが新発売!プレミアムフレーバー「クッキー&ショコラ」が登場!ミルクたっぷりのソフトクリームに、ちょっぴりほろ苦いココアクッキーをミックスし、崇ーとなチョコレートソースをトッピングしました。クッキーのサクサクした食感と、リッチなチョコレートテイストのコンビネーションが絶妙にマッチ!この冬だけのスペシャルなマックフルーリーです。』

この渦マキマキの写真を見たら、とーっても美味しそう!と思いませんか?

実際の出来上がり
1115829.jpg
グチャグチャ~ 渦マキマキになってないー!
とちょっとガッカリしていたら、お友達が「ジャロにでも言う?」って~言わないけど笑うーふふふ
見た目はガッカリだったけど、美味しかったンですよ!
甘ぁいソフトクリームに、本当に少しビターなホロ苦チョコに粒々クッキーの食感がめちゃヨカッタです

これは、また食べたいかも~


もう1つ気になっていたのは、グリコのドロリッチ
新感覚の飲むスウィーツという売り文句よりも、ドロ…としてリッチというネーミングが一体どうなのよ?と思って気になっていたンです
コーヒーゼリーはクリームとゼリーを混ぜ混ぜして食べたりするので、そう惹かれなかったけど…
1115889.jpg
フルーツミックス クリームin
りんご・みかん・パイン・バナナ・パッションフルーツのクラッシュゼリー

フルーツヨーグルトみたいな感じ
もう少しサラリとはしてるけど、フルーツの食感はないですね
ドロ…ではなくて、トロリッチかもしれません

PageTop

ミモザ・アカシア

今日はイイお天気でした
アカシア・ミモザが黄色い花をフサフサつけていて、風にフワフワ揺れています
1115827.jpg

アカシアとミモザって別物かと思っていたンですが、同じ仲間だそう
葉っぱの形や花の房の付き方が微妙に違って、色々な種類があるみたいです
1115826.jpg
『公園に植えられていたりするねむの木のような巨大な木が本家のミモザです。正式な和名を房アカシア(Acacia decurrense)と呼びます、フランスでこの木がミモザと呼ばれることから、似たような銀葉アカシアがミモザとして日本に定着したのではないでしょうか。

何故、本家の房アカシアでなく銀葉アカシアが普及したかというと、木の大きさの違いを見れば納得できると思います。銀葉アカシアは小さな木でも開花し、葉が小さくじゃまにならないので家庭の庭にも収まるのですが、房アカシアは公園みたいな広いところでなくては無理です。

「ミモザ」は、数百種のアカシアのうち、ミモザの葉を持つものをミモザアカシアと呼んでいるうち、肝心のアカシアがとれて一人歩きをしたものだと言えるでしょうか。ただ、アカシアが本来の名前なので、同じような黄色の花が咲いても、葉が三角形で面白い三角葉アカシア(Acacia cultriformis )になると、さすがにミモザという文字はつきません。』

小さい頃、小学校にあったこの木の名前がやっと分かりました



PageTop

梅の香り

太宰府かドコかへ梅を愛でに行きたいなぁ~と思いつつ、なかなか行けません

散歩途中の夕暮れの梅
1115855.jpg

1115856.jpg

梅の香りって春を感じさせますね


鼻がグズグズでいけません…

PageTop

再び! 空のパン☆彡

先日、今宿まで足を運んでとうとう手にした念願の“空のパン”
大事に味わって食べました

また食べたいなぁ~とは思ったけど、用事があるので行くのを諦めていた“空のパン”の工房販売
お友達が行ってくれておりましたーーー! \(^o^)/ワーイ♪ ありがたや~ありがたやぁ~

1113924.jpg
今日も順番待ちの列が出来ていて、「スゴイ人気やね~」と

買って来てくれたパン
1115830.jpg
いちじくライ麦

1115833.jpg
フォカッチャ

1115836.jpg
クランベリーとクルミ

1115838.jpg
チョコとスライスアーモンド

以上は、まだ食べていません

今回、とても気になっていた今月の新作パンの食パン
1115832.jpg
ミルクティーパン
袋を開けると、ほのかにミルクティーの香りがします

1115842.jpg
スライスしてトーストしたら、ミルクティーの香りが強くなりました
サク、モチ、って感じ

見た瞬間、胸がキューンとなったパン
1115835.jpg
ドライイチゴとクリームチーズ
もう、堪え切れずにカットして、軽くトーストしてパクパクパク…
1115841.jpg
美味しくて感動♪♪♪
この組み合わせはイイですね~ふふふ

お友達が引かれて買ったのは、カレーパン
1113926.jpg
調度お昼時でもあったし、青空の下を歩きながら空のカレーパンをパクパクパク
お豆のカレーが入っていて、なかなか美味しかったそう
1113928.jpg



空のパン 冷凍して、大事に食べよーっと!
どうもアリガトウ('▽'*)


PageTop

くろがね堅パン

知り合いに、食べ物は歯応え重視!という人がいて、兎に角、硬いモノが大好きらしいのです
その人が食べている乾パンよりも、もーっと硬い「堅パン」というモノがありますよー!と教えてあげたくて、探していた堅パン
かなり小さい頃にお土産で時々貰って食べた記憶があって、実は、『堅パン』じゃなくて『硬パン』かと思っていましたが、もぉ歯が折れそうなくらいの堅さだったのだけは強烈に印象に残ってて…
どうも、北九州の名産品らしいとか、北九州で出回ってるらしいとか、八幡製鉄の人が鉄みたいに硬いモノという事で作った食べ物とかの情報しかなくて、ある方のブログでお尋ねしてみたりしたところ、やっぱり北九州では、地元スーパーやコンビニでも置いてあるそう

その方も「久しぶりに食べました」という堅パン
福岡でも売ってるトコはないか?北九州でもドコで売っているのか?と探していただけなのに、無性に食べたくなってしまって、デパートならあるかもしれない!とデパート巡りしてみました

売り場の方に尋ねても、え?堅パンですか?乾パンじゃなくて??という返事ばかり
う~ん…やっぱり福岡では売ってるトコないのかしら
と諦めかけた時、岩田屋にありましたありましたー!
エレベーター横壁のスペースに置いてありましたー! 
記憶にあるパッケージと変わりないようです
1115823.jpg
くろがね 堅パン¥251

私が知っているのもコレですが、今ではイチゴ味、ココア味、ホウレンソウ味なんてのも出てるようです
イチゴ味って食べてみたいなぁ~気になるぅ!

