Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

いよいよ12月


今日で11月も終わり、明日から12月…当たり前だけど、今年も残り1ヶ月になったのかぁ
とは思えないような小春日和でした

7127.jpg

7128.jpg

最近よく見かける写真の花
結構、背が高くて花も大きくて、風に吹かれてユラユラしてて…
気になって調べてみたら、『皇帝ダリア』という名前みたい
んな大層な…皇帝ってナポレオンが直ぐに思い浮かんだけど、関係あるのかな?


テンプレートを変更してみました
期間限定みたいだし、カワイイし、つい…
前のテンプレート、他で使ってるの見た事ないけど、とても気に入っているから、ちょっと迷ったけど、つい…

MiffyグッズプレゼントがLAWSONで始まるようで、ワクワクです

スポンサーサイト

PageTop

クノールカップスープ

最近、寒さが増してきたので、朝ご飯にカップスープを飲む事が多い
以前はカップスープと言えば、コーンスープくらいだったのに、何時の間にか色んなスープが出てきてますね
7120.jpg

好きなのは、“野菜とベーコン”と“ほうれん草のポタージュ”

最近、見つけた“イタリアン完熟トマト”にもビックリしたけど、“栗かぼちゃのポタージュ”にも、クノールの頑張りを見たような気がします
このお値段で、このお手軽さで、このクオリティー!というのが、私がクノールカップスープを
支持するトコなんですけど、ちょっと冒険心も出てきたのかな?

“完熟トマト”はミネストローネのような、トマトジュースのような感じで、まぁまぁですね

“栗かぼちゃ”は微妙… もっとコクが欲しいかな

PageTop

ブヒ!

宅配便が届いた
7239.jpg

心当たりのない宅配便…
東京のデパートの包装紙
あ!もしかして…?

やっぱり、チーズ!
7240.jpg

包装紙を外しただけで、すごくスモーキーな香り

箱を開けると
7247.jpg
豚がいっぱ~い!
ブヒブヒブヒ~

豚の形をしたチーズ
このままフライパンで焼いて食べているのをTVで見て、余りに美味しそうなので、
東京のお土産にとお願いしていたのでした

白豚と黒豚を並べてみました
7242.jpg

よく作ってあるなぁ

7244.jpg
ブヒ!

7246.jpg
ブヒ!

あぁ、ワインと一緒に食べるのが楽しみだぁ~!(*'-'*)


PageTop

CURRENTでまたり

7208.jpg

岐志で焼き牡蠣を食べた後、糸島半島の海岸沿いをオープンで爽快ドライブ♪
食後のコーヒーが飲みたいね~という訳で、野北にある“CURRENT”へ

7228.jpg

駐車場に車が一杯だし、調度お昼時だから駄目かなぁ?と思ったら、待っている人がいないという事だったので待つ事に
10分くらい待ったら席に着く事が出来ました
その後、次々とお客さんがやって来て、何時の間にか店外にも待ち人の列が出来るくらいだったので、タイミングが良かったンでしょうね

7212.jpg
テラス席も魅力だったけど、テーブル席へ

7213.jpg
こんなにイイお天気なのに、ストーブに火が入ってました おぉ…

ランチタイムではありましたが、私達はケーキセットをオーダー
ケーキが来るまでの間、テーブルフラワーをみんなで撮影大会したり
7214.jpg

7225.jpg

併設されているパン工房で、お土産にスコーンやバゲットを購入したり
外へ出て写真撮影したり
7215.jpg
テラス席から望む海と青空

7227.jpg
時々来てるけど、こんな鐘があったの知らなかったなぁ

私のオーダー/林檎のチーズケーキ
7219.jpg
しっとりチーズの下に林檎と干し葡萄が入ってて、これは美味しいっ!
大人な味のケーキだと思います

7221.jpg
チョコレートケーキ
想像していたより、フワフワで柔らかかったです
甘さは控え目ですね

7222.jpg
南瓜のキャラメルタルト
表面のパリッとしたキャラメルとふんわりした中身と、しっかりした下のタルトまでが楽しめて
美味しいタルトでしたね~

7224.jpg
チョコマロンケーキ
洋酒がちょっと入ってるのかな?上の甘~いマロンクリームを下のビターなチョコが抑えて絶妙に美味しい~

4つのケーキどれもそれぞれ美味しかったですね~
7218.jpg

それでも順番を付けるとしたら、南瓜、林檎、マロン、チョコでしょうか
また是非食べたいですね



7210.jpg

CURRENT 
TEL:092-330-5789
定休:水曜

http://www.beachcafesunset.com/current/index.html



CURRENTを後にして、海岸線を芥屋方面へ
芥屋の砂浜に車を乗り入れて、暫らく海を眺めたり撮影したり
7229.jpg


7238.jpg
美味しくて楽しいドライブ満喫Dayでした


PageTop

牡蠣の季節

今日は糸島半島の岐志漁港へ焼き牡蠣を食べに行きました
ドライブしていると、糸島のアチコチで『牡蠣の季節ですよ~!』と誘う旗がヒラヒラしてて、
牡蠣大好きなので、早く行きたいな~行きたいな~とソワソワしてました

岐志漁港には沢山の牡蠣小屋が建ってて、11時半頃に行った時は既に車が一杯!
立ち並ぶ小屋の中、“長栄丸”というお店へ

ハウスの中は焼き牡蠣の匂いがしていて、早くもヨダレが…のパブロフ状態
早速、牡蠣を3キロ注文! 焼けるまでが待ち遠しい~!
7205.jpg

結局、4人で牡蠣を5キロも食べちゃいました!
ココの牡蠣、塩加減が絶妙で、何もかけずに牡蠣の塩味だけでパクパクいけちゃいました
塩味が強いとレモンをかけたくなるけど、本当にそのままで十分美味しかったぁ!

7206.jpg
このプリプリした牡蠣
んっもう、最高ですねっ! お酒も美味しい~!

しかも持ち込みOKなので、持ってきたお握りも食べられるのがイイですね!

他にも、イカや本日の魚、エビやサザエなど色々あります
お酒やジュースもあって、お値段もそう高くないです
7207.jpg
サザエの壷焼きも美味しかったぁ!

あ~幸せ♡

長栄丸
TEL:092-328-0095 

岐志漁港の牡蠣小屋の手前から6軒目だったかな
休日は予約して行く方がいいようです

PageTop

寶来軒別館

稲佐山で夜景も堪能した事だし、そろそろオナカも空いてきたね~
やっぱり長崎と言えば、トルコライスに皿うどんにチャンポンにカステラでしょ!
さて、何を食べようかなぁ

「鶏皿という美味しい中華麺のお店がありますよ」という情報を得たので、それじゃあ行ってみよう!と原爆資料館周辺へ
お店の名前は“寶来軒”と聞いていたけど、原爆資料館の周辺は既に暗く、お店の灯りが見当たらないよね~と思って知り合いに電話したら、原爆資料館の真ん前ですよ!と教えられ、
「え?私達が停車してるココの横??」
てっきりお土産屋さんか何かと思っていた建物が、“寶来軒”でした
もっと小さな中華料理屋さんだとばかり思っていたので… あはは

7200.jpg

知り合いも近くにいるという事で、合流して一緒に晩ご飯を食べる事に

店名の寶をあしらった寶船マーク
7202.jpg
調度、ライトがお茶の中でお魚みたいに映ったり

4人だと色々頼めて少しずつ食べられるからイイね!
5皿頼んでテーブルにのり切らないから、中華料理らしく回るテーブル席へ
おぉ~楽しい~♪

噂の鶏皿というのは皿ウドンのような感じで、太麺と細麺とあったので両方頼んでみたら…
味が全然違う!どちらも美味しい~~~!
7204.jpg
鶏皿うどん細麺の方¥800
これは本当に美味しいね~!

