Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

うなぎパイ


風邪がなかなか治らない…
体も温まるし喉にもイイし~と紅茶を淹れて、さて、夜のおやつは何にしようかな~?

unagipai.jpg

先日、お土産で貰ったから~とお裾分けして貰ってた“うなぎパイ”
これ大好きだって知っててくれたのが嬉しいなぁ

『うなぎパイは…
フレッシュバターを豊富に入れたパイに、うなぎの粉、夜の調味料ガーリックを配合し、日本茶にも、コーヒー、紅茶にも合い、あなたの暮らしに微笑みのひとときを与えるお菓子です』
だそうですよ!大層な事が書いてありますね~!
ほぉ、ガーリックは夜の調味料なんだぁ~ふぅん

浜名湖名産“うなぎパイ” 福岡では売ってないから、類似品?源氏パイを食べたりもするンだけど、やっぱり“うなぎパイ”のが美味しいです

夜のお菓子“うなぎパイ”のうなぎパワーで風邪なんか吹き飛ばしてくれぃ!

スポンサーサイト

PageTop

金木犀の匂い


一昨日は雨の所為か、かな~り寒い!と思っていたら、どうも風邪をひいたようで…
鼻が出て仕方ないので、とうとう病院でちゃんとお薬を処方して貰ったのだが、だるだるだる~
ずるずるずる~ あぁ、キツイ~


6303.jpg
そんな鼻の状態でも、今が盛りの金木犀の匂いは感じます
太陽にあたってると暖かいけど、風は冷たくなってきたなぁ…

                                       ご自愛下さい!

PageTop

瀬尾まいこ『幸福な食卓』


たまには冒険してみようかな~と題名買いしようとして、結局、買わなかった瀬尾まいこ
読書好きな従姉妹に聞いてみたら、「瀬尾まいこってイイよ!」とお勧めされたので、やっぱり買ってみた『幸福な食卓』

常識的なんだけど、普通の家族のカタチではない、ある一家の話
4話の構成で、段々と何故こういうカタチでの家族になったのか、苗字や色んな経緯がゆっくり分かる…
淡々と温かく進んでいた話が一変した事に、私は驚いて「どうオチがつくのだろう」と最終話
でグイッと引き込まれてしまった

やっぱり、従姉妹がお勧めする本に間違いはないなぁ
本の好みが合って、沢山の本を読んでいる知り合いがいるから、有り難い!



PageTop

B-speakのPロール


6422.jpg


6423.jpg


すーっかり有名になったPロール やっぱり美味しいね~
でも、1番は“たまごいろのケーキ屋さん”かな! ちょっとお高いけどね

ロールケーキ好きな私は、内巻きのしっとり柔らかいスポンジが好みなので、B-speakやアレクサンドル、たまごいろのケーキ屋さんが好き!
お手頃価格で美味しいキャナロールも好きなんだけど、同じ系列みたいなロールケーキ
あちこちあって、出店先で名前を変えてるだけのような?どうなのかなぁ??


ロールケーキ研究会が発足して盛り上がってる北九州で、何店か食べてはみたけど…
足立ロールは美味しかったな
卵屋はスポンジがカステラみたいな感じで、もっさりしてて私はイマイチでした