1115824.jpg
こんな注意書きが!
「たいへん堅い商品ですので、歯の弱い方は、ご注意ください。なお、コーヒー、紅茶、牛乳等に浸すと、柔らかく召し上がることができます。」
(ノ゚ロ゚)ノ き、き、危険ですよーぅ!

「大正末期に官営八幡製鐵所が従業員の為の食品として独特の原料と製法により開発したものです。
自然の風味とふるさとの安らぎが感じられる堅パンをご賞味ください。」
・お子様のアゴの発育・歯ガタメに
・災害に備えての非常食保存食に
・登山ハイキング等のお友に
・乾燥期、特に冬場は商品に割れが発生することがありますが品質に影響はありません。


1115825.jpg
残念ながら、隅っこが折れてました
味は記憶通り
でも、もっと堅かったような気がする……



PageTop

おむや

今日は風が強かったです
デパートを回って出て来たら小雨が降っていたので傘を差したら、突風で傘が裏返しになっちゃうし…(@_@;)
で、ランチを食べようって事だったので、待ち合わせ場所まで走る羽目になっちゃいました
今日は、お初カフェの“cafe’azul”に行くつもりだったンですが、看板がまだ道に出てなくて…
風が強いから出してないのかなぁ?と思ってお店の前まで行ってみたら、灯りがついていたので、ドアを開けてお尋ねしたところ、「ランチは12時からなので、用意が出来るまでお待ち下さい」との事
12時まで2,3分だったのですが、お友達がこんな風の中待ってられない!と言うので、違うお店へ行く事になりました
傘も持たず、小雨と強風の中、せめて数分早くても中で待たせてもらえなかったのかなぁ?と残念に思いましたが、まぁ仕方ないンでしょうね
12時きっかりにメニューを出してる感じでもなかったけど

西通りで思い浮かぶお店は“おむや”の看板だけだったので、もう他は考えもせず駆け込みました
あぁ、寒かった~
1115810.jpg

店内は奥行きがあって、テーブル席とカウンター席がありました
1115804.jpg

メニューには、おむライス・おむはやし・おむカレー・おむホワイトなどのオムライス系と、はやしライス・かれーライスなどがあって、何故「おむ」が平仮名だったりするのかは分かりませんが、店名にもなっているオーソドックスなオムライスをオーダーしました
先ずは、カップスープとサラダが出てきました
1115806.jpg

デミグラスソースがたっぷりかかったおむライス
1115808.jpg

中のご飯にもしっかり味が付いてます
1115809.jpg

お友達のオーダーは、チーズのせてり焼きチキン丼
1115807.jpg
和風ですね
コチラも味がしっかりって感じ
そして、チーズがかかってる所為だけでなく、ずっと熱々のままなのでハフハフしながら食べてましたよ

ココは、私には味が濃い目だと思ったけど、これ位しっかり味がついていると男性的にはウケるだろうな~などと話していると、次から次へとサラリーマンが入って来ました
がっつり、食べたぁ!と思えるお店だという事でした

おむや
営業/11:00-21:00
TEL/092-732-4812
定休/月曜

PageTop

Sugar Bear  シュガーベア

1115742.jpg
最後のSt.Valentine☆彡は真っ赤なバッグです

”Sugar Bear  シュガーベア”というケーキ屋さんのモノです
姪浜駅から北へ新しく広くなった道沿いにあるお店
注文を受けてからクリームを詰めてくれる愛宕シューというシュークリームがあって、人気があるようです
1115738.jpg

情報誌やTVなんかでも取り上げられてますけど、薄くて少しザクザク感のあるシュー皮に、あっさりめのクリームがたっぷり入ってます
1115735.jpg
お友達はコレはスプーンが要るぅ!て、カスタードクリームをすくって食べてたくらいたぁ~っぷり(^ ^)
袋から出して持って食べる時は、要注意かも~
でも、美味しいです♪

1115743.jpg
さて、コチラの真っ赤なバッグに入っていたのは…

1115744.jpg
フォンダンショコラ(*‘▽‘)
「袋から取り出し、電子レンジで20秒程度温めると、中のチョコレートが柔らかくなり、いっそう美味しくなります」とメモがあったので、温めまぁーす! チン☆

1115802.jpg
ホワホワ柔らかくなって…
1115803.jpg
中のチョコレートがトロ~リ☆彡
んー!美味しいーっ!

もう1つ
1115731.jpg
ハート型のチョコフレーク
1115733.jpg
ザックザクでコレも美味しかったですぅ(^-^)b


1115729.jpg
Sugar Bear シュガーベア
営業/10:00~21:00
TEL/092-883-7730
定休/水曜


PageTop

リラックマ ドーナツ缶

女の子からの義理チョコプレゼント
1115792.jpg
可愛いリラックマのドーナツ缶入りチョコ

中身は、勿論リラックマの顔
1115793.jpg
調度、お鼻のトコにキャンディー柄

1115794.jpg
可愛い顔を食べるのは、可哀相… なぁんて事もなくパクリ☆
缶は可愛いけど、味は普通の板チョコのが断然美味しいね
で、このドーナツ缶は「可愛いから、返してネ」って~ふふふ
初めから、この缶ありきで選ばれてるトコが、本当の義理チョコだぁ~(^_^;

パロマグリルからもバレンタインのお土産を頂きました
1115798.jpg
ハイネケンビアとフレークチョコ
パロマグリルは、夜にお食事をすると、翌日の朝用に~ってお店で出しているパンを1個ずつお土産に持たせてくれます
まるで、夜遅くなったけど、ちゃんと朝起きて、朝ご飯を食べて仕事なり学校なり行きなさいよ~て感じの、何かと持たせたがる実家のお母さんのようなサービスがとても嬉しいし、パンが美味しいの!こういうトコさすがだなぁ~と思います