7203.jpg
鶏肉のカシューナッツ炒め¥1600
これも美味しかった~!

他にも湯豆腐みたいな野菜と豆腐のスープやエビレタス炒飯を頼んで、すごくバランス良い感じになったし、どれも美味しくて大変満足でした



7201.jpg
“寶来軒別館”
TEL:095-846-2277
営業時間:11:30~15:00 17:00~21:00(L.O.20:30)不定休

とても良いお店を紹介して貰っちゃった♪また是非(^ ^)b



PageTop

稲佐山の夕景と夜景

数年前に来た時は、有名な稲佐山の夜景にうっとりする余裕もなく展望台を下りたので、
とても心残りで… だから今回はリベンジだぁ!夕焼けから見ちゃうぞ~!とワクワク

こんなにキツイ坂だったっけ?とビックリするくらい急な坂をブンブンと上って、大きな駐車場へ
ココからスカイウェイで上に行けたよね~と思っていたら、なんと運行中止になってました
歩いても15分くらいだそうで、実際歩いて上っていく人も多かったけど、私達は無料送迎マイクロバスを利用しました
15分間隔で運行しているという事でしたが、時間になるとワラワラと人がやって来て、補助席も出すくらいの人数になりビックリ
(スカイウェイは運行中止になっていたけど、麓から上がって来るロープウェイは運行しているようです)


そして、到着した稲佐山の展望台
7178.jpg
まだ5時前なのに、本当に日が暮れるのが早くなったなぁ…
でも、調度イイ時間だったかな~と思いました

外に螺旋階段もありますが、中も螺旋状になっていて、自動販売機やテーブルもあるスペースがあり、レストランもあります
7182.jpg

みんなグルグルと歩いて上っています
エレベーターもあるけど、長崎の町を見ながらグルグル歩いて上るのが楽しいと思う

7181.jpg
う~眩しい!
長崎湾の夕焼けがキレイです

展望台から東方面を望む町並みと浦上川と紅葉
7185.jpg

稲佐山には電波塔も建ってます
7184.jpg


1番上の展望台から暫らく夕焼けを楽しんでから、建物内に戻り螺旋スロープの途中に置いてあるソファで、日が暮れるのを待ちながらウトウト…
調度イイ具合に、夜景のキレイな場所を向いて置いてあるソファ
もっと沢山あったらいいのにな

暗くなってから、先ずは車のライトが目立ちだし…
7186.jpg

硝子越しに、どんどん増えていく町灯りを見てまたり
隣りの若いカップルは、膝掛けまで準備してソファでウトウトしながら、夜景を待っていたり
年配のカップルはガイド本を2人で見ながら、コソコソと楽しそうにお喋りしていたり
7187.jpg

そろそろ、屋上に上がろうかな

すっかり暮れた長崎湾 キレイな空の色にうっとり
7188.jpg


この日はお月様も丸く大きくて感動するキレイさでした
7191.jpg

お月様と稲佐橋から銭座町や長崎駅方面の夜景 四角く照らされているのは三菱球場かな
この近くからロープウェイが上ってるようですね

7195.jpg

長崎県庁方面の夜景
1番光が集まり、海岸沿いの灯りが海面に反射して、とてもキレイ!

7194.jpg
遠くに白くライトアップされた女神大橋も見えます

日本の三大夜景だけの事はありますね!大満足です!
寒い時に夜景を見るのは好きだけど、写真を撮るには手が震えてしまいますね

大満足~♪で帰ろうとしたら、続々と人が上がって来ていてビックリ!
まだ時間的には6時前だったので、まだまだこれから見に来る人が多いのも当たり前なんだけど、もうすっかり日が暮れて時間の感覚が1時間くらいズレちゃってたンですね~
これだけ人が上がって来てるって事は!と急いで行ったら、調度ギリギリでマイクロバスに
乗車出来てヨカッタ~
駐車場に着いて、更にビックリ~!
車が一杯停まっていて、一瞬「え?ドコに停めたっけ??」と迷ってしまうくらいでした

お月様と夜景を満喫して嬉しかったな


PageTop

GREEN TERRACEでランチ


雑誌で紹介されていた長崎市東部にあるカフェ“GREEN TERRACE”でランチをしよう!と
高速道路を長崎芒塚ICで下りて、R34へ
それから「え?有料の橋ってコレ??」と呆気にとられる矢上大橋¥100を通過して、
ガーデンシティ東長崎という新興住宅地内へ

本当にあるのかなぁ?と不安になるくらい上った場所にありました
7144.jpg

車が数台停まっていたので、それなりに人気があるようですね
7132.jpg

ログハウスとまではいかないけど、ウッディーな造り
7133.jpg


店内は入って直ぐのカウンター席
7143.jpg

テーブル席
7136.jpg

テラス席
7135.jpg

テラス席には2組のお客さんがいたので、私達はテーブル席へ
テラス席からだと、橘湾が見えるようです
寒さ対策の為の膝掛けも用意されていました

やっぱり長崎と言えば、コレでしょ!
7142.jpg
トルコライス¥840

そしてハンバーグ/デミグラスソース
7140.jpg
サラダスープ付きで¥980

味は普通ですね
長崎市内から離れているので、ちょっとココまでまた来るかというと微妙なトコですね

7145.jpg
GREEN TERRACE
TEL:095-838-8303   営業時間:11時~22時(不定休)





PageTop

Miffyパフェ

『美術館に行こう!ディック・ブルーナと学ぶモダンアートの楽しみ方』企画展の特別メニュー“バナナとミッフィーのアラモード”

美術館棟とギャラリー棟を結ぶ橋の回廊カフェで食べられるのかなぁ
とワクワクしていたけど、1Fの特設スペースでの提供でした
回廊のカフェにもブルーナのイラストが配されていて、眺めも良さそうだったから、ちょっと残念

7162.jpg

7163.jpg

美術館棟2Fから階段を下りて1Fへ

運河の直ぐ横にカフェスペースがありました


7168.jpg
おぉぉぉ!
“バナナとミッフィーのアラモード”¥600 カワイイ~♪

しかも、Miffyが着席して一緒にお茶をしているって雰囲気のテーブル席もあって、「いいな~」と思っていたら、そのテーブル席のカップルが席を立つ時に「どうぞ~」と言ってくれて、躊躇したけど、いそいそMiffyを連れて来ちゃった!
7169.jpg
初めは他所の席でお茶に参加していたMiffyを私達のテーブルへ


7172.jpg

パフェは見掛けだけじゃなくて、本当に美味しかったぁ!
バニラのアイスクリームとオレンジとカシスのシャーベット
下にはチョコフレーク 上にはチョコがけしたバナナと生クリームとMiffyのクッキー

7174.jpg
あはは お約束ですかね
私達の後から家族連れが2組来たので、どちらに声をかけても…とMiffyをそのままに席を立ったら、直ぐ隣りの方が早速Miffyを連れて行ってました
忙しいね~人気者だもんね~


グッズコーナー
7159.jpg

マグカップやポーチを購入

私の1番好きなイラスト
7160.jpg

そして、1番好きなMiffy この花柄の服と少し傾けた顔が好き
7161.jpg





7177.jpg
階段から屋上庭園を望む
今度は庭園に出てみようと思います
きっと、ココから見る長崎の夕景も素敵そう

日が傾いてきたので、そろそろ稲佐山へ上りましょう!

