Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ロン・ポワン

只今、天神岩田屋の週替わりスウィーツコーナーに“ロン・ポワン”が来ています
クロカントは歯応え重視の方には是非モノですよ!
勿論、クロカントもありましたが、今日は塩キャラメルロールというのを買ってみました
2084.jpg

2085.jpg
ロールケーキというより、ゴツゴツ胡桃のケーキって見た目ですね
でも、断面はとてもキレイで細かくロールされていました
2087.jpg

これは、かな~り甘いですね~ ケーキは固めかな


オヤツにパロマグリルでパンケーキを食べよう!と思って行ってみたら、今日は夕方ちょっと一旦お店を閉めますぅ~という事で、残念!
うー食べたかったなぁ
仕方が無いので、マーブルブランでクレープを食べましたラムレーズンクリームチーズ
大人の味のクレープです


スポンサーサイト

PageTop

安全食堂ラーメン

ようやく、“安全食堂”のラーメンを食べましたぁ!
2081.jpg

売り切れご免らしく、何時も夕方や早い時にはお昼過ぎにお店が閉まっているというので、かなり混んでいるかなぁ?と覚悟して行ったら、駐車場には空きがあったけど、店内はやっぱりほぼ満員
オジサンから、「あっちで相席してもらって~」と言われて、テーブル席に相席させて貰いました
その後も次々とお客さんがひっきりなしに来て、カウンターで別々に座らせられたり相席を言われたりしていたので、どうもテーブル席でも連れとは隣りで座る方がいいかも
2079.jpg

私達の前のオジサン2人組も隣同士で座っていたので、必然的に私達も隣同士に

メニューはラーメンと替え玉、めし、かしわめしに定番のコーラなどのお飲み物
でも、ラーメン屋だと思っていたのに、チャンポンや焼きソバがあったのは意外でしたね

ラーメン¥500
2080.jpg
麺は極細で、かなりの人が固麺でオーダーを入れていました
スープは甘くて濃くて、とても好きな味です
ネギとチャーシューだけで、とてもシンプルだけど、とーっても美味しかったです

まぁ、ラーメンの好みこそ人ぞれぞれですが、ココは食べてみる価値あるかも~





PageTop

船場吉兆の廃業


1172.jpg

今日、昨年から不祥事続きの船場吉兆が廃業するというニュースを聞いて思ったのは、『今頃?遅過ぎる!』
賞味期限切れの商品管理についてパートに責任を押し付けた時から、責任もとらないイイ加減さに驚いたのですが、それからも責任逃れな言動を繰り返し、老舗のプライドも潔さも何もないンだなぁ~と呆れていました

そして、とうとう『食べ残しを使い回す』という仰天な事が発覚し、いよいよ「ご迷惑をおかけしましたので、暖簾を下ろします」と言うかと思いきや、「食べ残しではない」とか「死ぬまで頑張ります」とか…
厚顔無恥にも程があるよね~ よく続けられるよね~と言っていたら、さすがに、お客様が半分から1/3に減ったので、再建を断念し断腸の思いで廃業するしかなくなりましたと

お客様が減ったからではなく、自分達は恥ずかしい事を色々としてきて、吉兆という大きな暖簾にキズを付けたので、もう暖簾を下ろします…と言うべきだったのに、最後の最後まで、本当に反省してるようには見えなかったなぁ

1174.jpg


PageTop

ロン・ポワン

東区にある“ロン・ポワン/Rond-Point”までケーキを買いに行きました
場所は福岡都市高速1号線の下を走り、千早公団の横、ハローデイの横になりますね
1889.jpg

このお店のパヴェという立方体のチョコレートケーキを買う為です!
立方体のチョコレートケーキは、チョコレートショップの石畳や、実りの季など色んなお店で出しているようなんですが、調べてみるとチョコレートショップは定休日だったので、ついでに大好きなクロカントも買っちゃおう!と“ロン・ポワン”まで買いに行く事に

1887.jpg
人気商品!のPOPが付いてましたけど、本当にコレ美味しいンですよぉ!
クロカント¥189
ナッツや胡桃が入っているのも好き!
2077.jpg

ザックザクで日が経っても、そのザクザクの固い歯応えは変わりません
2078.jpg


さて、お祝いのケーキ
1906.jpg

中は4層構造ですね
1908.jpg
他のお店のより、甘いかなぁ

他にも苺のショートケーキ¥330
1900.jpg
優しい感じですね

キャラメルサントノーレ¥350
2072.jpg

『キャラメルフレッシュクリームとキャラメルをつけたプチシューのお菓子です』
2073.jpg

この飴になってる部分がガリッとキャラメルで美味しかったです!


1892.jpg
ロン・ポワン
TEL/092-671-4408
定休/第1,3水曜
2階にイートインスペースもあるそうです
営業/パン6:30~20:00  洋菓子9:30~20:00

PageTop

イタレリ屋ツクセリ屋でランチ

最近、日中は汗ばむ程の陽気なので、何か冷たいモノをツラツラ~と食べたいね~という訳で、西新の“イタレリ屋ツクセリ屋”の冷製パスタを食べに行く事に

1884.jpg
この看板が出ていなかったので、もうランチは終わった?!と思ってしまったけど、扉を開けたら、「どうぞ~」と
あ~ヨカッタ! 前回は満員でお隣の“粉屋”のパスタを食べたンでしたっけ
漸く、“イタレリ屋ツクセリ屋”のパスタが食べられるぅ♪ とウキウキしちゃいます
1875.jpg


ランチメニューは¥1260
本日のパスタの他、色々なパスタとイタレリサラダのセットになります
デザートはありません
でも、満足する美味しさなのですよ!
先ずはイタレリサラダ
1877.jpg

このプレートに、グリーンサラダとゴーヤのマリネと春キャベツのコールスロー
明太フランスパン、チョコレートブレッド、生ハム、そしてマッシュはスウィートポテトのような甘さと洋酒の香りがして、とーっても美味しかったぁ!
1878.jpg
デザートの?スイカは今年初物で、しかも甘くて嬉しかったです


さて、これが海の幸の冷たいスパゲッティ
1881.jpg
『人気No.1のスパゲッティです。トビ子のプチプチがいい感じです』
いや、トビ子だけじゃないンです! 小さく刻まれたイカやオクラ、そしてウニも一欠けら入っていて、「全体をよくかき混ぜてから、お召し上がり下さい」と言われるように、よぉーくかき混ぜると、プチプチとヌルヌルとコリコリと食感も味も更に美味しい最高なスパゲッティになります
1883.jpg
しかも具沢山で大変満足します!

そして、こちらは地鶏&キノコ&ネギのスパゲッティ
1879.jpg
『海苔や鰹節やネギやアンチョビーが食欲をかき立てます。』
はい、本当にかき立てられますね~ レモンを絞ると和風出汁が引き締まってイイ感じです
こちらも美味しかったですぅ♪

14時前10分くらいに駆け込んだけど、ランチタイムは14:30まで
他にお客さんはいなくて、今日はゆっくり食べられました
店内は、カウンター席と大きなテーブル席とベンチタイプのテーブル席があります
1874.jpg


ココの冷たい海の幸は是非モノですよ!
イタレリ屋ツクセリ屋

PageTop

長浜屋台で晩ご飯

誘われて久しぶりに長浜の屋台街へ行く事に
福岡中央卸鮮魚市場の横の通りにズラリと並ぶ屋台は、有名ですよね
沢山ある屋台の中の『長浜安さん』へ
1856.jpg

まだ7時前くらいで時間が早かったので、ドコもまだお客さんも少なく、『長浜安さん』も私達が1番乗り!
ネタケース前の特等席?カウンターに陣取り、焼き鳥をあれこれ注文しましたよ
1862.jpg
豚バラ、つくね、砂ずり 大体¥130くらい

1860.jpg
この味噌豚バラが美味しかったぁ! 
ケースの中にも他にも色々あって、後はアスパラ巻きとチーズ巻きなど
1861.jpg


それから、おでん各種
1858.jpg
この大根と木耳天は、めちゃ美味しかったです
他にも色々あったけど、この木耳天はお代わりが出ていたようで、一杯入った木耳の歯応えとちょっとピリ辛なのが本当に美味しかったぁ!