PageTop

CHOKLADFABRIKEN チョコラードファブリケン

まだまだ続くSt.Valentine☆彡
今年はチョコレートが一杯で嬉しい限り(≧∇≦)ノシ

CHOKLADFABRIKEN チョコラードファブリケン
『1997年にストックホルムに設立されました。良質のチョコレートと最高級の原料を使い、全ての商品にチョコレートを使う、という理念の下、営業してきました。』
スウェーデンから空輸されてくるチョコレートだそうです おぉ…
1115788.jpg
パッケージもオシャレなんですよね
1115790.jpg
板チョコです ビタータイプ
1115791.jpg
薄いので、パリッコリッ!って感じ ちょっと大人なチョコレートですね
ミルクも食べてみたかったかも~


もう1つ コチラのバッグも可愛いです
1115639.jpg

Fig cake
1115642.jpg
Figって、イチジクの事なんです
イチジクのぎっしり詰った重いフルーツケーキでした
1115645.jpg

1115648.jpg
イチジクのプチプチ食感と、固めのケーキが美味しくて、これはたまりませんヽ(〃▽〃)ノ

CHOKLADFABRIKEN チョコラードファブリケン は、Martin IsakssonとEllinor Isakssonによって設立されましたチョコレートファクトリー
『ショコラティエのMartin Isakssonはフランスで修行したのち世界で行われる料理競技会のスウェーデンチームに参加、優勝した経験もあります。
その他、ノーベル賞晩餐会のデザート担当をしている実力のある職人です。』

ノーベル賞晩餐会! 晩餐会って響きがもう、日本人の私にとっては圧倒されちゃいます



http://leafstorm.exblog.jp/
お取り扱いは、北欧の紅茶とチョコレートのお店 “LEAFSTORM リーフストーム”

PageTop

熱々ふわっふわチョコスフレ☆彡

パロマグリルに来たら、デザートは欠かせない!
今回、メニューで目を引いたのが、コレです
1115753.jpg
熱々バニラスフレ 塩アイス添え!

熱々って事は、出来たてホヤホヤふわっふわスフレが食べられるのーっ?! それは嬉し過ぎるぅ~
以前、出来立てフワフワのスフレが食べたくて探してみたら、“プティジュール”というパスタとチーズケーキのお店が出してるっていうので行った事あったンだけど、それ以来になりますね

バニラスフレじゃなくて、チョコレートのスフレになりますが~と
いやいや全然OKですぅ~チョコレート大好きだし、バレンタインだったし…

1115781.jpg
メレンゲを泡立てて作り始めてから、ふんわり熱々が焼き上がるまでに30分以上かかります

どうですか!このスフレの盛り上がり!
1115782.jpg
冷めるにつれて、徐々に萎んでしまうので、早く早く~!
写真を撮って、直ぐに食べますよー!

表面が焼けて、チョコクッキーみたいに少し硬めで、でもその中は、フワフワのチョコスポンジがトロフワでめちゃ美味しいーーーっ!
幸せになれます、コレo(^-^)o 最高♬♪♫ ♬♪♫

1115783.jpg
塩アイスも美味しくて、嬉し過ぎるスウィーツですね!

もう1品のデザートは、苺のロマノフ
1115787.jpg
コチラは、甘酸っぱい美味しさです
でも、私がチョコスフレに夢中になっている間に、結構食べられてて、ロマノフ2口しか食べられず…チェッ☆

1115766.jpg
今日も満足!ご馳走サマでした

美味しいデザートを作ってくれるスタッフに感謝☆彡



PageTop

パロマグリルでディナー

夜になって、「パロマグリル行かない?」とお誘いがありました
席も取れたという事で、わぁーい!久しぶりにパロマグリルだぁ\(^o^)/
1115775.jpg

パロマグリルのお隣、お魚のお店“FISH MAN”もオープンしておりましたが、ガラス張りのお店の中は、もうお客さん一杯で盛況の様子ですね~お魚のレストランって感じかな

さて、今日も勿論コレは外せない!
1115755.jpg
広島産カキのベーコン巻揚げカリビアン風
このメニューでパロマグリルの虜になったンですよね~ 大好きー!

同じくTAPASから、スパイシーフライドチキン
1115757.jpg
カリーなチキンでございます

1115759.jpg
海老とフレッシュトマトのパスタ
プリプリの海老がゴロゴロと入ってて、さっぱりしたパスタでしたね

今回は、STAUB鍋のメニューを2品オーダー
1115761.jpg
赤い楕円のSTAUBに入っているのは、前回来た時から気になっていたニョッキメニュー

1115762.jpg
もち豚のブルーベリー煮とジャガ芋のニョッキ

1115765.jpg
もち豚がホロホロ柔らかくて、甘酸っぱいブルーベリーソースめちゃ美味しいっ!
んーパンをオーダーしておくべきだったかも~

1115769.jpg
少し大きめの灰色STAUBに入っているのは

1115770.jpg
熱々の、竹原さん地の美豚のロールキャベツ
トマトの赤いロールキャベツじゃなくて、クリームソースの白いロールキャベツ
1115772.jpg
ナイフでスーッと切れるくらい柔らかくて、このソースがまたパンにつけて食べたいくらい美味しかった~
なんで、こんなにソースが美味しいンでしょ??
サラっとしてるのに、コクがありました

1115774.jpg
ガーリックフライドポテト
山盛り具合をパシャリ☆

他に気になるメニューは、STAUBのチーズオムレツや特製!とろける海老グラタンなど…
お隣の人が食べていた、スペシャルコースも食べたくなってしまった!

炎が上がる厨房が作り出すお料理に、今夜も満足させて頂きました(^-^)

Tシャツ姿から、コック衣装に変身して見違えてしまったシェフの姿を外から応援☆彡

PageTop

波戸岬までドライブ♪

折角、お天気もイイし、オープンドライブでも~と誘われて
黄砂はそうまでないようだけど、霞んでましたね

唐津の虹の松原にあるからつバーガーを食べようか~と思って…
1115747.jpg


しかし、今日は車が停められないくらい多くて、からつバーガーは断念する事に…うぅ
1115745.jpg
唐津で何か食べる?って言ってる間に、車は唐津城の横を通って、呼子方面へ

久しぶりに、波戸岬でイカ焼きを食べようか~という事になりました
1115752.jpg
イカ&サザエ焼きの小屋が立ち並ぶ駐車場は満車状態でしたが、調度入れ替わりだったみたいで、すんなり駐車出来ました ラッキー☆

1115748.jpg
お値段統一なので、どのお店に入っても同じかなぁ~と思います
なので、席の空いてるお店に入って、イカ焼きを塩とタレでお願いしまぁす!