PageTop

オープンドライブ♪狭霧台から九酔渓まで


お天気もイイので、湯布院を後にして狭霧台の展望台までオープンドライブ♪
6399.jpg


6400.jpg

気持ちがイイ~♪




6406.jpg


6401.jpg

昔っからある三角屋根のホテル  1度は行ってみたい





6408.jpg

ススキが揺れる斜面 白い波のようでキレイでした



本当は温泉に入りたかったけど、そのまま湯布院を通過して九重まで走り、
九酔渓まで行ってみる事に

6410.jpg


6416.jpg

ココも紅葉はまだまだでしたね



6413.jpg
天狗の滝
大きな赤い下駄があるンですよね
6415.jpg
桂茶屋から見た渓谷


6417.jpg
九重から高速道に乗り帰路へ
鳥栖ジャンクション辺りで見た夕焼け


PageTop

ぶらり湯布院


“湯の岳庵”でランチの後、駐車場で貰った地図を片手に、辻馬車通りを歩いてみる事に

亀の井別荘の傍らを流れる由布津江川に沿って歩き、小道を入って佛山寺へ
ココには大きな銀杏の木がありました
6383.jpg


6382.jpg

ひっそり…していたけど、私達がお参りしているとマイクロバスが到着して、どやどやと人が増えたので、銀杏の木の写真はナシ



6384.jpg

沈み橋を通って田園風景の中をさくさく歩く  振り返って見れば、由布岳がキレイ~
ぽかぽかとお天気が良くて風も気持ちイイ~♪

6381.jpg

6387.jpg
秀峰館や牧場の家の温泉館辺りは、紅葉している木々もあったり


6388.jpg

6392.jpg
湯布院ご当地マンホールは、このタイプばかり

6389.jpg

由布院駅前まで戻って来ました
昔とだぁいぶ変わってますね~としみじみ


6391.jpg

6390.jpg
お土産は有名なPロールに…
平日の所為か、予約ナシでも購入出来ました

ちょっと歩いたから、冷たいソフトクリームが食べたい~と言うので、沢山のお店が軒を連ねる湯の坪街道を歩いてみたけど…  普通のソフトクリームしかないね~

ご当地アイスクリームが食べたいなぁ~という事で、カボスっていうのがあったけど、カボスオンリーは美味しくなかったら嫌だし…ミックス出来ますか?と聞いたけど、駄目だったので躊躇して
結局、-30℃で作るというマジックアイスなるものに決定
一口貰ったけど…ん~微妙
作るのに時間がかかる割には、あんまりなお味かな
6393.jpg

沢山のお店があるけど、ドコも似たような感じで…
これまた有名なぷりんどらをおやつに買っただけでした



PageTop

湯の岳庵でランチ


金鱗湖周辺を散策して、調度良い時間になってきたので、亀の井別荘へ
6348.jpg

流石は老舗だけあって、お庭の手入れもよくされてて、木々が美しくうっとり…

コ6366




6367_20071028015748.jpg

6369.jpg
奥の方のテーブル席に案内されました
大きな窓が開け放たれていて、清々しい空気が流れる素敵な席で満足



6368.jpg
ランチは季節のお弁当や和風オムライスや蕎麦ランチやお茶漬けなど

和風オムライスと季節の山家弁当/¥2100 そしてローストビーフ¥1600をオーダー

6373.jpg
ローストビーフは名前が違いましたけどね
とーっても美味しかったです!TVで絶賛されていただけの事はありますね
トロリとしたソースそのままでも美味しいけど、私はマスタードを付けて食べたのが1番美味しかったと思う!

6371.jpg
和風オムライスに付いてるセロリのスープ
微妙に期待を裏切ってくれる不思議で複雑な味…
最初にプワンとセロリの匂いが鼻にくるンだけど、甘くてコクがあってスパイシーな匂いもする…

6372.jpg
鰻ご飯も栗の甘露煮もキレイに収まってるなぁ
野菜の天麩羅や炊き合わせ、胡麻豆腐など色々入ってるから、ちょこちょこと色んなモノを食べたい女性には好まれると思う
写真を撮り忘れたけど、湯葉のお吸い物が付いていて、その湯葉とふわふわのトロトロで本当に美味しかった~!

6375.jpg
炊き込みご飯を包んであるオムライス 椎茸がたっぷりでしっかりした味付けのご飯
6377.jpg

干し貝柱のトロリとしたお出汁がかけてあって、これまた美味しいっ!
唐揚げやサラダも付いてて、胡瓜の浅漬けが箸休めに調度イイなぁ


6379.jpg
デザートは、柚子ジャムをのせたヨーグルト
お口スッキリで、柚子の香りがヨカッタです



6370.jpg

手間をかけたお料理と、付かず離れずの接客が流石だなぁ…と感心しきり
他の席のお世話をしながら、私達の食べるペースにも気を配り、タイミングを見計らってお料理を出してくれる…若いスタッフなのに素晴らしいと思いました


6350.jpg

6380.jpg

とても満足して、お店の前をぶらりまたり
“湯の岳庵”の前にあるお土産屋さん“鍵屋”を覗いてみました
出されている食器が売っていて、かなり惹かれました
深川製磁とのコラボの食器に書いてあるマークが気になるぅ…