あんまり美味しいからって焼き鳥やおでんを食べていては、肝心なモノが入らなくなっちゃうかも~
という訳で、早々にラーメンをオーダー
1865.jpg
んー!美味いっ!

たまには屋台で、風に吹かれながら食べるのもイイね~
どうも、ご馳走様でした

PageTop

またまたフルーツなかむら

この前食べて、とても美味しかったので、今日も夜オヤツにフルーツなかむらのタルトを購入しました
屋台の帰りに通りかかったら、もう閉店間近って事で値引きされいていたので、つい…
1866.jpg


柑橘類のタルト
1868.jpg
日向夏やグレープフルーツがとーってもジューシー
タルトもザクザクでうまぁ~~~

焼き鳥食べて、ラーメン食べて、別腹でタルト… ふふふ



PageTop

New!

昨日から新しいカメラになりました
001813.jpg

CANON IXY DIGITAL910IS
今まで使っていたのはレンズが35mmだったのですが、今度のは28mmで人の目に近い感じで撮れるらしいです
何時も「目で見てるように撮れないね~」と自分の腕前は棚に上げて言ったりしていたので、これで少しはキレイに撮れるかもよ~と… う~ん、どうでしょ?

001815.jpg
ディスプレイも大きくてクリアで見易いのがイイです

今までは「ピントが思うようなトコに合ってくれない~!」と、カメラを動かして少しでも思うようなトコにピントが合えばパシャリ☆撮っていたンですけど、今度はピントも全部ではないけど私の思うようなトコに合わせてくれるので嬉しい~
と、何時もカメラ任せな私は露出とかも全然分かりません
灯りの選択くらいはするけど…

大事に使おうっと!
大事にするから、キレイな写真を撮って頂戴ね!


PageTop

クレープ屋MILK

警固交差点の近くに、お手軽なクレープ屋さんがオープンしたという事でチェックはしておいたンですが、なかなか行く機会がなく…
今日ようやく“MILK”へ
001806.jpg

場所は警固交番の交差点から筑紫女学園へと入って行く道沿い、小さなお店だから見落としちゃいそうですけど、サニーの斜め前くらいです
お店の前にベンチがあって、調度学校帰りの親子がクレープを食べていたり
¥100だから、学生さんのお財布にも優しくて学校帰りのオヤツに調度イイですよね

001807.jpg
クレープ9種類とミルクレープがあるようです


シリアルバナナとミックスとミルクレープを買ってみました
1822.jpg
手の平にのるくらいの大きさですが、結構ずっしり
クレープ生地はもっちりしてます

ミルクレープは、もう少しクリームが欲しかったかも
1824.jpg



『当店のクレープは厳選された食材のみを使用し、甘さを抑えた生クリームたっぷりのクレープです。ひとつひとつ真心を込めて、完全手作りで製造しております。また商品の形にもこだわり、お客様が食べやすいよう工夫しております。価格の全メニュー¥100ですのでプレゼントとしても大変人気があります。ご予約や地方発送も承っておりますので是非一度ご賞味下さい。』

MILK
TEL/092-714-1828
営業/11:00~21:00



PageTop

二見ヶ浦ドライブ

二見ヶ浦へドライブ~
1841.jpg

今日はちょっと曇り空で、引き潮から上げ潮になってきてるトコだったみたい
以前、干潮時に夫婦岩まで歩いて行けたので、またそういう機会に廻り合ったらいいなぁ~と思います
その時に野生のウミウシというか、水族館以外で初めて生のウミウシを大量に見て、ビックリ☆感動したので、また見てみたいなぁ~と
潮が引いてると岩場を覗いてみるンだけど、あれ以来ウミウシ集団を見かけないンですよね~

1847.jpg

1842.jpg

1845.jpg

ココの駐車場は無料でトイレもあるのがイイですね
色んな人が思い思いに過ごせる海岸だから、大切にしていきたいですね
今日も、海を見ながら車でパンを食べているオジサン  新聞を読んでるオジサン
何かを一生懸命語り合ってるカップル  女の子同士  カメラを構える人…

今津湾にかかる今津橋を渡り、瑞梅寺川の大きな河口をぐるりと走ると、広く干潟になっていてシロサギが作り物のように立っていました
1849.jpg

どうしてシロサギや他にも野鳥がこんなにいるのに、トキだけ絶滅しちゃったのでしょうか?
食べ物が減ったから~などと聞いた覚えがあるけど、好き嫌いがなく、こんな河口の干潟まで来ていたら食べ物あったンじゃないのかなぁ?
と思うくらい、色んな野鳥がいます
何かを掘ってる?さらってるオジサンもいました

干潟に出来る水模様に夕陽が映えるとキレイなんですよ

PageTop

パロマグリルでランチ~♪

なんか通っちゃってますけど、今日もパロマグリルでランチです(^-^)v

今日は、豚バラ肉のしゃぶしゃぶ風サラダが食べたかったので…
1830.jpg
めっちゃ美味しいっっっ! 見た目もキレイ~☆
揚げたナスに山芋にお野菜たっぷり
耶馬溪のロマンチックな過去を持つオジサンが飼育した黒豚だそうですが、お肉が甘いです!嬉

海老と豆腐とアスパラの蒸し物
1828.jpg
トロリとしたスープがかけてあって、かなり柚子胡椒が利いてます
ホロホロとしてる中にアスパラがシャキっと海老がコロッと
1833.jpg
ご飯の方が合うかなぁ

今日は新作のデザートが出てますよ~という事で、ティラミスをオーダー
1834.jpg
オレンジのクレームブリュレとかなり迷ったンですけどね
これは大人のデザートですね~上にのっかってるサクサクしたの、何だったっけ?これがアクセントになってて美味しかったです!


どうも、ご馳走様でした!
パロマグリル
1447.jpg

http://www.palomagrill.com/


PageTop

ボンジュール食堂でランチ

今日は、よく雑誌にも載っていて、とても美味しそうで前々から気になっていた大橋のボンジュール食堂に行ってみる事に
全く何の情報もなく、もしかしてランチをしていないかも? 人気で座れないかも??と思いながら、確かこの辺りだったよね~と行ってみると、南区役所の近くR385沿いに大きく『ボンジュール食堂』の看板を発見!
通りに面してテーブル席があり、パッと見、お客さんもいるようだけど、そう混み合ってもないようなので、近くに車を停めて、いざボンジュール!

1819.jpg


店内はポスターが一杯貼ってあり賑やかです
1805.jpg

シェフの働く姿が見える席って好きなんですよね~
1803.jpg


ランチは3種類ありました ¥735
隣りのテーブルのサラリーマンが食べているモノがとても美味しそうだったので、店員さんに聞いて同じモノをオーダーする事に
先ずは、ロムステーク(牛ランプ肉のステーキ)+¥105
001804.jpg
山盛りのポテトに、お肉がドーンとのっかってます
しかも、オマケのようなチビ肉も付いていて、焼く時に離れちゃったのかな? でもちゃんとのせてくれるンだね~とウケちゃいました
このポテト、ランチだから作り置きしてるのかとも思ったンですけど、サクサクしてて美味しかったです!