1115749.jpg


1115751.jpg
タレ

私はタレが好きだけど、塩焼きをマヨネーズにつけて食べるのも美味しいですね
波戸岬の公園内まで歩こうかとも思ったンですが、かなり人が多く、風も冷たくなってきたので、今日はココまで



PageTop

St.Valentine コンランショップ

St.Valentine 友チョコのプレゼント♪
1115710.jpg
コンランショップでチョコレートを選んでくれたようです

1115723.jpg
まるで、白雪姫と7人の小人の童話にでも出てくるような真っ赤なキノコ
Caffarel イタリア・カファレルのチョコレートです

1115713.jpg
キノコの中には、色んなキノコチョコが入ってます

1115725.jpg
ちゃぁんと、根っこまで生えてるの! 芸が細かい!

1115707.jpg
童話の本とテントウムシ

1115717.jpg
イタリアでは、テントウムシは幸せを運んで来ると言われてるそう
顔も愛らしいけど、ちゃんと足までついてる~(^ ^)

1115711.jpg
童話の箱には、男の子と女の子とハート♡


チョコレート大好きっ!
1115714.jpg
甘ぁ~いチョコレートは幸せを運んでくれますね(≧∇≦)ノシ

http://www.caffarel.co.jp/index.html
カファレル

PageTop

St.Valentineのお楽しみ♡♡♡

今日2月14日はSt.Valentineですが…
St.Valentineのお楽しみと言えば、色んなチョコレートが食べられるという事!
この時期、デパートの特設会場には色んなブランドのチョコレートが並んでウットリ…しちゃいますが、値段を見るとビックリもしちゃったり

先ずは、先日の『サロン・デュ・ショコラ』で購入したセレクションボックスの1つ
1115689.jpg
フランス以外のショコラティエのセレクション アンテナショナル

1115692.jpg

『9カ国の奇才の味を集めたボックスは、まるでショコラ界のオリンピックのよう。中でも注目は「ワールド・ペストリー・チャンピオンシップ」で3位に輝いたスイスの「レダラッハ」。そのほか鮮やかな色使いが目を引くスウェーデンの「エマニエル・アンドレ」など、オリジナリティ溢れる逸品揃いです。』

目を引いたのは…
1115693.jpg
オーバーバイス(ルクセンブルグ)のフルーツ・シトロン
このYellow&Green とてもキレイ☆彡 天然石っぽいですよね

1115694.jpg
エマニュエル・アンドレン(スウェーデン)エボリューションラズベリー
鮮やかなRedにOrangeのラインがひかれててステキだぁ☆彡


1115684.jpg
コチラは、セレクションスペシャル

1115686.jpg
『フランスを代表する10人のショコラティエが、それぞれ作り上げた渾身の1粒を集結。M.O.F.(フランス国家最高職人)パティシエであるジャック・ベランジェ氏待望の新作「ザンジバル」をはじめ、若手から巨匠まで、人気ショコラティエのアート感覚溢れるボンボンショコラが詰ったボックス』




1115695.jpg
ジャン・シャルル・ロシュー  「メーカーズマーク」バーボンのガナッシュ

PageTop

St.Valentine よーじや

1115680.jpg
パッと見は、よーじやのあぶらとり紙の柚子かと思うでしょ?
でも、コレはチョコレート!
よく見ると、箱の左下辺りに「ゆずチョコレート」って書いてあります
柚子のあぶらとり紙って、ほんのり柚子が香って、淡い黄色も良い感じで好きだけど、それがチョコだったらもっと好きかもー!とワクワク♪

『最高級ベルギー産チョコと国産ゆず、北海道産原乳100%生クリームを贅沢に組み合わせた、上品な甘さの風味豊かな生チョコレートです。』と、柚子+チョコなんて、コレは食べない訳にいかないでしょ!と売り出し早々に買って来ました(大丸で1/31~2/14までの期間限定発売)

1115681.jpg
箱を開けると、そこにもまた、なんとも無気味なよーじやのキャラクター顔付き楊枝
アンガールズの山根っぽい、と思うのは私だけ??

1115682.jpg
生チョコがスゥーッと溶けます
柚子の香りが口に広がり、私は美味しい~♪と思ったけど、他の人は無理だったみたい…
まぁ、好みだもんね

このチョコレートを買いに行った時に貰ったリーフレットに、よーじやがカフェ展開をしている紹介がされていました
1115445.jpg

この山根顔のカフェアート、『お馴染みの顔をあしらったカプチーノがオススメ!』だそうですよ!
んー行ってみたいなぁ…
でも、京都に3店と羽田空港にしかお店がないので、難しいですね
あの顔を飲む時って、どんな気持ちなんでしょうね


PageTop

空のパン

そのパン屋さんの名前だけは知っていたけど、店舗販売がなく、なかなか手に入らない、手に入れ難いという情報しかなかった“空のパン”
週末だけのカフェ(しかも山奥の)で販売しているらしいとか、それくらいしか知らず、でも、ずーっと気になっていた“空のパン”

あるブログで、久しぶりに“空のパン”の情報を見つけました!
月1回の工房販売や雑貨屋さんでの販売がある事を知り、それなら行けるかも!と今朝は早起きして電車に乗って行ってみました
今宿の雑貨屋さん“なの”に着いたら、まだ開店数分前なのに既に待っている人が!
私も慌てて並びました
並んでる他の方に聞いたところによると、今日はまだ列が少ない方だという事で、待っている人があまりに多いと3個とか2個とかの販売制限までするそう…ひゃぁ~スゴイ人気なんですね
何時もこの雑貨屋“なの”で販売する時に来られる常連さんだそうで、近くの工房までは買いに行けないけど、とても美味しくて並ぶ価値あるわよぉー!と
はい!楽しみに来たンですo(^-^)o

開店したレジの横に、籠に入ったパンが8種類くらいありました
今回は、お1人様5個でお願いします~という事で、皆さんすごく悩んでありましたね
お店の方が、コレが新作、コレが定番、コレが人気ありますよ、とか色々教えてくれて…
私も悩んだけど、一応新作と後はパンの名前だけで選んでみました

1115657.jpg
柚子とクリームチーズ
コレは焼き立てで、まだ温かかったので、袋が曇ってます
1115654.jpg

1115656.jpg
みっちり詰ってて、適度に柔らかく、でも弾力もあって、すごく柚子の香りが良くって、コレは当たりでしたねー!
美味しいっ! 少しトーストしたら、また美味しくて…ふふふ

1115652.jpg
新作というチョコとスライスアーモンド 

1115660.jpg
んー! コレも美味しいです♪

1115700.jpg
少しトーストすると、中のチョコが溶けて…んー!美味しいっ!