PageTop

長崎県立美術館へ


長崎県立美術館で開催されている『美術館に行こう!ディック・ブルーナに学ぶモダンアートの楽しみ方』を観る為に長崎へ
7129.jpg

今日も快晴で嬉しい♪

何時もの大村湾SAで休憩
7130.jpg
眩しいくらいの陽射し
11月も終わろうかというのに、車内は冷房をいれるくらいの暑さ
7131.jpg
大村湾の椰子の木を映し込むと真夏っぽい
車内は暑いけど、やはり風は少し冷たいかな

2005年4月にオープンしたモダンな造りの長崎県立美術館は、よく雑誌にも取り上げられている印象的な硝子張りの建物
だけど、わざわざお茶する為だけに立ち寄るという事もなく、横を通る度に「おぉ~」と感心して見ていたくらい

今回10/5~11/25まで開催されているMiffyの生みの親/ディック・ブルーナの企画展示は、
調度良い機会となりました
なんでも、併設のカフェで、Miffy特別メニューもある!というので、ワクワクです

7149.jpg
美術館の正面/車内から
「Miffyの垂れ幕だぁ!」と興奮してしまう

さて、駐車場はドコだろう? う~ん案内が何も出てない…
美術館の前を通過して、裏手辺りに砂利敷きのパーキングがあったので乗り入れると、美術館利用で割引があるらしく、ココで良かったみたい?
7150.jpg
駐車場から運河に架かる橋を渡って、美術館へ

おぉ!入口からMiffyがひっそりとお出迎え(^ ^)カワイイ
7151.jpg

7152.jpg
館内は明るく光が一杯
人も想像以上に一杯で、ちょっとビックリだったり

7157.jpg

入場料/大人¥900
ディック・ブルーナは80歳だそう…ぼちぼち頑張ってMiffyを描き続けて欲しいです
企画展は、なかなかヨカッタし楽しめたし満足でした

会場内は勿論撮影禁止だったけど、館内のアチコチにMiffyが! 
7153.jpg

7155.jpg
青空にふわふわ浮かぶ感じ?
7158.jpg

7164.jpg

7166.jpg

7156.jpg


そして、こんな場所にも
7175.jpg

7176.jpg
判り難いかもしれないけど、ディック・ブルーナのイラストがトイレへの案内や鏡にまで
徹底してるなぁ~と感心したり




7165.jpg

7167.jpg
長崎県立美術館
http://www.nagasaki-museum.jp/
http://www1.bbiq.jp/sin16/muse.html

長崎県立美術館は20時まで開館とはスゴイです!素晴らしいです!
ココからのロケーションも考えると、夜の美術館も魅力的だと思います
仕事帰りでも、カップルの観光客にも、利用し易い長い開館時間ではないでしょうか




PageTop

なめらかプリン


最近、博多駅に進出してきて話題の“なめらかプリン”
天神岩田屋の週代わりコーナーで発売していたので、ちょっとお試し購入してみました

I7110.jpg

色々種類はあったけど…
ノーマルになめらかプリンとなめらかマロンプリン

7114.jpg

で、感想ですが、これはプリンなんですかねぇ?
なめらかというより、もうトロトロ過ぎて、プリンじゃなくてクリームじゃないの?

やっぱり、なめらか系プリン私はイマイチだな

PageTop

パロマグリルでランチ

午後から用事があり、天神へ
パロマグリルは遅くまでランチをやっているから嬉しい♪

7098.jpg
前菜も秋を取り入れたメニューになってました
味噌茄子、レモンの効いたサツマイモのマッシュ、栗のポタージュ

7101.jpg
栗のポタージュは絶品だと思う!

7103.jpg
若鶏と秋野菜のすきやき仕立て
美味しくて、ご飯が進む!

7104.jpg
ハンバーグ
本当は週代わりメニューにしたかったンだけど、売り切れていたので残念
7105.jpg
このソースとハンバーグと上にのってるトマトとオニオンフライを混ぜ混ぜして食べるのが最高♪

7107.jpg
裏メニュー?なんちゃってモンブラン
中にバニラアイスと栗の欠片の入ったクリーム入り! もう倒れそうなくらいの美味しさ!
栗好きには、たまらない1品ですね

今日時間帯が遅かった所為か、店内もゆっくり
パロマのスタッフは、本当に感じが良くて接客のプロだね~素晴らしい!
ご馳走様でした

http://www.palomagrill.com/


PageTop

風の邱でランチ


“農園野菜と肉料理 風の邱”でランチ
7055.jpg

最近、次々とレストランが出来ている前原市南風台の丘に、最近オープンしたばかりのお店で、発売中の雑誌“epi”にも紹介されてました


7061.jpg
電話で事前に予約を入れていたのですが、先ずは「係りの者が参りますので、こちらでお待ち下さい」と
入って直ぐのラウンジへ
7095.jpg
目の前に可也山と田園風景と遠くに加布里湾まで見渡せます
7058.jpg


正面の入口を入ると直ぐにラウンジがあり、左右にお肉料理のお店と、鉄板焼きレストランのお店とに分かれています
私達は、レストランの方へ
窓際の席と鉄板焼きのカウンター席とあり、私達は窓際の席へ案内されました
7069.jpg

窓際は、1テーブルで区切られていて隣りを気にせずにお食事出来るのはいいかも

7067.jpg

ランチは¥2800と¥3800の2コース
違いは前菜が1品多く、お肉料理の質が上になるという差だったので、¥2800のコースに

前菜は鯛のサラダ仕立て
7071.jpg

トマトのジュレが美味しかったですけど、量が少ないね~

レストランに併設されているパン工房から、焼き立てのパンが次々と…
7070.jpg
バジルの匂いがスゴイ!
熱々です!

牛蒡のスープ
7075.jpg
牛蒡の味が濃厚で美味しい~!

7073.jpg
ミルクパン

本日のお魚料理/鱸のパイ仕立て
7076.jpg


7078.jpg
フランスパン

お肉料理/豚肉のコンフィ
7080.jpg

ハンバーグ
7083.jpg

ドコのお肉か忘れたけど、陶板焼きステーキ
7082.jpg


私はハンバーグが1番美味しいと思ったけど、ステーキも美味しいという声があったり
でも、全体的に量が少なくて、男性は物足りなかったみたい

デザート/イチゴのミルフィーユ
7087.jpg

タルトタタン
7088.jpg
シナモンの香り一杯で、甘酸っぱい林檎が美味しかったぁ♪

この後に食後のコーヒーか紅茶が付きます

量は少なかったけど、味も良かったし、接客も好感が持てたし、1皿1皿の出てくるタイミングも良かったので、次回もあり!
という事で、次回はお隣のお肉料理のお店に行ってみるつもり

ご馳走様でした!