私のオーダーしたリヨン風サラダ(ソーセージとジャガイモ入)
1809.jpg
ジャガイモが酸っぱい!これは初めての味ですぅ! 
ソーセージの味がしっかりしているので、この盛り盛りのジャガイモと一緒に食べると調度イイ具合で美味しい!
パンが付きます
1811.jpg
隣りの人はお代わりを頼んでいたので、お代わり出来るのかも
バリバリで美味しかったです

う~ん、このお店はやっぱり美味しいって評判だけの事はあるよね~と話してたのですが、美味しいだけじゃなく、がっつりオナカも満足出来るってのは大事ですね~
午後からも仕事をするとなると、これくらいボリュームがないともたないですもん

+¥315でデザートとエスプレッソを付けました
見ていると、どうも手作りっぽい美味しそうなタルトがお皿に出されて次々運ばれて行ってたので、つい…
かなりオナカは一杯だったンですけどね
1812.jpg
タルトはカシスなど3種類あったのですが、洋梨のタルトにしました
タルトがザクザクでとても美味しかったです!

ココのエスプレッソは、本当に食後のお口とオナカを引き締めてくれますね~効くぅ!て感じ
1817.jpg
このイラスト可愛い☆
最近こういうイラストは見かけなくなりましたが、ちびくろサンボを懐かしく思い出しました
差別問題で姿を消してしまったけど、グルグルグルグル回ってバターになっちゃった話は面白かったンだけどなぁ
1818.jpg



大変、満足でした!
ボンジュール食堂
1821.jpg
夜はプリフィックスのコースのようです
夜にも来てみたいなぁ

TEL/092-551-8151
営業/11:30~14:00 18:00~21:30(OS)

PageTop

パロマグリルでランチ

今日は朝から雨が降っていて、お昼2時過ぎにパロマグリルでランチを食べようかぁ?と話していた頃には、雨足もかなり強くて…
ん~どうかなぁ?と思ったけど、店内はほぼ満席でビックリ☆

先日ランチに来た時に、予告のランチメニューで気になっていたモノがあったので…
ランチメニューは色々変化や冒険があり、お楽しみになっているのです

オードブル
1772.jpg
左上のジャガイモのコリア風は、ちょっと皮が口に残るのが気になるかな

気になっていた挽き肉とナスの麻婆風パスタ温泉卵添え
1776.jpg
もっと最初にピリッとくるかな?と思っていたらしいけど、そうでもなく…
でも、私は結構後から辛さが来るな~とは思いました
想像していたより、サラッとしてましたね

こちらは若鶏の照り焼きマスタードソース
1781.jpg
パロマにしては珍しく?すごく和風なお肉料理で、これはご飯が合いますね!
お肉の下の大根も美味しかったです
これは何?と初めて食べるお野菜のソテーがあって、何だろう??と聞いてみたら「白ニンジン」というものだそう
糸島のクボタ農園さんから取っているモノだそうです
まだ見た事ない白ニンジン ちょっと気になります

マンゴーのジェラート
1783.jpg
これは美味しいっ!
まったりしてて濃厚で、本当にマンゴーを食べている!って感じですね
マンゴー好きにはオススメかも



1786.jpg
パロマグリル
http://www.palomagrill.com/

PageTop

大阪観光/Universal Studios Japan

大阪Universal Studios Japanに遊びに行こう!と急に思い立って、旅行代理店に駆け込んでみたら…
もう旅行予定日まで日数がないので新幹線しか予約出来ません~って事で、往復新幹線N700系のぞみで行く事に
かなりバタバタで、殆どUSJの予備知識もないので代理店の帰りに本屋さん丸善に寄ってガイド本を探したのですが、東京Disney Resortは沢山ガイド本が出ているのに、USJは1冊もなくてビックリ!え?何故??
るるぶやまっぷるの特集ページに載っているくらいで、ガイド本ないのはどうしてなのでしょうね

大阪の知り合いに聞いてみたら、「ディズニーランドと違ごうて、USJはめっちゃ小さいし全てにおいてユルイからガイド本なんて作ったって、しゃぁないんとちゃうかなぁ?」と
ふぅん…
東京Disney Resortのようなつもりで来たら、がっかりするで~と言われたけど、やっぱり1度は行って見てみないとね!

という訳で、先ず1日目はUSJ!
ついつい『UFJ』と何度も言い間違ってしまいますが、Universal Studios Japan ハリウッド映画のテーマパークです
N700系のぞみ
1547.jpg

新幹線に乗るのは久しぶりです
1546.jpg
朝が早かったので、車内ではずっと眠ってました

新幹線で博多から新大阪まで  それからJR環状線に乗り換えて大阪へ
大阪から西九条まで乗って、西九条からUSJまではシャトル電車が20分間隔で運行しています
JRゆめ咲線ユニバーサルシティ駅で下車すると、駅前にはユニバーサルシティウォーク大阪というハリウッドテイストあふれる街並みに、個性的なショップが揃った施設というのがあります
かなり賑やかですね
そのシティウォークに隣接して、オフィシャルホテルがあります
私達はホテル近鉄ユニバーサルだったので、仮チェックインで荷物を預け、USJへ

1553.jpg


このゲートをくぐったら、チケットブース前に長蛇の列! うひゃ~!
TDLは、ツアーで申し込みをしたらチケットブースに並ばなくてもヨカッタけど、USJは旅行代理店からのチケットを入場チケットに交換しなければならず、う~ん…
大人¥5800 小人(4~11歳)¥3800 シニア¥5100
しかもブックレットという早乗り優先チケットというのがあり、それは別料金販売になっていて、しかも平日と休前日や休日で3パターンの値段設定になっていて、結構高い!と思いました
ショーの席でも見やすい席を別途料金で優先させるようで、なんでもお金なのね~って
ブックレットの購入をどうしようか、直前までかなり迷ったけど、チケットブース前の長蛇の列を見てブックレット7を購入する事に
今日1日しかないので、有名なアトラクションには全部乗っておきたいよね~と

ゲートを入ると、ショップ街とシアターのハリウッドエリア
先ずはココでシュレックを見る事に
1558.jpg

ココのエリアで使えるブックレットはE.T.アドベンチャーで使う事にして、シュレックは30分くらい並びました
1557.jpg

3Dグラスをかけてムービーを見るアトラクションで、最初の待合所でお話の説明があってからシアター内へ
クシャミ連発で水飛沫が多かった~ ちょっと場内が沸く仕掛けもあったりして楽しかったです

次にそのまま歩いてニューヨークエリアにあるスパイダーマンへ
1560.jpg

ココでブックレットを使用
これも3Dグラスをかけて、『スクープ号』という乗り物に乗るアトラクション
前に進むだけじゃなく、前後左右回転と体が揺さぶられる感じでなかなか面白かったけど、映像がちょっとイマイチだったかな~スパイダーマンの跳躍を楽しむ感じではなかったです

次は私が楽しみにしていたサンフランシスコエリアにあるバックドラフト
これは好きな俳優も出てた映画が面白かったので、『恐怖の火災をリアルに再現。生き物のように燃え盛る炎の猛威を、その肌で感じてください。』という説明にワクワク☆
1563.jpg

これは、かなり面白かったです! 迫力ありました!
お部屋を3回移動するので、最初はのんびりと見ていたけど、最後はもう炎の熱さを感じる迫力でビックリ!
よく、こんなアトラクションが許されてるなぁ~とドコかにも書いてあったけど、本当にそう思います
これだけ炎を扱って、あれだけの火災の映画を撮ったンだなぁ~と感心しきり

それからパークの最奥になるジュラシックパークへ
こちらは水上を船に乗って移動するアトラクションで、かなり濡れます!と入口でレインコートを販売していました
¥300でレインコートを着込み、ブックレットを使って入場して直ぐに出発!
最初は思っていた程の緊張感はなかったけど、パークエリア内に入る頃からビックリどっきりの連続で、最後の25mのスプラッシュダウンは迫力ありました
そして、やっぱりかなり濡れますね










PageTop

宮地嶽神社/奥の院

宮地嶽神社には、奥の院と呼ばれる8つの社があるそうです
1494.jpg

神社境内の案内板を見て知りました
本殿の後ろを上っていくようです
『一社一社をお参りすれば、大願がかなうと言われ、昔から多くの人が訪れる奥の院八社めぐり。
参道は美しい自然にあふれており、きれいな空気を吸い込んで心を浄化し、それぞれの神様のお力を戴きましょう。』

本殿の右横の楼門を抜けます
1511.jpg

奥へと歩いて行くと、こちらも有名らしい宮地嶽の開運桜があります
1513.jpg
開運桜には、小さな可愛いサクランボが生っていて、つい食べたくなりましたが、これって食べると運が付くのかバチがあたるのか、どっちでしょ??