他には…
1115649.jpg
チーズパン

1115698.jpg
柚子のクリームチーズとは違って、しっかりしたプロセスチーズが入ってて、コレも少しトーストすると更に美味しくなりましたよぅ!


1115650.jpg
クルミパン

1115722.jpg


1115651.jpg
ソーセージ

1115701.jpg


食べてから、感想は順次UPです
クルミとソーセージは普通に美味しいです



http://sorapan.petit.cc/
あぁ、ようやく“空のパン”と出会えました!
ちょっと感動♬♪♫ ♬♪♫♡







PageTop

ビストロ・ヒロでランチ

今日はお天気も良く、志賀島までドライブ~♪
そして、前から気になっていた奈多にある“ビストロ・ヒロ”でランチして来ました
1113870.jpg
事前にチェックしていた場所とは違う場所に、この同じ看板が出ていて「あれれ?」と思ったら、今度3月から新しく広いお店に移転するそうです!

1115677.jpg
予約しておいた方がいいという事で、予約を入れてたのですが、本当に次々とお客さんがやって来て人気があるンだなぁ~それだけ美味しいモノが食べられるのかなぁ~とワクワク♪

1115664.jpg
店内はテーブル席が7つとカウンター席がありました

ランチメニューは、平日限定6皿のみ!のワンプレートランチ¥1050の他、パスタランチ¥1580、チョイスランチ¥2100 イベリコランチ¥2730 スペシャルランチ¥3570など
私達は、ワンプレートランチをオーダーして、+400でスープをフォアグラとトリュフの洋風茶碗蒸しに変更し、デザート¥250を付けました

本日のスープはカボチャ
1115668.jpg
濃厚でしっかりした味付けでした

1115667.jpg
フォアグラとトリュフの洋風茶碗蒸しは看板メニューのようですが、本当に美味しかったぁ!
濃厚でトロリとしてて、コレ好きだわぁ…と早くも満足する私

1115670.jpg
熱々のパンと自家製バター
このバターがこれまた美味しくて、とても爽やかでふんわりと軽くて、たぁっぷりあるし、パクパク食べてしまったら、お代わりOK!という事でパンをお代わりしちゃいました
しかし、このパン結構みっちりだったので、オナカ一杯になっちゃいますね

1113856.jpg
お待たせしました~のワンプレート

1115674.jpg
本日のパスタ インカのめざめと小エビのジェノバ風パスタ

1113858.jpg
イベリコ豚のグリル 下にひよこ豆や金時豆?などの煮込み

1113857.jpg
イサキ フォアグラソースだったかな

1113859.jpg
鯛 マスタードソースかな

1113860.jpg
ピクルス

1113863.jpg
グリーンサラダ

1113862.jpg
お肉系のパテ

バランスも良かったし、それぞれがとても美味しくて満足ぅ(*'-'*) ♪
特にパスタとイベリコ豚のグリル好きだったぁ~

1115675.jpg
デザートは、紅茶にシフォンケーキ、ティラミス、木の実のケーキ
似たものばかりだったから、アイスとかシャーベットが1つあったら良かったかも~
シフォンがフワフワで美味しかったです

1115676.jpg
食後のコーヒーも濃い目でスッキリ美味しかったです!

1113867.jpg
http://r.gnavi.co.jp/f214100/
ビストロ・ヒロ
また是非! 
次回は新しいお店に行ってみたいなぁ


PageTop

お土産色々

先日の長崎ランタンで買ったのは、通称ヨリヨリと呼ばれる麻花兒マファール
1115637.jpg
本当に歯が欠けそうなくらい固い麻花兒もあるけど、一気に食べ過ぎて歯が痛くなり(歯肉?)歯医者さんにまで行く羽目になったりしたそうなので、ソフト麻花兒にしました
ポリポリポリ…噛めば噛む程ほんのり甘みが出て美味しいンですよね~
他のお店のもあるけど、やっぱり蘇州林かなぁ

今回のランタンで買ったモノはコレだけ
後は、肉まんを食べただけ…しかも私は1口貰っただけ
珍しく、トルコライスもパリパリ皿うどんも食べなかったのが、今頃になって悔やまれますぅ…


次の日、東京ディズニーランドのお土産を貰いました
1115627.jpg
ディズニーランドのって、箱が可愛いンですよねー♡♡♡

1115628.jpg
Sweet Love 2009 バレンタインのお菓子ですね

1115629.jpg
箱もハート♡  中のチョコ菓子も♡♡
1115633.jpg
フレークをイチゴチョコで、ハートにコーティングしてあり、美味しい♪

もう1つ
1115630.jpg

1115631.jpg
コチラはチョコレートをサンドしたチョコクッキー
1115634.jpg
少し大人な味でしたね~ハートの方が好きかな


明太子の椒房庵がプロデュースするスローフードを提供するお食事処の茅乃舎(かやのや)
その茅乃舎で使われているお出汁のパック
『ご家庭でも、お手軽に本格的なだしがとれます』
1115635.jpg

『茅乃舎でお食事をなさったお客様からいちばん多くご質問をいただくのが、お料理に使っているだしについてです。ご説明させていただくのですが、良質の素材を手に入れることや、手間や技術などを考えると、同じ方法でだしをとるのはご家庭では難しいことかもしれません。 「茅乃舎だし」は茅乃舎の料理長・岡部が素材を厳選し、使いやすいよう配合にも苦心して作った「ご家庭用の本格だし」です。
旨みもコクも深い、おいしいだしが出来たと自負しております。
お料理の基本である〝だし〟を通じて家庭料理のお手伝いができることを、心からうれしく思います。』
1115636.jpg
袋を開けると、イイ香りがします