7097.jpg

風の邸
http://www.kazenooka.jp


PageTop

雷山千如寺へ


紅葉見学の混雑と渋滞に巻き込まれないように~と、朝早くから出発して雷山へ

6987.jpg

まだ門も開く前に到着したから駐車場も余裕~(^-^)v でも寒い寒い!
6985.jpg

6984.jpg


先週末に見頃を向かえます!と盛んにTVで言っていた雷山千如寺の大楓
どうかなぁ?と思ったけど、まだまだ、十分大楓の紅葉は楽しめましたよ!
6990.jpg
まだ朝日だから、少しくすんでいるけど、それでも冷たい空気を圧倒させるくらい赤くなってました

先ずは、お手水を使って奥から見る事に
6993.jpg

大楓と雷山千如寺本堂
6995.jpg

ここから更に奥へと入って行くと、以前は紅葉が沢山あってキレイだったのですが…
6996.jpg

6997.jpg
現在は何か造成中で残念でした

こちらから、鏡越しにご本尊の十一面千手千眼観世音菩薩が拝めます
先ずは、ここから参拝して…
6998.jpg


本堂内へ入ります 大人¥400(中学生以下は無料)
前庭の入場だけだと¥100ですが、是非本堂内へ上がる事をお勧めします
7004.jpg
この古い時計に迎えられ、靴を脱いで上がります
7005.jpg

映り込む心字庭園の紅葉
7009.jpg

回廊から観た大楓
7006.jpg

心字庭園に向かったお部屋には入れず残念です
7007.jpg

広間から心字庭園を望む
心字庭園の『心』という字を模した池に映る紅葉
7008.jpg
室町時代作庭されたそうです!
すごい歴史があるお庭ですね


この急な階段を上って本堂へ
7010.jpg

7014.jpg
ここからは写真撮影は禁止
住職のお話を聞いて、ご本尊の拝顔と参拝、更に奥の開山堂へと行けます

『雷山千如寺大悲王院(らいざんせんにょじたいひおういん)」は、前原市にある雷山(標高955.4メートル)の中腹に位置するお寺です。成務天皇48年(西暦178年)にインドから渡来した清賀上人(せいがしょうにん:開山堂に国指定重要文化財の座像あり)という僧が開創したと言われています。』

私達がお話を聞いた住職/阿刀弘明さんは、大変お話が上手く面白かったです
そして、なんと、調度この日が「私のお誕生日なんです」という事で、「おめでとうございます」
紅葉は気温8℃を切ると紅葉し始めるのだそう…
今年もだけど、去年も暖冬で、なかなか大楓が色付かず、結局赤くなりきらずに黄色い葉のまま落葉してしまったそうで、今年は上の方が赤く染まりまずまずの見頃ではないでしょうか
という事でした
堂内の写真で平成10年の真っ赤に紅葉した大楓がありましたが、初めて私が雷山を訪れたのが
確か平成10年で、その時の大楓の紅葉にすごく感動したのを思い出しました
その年の気候に因って紅葉の具合も左右されるのですね
大楓の見頃はそろそろ終わりになってきたけれど、心字庭園を囲むようにある100本の紅葉は、これからが見頃になるそうで、また来たいなぁ~


お話を聞いた後、参拝者の為にお経を上げて下さいます
それからご本尊の前を通って後ろに回り、開山堂へ
7015.jpg

また急な階段を上ります シンシンと足元から冷えます
この回廊の横の斜面には、五百羅漢がずらりと並んで見守ってくれてます
7017.jpg

開山堂へと続く廊下の奥、キレイに色付いた紅葉の脇に清賀上人の石仏がありました
7021.jpg

7023.jpg

五百羅漢の中に、万歳をしている羅漢像があり、まるで歓迎してくれているようで嬉しくなったり
7019.jpg



下の広間まで下りて来て、暫らく広間から大楓を観たり
7035.jpg

7039.jpg



雷山千如寺大悲王院
7044.jpg
http://www.sennyoji.or.jp/



PageTop

パティスリーSONOKI

折角ここまで来たので… 新しいお店を開拓しよう!
という訳で、飯塚市忠隈にある“パティスリーSONOKI”へ

013300.jpg

かなり分かり難い場所にありますね
並びが何店舗かある一角で、近くに妙に立派な建物があるなぁ~と思ったら、穂波支所らしい
八木山バイパスからR210へ 交差点/堀池を右折して信号/忠隈の手前の右側の一角ですね
お隣りは、おうどん屋さんだったかな

013400.jpg

色々気になるケーキがありましたね~
焼き菓子も美味しそう

013800.jpg

013900.jpg

プリンもありました~キャラメルとメープル これも気になるぅ!
0140.jpg


他にもシュークリームやアップルパイ、マロンパイが美味しそうに誘ってきましたが、今回はケーキのみ5種類を購入

6963.jpg
クレープが程好くて、優しい味でした

6965.jpg
イチゴのロールケーキ
1口貰う前に食べられてしまった!

6966.jpg
シブースト
上のカラメルと下のタルトの間に挟んであるカシスジャムが効いてて美味しかった

6967.jpg
チーズケーキ
バニラのように甘く、しっとり濃厚で美味しかったです

最後のコレ
情報冊子で見て、行ってみたいなぁ~と惹かれた1品です
6970.jpg
これは是非モノかも!
6975.jpg

パリッとした飾りチョコレートの下のドーム部分は、トロリとしたチョコレート
中はチョコレートムースと生クリームとスポンジで、下のタルトには、しっかりチョコレートが入ってて、チョコレート好きには堪らないです


先日、八木山の麓にある“たまごハウス”でシュークリームを買おうとして、余りの接客の悪さにすっかり気分を害しガッカリしていたけど、美味しいケーキ屋さんが見つかってヨカッタヨカッタ!

ココはまた行きたいと思いますっ!
6958.jpg

patisserie SONOKI
0948-21-3721 定休/水曜





美味しくてお客さんも沢山来ているからって、笑顔1つなく横柄な態度で、注文を聞いてやってるという接客をしているようでは、離れていくお客さんもいる
ちゃんと接客するように、店員さんの指導しないといけませんね
お客さんが多い程、キチンと順番で注文を聞いて欲しいですし、順番が後先になった事を謝るべき!
「こっちが先だったンですけど」に対して、「あ~はいはい」は駄目でしょ


PageTop

天津甘栗コロッケ

あるブログに、ある日“天津甘栗コロッケ”なるモノがUPされました
その写真を見た瞬間、わぁ~食べたい~!と、すっかり魅せられてしまった栗好きな私

何時もは読むだけだったのに、初めて「ドコに売ってるのでしょうか?」とコメントを入れたくらい、
もう気になって気になって仕方なかった“天津甘栗コロッケ”
「直方のジャスコに売ってますよ」快く教えて頂き、ならば!と近くのイオン系列店にも行ってみたけど、売って無い…
もう、これは直方まで行くしかない!と思って行ったら、売り切れ!
売り場のオバちゃんに聞いたところ、元々余り入荷数も多くは無いけど、「人気があるみたいで昼には売り切れちゃうよ」との事
しかも、「まだ食べた事ないけど、美味しい?」とオバちゃん
いや、だから、食べたくて遥々来たンですってば~(^ ^ヾ

で、今日3度目のアタックで漸くゲット! わーいわーい♪

6954.jpg
このパッケージもいいでしょお!