奥の院の鳥居
1515.jpg

ココまでは砂利道なんですけど、段々山道な雰囲気
1516.jpg
木々が鬱蒼と茂ってて、少し暗くて涼しくて、神聖な気持ちになります


*奥の院八社*
一番社/七福神:福を運ぶ七福神
二番社/稲荷神社:食物とお米の豊作を守る神様
三番社/不動神社:災いや厄を除く神様
四番社/万地蔵尊:旅人や子供を守る神様
五番社/淡島神社:女性の病気にご利益のある神様
六番社/濡髪大明神:恋をかなえる神様
七番社/三宝荒神:かまど、火除けの神様
八番社/薬師神社:あるゆる病難から救う神様

1517.jpg

1519.jpg

色んな狛犬がいますけど、これはスティッチみたいでした
1521.jpg
鶴と一緒です

カッコイイお手水
1524.jpg
龍の口から出るお水って、ご利益ありそう
1525.jpg


奥の院から本殿へ
1526.jpg



本殿内には、大きな寒緋桜という桜があります
1529.jpg

1532.jpg

かなり大きいので、桜の花が咲いた時に是非見てみたい!と思いました
この寒緋桜にも、サクランボが沢山生っていて地面にも沢山落ちていました
1530.jpg

宮地嶽神社にある桜は、サクランボの木が多かったです

帰宅してから調べてみたら、奥の院だけでなく、民家村自然公苑という日本各地から移築復元した古民家のあるようなので、宮地嶽神社また行ってみたいと思います
宮地嶽神社
http://www.miyajidake.or.jp/




R495を神湊方面へ進むと、田圃の中に小さな神社があります
1838.jpg

鬼塚観音
001816.jpg
家内安全の神社のようです

PageTop

神社巡り第1弾/宮地嶽神社

何時も行く神社って、太宰府とか筥崎宮とかお祭りのある神社になるがち
でも、ずっと前から気になる神社っていうのがあって…
目的地へ行く途中にある神社って気にはなるけど、なかなか立ち寄らないまま
よし!夏が始まる前に気になる神社に行ってみよう!という事で、ちょっと遠くの気になる神社巡り

先ずは宮地嶽神社
近くの福間海岸や津屋崎芦屋方面にはドライブに行くのに、寄った事がなかったンですよね~有名なのに
宗像大社はお参りした事もあったのに、何故か宮地嶽神社は素通りしてました
何が気になったかと言うと、大注連縄!そして、海まで一直線の伸びてる参道を見てみたい!

福間海岸の“Cafe de BoCCo”でランチをした後、R495を北へ進むと直ぐに信号/宮地浜があるので右折
そこから、真っ直ぐ進むと宮地嶽神社があります
こーんなに近いのに、なんで今まで1度も来た事がなかったンだろうって本当に不思議
かなり長い石段を上って行くンですね~
1493.jpg

上に到着して後ろを振り向けば…
1536.jpg
おぉ~これは本当に海まで一直線だぁ~!
今日はお天気が良過ぎて?霞がかかったようになっているので残念だったけど、青い海と青い空だったら素適な眺めだろうなぁ~と

石段の参道を上って来て先ず思ったのは、動物の像が多い!
牛に馬に勿論狛犬も、しかも頭数が多いですね~
1492.jpg

凛々しい馬も宮地嶽神社の神紋である『三階松紋』を付けてますけど、牛にも付いておりました

宮地嶽神社は何の神社なのか全然予備知識もないままに来たので、初めは動物が多いし生き物農作物の神様なのかなぁ?と思ってましたが、どうも、開運商売繁昌の神社として知られているようですね
宗像大社は交通の神様で、太宰府が学問の神様というのは有名ですよね
息長足比売命(おきながたらしひめのみこと) 別名:神功皇后(じんぐうこうごう)
勝村大神(かつむらのおおかみ)  勝頼大神(かつよりのおおかみ)
宮地嶽三柱大神を祀る神社なんだそうです

1498.jpg
こちらの狛犬も凛々しいです
足が長くてスマート
1499.jpg


お手水を頂きます
1495.jpg


楼門 この門をくぐると…
1500.jpg

おぉ!
1501.jpg
大注連縄だぁ!

これが念願の大注連縄~嬉しくて写真パチパチ撮りまくり
1502.jpg

1503.jpg

1504.jpg
う~ん 迫力の大きさ!
直径2.5メートル、長さ13.5メートル、重さ5トンもあるそうですよぅ!
『この注連縄は、3年に1度掛け替えられ約2反の御神田に、昔ながらの稲を生育させ、丹精込めたワラにてなわれます。稲の発芽から注連縄の掛け替えまで、全て当社に縁の深い方々による奉納で、掛け替えまでには、延べ1,500人もの方々による奉仕を頂きます。』
この大注連縄が日本一の大きさだそうです!
今回初めて知りましたが、宮地嶽神社には日本一の3点セットがあって、その1つがこの大注連縄
後2つは大太鼓と大鈴で、それぞれお堂に安置されておりました
こちら2つも迫力の大きさですが、お堂の全面が中を観られるようにでしょうけどガラス扉で、光を反射してしまい写真を上手に撮る事が出来ず残念でした

面白い水瓶
1509.jpg
雨水を受けるモノのようですが、横に付いている狛犬が面白い
1510.jpg
ベロ~ン

ちょっと千と千尋の神隠しを思い出しました
こんなのあったような…?




PageTop

Cafe de BoCCo カフェドボッコでランチ

福間海岸の海沿いにある“Cafe de BoCCo カフェドボッコ”
目の前が海で夕陽がキレイと評判で人気のお店という事で、1度ランチに行ってみようと思っていたのですが、前回は定休日で同じ並びの“GASHIYO del mare ガシーヨデルマーレ”でランチをしました
その後も1回行ったのですがまたお休みで、縁がないなぁ~なかなか入れないね~と言ってて今日ようやくです

1121.jpg

1088.jpg
お店の裏の駐車場に入れました

入ると直ぐ海に面したガラス窓が目を引きますね
1091.jpg

この窓際のカウンター席とテーブル席とテラス席があり、私達はテーブル席に

先ずはサラダ
1094.jpg

そして、ミートソース
1096.jpg

トマトの冷製パスタ
1099.jpg

どちらも、とても美味しかったです♪
でも、これだけっていうのは、ちょっと淋しいかも…という訳で、デザートセット¥700をオーダー
メニューのページにポケットが付いていて
1089.jpg
開けると、本日のケーキを書いた紙が出てきます
1090.jpg
可愛かったので、本日のケーキ/ドライフルーツのシフォンケーキをオーダー

「カウンターの席が空いたので、そちらにどうぞ~」と特等席へご案内頂いたので、いそいそ席移動
この窓際の席が空いたら順番で声をかけてくれるようですね
1104.jpg

1101.jpg

先程、お店を後にしたカップルが海岸に下りて犬を散歩させてました
ココは犬の入店OKのようです

1110.jpg
ドライフルーツケーキとアイスティー
シフォンケーキも美味しかったです

パスタが大体¥800くらいで、デザートセットも付けると¥1500くらいになっちゃうので、それだったら“ガシーヨデルマーレ”で¥1600のランチの方が満足しない?と言われちゃったけど…
トマトの冷製パスタは美味しかったンですよ
まぁ、この窓からの景色も込みのお値段という事で…
1103.jpg