長崎県産炭火焼きあご・鹿児島県産かつお節・熊本県鹿児島県産うるめいわし・北海道産真昆布・熊本県産海塩で作られているそうで、先ずは大根を煮てみて下さい、と書いてあったので早速煮てみました
ただ、この出汁パックだけでは味が薄かったので、少しお醤油と味醂を加えると、伊都彩菜で買った大根が水々しく美味しかったのもあると思うけど、とても好評でした
お出汁をご飯にかけて食べるくらい、美味しい~!と

茅乃舎はバウムクーヘンも有名みたいなので、お茶しに行ってみたいなぁ…
雰囲気はすごく良いけど、ご飯は評価が分かれるようなので、先ずは喫茶からという事でヨロシクお願いします

PageTop

2009長崎ランタンフェスティバル④湊公園


1115598.jpg
湊公園会場
すっごい人・人・人… 人に押されて動いて行くという感じで、油断するとはぐれてしまいそうでした

調度、龍踊りがあっていて、プーワァ、プーワァーシャンシャンという独特なお囃子が聞こえてきました
あまりの人の多さで、写真を撮る事が出来なかったけど…
『不老長寿の源であるとされる月を、龍が我が物にしようと追いかけるがなかなか捕らえきれない様子を演じています。』という龍踊り
なかなかスゴイです!感動します!

今年のメインオブジェ
1115489.jpg
金牛 キンギュウ
『「高い目標を目指して力を出しきって進めば、天と地だってひっくり返すことができる。」という中国の諺。
昔の中国には、科挙という高級官僚登用試験があり、厳しい競争を勝ち抜いて合格すると、地位、名声、権力を得てそれを元に大きな富を築くことができたそうです。そのことに由来して激流を登っている鯉(登龍門)と状元及第(科挙の最終試験に筆頭合格)を成した貴士が富の牛(金牛)に乗っている様子の吉祥図(とてもおめでたい構図)になっています。』

1115491.jpg
湊公園内にある関聖帝君の供物祭殿に参った時に撮った、昼間のメインランタン

1115599.jpg
夜のメインランタン
なかなか近付けません!

1115600.jpg
やっぱり、ランタンは昼も夜も観るのがオススメ(^-^)b


メインオブジェの後ろ、テント内へ
1115488.jpg
今年は七福神のランタンがお目見えしてました

1115608.jpg
夜は人が凄すぎて、恵比寿様だけパシャリ☆

外人さんが一緒に写真に収まろうと頑張っていた程の魅力あるランタン
1115604.jpg
お釈迦様かなぁ?
なかなか思うように撮れないようだったので撮ってあげると、画像を確認して感動しておりました
やっぱりお馴染みのゼスチャーするンですね~ふふふ

1115602.jpg
私もすっかり魅せられて激写☆ なんとも言えない味のある顔してらっしゃる!

1115605.jpg
天井にも沢山のランタンがあって、キレイです
鶴や鳳凰などが飛んでましたよ

1115606.jpg

このテントの更に後ろは、動物やお魚などの生き物ゾーンになります
1115601.jpg
群がる鳩

1115610.jpg
ひっそりと隠れるようにいた蛇

1115612.jpg
空飛ぶイルカ

1115613.jpg
曲芸をするオットセイ?

1115616.jpg
海亀

1115614.jpg
なんとなく優雅な白鳥

1115621.jpg
ちょっと判り辛いけど、耳から毛がはみ出ているリアルさのカバ

そして、どうしても気になったラッコの親子
1115619.jpg
親の上で仁王立ちかよっ!と
1115620.jpg
何故、立たせてしまったのか…?
親は貝を割ろうとしているのに? 

1115623.jpg
http://www.nagasaki-lantern.com/
長崎ランタンフェスティバル
もう来年の日程が決まっているようです

アーケード街や中華街、中国寺のランタンもキレイでイイけど、妙にリアルだったり、擬人化されていたり、微妙な動きがあったりする生き物系ランタンがお楽しみ☆彡


PageTop

2009長崎ランタンフェスティバル③崇福寺

中島川公園、鐵橋会場と回って、ちょっとスタバで休憩
1115548.jpg
新商品のハニーオレンジフラペチーノ
ちょっとイマイチでしたね ホットにした方が良かったのかも…
さて、休憩で時間調整をして、次に目指したのは崇福寺です
コチラの会場は、幻想的なランタンのTVCMが撮影された場所で、数年前に来た時に立ち寄った時とても雰囲気が良かったので…
そして、ランタンフェスティバル期間中は、17時以降は入場無料になるのです!(21時閉門)

1115551.jpg
まるで、孫悟空のお話に出てくるような門構えにワクワクします♪

1115555.jpg
堺正章の西遊記、ゴダイゴのガンダーラが流れてきそう… いや、私の頭の中では流れてました

この門の表には
1115554.jpg
狛犬の面が付いていて

裏には
1115575.jpg
菊と囲む蝙蝠の彫刻があります

1115576.jpg
蝙蝠は、中国では慶事、幸運の印として尊重されているそうです
この蝙蝠と、崇福寺にある大釜は、カステラで有名な福砂屋と関係があるそうです
福砂屋のマークは、蝙蝠ですもんね
1115559.jpg
天和2年(1682)の大飢饉の際、この大釜でお粥を作り人々を救ったという大釜
お米約10俵、3000人分のお粥が炊けたらしいです おぉ…


1115557.jpg

1115558.jpg

数年前に来た時に比べて、ランタンの数が極端に少なくなっていました

1115568.jpg
ランタンの下にお店の札が下がっていて、通称ヨリヨリという固いお菓子で有名な蘇州林が多かったけど… 不況で協賛が少ないから、ランタンの数も減っちゃったのかしら???

コレは木魚の原型である木魚と呼ばれるモノ
1115567.jpg
『魚は常に目を見開いていることから「惰眠(だみん)をむさぼるなという戒めの意」である』そうです
成る程ね



1115580.jpg
崇福寺を後にして、湊会場へ


PageTop

2009長崎ランタンフェスティバル②中島川会場

幣振坂から中島川方面へ向かう途中にあるのが、中通り商店街
この商店街には、ガラスの陳列台のあるお饅頭屋さんとか、昭和な雰囲気のお店が沢山あります
そんなレトロな店先にあったモノ
1115492.jpg
青リンゴとカエルの加湿器
頭から、ポワポワと湯気が出てて、つい微笑んでしまう可愛らしさでした

この中通り商店街で、向こうの方から銅鑼や太鼓の音がしてきて…
1115535.jpg
調度タイミング良く、皇帝パレードに遭遇しました!