6955.jpg
見た目は普通のコロッケ

6956.jpg
ベースも普通のポテトっぽい
だけど、甘いです
砕かれて細かい栗が入ってます~

6957.jpg
お!大きな栗の欠片も!おぉ

全体的に甘くて、オヤツ向きですね
サツマイモの天麩羅と同等かも~と私は思います
で、栗がほんのり…プワンと香って大変満足なお味でした!
わざわざ直方まで行った甲斐がありましたo(^-^)o

1袋5個入りで¥198 これはお買い得でしょ!

PageTop

貴志祐介『硝子のハンマー』


買ってから、ずーっと放置してて…
読み始めてから1ヶ月以上かかってしまった!

前作の映画化までされた『青の炎』でガッカリしたけど、今回も正直ガッカリ
殆ど『青の炎』と変わりない話の進み方
問題や事件がラストに向かって解決していく時のスピード感、先を読みたくて仕方ないという
感じがなくなってしまった


以前の作品のように、グイグイ読ますという感じが無くなって、本当に淋しい
1番最初に読んだ『天使の囀り』のインパクト強烈!で、『黒い家』『クリムゾンの迷宮』までは
なんて、面白い話を書くンだろう!と思っていたのに…

『黒い家』では、大人になって初めて、夜に読んでいるのが怖くなるくらいの恐怖感があったり
『クリムゾンの迷宮』では、追いかけられる臨場感でドキドキ出来たのになぁ

未だに長い話がなかなか読めない、という所為だけではないね


PageTop

紅葉ドライブ/九酔渓


牧の戸峠から長者原を通って、ドコかで温泉でも~と思い、九酔渓にある“二匹の鬼”へ行く事に
途中までは快適に走行していたのに、あぁ!そうだった!九重夢の大吊り橋だぁ!
まんまと渋滞にハマってしまいました
6901.jpg

それでも、10~15分くらいで抜けられたのでヨカッタ~
ハマってしまって、とんでもない目に遭った!という話は、よく聞くのでヒヤヒヤしたけど…
九酔渓方面からの渋滞の方が、かなりひどかったですね
Uターンしようにも出来ないから仕様がないンでしょうかね

6902.jpg

“二匹の鬼”に到着したら、ココも温泉待ちで渋滞中でした 残念!
6905.jpg

6907.jpg
“二匹の鬼”から… 紅葉した山景色がキレイ
一昨年は、この紅葉を楽しみながら温泉でまたりとして、幸せだったなぁ

夕方になってきて、渓谷が暗く写真映りが悪いです
6912.jpg

6923.jpg

6924.jpg

6930.jpg

九酔渓から豊後中村へ
そのまま九重ICから高速に乗らずに、R210から初めてのルートへ

その途中も紅葉がキレイでした
6934.jpg
耶馬溪みたいな感じです
6935.jpg

6936.jpg

6943.jpg


黄色に染まった銀杏が西日に輝いてました
6939.jpg

6937.jpg



今日のドライブは紅葉を満喫して、楽しかったぁ!
6946.jpg


日が暮れるのが、どんどん早くなってきたなぁ

PageTop

紅葉ドライブ/菊池~阿蘇~瀬ノ本


菊池渓谷からR45を阿蘇方面へ
このルートの紅葉は見頃でした~!
本当にキレイでオープンで走る醍醐味を味わいました♪
6852.jpg

6858.jpg



菊池渓谷から峠を上った辺りに数台分の駐車場があったので、停車しようか~と思っていると
その手前に『菊池高原』への道路標識があり、R45からの脇道を発見!
しかし、つい見落としそうな入口の脇道です
車1台がやっとという感じの狭い道で、舗装は悪いけど、紅葉は本当に見事でしたよ!

6862.jpg

6854.jpg
紅葉した木のアーチ
数組のご夫婦が歩いてたけど、よく、こんな道を知ってるなぁ…

シートに2人で並んで座り、紅葉を見ながら持参のお弁当を食べてるご夫婦がいて、
次回はココでお弁当ってのもいいかも~と思ったり

6855.jpg

6860.jpg

6859.jpg
紅葉を満喫で満足♪



阿蘇公園菊池線をそのまま進んで行くと、ミルクロード/阿蘇スカイラインになります
その途中、砂利敷きの広めの駐車場が右手にあります
目印はパラソルを立てたワンボックスかな
6865.jpg

6866.jpg
田園のパッチワーク
多分、湯浦~内牧辺りになるのかな?


ココは眺めも素晴らしいけど、トウモロコシがすっごーく美味しいっ!
6868.jpg
しーかーもー安い!と思いませんか?
トウモロコシが¥200ですよ 
グラグラに煮立ったお鍋でトウモロコシを茹で上げ、網焼きしてくれます
次々車がやって来るから、茹でるのも焼くのも大変そう

6867.jpg
熱々でハフハフ…
この景色を眼下に食べるのが、また格別で… あ~幸せ♡




6864.jpg
気持ちがイイなぁ~



ミルクロードに入ると、景色はススキ野原に
6869.jpg

6873.jpg

走りながらパチリ☆パチリ☆
6871.jpg



途中で揺れるススキの隙間から見た景色が素敵だったので、停車してススキを抜けて行くと…

6878.jpg

6875.jpg
ん~ちょっと写真が下手で伝わらないけど
風に吹かれてススキの細波がキレイだった丘陵

6876.jpg
ススキの丘陵に目を奪われていて、ふと横を見ると…
大きなミルキーが転がってました
歯の詰め物が取れちゃうので、食べたくても食べられないママの味

6877.jpg
道の反対側は牧場になっていて、牛がのんびりしていたり

さて、やまなみハイウェイを瀬ノ本へ
6880.jpg
爽快です~


ちょっと判り辛いけど…
6883.jpg
猟師山も麓から
6884.jpg
久住山も手前から
赤く紅葉しているのが見えてきて、やた~!キレイ~♪

6886.jpg
おぉ~!