この席から見る夕陽はキレイでしょうね



1116.jpg
Cafe de BoCCo
TEL/0940-43-2628
営業/11:30~20:00 
定休/月火曜

PageTop

5つの銅貨

丸一ラーメンで食べた後、近くにあるケーキ屋さん“5つの銅貨”でオヤツを買って帰る事に

こちらは新しい店舗の方です
1478.jpg
周船寺店
R202を福岡方面から来て、信号/周船寺西を右折するとあります

前原店と置いてあるケーキがちょっと違うような気がするンですが、どうなんでしょうね
1472.jpg

どんなケーキか説明してあるので選び易いです
1475.jpg

ムース・オ・カラメル¥262
『アーモンド生地にカラメルクリームと洋梨をサンドしたケーキです』
1487.jpg


てんとう虫のケーキ¥315
1489.jpg

『生チョコレート、キルシュクリーム、苺クリーム、3種類のクリームを使っています』
ピンク色の可愛いケーキ
上にはマジパンで作ったてんとう虫がのってました
1490.jpg
とても甘いてんとう虫でした

ルーロカプリ¥315
『アーモンドクリームのロールケーキ ドライフルーツで飾り付けました』
1484.jpg

う~ん、これはちょっとアーモンド強過ぎ~!と不評でしたが、上のドライフルーツや胡桃などのナッツ類と一緒に食べると、単調にならないで美味しく食べられると思いました
もうちょっとロール生地が柔らかめだったらヨカッタかも

シュークリーム¥105
1482.jpg
シンプルに中は生クリームのみ
カスタードクリームが好きな人には物足りないかもしれません


福岡市内に比べるとケーキが安いですね~
美味しいっ!とまではいかなかったけど、また他のケーキにもチャレンジしてみたいと思います
1479.jpg
5つの銅貨
TEL/092-806-3808
営業/10:00~21:00
定休/火曜





PageTop

丸一ラーメン

最近暑くなってきて、ラーメンが食べたい気分になっていたンだけど、先日は丸幸ラーメンも定休日、そして今日も安全ラーメンに行ってみたら定休日
う~ついてないなぁ~
もうラーメンが食べたかったので、安全ラーメンの近くにあった“丸一ラーメン”へ飛び込んでみました

1466.jpg

年季の入ったラーメン屋さんなんだけど、店内はとてもキレイに整頓されていて気持ちがイイです
ラーメンを作ってくれるオジサンも、白い上っ張りや前掛けも頭もキレイにしてあって、こんなオジサンが作るラーメンなら美味しいかも~と思ったり
ラーメン屋さんや中華料理店は、少し小汚いくらいが美味しいお店という人もいるけど、手を抜かないキチンと仕事をしますよ!という感じを受けて好印象!

ラーメン¥470
1468.jpg
シンプルなトンコツラーメンですね
ちょっと長浜ラーメンを思わせるトンコツ味で、麺もかなり細麺
そんなにこってりはしてませんが、美味しいと思いました

餃子は確か¥300くらいだったかな
1470.jpg
ラーメンと言えば、餃子!で何時も頼みます
ココの餃子は美味しかったです! また食べに来たいと思いました



1471.jpg
丸一ラーメン
TEL/092-806-7911


PageTop

マーブルブラン

今日はお昼ご飯が不本意だったし、何も掘り出しモノが見つからなかったので、ちょっと気分が斜め…
マーブルブランカフェでオヤツでも食べて、元気になりましょ!という事に

和テイストのパフェから、白玉あずき
1081.jpg
白玉がプルプルで美味しかったそうです
私は和菓子は苦手なのですが、いかにも作り置きしてあった白玉というのは美味しくないらしいですね
確かに水々しい艶々の白玉だな~とは思いました

で、こちらはお皿盛りクレープのベリーベリーミルフィーユ
1083.jpg

ストロベリーとブルーベリーとサクサクのパイがのってます
1084.jpg
クレープの中は生クリームが一杯☆彡フワフワで甘々で美味しい~

やっぱり甘いモノって幸せなれるぅ~♡

PageTop

St.Cousair サンクゼール

鳥栖プレミアムアウトレットに行く前に、ランチでも~と思い太宰府の気になるカフェに行ってみたら定休日
う~ じゃあ、ラーメン丸幸でいいや~と思ったら、こちらも定休日
なんだか、次々と定休日でついてないなぁ~
仕方がないのでアウトレットで何か食べようかぁ?という事で、St.Cousair サンクゼールへ

St.Cousair サンクゼールは鳥栖プレミアムアウトレットの最近増設されたスペースの一角にあります
ジャムやワインなどが売ってるお店のようですが今まで立ち寄った事はなく、でも、そのお店の中にホットドックやジュースを販売しているコーナーがあり、結構食べている人を見かけるのでお試しに

イートインスペースは、カウンター席とテーブル席が3台
1077.jpg

スパイシーチリドックとベーグルサンドをオーダー
1079.jpg

ベーグルサンドはブルーベリーとチーズ
元々このお店がジャムなどを扱ってる所為もあるのか、ジャムを挟んだモノばかり
しかし、これはサイズが小さいな~ 当たり前だけどオナカ一杯にはなりません
というかオヤツサイズですね~これは ¥250は高過ぎますね

スパイシードック
1080.jpg
ただスパイシー
ソーセージが特に美味しいという訳でもなく、これもイマイチ
ドリンクもジンジャーエールは気が抜けてるし… 作るのも遅いし…
なんで、こんなんで人があんなに居たンだろう??と不思議です
St.Cousair サンクゼールというお店のネームバリューがどれ程かは知りませんが、次回は無しですね

なんだか、今日は全然お昼ご飯にツキがありませんでした

PageTop

5/11母の日はホルトの木でディナー

今日は母の日なので、母親の大好きなお店“ホルトの木”でディナー
予約を入れていてヨカッタです
私達の直ぐ後から次々とお客さんが来て、店内は満員になりました
1426.jpg

ディナーセット¥1600
メインはパスタかピザを選び、生ハムサラダとパンとドリンクが付きます
グラスワインもオーダー出来ました

先ずは、母親の大好きな生ハムサラダ
1428.jpg

1人分ずつ籠に入ってパンが来ます
1430.jpg
色々入ってて、どれも美味しいンですよ
スティックのパンはカリカリだし、丸いパンはふんわりしてるし、四角いパンは少し塩味が利いてて皮がバリッとしてます
しかもパンもピザもお持ち帰りをお願いすると、キレイにラッピングしてくれる嬉しいサービス☆彡


ベーコンと玉子のピザ
1432.jpg

海の幸のピザ
1434.jpg

そして、今日のパスタからナスとモッツァレラのトマトソース
1436.jpg

サルシッチャとソーセージのミートソース
1435.jpg

大きな海老のトマトソース
1438.jpg
海老がちゃんと開いてあるのは食べ易いように?と感動

今日はお客さんが多くなり、メインのお料理が出てくるのが何時もより少し遅かったけど、何時も通りどれもそれぞれ美味しくて満足でした

1443.jpg

外のテラス席にも、何時も季節のお花が飾ってあって、今日は勿論カーネーションでした
1442.jpg
シェフはちょっとゴッツイ感じだなぁ…て私の勝手な印象なのですが、お持ち帰りのラッピングといい店員さんの態度といい、細かい心遣いを感じさせるお店なので、きっと見た目だけゴッツイのかもしれません

「この値段で、このクオリティに感動する!」と母親がお友達と何時も絶賛します
今日も大満足のようでヨカッタ~!
もっと判り易くて便利な場所にあったらいいのに~と言ってたけど、私は穴場的だからこそ!と思います


1440.jpg
ホルトの木
TEL/092-807-3377
営業/11:00~15:00  18:00~22:00(LO21:30)
定休/火曜

PageTop

フルーツなかむらのタルト

天神地下街が地下鉄七隈線の開業に伴い、2005年に南へ延伸してから、三越と大丸共に国体道路側の出入り口をよく利用するようになりました
それで三越の地下2F国体道路側から出入りする時、通路に沿って細長くタルトのショーケースがあるのです
何時もフルーツ山盛りのタルトが、美味しそうにキラキラしてて目を奪われてしまっておりました
今日はそのタルトをプレゼントして貰いましたぁ☆彡

1419.jpg

季節のトルテ¥2150
1420.jpg


デコポンやイチゴやサクランボやブルーベリーや巨峰やデラウェアなど
1421.jpg
こ~んなに色々のってると嬉しい楽しい!