『清朝時代のお正月に皇帝・皇后がそろって町中に出かけ、民衆と一緒に新しい年を祝う様子をイメージして創作したパレード。皇帝・皇后の御輿を中心に、旗隊や槍隊など総勢約150名が豪華な中国衣装を身にまとってパレードします。』

1115538.jpg

1115542.jpg
今年の皇帝には中国駐長崎総領事、皇后には観光親善大使が扮したようですね
子供達や高校生の楽隊、色んなミス○○なども参加して華やかでした
でも、私は1回しか見た事がないけど、媽祖行列の方がワクワクします
皇帝パレードよりも、とても異国な妖しい雰囲気なんですよね~ また観たいなぁ

中島川公園会場のメインである眼鏡橋です
1115547.jpg
コチラの会場だけ、ランタンが黄色なのです
なので、夜になってから川面に映る黄色いランタンを楽しみしてました

しかし、他の人達も楽しみにしていたようで、眼鏡橋の次の橋、袋橋の上には三脚を立てた人や写真を撮り合う人でゴッタ返していました
1115581.jpg
少しずつ暮れかかってきた眼鏡橋

中島川公園会場のランタンオブジェ
1115585.jpg
龍に絡み締め上げる蛇
大体、毎年ランタンフェスティバルに来ているのですが、巳年の時だけ来られず…
多分、コレが巳年のメインオブジェだったようです
大きくて迫力がありました

1115584.jpg
ラーメンが食べたくなりました

1115583.jpg
金魚
ランチュウや出目金もいます
その横には、錦鯉ゾーンもあります

向こう岸には、可愛い干支のオブジェがあります
皆さん、自分の干支の前で写真撮影に盛り上がってましたね
1115591.jpg
今年の干支・丑

他には
1115588.jpg


1115590.jpg



中島川公園会場から歩いて、鐵橋会場へ
1115592.jpg
遠く光の塊りがキレイ

1115594.jpg
鐵橋会場には、昨年のメインオブジェの子『老鼠娶親』
鼠のお雛様みたいです



中通り商店街で見つけたパン屋さん
1115541.jpg
なかなか本格的なパンが置いてありました
1115544.jpg
1115545.jpg
ずっしりと重そうなパンに、かなーりそそられましたが、歩いて回るのに邪魔になるので諦めました
プレッツェルなどは、福岡の有名なパン屋さん“サイラー”や“ゾンネンブルーネ”にあるのと同じ感じだなぁ~と思ったけど、サイズが大きい! 直径で15cm以上ありそうでしたよ

もう1つのちょっとビックリ☆発見! 眼鏡橋の近くの路地にありました
1115533.jpg
お! コレが本当の眼鏡橋!
1115534.jpg
洒落てますねー!



PageTop

風頭公園・龍馬通り②

亀山社中から案内に従って、路地をウネウネと上って行きました
1115515.jpg
龍馬の銅像まで、270m!

1115516.jpg
この公園入口の案内から、更にウネウネと奥へ奥へと歩いて行き…

ようやく龍馬像まで辿り着きましたー!
もう、すっかり汗かいちゃいました
1115518.jpg
威風堂々
長崎の町を見下ろしています

1115519.jpg

坂本龍馬像の前で、色んなポーズで何枚も写真撮影しているカップル、長崎さるくの観光ガイドが連れたグループ、ベンチで脱力しているカップルなど
すっかり青空になり、風が気持ちイイ~
坂道をハァハァ上って来てかいた汗もスーッと引いていきました
お菓子で糖分を補給したり、足を伸ばしてまたり…

1115522.jpg
龍馬の袖の紋の形が珍しいなぁ…と撮りました
残された写真で見る龍馬よりも、少しだけイケメンに造られているように思いました

1115523.jpg
龍馬像の近くには、日本初の商業写真家・上野彦馬のお墓もありました
坂本龍馬をはじめ、幕末維新期の著名な内外人の肖像写真を多く撮ったそうです


帰りは、違うルートで…と思って案内板を見ると、ヘイフリ坂というのがありました
この坂を下ると、調度眼鏡橋の辺りに出るようなので、中島川公園会場を見て回ろうかなぁ~などと思いながら案内板を見ていたら、風頭公園を整備中だった工事現場のオジサンが、「ココから下りて行くのがイイよぅ」と教えてくれました
1115524.jpg
それが、この下り階段
てっきり、目の前に続く車が1台くらい通れるような下り道かと思っていたら、公園を出て直ぐの細い下り階段でした
オジサン、教えてくれてアリガトウ~!

1115525.jpg
家と家の間の細い階段を下りて行くと、いきなり墓地の中へ…

1115527.jpg
まぁ、寺町の裏辺りの斜面になるので、お墓が一杯あっても不思議ではないンですけどね
本当にお墓の中の階段をズンズンと下りて行くのが、とても不思議な感じ

長崎のお墓は、広いです
確か、お墓の周りでお弁当を食べたり、花火をしたりするって聞いた事があるけど、それでなのか、アチコチに石の丸椅子が設置してあったり
どのお墓もとてもキレイにしてありました

1115531.jpg

1115528.jpg
静かなお墓ゾーンを抜けて、でも、まだまだずっと下へ下へ
その先の方までは見えません


1115530.jpg
ようやく下の底が見えてきました
階段の幅も高さも不揃いなので、とても疲れて膝が少しガクガクしました うぅ…

坂を下りきると、ヘイフリ坂の案内板が立っていました
『幣振坂とは、皓台寺と大音寺の間の坂道。
幣振坂の名前は、寛永11年(1634)諏訪神社の一の鳥居に使用するための石材と麓に降ろした際、宰領が御幣(紙を切り、細長い木に挟んで垂らした神祭用具)を振って、人夫達を鼓舞したことに由来するとも言われています。
長崎では、この坂の他、延命寺と長照寺の間や、東本願寺横の坂も幣振坂と呼ばれています。
この坂は、長崎でロケが行われた映画「解夏」の冒頭やラストシーンに出てきます』

ヘイフリ坂って、坂がキツイのでオナラがプゥプゥ出るくらい力が入る…のかとチラリと思ったり??