瀬ノ本と言えば、三角屋根が目印の三愛で休憩
休日ほどではないけど、結構、混んでましたね
ココはお土産物や店頭で焼き物販売をしてるンだけど、コレ!ってヒットするのがない
結局今日も持参していたオヤツ/友人の手作りレモンケーキやオレンジチョコなどをパクパク…

近くに有名なスウィーツのお店“シェ・タニ”があるけど…
金額も味も接客も、全然満足出来ず…1度行って、もういいや~となりました
¥1800でバイキングって、ホテル並みのお値段ではナイナイナイ
ケーキセット¥1000で、2種類のケーキを選べるので、美味しいと評判のバームクーヘンを選んだけど普通でした
景色はヨカッタですけどね

この三愛周辺に、ちょっとした美味しいモノがあるといいのになぁ


さて、休憩してから牧の戸峠へ
6892.jpg

6896.jpg
このクグロフみたいな形の山を見ると、食べたくなる~
三俣山??好きだぁ~



6899.jpg

PageTop

菊池渓谷へ

新聞の紅葉情報で見頃という事だったので、菊池渓谷へ
今日も快晴でなにより
6794.jpg


都市高速の朝渋滞にハマりながらも、ETC割で通過し植木ICまで
6796.jpg
七城メロンドームに立ち寄り、行楽弁当を購入して菊池渓谷を目指しました
ココには何度か立ち寄った事があるのですが、今回初めて七城(しちじょう)というのは、この周辺に七つものお城があったので付いた名前と知りました
七つもお城があったなんて、スゴイ!

それから菊池渓谷へ
6797.jpg
入場料とは言わず『環境保全協力』名目で¥100
駐車料金も¥150と良心的です
まだ、そう混んでもいなかったので、第2駐車場に停められました
駐車場は何ヶ所かあるンだけど、急斜面を登り下りしなくてはいけない駐車場もあって
もう天国と地獄の差があります


入って直ぐの橋を渡りました 橋の上から
6798.jpg


6799.jpg

6811.jpg
本当に水がキレイ~!
透明度が高く澄み切った水の青さに感動…おぉ

6800.jpg

6802.jpg

6809.jpg
菊池渓谷の紅葉って、落ち葉があるのが素敵なんだろうと思います

今回は、少しの風でもハラハラハラ…と落ち葉が粉雪のように静かに舞い降りてきて、とてもキレイだなぁ~と感動したけど、なかなか写真には撮れなくて残念

6816.jpg
四十三万滝
まだ太陽が差し込んできてなくて、ちょっと寒かったけど、ココでお弁当を食べました 
三脚持参でカメラを構える人達のお邪魔をしないように、でも滝の見える場所でお弁当パクパク

6813.jpg
おやつに餡餅まで入って豪華~☆

6814.jpg

6815.jpg
おにぎり弁当
オバアちゃん手作りって感じの濃い目の味付けでしたが、懐かし美味しかった~

6819_20071115181418.jpg

『「四十三万滝って、なんでこんな名前になったンだろう?』と思ったら、『昭和9年、九州日々新聞社が景勝地募集を行ったところ、43万票を獲得し第1位になったことから、この名が付けられたとも言われています』
当時の人の旅行状況は今より遥かに悪く、旅行する人も少なかっただろうから、
43万票っていうのは、かなりスゴイですよね~


菊池渓谷の最奥にある広河原  
橋を渡るとトイレと木のベンチとテーブルのある休憩所があります
橋から見える渓谷の奥へ…行けるトコまで行ってみました
6834.jpg

6823_20071115174615.jpg

紅葉は、もう少しで最盛期というトコかな

6826.jpg

6836.jpg


橋を渡らずに来た道を戻り、2本目の橋を渡りました  橋の上から…
6824_20071115175505.jpg

6825_20071115175742.jpg

菊池渓谷を美しくする保護管理協議会/0968-27-0210


PageTop

ひよこのお昼ねプリン

岩田屋では、北海道物産展が開催されていて、午前中だというのに、かな~り賑わってました

2006年プリンの殿堂人気投票(←どれだけの権威ある賞かは不明だけど)で第1位を獲得!
という“ひよこのお昼ねプリン”というのがあり、これはプリン好きとしては
「食べない訳にはいかない!」
6769.jpg

“Etude” お店は北海道の旭川動物園の近くらしいです!と言われたけど…
そう、簡単に買いに行ける場所じゃぁないです

http://www.etude-net.co.jp
ネットで通信販売もしているみたい

6782.jpg
プリン¥315


6783.jpg


6785.jpg

牛乳瓶型もカワイイ
プリンは柔らかく滑らか系で、固い系プリンが好きな私としては「期待外れかなぁ?」
と思ったけど、最近多い『滑らか』『トロトロ』を売りにしているプリンの中では、間違いなく、
西通りプリンや半熟プリンよりは美味しかったです


プリンと一緒に、完熟チョコレートというチョコレートケーキを一緒に購入してみました ¥147
6787.jpg

洋酒の匂いがして、大人な感じ~
6791.jpg

下はスポンジです
6792.jpg

ん~これは、かなり美味しいっ!
しっとりとして甘過ぎず重過ぎず、洋酒の効いたチョコレートが美味しいっ!
6793.jpg


コレを食べて、久しぶりに糟屋にある“ボンサヴール”のプチチーズケーキが食べたくなったぁ!


PageTop

ICONEでランチ


今日は天神へ… 三越や岩田屋で靴を見て回りました
MIHAMAの靴とか上品な感じで好きなんだけど… 今年らしいモノにも惹かれたり

街が、どんどんクリスマスな雰囲気になってきてますね~ワクワクするぅ♪
岩田屋B2で見かけたツリー
6766.jpg

青と銀色がキレイ~!と思って写真をパチリ☆
そしたら、店員さんが寄って来て「これ、本物なんですよぉ~!」と 
「え?このツリーはディスプレイ用ではなくて?」と聞き返すと、「えぇ、特殊加工したモミの木で、
全国に10数本しか来てないそうなンですよ~」 ほぉ~
そして、「こちら、ご覧になります?」と指し示された先を見ると…
6767.jpg
うっわ… た、高~い!
こんなに高いツリーをこんな場所に置いていて、もし子供がツリーを触って枝先なんか折っちゃったら、どうするの?と焦ってしまいましたよ
私が焦ってると「そうですよね~ こんなに高いとは思わないですもんね~」と店員さん
いや、にこやかに言う前に、もっと、お値段が判るようにしておいた方がよくないですか?


さて、肌寒いので、温かい和食なランチでも~と思い、ICONEへ
2組のお客さんがテーブル席に座っていたので、ICONEの紹介写真でよく使われる座敷へ
6779.jpg

上がりの横にある、懐かしい形の石油ストーブが、もう点いてました

今日のランチは2種類
6771.jpg
鶏大根のランチ
6772.jpg
茄子味噌のランチ
白菜と油揚げの煮びたしとブロッコリーの白和えの小鉢が2品に、ご飯とお味噌汁

6775.jpg

煮びたしには、柚子のスリ下ろした皮と搾り汁が入っているそうで、面白い味でした
白和えも、実は苦手な部類に入るンだけど、和えるモノでこんなにも雰囲気が変わるンだなぁ
これで¥700は満足出来ますよね~

6773.jpg
茄子大スキ!
お家で作ると、こんなキレイな緑が出ない…うぅ



とても美味しく、しかも食べ終わる頃には体がポカポカ…
汗かいちゃったね~と話してると、冷たいお水を持って来てくれて、流石ですね
どうも、ご馳走様でした!



6777.jpg
壁に飾ってあった赤い実
これ、何だろう?