某キルフェボンは高過ぎて、なかなかワンホールという訳にもいきませんが、やっぱりホールは豪華☆
しかも、好きなだけ切り分けて食べられるから嬉しい~
1422.jpg
欲張りな1/3カットです 
勿論ぺロリ! あ~美味しかった~ご馳走様でした

PageTop

Dalahästcaféでランチ

今年になってから、ちょっと北欧系に興味があり、このカフェにも行ってみたいなぁ~と思っていて、ようやくです
“Dalahästcafé”
1417.jpg
シトシト雨が降り続いていて、しかもランチ時間ギリギリくらいだったのですが、店内はほぼ満席
人気があるンですね~! 
「まだランチは大丈夫ですか?」とお尋ねしたところ、まだまだ大丈夫ですよ~とニコリ☆
ソファ席へどうぞ~と
1394.jpg


カウンター席は、奥のキッチンの前と写真右の柱をぐるり囲んだ席があり、お1人様が2名座ってあって気兼ねなく過ごせるようですね
1410.jpg


北欧の家庭料理が食べられるという事だったので、私は色んなモノを少しずつ食べられる土日祝日限定のスウェッディシュランチをオーダー
売り切れご免らしいので、オーダー出来てラッキー♪
1401.jpg


ヤンソンさんの誘惑(ポテトとアンチョビのグラタン)
1408.jpg


ショットブラール(スウェーデンのミートボール コケモモジャム添え)
1404.jpg
マッシュポテトとミートボールと甘いジャムは初めての食べる味で面白美味しかったです

フィヨルドクリーム(ホワイトチョコ入りサワークリーム)
1405.jpg
デザートですね
レアチーズのような、これも初めての味

グラーブドラックス(スモークサーモン ディルマスタードソース)
1407.jpg
これ好きかも! 刻んだピクルスが入っているのかな?マスタードも利いていて美味しい~

本日のスープは、ビシソワーズでした

ミックスサラダ
1406.jpg
海老と玉子とセロリです

ひまわりパン&クネッケブロード
1403.jpg
どちらも美味しかったですね~特にクネッケブロードという板みたいなパンは、お煎餅みたいにバリンバリンでしたよ

と、私は結構満足なプレートだったのですが、ちょっと食べた事ない味なので一緒に行ったお友達にはイマイチだったようです
お友達オーダーのダーラカレー ランチ
1400.jpg
『お水を使わず、スパイスが効いたミンチベースのオリジナルカレー。目玉焼きのせ。
甘さと辛さが同居するカレーは、ひそかにファン多し。サラダ/ライス 付』
いや、ライス付きじゃないと困るし…とか言うから笑ってしまう
なかなか美味しかったですね

ダーラの日替わりミニコース

デザートは胡桃入りブラウニー
1414.jpg
固さもしっとり具合もチョコの濃厚さも大きな胡桃の食感も全て申し分なし!と、これは皆で絶賛
「お代わりしたいね~」てくらい美味しかったです

店内には北欧雑貨も少し置いてありました
1392.jpg

「お店の店名にもマークにもなっている『Dalahast/ダーラヘスト』は、スウェーデン中部のダーラナ地方に伝わる伝統工芸品の木馬の事
別名ラッキーホース幸運を呼ぶ馬として親しまれ、スウェーデンではシンボル的な存在です
ダーラナ地方の出身だけど、スウェーデンのどこに行ってもよく見かけるアイドルなのです」
そんなダーラヘストが大きいモノから小さいモノまでいて、小さい白いダーラヘストを連れて帰りたかったです

1416.jpg
Dalahästcafé
TEL/092-526-6639
営業/12:30~25:00(月~木) 12:30~27:00(金土) 12:30~19:00(日祝)
http://www.dalahastcafe.com/

PageTop

またまたカフェ楓

“耕きちの湯”でさっぱりして、R442から『わいたファームロード』へ
今日はGWだから、きっともう売り切れてるかもしれないけど…と半分諦めつつ立ち寄ったのは、
“そらいろのたね”
1366.jpg

おっと!お店の前のウッドデッキが新しくキレイになってます!
1365.jpg
パンは思ってた以上に種類も数も残ってて、ラッキー☆

1368.jpg
このクロワッサン ちょっとジンジャーな香り?歯応えも独特で病みつきなんですよね
サクサクという細かい感じじゃなくて、ザクリという重い感じ
今日はお昼からもパンを焼いていたみたいで、クロワッサンの他にメロンパンもまだホカホカしてて、駐車場でパクパクパクと食べてしまいました
とーっても美味しかったぁ~!

それから、以前通った事のある『ファームロードひた』が新しく整備されて利用し易くなったと書いてあるブログがあったので、あの椎茸山のクネクネ細い道を抜けなくて利用出来るようになったのかな?と行ってみる事に
まだ、看板がちょっと不案内だし道がキレイに整備されている訳でもなかったけど、無事に『スカイファームロードひた』に
『スカイ』と名前が付いているように、かなりな高さのトコを走る道で爽快です
1369.jpg
ちょっと霞んで白っぽいけど、空が近い感じです
遠くの山々まで見渡せます

このまま日田まで殆ど信号もなく、のんびり走れるのがイイので、あんまり混まないで欲しいなぁ

空が近いと頭が暑い~! 暑くて疲れたら甘いモノが食べたくなる!という訳で、昨日食べた“カフェ楓”のソフトクリームスウィーツを食べに行く事に
日田から昨日のルートを逆行して、筑後川沿いから比良松交差点を抜け、“カフェ楓”へ
1371.jpg

今日は1階が満席だったので、「靴を脱いで、お2階へどうぞ~」と ワクワク☆
1375.jpg

2階席は貸切状態でした
1374.jpg

今日はお水のポットを置いてくれたので、よくお水を飲む私には嬉しい限りです
で、勿論、今日もプリンを食べるもん!と、今日はプリンアラモード¥370 安いっ!
1376.jpg

このプリンがたまらないっ!
1379.jpg

お友達は悩んで悩んで、いちごパフェ♡
1382.jpg
いちごポッキーが刺さった、こんなに可愛いパフェがやってきました
ソフトクリームといちごのアイスクリームがた~っぷりで、飾りだけじゃなくアイスの中にもいちごが入っていて、いちごの満足感は相当ありますし、これで¥680は安いですよね~

多分なんですが、プリンの時には2回とも木のスプーンなのです
これがまた口当たり良く、プリンが美味しさを何割増しかにしてると思います
カトラリーも大事! 先日のカフェのすくい難いフォークやスプーンの事があったから、尚更そう思いました

とても素朴なカフェだけど、都会にはないモノがありますね
お値段も大変リーズナブルだし、スウィーツのたっぷり満足感は魅力的
“カフェ楓”は朝倉方面に行かれるなら、オススメですb