映画も小説も「解夏」を見てないけど、長崎出身のさだまさしが書いた事くらいは知っていて、さだまさしと言えば、有名な歌が幾つもあって、このお墓の中を歩いて下りた後、後ろを仰ぎ見た時に浮かんだ歌がどうしても思い出せず…



PageTop

風頭公園・龍馬通り①


『幕末の風雲児として東奔西走し明治維新の原動力となった実践行動力の人、坂本龍馬は、1864年30歳の時、幕臣・勝海舟に同行して初めて長崎に来ます。
風頭公園内にある司馬遼太郎著「竜馬がゆく」文学碑には、船が長崎の港内に入った時、龍馬は胸の踊るような思いを抑えかね、「長崎はわしの希望じゃ」と陸奥陽之助に言った。「やがては日本の回天の足場になる」とも言った、とあります。

長崎市寺町通りの禅林寺と深崇寺にはさまれた路地から、亀山社中跡を経て、風頭公園に至る石段の急な坂道は、坂本龍馬をはじめ幕末激動期の若き志士たちが登り下りした道で、「龍馬通り」と呼ばれています。』

1115493.jpg
寺町の端っこになりますね
ココから見上げても、結構な坂道です
1115494.jpg
細い坂道を先に上って行く人達が、思った以上にいてビックリ☆
全長2~3キロもあるコースらしいので…

1115495.jpg
こんな看板が所々にかけてあって、道に迷う心配はなさそう

1115496.jpg
龍馬通り猫
長崎には野良猫がとても多い気がします

1115498.jpg
この龍馬通りは、本当に長崎の生活感溢れる路地裏って感じの通りでした

1115497.jpg
『龍馬通りは、古寺や墓地や民家に沿った急な石段の坂道です。
中腹の亀山社中のそばの見晴らしの良い場所に、「龍馬のぶーつ像」のモニュメントがあります。』

本当に突然、龍馬のぶーつ像がありました
1115501.jpg
このブーツの横に、ベンチがあって、そんなに広くはないですけど、見晴らしは良かったです

1115503.jpg
正面の山は稲佐山ですね 電波塔が見えました

どれくらいの大きさのブーツかというと…
1115502.jpg
靴を履いたまま、すっぽりとブーツを履けるようになってて、ココでポーズを作って写真撮影してる人が多かったですね~大人が5~6人で一杯になるくらいの広さなので、順番順番

『日本で最初にぶーつをはいたといわれる男、坂本龍馬。
当時土佐では、身分制度が厳しく、下級武士である郷士の家に生まれた龍馬は、草履しかはけなかった。自由の地長崎に来て、龍馬はぶーつをはき大いに張り切ったという、「亀山社中ば活かす会」の案内板があります。亀山社中創設130年記念事業として奉志によって建てられたモニュメントです。』だそうです
1115505.jpg
直ぐ真下は、普通の民家の庭先…

これから、もう少し上ると、亀山社中跡があり、資料館が開設されていましたが、人が多かったので上がりませんでした
亀山社中は、龍馬が作った日本最初の商社
その後、経済的に行き詰まり、土佐藩をスポンサーに海援隊として活動
土佐藩を脱藩した龍馬が活動の拠点とした場所なので、龍馬ファンにたまらないンでしょうね
私は、この辺りで、かなり息が上がってたまりませんでした

1115511.jpg
亀山社中跡の裏に、若宮稲荷神社があったので参拝&休憩をしようと小さな石橋のアーチを渡りました

1115507.jpg
狛狐

1115508.jpg
お手水

1115506.jpg
地元の方々が手入れをしているのでしょう、とてもキレイで気持ちの良い神社でした

その横の『方形の鳥居』をくぐって、先へと進みます
1115512.jpg
この急勾配! あぁぁ



PageTop

2009 長崎ランタンフェスティバル①

毎年なんとか都合を付けて、長崎ランタンフェスティバルへ行ってます
干支オブジェを見に行かなくちゃ!と理由をこじつけて

高速で諫早まで行き、橘湾を望む千々岩展望所へ
1115477.jpg
霞んでます
わざわざ諫早ICで下りて、千々岩展望所に立ち寄るのかと言うと、島原半島の特産品である馬鈴薯を使った『じゃがちゃん』を食べる為!
1115480.jpg
青空とじゃがちゃんです
ホクホクのジャガイモに衣を付けて揚げてあって、ちょっぴり塩味で美味しいンです(^-^)
1本で結構オナカ一杯になります

それからR251からR34を通って長崎市に入り、ランタン期間中のパークアンドライドを利用して、平和公園近くの公営駐車場(1回¥600)に車を入れました
やっぱり長崎に来たら、チンチン♪の路面電車に乗りたいし~(^ ^)b
1115481.jpg
運転席の後に乗ると、とても楽しい♪♪♪ ゴトゴト、ゴトゴト…

路面電車に揺られて、先ずは中華街の築町電停で下車
1115484.jpg
まだ、そこまで人は多くなく歩けました
「招福」の意味の逆福ランタンなどが下がった中華街を抜けて…
1115485.jpg
中華街横の湊会場にある、三国志の関羽を祭る“関聖帝君”の供物祭壇へ
関聖帝君のご利益は、財運招来や商売繁盛にご利益があるらしいのですが、何時も大混雑するので早い時間にお参りするようにしています

1115486.jpg
本物の豚の顔、豚の丸焼き、お饅頭などが供えられています
お賽銭と上げて、お線香を焚いて 「今年も美味しいモノが食べられますように…」

さて、次はドコに行こうかな?
長崎には夏と冬に来るンですが、毎回アチコチ観光地巡りをしています
昨年はグラバー園や諏訪神社…
今回は、夏場は暑くて無理そうな観光コース、長崎と言えば坂の町!という事で、坂本竜馬像を見に風頭公園へ行ってみました




PageTop

2009長崎ランタンフェスティバル


1115597.jpg
長崎ランタンフェスティバルへ行って来ました

毎年行ってますが、今回は久しぶりに人波に押されました 
疲れたぁ~ブログアップは後で…





PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。