PageTop

TUIT


天神から、ちょっと離れた場所にあるTUIT/1Fが雑貨屋で、2Fがカフェになってます

0123.jpg

選べる具材のサンドウィッチランチっていうのがTVで紹介されてて、すっごく気になっていたけど
なかなか行く機会がないまま

今日は近くで待ち合わせの約束があり、とうとうTUIT雑貨屋へ

0128.jpg
初めて見たパープルクランベリー
と思っていたら、目の前で買われて行きました!おぉ

0012900.jpg

食器や台所用品から、洋服や小物まで色々なモノがありました
お値段も、お手頃でしたね

6763.jpg
可愛くて買ってしまったスプーン¥231
写真が下手で質感がないけど、陶器製です
他にも同じ形で、木製や鉄製もありました

日曜日はカフェがお休みという事で、とーっても残念でした
次回は平日にリベンジしたいなぁ~

http://tuit.jp/



PageTop

大濠公園お散歩


今日は、大濠公園や舞鶴公園の紅葉はどうかな?と久しぶりに立ち寄ってみました
運良くパーキングが1ヶ所空いていて、すんなり駐車が出来たのですが、駐車場待ちの車が数台いて、園内も人が一杯でした
6745.jpg
明治通りの銀杏並木が色付いてきてました

6746.jpg


大濠公園の中道を挟んで
6748.jpg
こちらは晴れ間があるのに
6747.jpg
こちらは雲が多くどんより


年配の方が多く、レストラン花の木で結婚式があってもいたようだし、スポーツ系の同好会?
歩こう会?色んな人が一杯歩いたり走ったり、鳥や鯉に餌を与えていたり
勿論、観光客も多く、色んな国の言葉も飛び交っていたり
1人で黄昏れている人もいれば、愛を語らっている人もいたり


6753.jpg

明治通りから見て右側のエリアの紅葉は、まだ全然でした


6757.jpg

家族連れや若者で賑わっていた美術館や児童遊園の辺りは、紅葉5分といったトコでしょうか
大濠公園と平和台競技場の間にある広場にも沢山の人が居ました
シートを敷いてのんびりしていたり、ボール遊びや追いかけっこしたりと賑やかでした
ココはかなり紅葉してました

紅葉の具合は木の種類にも因るのかもしれませんね
全然、草木に詳しくないので、よく分かりませんけど…

6756_20071112000532.jpg
冷たい風に吹かれて寒くなってきたので、テクテクテク…が途中からグングングン…



6754.jpg

冷たい空気を吸いながらのお散歩、気持ち良かった~!


PageTop

カップヌードル


秋限定? CUP NOODLE/きのこバター醤油風味
6741.jpg


封を切っても、バターや醤油の匂いはしない
6742.jpg
シメジやエリンギ?

どんな味なのかなぁ?と熱湯を入れ、待つ事3分…
6743.jpg
やっぱりバター臭くないなぁ…と思いつつ一口頬張ると、かなり濃厚こーってり!
バター醤油どっちつかずな感じ  ○○味ではなく『風味』だから、こんなモノ?

やっぱりSEA FOODがいいな

PageTop

紅葉ドライブ/羅漢寺


青の洞門から、山だから紅葉してるかも~と期待して羅漢寺へ

6700.jpg
禅海坊で有名ですね

今日は行きだけリフトに乗る事に… 
6701.jpg
足をブラブラご機嫌♪

やっぱり、ココもあんまり紅葉してないなぁ…と思っていたら

6702.jpg
真っ赤に染まった紅葉の横を通過

リフトを降りてから直ぐにあるのは、千体の石仏が納められている千体地蔵
まるで御札のように、格子壁一杯にしゃもじが打ち付けられています
6703.jpg

6704.jpg

6706.jpg
け、険しい… ふぅふぅ息があがる~

6708.jpg
五百羅漢がある無漏窟

6710.jpg
この岩穴から見えるお寺の景色が素敵だなぁ…

羅漢寺は、3777体もの石仏が安置されている全国羅漢の総本山だそうですよ!

『『荒々しい岩山、羅漢山の中腹に位置する羅漢寺は、大化元年(645)にインドの僧、法道仙人が、この岩山の洞窟で修行したことから開基された寺で、羅漢の総本山といわれています。
境内には無(む)漏(ろう)窟(くつ)(五百羅漢窟)があり、無漏窟には様々な表情をした五百羅漢などが安置されています。
本寺は昭和18年に火災で焼失、現在の本堂は昭和44年に再建されました。』


でも、やっぱり紅葉は全然で残念!
数年前に来た時が本当にキレイで思い出深い

6711.jpg
こんな場所に、よく造るよね~
埋まってるというか、めり込んでるというか
6713.jpg

6715.jpg
お参りをして下山する事に

6712.jpg


6720.jpg
羅漢寺旧参道

6719.jpg
この山門も好き
緑の紅葉と山門も絵になるけど、紅葉していたら、もっとキレイだったろうなぁ…

6716.jpg

6717.jpg



6721.jpg
最近よく見かける花
エンゼルトランペット?

6722.jpg

駐車場から車を出して、振り返って見た景色
こうして見ると、本当によく彫ってるなぁ~と思う

古羅漢の景 『真正面に羅漢時山を背負うようにして一段低く屏風を拡げたように、岩峰が壁のように連なっているのが、古羅漢である。飛来峰の巨岩、天人橋の洞窟、東側の巨石に刻された毘沙門天の魔崖仏、最北端の巨岩上にたっている国東塔などがある。』




6724.jpg
今日は楽しいドライブだったなぁ
ドライブ帰りにキレイな夕焼けって、楽しさの締めくくり~って感じ

6725.jpg
鳥栖ジャンクション
ヒョロリとしてキノコみたい
これが見えてくると帰って来たな~と思うよね

PageTop

紅葉ドライブ/耶馬溪橋から青の洞門


R212を進み青の洞門を通過し損なった!と思ってUターンしようとして見つけた場所
耶馬溪橋という石橋
6694.jpg

『観光道路として大正11年に着工され大正12年に完成した
観光地で有名な青の洞門の下流約500メートルに位置する。8連の堂々たる石橋である。橋長116mは石橋では日本一の長さ。陸軍の工兵中尉を除隊した永松昇県技師の設計で地元の石工や院内町の石工で施工され、道路費も含めて4万円余りで造られた。』
おぉ~4万円!日本一の長さの石橋がこんなトコに~!


6695.jpg
石橋は車1台が通る幅しかないけど、長~い!