PageTop

耕きちの湯

石のかざぐるまを見た後、菊池阿蘇スカイラインを通って阿蘇方面へ
そう車も多くなく、遅い車は譲ってくれたり、バイクに先を譲ったりしながら快適にドライブ☆彡

そして、何時もの駐車場でとうもろこしを食べようと思ったら、おぉ!車が一杯!
こんなに多いのは初めてかも~ってくらい多かったけど、端っこは空いていたのでヨカッタ~

1346.jpg

とうもろこしは1本¥200 本当に安い! しかも美味しいっ!
今日はGWで車も多いし、時間かかるかなぁ?と思ったら、今日はオバちゃんだけじゃなく家族総出?って感じで頑張ってらっしゃいました
でも、GW料金でもなく、本当に良心的ですよね~1本¥200嬉しい限りです
大満足でハフハフしながら食べていると、隣に駐車した高校生くらいの子供さん連れの親子連れのお母さんが、「値段がそのままにだったわよ!」と感激してお父さんに話し始めました
そうよね~お値段ずっと据え置きなんてビックリよね~と私も密かに思っていると、子供から「何時来て食べたの?私達その時どうしてたの?2人だけで来たの?」と盛んに突っ込まれてました
かなり前に来たらしく、そう答えるお母さんに、小さい私達を置いて何時来たのか娘さんは気になっているようでしたが、ご夫婦2人でドライブして、美味しいとうもろこしを食べるなんてイイな~と思いましたよ

1347.jpg
もう内牧では所々田圃に水を張っていて、キラキラと光を反射してキレイでしたよ~
ココからの眺めは本当に大好きです

美味しいとうろもこしを食べ出発!
1349.jpg

瀬の本を目指す事に
1350.jpg

瀬の本方面へ向って行くと、車がかなり多くなってきました
やっぱりGWだから? 自分勝手な場所に車を停車して草原へと入り込んでいる人がいたり
入り込むのはいいけど、もっと車がスムーズに通過出来るように寄せるか、広い路肩を探してかた停めて欲しいと思います
それに、とても気持ち良さそうな草原に見えるけど、突然地面が陥没したりするので要注意らしいですよ

瀬の本で暫し休憩しながら、さてドコの温泉に行こうかな?と
ココは熊本大分の分岐点のようなトコだと私は思っていて、ココから九重方面か湯布院方面か久住竹田方面か
小国方面か少し戻って産山方面か高森方面か、色んなルートの選択が出来る場所って感じ
で、黒川方面から日田朝倉へ帰る方向で考えて走り始めて、見つけた看板“耕きちの湯”
よくブログでも情報誌でも目にするので、1度は行ってみようかな~と

R442から看板に従って横道に入り込んで、雑木林の中にありました
1355.jpg
“お食事処耕きちと耕きちの湯”
駐車場は狭く、ココでもイイ加減に駐車している人とかいて、もう1,2台は余裕で入るのになぁ~という状態でしたが、まぁ車を停めて温泉の受付を
駐車場は一杯でしたが、家族風呂は10分くらいの待ちとの事
これはラッキー! あ~ヨカッタ~と言ったら、調度1番人気のひのきが空いたからラッキーだったね!とオバちゃんから言われました
1359.jpg
擂り粉木のような鍵をもらって温泉へと行くと、中にもオバちゃんがいて、「湯加減はどう?」とか「ココは初めて?」とか「さっき電話で空いてるか聞いた人?」とか話が終わらない…
う~困ったなぁ…もう時間はカウントされているのになぁ~と思いつつ、出て行って下さいとも言う訳にもいかず、仕方が無いので服を脱ぎ始めると漸く出て行ってくれました
温かいおもてなしなのか、お心遣いなのかもしれませんが、ちょっと困りましたね

1360.jpg
お湯は白く「これはムトーハップの匂いだ!」と言っていたけど、硫黄の匂いがしました
私は実は硫黄系が苦手なのですが、ココは半露天で開放的だったので匂いが篭らないのがイイですね
肌がサラサラになりました
1361.jpg
直ぐ横に川があって、川のせせらぐ音に風情を感じます
ひのきの浴槽の縁に頭をのせて横になり、手桶で体にお湯をかけながら川のせせらぎを聞いていると、ついウトウトウト… 
1363.jpg
この縁の高さが、また調度イイの


こちらは、お食事処
1358.jpg

濡れ縁が懐かしい昔々の家
1356.jpg

だんご汁が美味しいよ!と受付のオバちゃんからオススメされたけど、だんご苦手だし…
お蕎麦などもあるようでしたが、今回は人も多いし次回にしようという事に



1357.jpg
お食事処耕きち&耕きちの湯
http://www.koukichi.jp/index.htm
耕きちの湯 内湯/大人¥400 小人¥200  家族湯/大人2名¥1400 3名1800 4名¥2000
なかなかお値段もお手頃で、お湯も気持ちヨカッタ~!のですが…
体に付いた硫黄の匂いが洋服に移り、後で全て洗濯する羽目になりました
それだけ硫黄が効いてるって事なのでしょうけどね

PageTop

石のかざぐるま

あるブログで写真を見て以来、見てみたいなぁ~と思っていた石のかざぐるま
場所が山鹿市なので、福岡からはというか私達が遊びに行くルートからは微妙にズレていて、なかなか行く機会がなく、菊池渓谷に行く時にでも寄ろうか~と思っていたのですが、GWで高速道路も有名な行楽地も混雑するだろうから、山鹿市は穴場かも?と思って行ってみる事に

高速ETC割を使って菊水ICで下りました
GW最終日なのに高速はそう混んでなく、走り易くてヨカッタ~ガソリンも高いし、エコ運転に努めましたよ

目的の場所は山鹿市の鹿本町にある“一本松公園”
菊水ICからR325を進み、信号/来民で左折します  案内看板も出ています
1344.jpg

予想以上に広い公園のようで、ローラー滑り台などの遊具施設や売店もありました

で、“石のかざぐるま”です
1337.jpg

これまた予想以上の大きさと重量感… これ、本当に回るの?
1335.jpg

高さは左右が3.5m 真ん中が5.5m 羽の部分の重さは1.5t!
1338.jpg


製作者は石のかざぐるまの台座のピカピカプレート書いてありました『門脇おさむ』
1334.jpg
石の芸術家だそうです
しかし、スゴイものを作りますね~
風力3mススキの穂が揺れる程度の風でも回ります と書いてあったので、しばらく待っていると…そよそよそよ と風が吹き始めて、石のかざぐるまがゆっくりゆっくり回り出しました
その光景に感動して、もう大笑い!

いや、もぉ、これは一見の価値ありあり!ですよ~




と、全くタイムリーな事に、TV番組『ザ・ベストハウス123』で、山鹿市の石のかざぐるまが取り上げられてました~
本当にこれは見に行って笑うのをオススメします!
公園も高台にあって見晴らしも良く気持ちがイイですよ~
どうして山鹿市は大々的に宣伝しないのかと思っていたら、TVで取り上げられたので暫らくは人が多いかもしれません

石のかざぐるまの近くの駐車場からも、変わったモノが見えてビックリ!
1341.jpg
あれは、何? あれも石よね?? 山からニョキニョキと石が生えているように見えます
でも、すぐ真下まで畑っぽいけど… 一体、何だろう?と思って、売店のオバちゃんに尋ねたら「あれは不動岩っていう自然の岩ですよ」と教えてくれました
ネットで調べると、近くまで行けるようで駐車場もあるみたい
約5億年前の石だそうですよ!高さが80m! これも一見の価値ありかも~





PageTop

野田温泉

お友達から「何時行っても空いていて、値段もお手頃!」と聞いた野田温泉へ行ってみる事に

浮羽方面から日田を通り抜けたのですが、反対車線はかなりの渋滞
皆、今から帰るンだろうね~と渋滞の列を横目に見ながらスイスイ快適に走れました
こういう渋滞にハマっている時には、空いている反対車線や二輪が羨ましいですよね

野田温泉は私達が思っている以上に日田から遠かったです
R210の道沿いに大きな樽が目印だからと教えてもらっていたのですが、直ぐに判りました
GWの所為か、何時も待たずに入れるという野田温泉は家族連れで一杯でした
それでも、20分くらいで入る事が出来ました
1327.jpg


表の写真は人も車も多かったので撮れませんでしたが、待合所は誰もいなかったのでパチリ☆
のんびり大分ローカルニュースを見ながら、呼び出しを待ってる間に少しウトウト

で、温泉は姫の湯という岩風呂でした  ¥1100
「GWなので、何時もよりお値段を少し上げさせて貰ってます」とオジサンが言っていたのですが、とてもお安いですね
1330.jpg

お湯は、匂いもなく少しユルユルしてる感じではあったけど普通な感じ
お風呂は大人2人が入ると一杯だったけど、つづら棚田で疲れた脚を解すには充分でした

でも、何時も私が使うルートからは離れているので、今後も利用するかというのは微妙かな
野田温泉
http://www.mirakuru.jp/noda/




PageTop

浮羽/葛籠(つづら)棚田

美味しいモノを食べると、単純に上機嫌になってしまいます
“カフェ楓”で、すっかりイイ気分になったので…
「よし!この前のリベンジで浮羽のつづら棚田を見に行ってみよう」という事に

筑後川沿いをのんびり行きました
対向車も殆どなく、広い空と河川敷をオープンにして風を感じながら走る爽快感♪
1295.jpg

1294.jpg


鯉のぼりが見えてました
1292.jpg
朝倉の三連水車のようです
駐車場は車が一杯で、三連水車の近くを駆け回る子供達がGWこどもの日を感じさせますね


つづら棚田は、R210の浮羽庁舎の近くからR106に入り、合所ダム方面へと向かうと案内板が出てきます
前回は途中の姫治小学校近くの集落辺りで棚田を見たので、今回はちゃんとつづら棚田まで
かなり細く険しい道を奥へ奥へと上っていきました

1297.jpg

「浮羽町新川地区の山あいの斜面に、精巧に石で積まれた階段状の棚田は、 農山村の原風景を残す歴史的遺産です。石垣に縁取られた棚田の 折り重なる曲線は、四季折り折りの景観を見せます。特に、黄金の稲穂 と真っ赤な彼岸花の咲く秋がもっとも見頃です。 平成11年「つづら棚田」は農水省の日本棚田百選に選ばれています。」

先日、佐賀の玄海町の浜野浦の棚田に水が入っていたので、こちらの棚田にもそろそろ水が入っていてキレイかな?と思ったのですが…
1299.jpg
まだでした~残念!

丁寧に積み重ねられた石組みは約400年前のもので、約300枚の棚田があるそうです
1309.jpg
現在は、10軒の農家によって維持保全されているそうです
スゴイ事ですよね
もう夕方近くになっていたのですが、GWなのに農作業している方がいて大変だなぁ~と思いました
農作業には、お休みも関係ないのですね

1305.jpg

1300.jpg

本当に見事な石組みですよね
1314.jpg

葛篭つづら棚田の見頃には、この狭い地区に1週間で3万人以上の人が訪れるそう
この離合するのも大変で急傾斜の道に、そんなに沢山の人が来るのかと思うと、ちょっと躊躇してしまうかな



新川地区へ上る途中で、気になった看板
1316.jpg

この大きな岩の上に登れるのかな??
1315.jpg

調度車1台分のスペースがあったので停めて、看板に従って草を分け入ってみると…
1317.jpg
かなり急な階段が、その先も見えない程の急勾配で奥へ奥へと続いています
足元が濡れていて滑らないように注意しながら、ゼイハァゼイハァ必死に上りました
で、最後がこの梯子です
1321.jpg
膝がガクブルしていたので躊躇したけど、頑張って上ったら、真下を見下ろす事は出来ないけど、周辺の山を180度くらいは見回す事は出来ましたよ
久しぶりに運動したなぁ~って達成感と爽快感はありますが、思った程、物見でもないかな





1326.jpg
初めは小雨だったけど、すっかり青空になりました

PageTop

カフェ楓

朝倉やうきは方面へ遊びに行く時に、時々利用する道沿いに出ている赤い大きなカフェの看板
以前から気にはなっていたけど、なかなかタイミングが合わず何時も通過してしまっていたお店
“カフェ楓”
秋月甘木方面からR386バイパスを進み、R386とぶつかる信号/比良松の少し手前辺りになります
比良松の交差点には、ハトマメ屋がありますね

遅い朝ご飯を食べた後、GWで高速も多いだろうし行楽地はドコも多いだろうな~
でも、やっぱりドコかにお出掛けしたいな!とお昼過ぎに家を出て、都市高速で太宰府まで行き、それからぶらりと朝倉方面へ
田園地帯を走るR386バイパスは、麦畑が風に吹かれて穂が黄色と緑の波のよう
000947.jpg

お天気は曇りだったけど、こういう風景の中をオープンで走るのは気持ちがイイ~
そして、今日は調度タイミング良く、そろそろオナカ空いたよね~という訳で、何時も気になっていた看板に従って農村の中へ
狭い道をクネクネ行って集落を抜け、畑の中の1本道を進んだ先に、一杯のお花に囲まれた“カフェ楓”がありました
駐車場は、進んできた道の正面奥と写真のお店側の2ヶ所ありました
1258.jpg

入口です
1260.jpg

店内は、そう広くはなく、大きな木のテーブル席とカウンター席と2階席もあるようでした
1261.jpg

私達は入口横のテーブル席のベンチに座りましたが、後から後からお客さんがやって来て、大きなテーブルでの相席になるようでした
地元のお馴染みさんみたいな年配の方が、ふらりと来たという感じでオジサンがお茶して帰ったり、子供連れのお父さんがデザートを頼んだり

もう、おやつの時間帯ではありましたが、私達は他のブログでも紹介されている珍しいメニュー博多万能ねぎピザをオーダー
1266.jpg
 おぉ~!本当にネギが山盛り! 少しツナも入ってますね
1267.jpg
生地も固めだし、焼きもしっかり固めだったので、ザクザクの歯応えもとても美味しかったです!

こちらは人気No.1と書いてあった梅じゃこピラフ
1265.jpg
普通に美味しいと思いましたが、上にドーンとのってる梅干が酸っぱくて、ピラフの中にカリカリの梅干が入っているから、それで充分かな

お隣のテーブルの年配のカップルがデザートを食べていて、そそられてしまいデザートもオーダー
只今、いちごフェア中という事だったので、いちごメニューの中から選びました
私は『お手製』の文字に惹かれて、いちごプリンをオーダー
1270.jpg
素朴で可愛い感じ☆
しかも、結構深めでプリンの下にも、しっかりソフトクリームが入ってて食べ応えあります
そして、肝心のプリンなんですが、しっかり固めでキャラメルがホロ苦くて、ンっもう!最高~☆
感動してしまいました

こちらは、いちごのミルフィーユ
1268.jpg

パイの蓋を取ると、ソフトクリームと甘いイチゴがゴロゴロリ
1271.jpg
酸味のあるイチゴソースが利いていて、これもとても美味しくて、もうバクバクバクって勢いで食べちゃいました
生クリームじゃなくてソフトクリームというのが、ソフトクリーム好きなお友達にはビンゴ☆だそう
私も、いちごが本当に甘くて美味しくて、店内で箱単位で販売していたので余程買って帰ろうかと思ったのですが、これから車に乗せて行くと悪くなっちゃうかな~と思って諦めました

お皿を下げる時に「デザートをお持ちしてもいいですか?」 
お隣のお皿を下げに来た時に「後で、お水をいいですか?」とお水を頼んだら、後でじゃなく片付けていた手を止めて直ぐに持って来てくれる
先日のカフェの事があったので、とても感じがヨカッタです

2人で食べてお支払いが¥2000ちょっと
このお値段だからこその満足感 これからも今のままで頑張って欲しいですね





カフェ 楓
1273.jpg
TEL/0946-52-2561
営業/11:00~22:00 OS21:00
定休/第2・4木曜

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。