6693.jpg
ザァザァと山国川

6696.jpg

橋を渡ると、イイ匂いが…  “小谷瀬パン工房”というパン屋さんがありました
学校給食のパンも焼いているのかな?
今回はスルーしたけど、次回は立ち寄ってみたいなぁ



6698.jpg

6699.jpg

青の洞門はオープンで通過~♪ 中はヒンヤリでしたよ

ココの駐車場も広くて、勿論無料!トイレあり!
かなり観光客が来てたけど、ココの紅葉はまだ全然でしたね


PageTop

木精座でまたり

たまぁ~にしか来ないけど、耶馬溪エリアに来たら立ち寄りたくなるカフェ“木精座”
6658.jpg


廃校になった小学校をカフェ利用してあります
今流行りという訳じゃなくて、なんと20年以上になるそうですよ!ほぉ
6655.jpg

『廃校になった小学校の職員室を喫茶室として活用。床や壁や窓硝子などは当時のままの造りで、どこか懐かしく素朴な雰囲気。木工品など手作りの作品展を随時開催している。』


6656.jpg
城井小学校だったのかな?
6657.jpg
木の扉を開けると、キュルキュルキュル…と木の滑る音が懐かしいです

6660.jpg
玄関で靴を脱いで、置いてある籠の中のスリッパを履いて上がります
この土間に入っただけで、この季節は薪ストーブの匂いがしてきて… はぁ~と緩みます


ご無沙汰でしたが、相変わらずの雰囲気でホッとする空間…

6665.jpg
古~いソファと黒光りするU字型の机
6663.jpg

しかし、今日は先客があって、微妙なカップルと車関係の小冊子の取材が来てました
どぉ~も今日が初めてのデート?という感じの歳の差カップルの男性が、若い女の子相手に色々話してるんだけど空回り気味…
声も態度も大きいしウザウザ~なんだけど、逆にその空回り具合が可笑しくて…
途中から頑張れ~と密かに思っていたり(株の話なんて20歳前後の女の子は興味ないよ~(^_^;

6661.jpg

だけど、暫らくするとそれも調度良くノイジーで、緩んでしまった心と体をソファに預けてウトウトウト

女性が1人でやっているので、カップルや取材の方へケーキセットを出してから
漸く「ゴメンね~」と私達のオーダーを取りに…
いえいえ、ほっこりしてましたから~
6676.jpg
先に出されてたお茶うけの落花生をポリポリポリ



今日は小冊子の取材などもあって忙しそうでしたが、数少ないフードメニューをオーダー
「時間かかるよぉ~」 はい構いません
6680.jpg
ピザトースト

6677.jpg
スープ餃子
カボス生絞りの漬け汁とご飯も最高に美味しかった~!

6682.jpg
サラダスパゲッティ
シンプルですね  カッペリーニに水菜とレタスとプチトマトと茹で玉子のみ!


私達のオーダーを作っている時に写真撮影していた取材の人のケーキセット
6681.jpg


私も店内をパチリ☆パチリ☆
6670.jpg
奥のテーブル席にも薪ストーブ
6669.jpg

6673.jpg

6675.jpg
物置になってる電話ボックス
磨り硝子に当時の局番が入れられてるなんて素敵 



私達のオーダーを作り終え、漸くインタビューが始まりました…
黙々と食べる私達…
この廃校でお店を開いて、もう20年以上になる事
古いモノが多いですね~と来た人に言われるけど、それは使っているうちに私と同じように古く年代モノになってしまった事
そして、壊れてしまって修理も出来ないから、真空管スピーカーもそのまま放置してある事
(そう言えば、JAZZなどの音楽が流れてなかったのは、そういう事だったのかぁ…ふむふむ)
ひっそりと自分で出来る範囲でしか、やっていきたくない事
来た人達がのんびりと出来れば、それでいいと思ってる事
こういう、あまり構わないスタイルでもいいと思ってくれる人が来てくれたらイイと思ってる事
店内に置いてある陶器や木工品は、お友達の作品である事

薪ストーブに薪をくべながらのお話
6683.jpg
この薪ストーブも刑務所の職業訓練の板金で出来ている事
しかも、現在は需要がないと板金技術の訓練がなくなり「壊れたら困るンだよね~」と

取材のお陰で、私達も色んな話を聞く事が出来ました
取材の方も丁寧で感じのイイ方だったので感心しきり…

そして、取材を聞いてて林檎のケーキまで食べたくなってオーダー 
もう、オナカがはち切れそう!
6687.jpg
この赤い色を出す為に、試行錯誤されたそう…
6688.jpg
すっごく素朴で甘酸っぱく林檎の歯応えもあり美味しい~



お友達の作品の渋いカップで頂けるコーヒーがお勧めみたいですよ! 
6664.jpg







00001.jpg
木精座 TEL:0979-54-3475
営業:12:00~22:00 定休:火曜

看板などは出してないそうなので、見つけ出すのが難しいかも…
「だって、人が一杯来たら私1人じゃあ捌けないから~あはは」だそう
昔々に木の看板を作って通りに出していたけど、腐って壊れちゃってから、そのままらしい

2枚目の写真の屋根部分を目印に探してみて下さい

PageTop

紅葉ドライブ/錦雲峡から一目八景

立羽田の景R43からR28へ深耶馬溪に向かう
6591.jpg


このルートにある錦雲峡は展望台付き駐車場がありますが、今回はスルー
オープンで景色を楽しみながら、写真をパチリ☆パチリ☆
6592.jpg

6597.jpg

6600.jpg

6601.jpg

6603.jpg

6604.jpg

6606.jpg
すーっごく気持ち良く走れます♪
シーズンの休日に大渋滞でハマった事もあるけど、景色がイイので渋滞でも楽しめると思う
今日は車も少なく、ゆっくり走っていたら、車内に落ち葉がハラリと舞い込んできたり…
反対車線では、堂々と真ん中で停車したまま、窓から手を出し携帯撮影していたり

もう少し…
6612.jpg

6613.jpg


一目八景に到着~ トイレとお土産物屋さんのある広い駐車場があり、そう混んでもなかったので、余裕で紅葉してる木の下に駐車
6625.jpg
歩道の無い道を歩くので、車に気をつけましょう!
駐車場から数分てくてく歩いて展望台へ


6628.jpg

6632.jpg
ン~絶景ですね!

紅葉は、まだまだこれからという感じだけど、お天気も良くて最高(^-^)b 満足です


*耶馬溪エリアのビューポイントは、駐車場が無料の場所ばかりでゴミもなくキレイにしてあるし、本当に素晴らしいと思いますっ!
え?ちょっと見るだけなのに1回500なの?というのありません?
一目八景の駐車場などは、シーズンで混雑する時は警備員まで出るのに無料!エライ!

これからも耶馬溪エリアこのまま頑張って欲しいです


PageTop

紅葉ドライブ/立羽田の景色


猿飛千壷峡からR212に復帰して、途中から立羽田の景という標識に従いR43へ 
このルートを走るの大好き!

6560.jpg

6562.jpg
途中で見かけた稲藁の塔?
この辺では、こうして高く積むのが主流みたい
それにしても、これはかなり高く積んでありましたね~
刈り取られた田圃のアチコチで見られる稲藁の塔だけど、ココは整列してて目を引きました



6570.jpg
銀杏を採る為に植えられているだろう銀杏の木
黄色に輝いてました
6567.jpg

6566.jpg
つい、さくさくと歩きたくなるけど、銀杏を踏まないように要注意!



6574.jpg
この標識の近くにある川
6573.jpg
とーってもキレイ!


6575.jpg

6572.jpg




6571.jpg
オープンドライブ♪

6577.jpg

6579.jpg

6582.jpg
走りながらパチリ☆


立羽田の景に到着~ 数台の車が停められます
道の向かいには、農作物やちょっとした食べ物を売るお店があって、今日は賑わってました
6588.jpg
車が次々にやって来てました
6584.jpg
オジサン達が写真撮影に没頭していたり



立羽田の景を左から…
6583.jpg

6587.jpg

6589.jpg

紅葉は、まぁまぁですね~
来週の終わりくらいからが最盛期かもしれませんね


6578.jpg



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。