PageTop

久しぶりに湯布院へ



本当に久しぶりに湯布院へ
6352.jpg

金鱗湖近くの駐車場に車を入れて、亀の井別荘へ

休日の湯布院は人も車も多いようなので、平日に来てみたけど、やはり人が多いですね
駐車場がすんなり見つかってヨカッタ~

最近、急に寒くなってきてるし、湯布院の紅葉どうかな?と思っていたけど、まだまだこれからという感じ


6347.jpg

先ずは、今日の目的であるランチの為に亀の井別荘内にある“湯の岳庵”へ
予約が出来るというので、予約を入れてから金鱗湖周辺を散策する事に…


6351.jpg
可愛い案内板を見て…
6354.jpg
金鱗湖に隣接している天祖神社へお参りしておきましょう

6353.jpg
お手水

6356.jpg
ココからの写真は、よく見かけますね
何故、湖の中に鳥居が建っているのかな?
夕焼けの金鱗湖も見てみたいなぁ


6364.jpg
ぐるりと回って、マルクジャガールゆふいん金鱗湖美術館まで歩きました
ココは紅葉してきてますね

6359.jpg
金鱗湖を望むオープンデッキのカフェが併設されているようで、気になりました


この美術館の横から、金鱗湖の畔に下りて行けますが、湿地で足を取られた痕跡が多数あり
危険地帯のようですね
6361.jpg
ココからの景色も、よく見かけますね
かなり太っちょの鴨がグエグエ鳴いてて、「太り過ぎて、首がすんなりしてない~」と笑ってしまう
6363.jpg

6365.jpg


PageTop

はないちもんめ


英彦山にお参りして体力を使ったので、甘いモノが欲しくなり、“はないちもんめ”へ立ち寄る
6345.jpg


調度、秋のキャンペーン中という事で、秋の新作スウィーツ数種類が割引になってましたぁ!やた~!
6340.jpg
モンブラン¥380→¥280になっていたので、アップルパイと一緒にイートインオーダー
体力使ったから2個くらい食べちゃってもOK?

6341.jpg
こちらも対象商品マロンロール  1本での販売してました



6337.jpg
禁煙席が出来てました 
折角、美味しいケーキを食べている時に、美味しいケーキを食べ終わって、美味しい食後の一服をしたい人の煙を吸うのは、ちょっとねぇ…

6344.jpg
エスプレッソメーカーも新しくなってました おぉ~
無料でエスプレッソ、カフェオレ、カフェラテ、アメリカンが飲めるのは嬉しいサービスですよね

6343.jpg

6342.jpg
このモンブラン とーっても美味しかったです!
甘過ぎないマロンクリームと生クリームの下に、サクサクのチョコビスケットが敷いてあります


6338.jpg
続きになってるお花屋さんと雑貨屋さんも賑わってるようでした



あ~甘いモノを食べるのは幸せ!
6339.jpg


PageTop

英彦山神社奉幣殿へお参り


高住神社から英彦山神社/奉幣殿へお参りする

6315.jpg
参道の中腹にあたるトコの駐車場に車を停めて、少し歩く

6319.jpg
古い作りのお土産物屋さんや旅館があり、なんだか懐かしい
ものすごく久しぶりに来たのに、全然変わってない感じが、時間が止まっているような気になる


6320.jpg
お土産物屋さんを抜け、参道を見上げると鳥居があり、結構、高く急な石階段が続いている


6322.jpg
気合が必要かな



6323.jpg
参道の石段脇に杜鵑草が咲き誇ってました
杜鵑草/ホトトギス:夏から冬にかけて紫紅色の斑点のある花を咲かせるユリ科の耐寒性多年草です
ホトトギスと言う花名は、花の模様が 杜鵑草(ホトトギス) という鳥の胸にある斑点模様に似ていることから付けられました そうです

6327.jpg
途中で息が上がって休憩
上るにつれ空気がヒンヤリする

6328.jpg
見上げると色付いてきた葉っぱがそこかしこに
これくらいの色合いもキレイで好きだなぁ

6332.jpg
ようやく奉幣殿に辿り着く…

6331.jpg
お手水を頂いたら、とーっても水が冷たいっ!
軽くかいた汗も、スーッとひいてしまう

6334.jpg

6330.jpg
お参りして、暫しまたり

きっと、この急な石段は、参道を上るうちに無心になる為にあるかもしれないなぁ と思ったり
修験の山だもんね

これより上の神社には、かなりの気合とちゃんと適した格好で上らないといけません
そのうち、挑戦したいと思います

PageTop

英彦山へ紅葉を探しに


そろそろ紅葉はどうかな?という事で、寒さの訪れが早い修験山/英彦山へ

お昼ご飯を食べた彦山駅は、地図で路線を見ると日田彦山線ですね

6304.jpg
英彦山から宝珠山を抜け夜明けダムから日田へと走っているようですが、本当に運行してる?
というくらい駅は閑散としてましたね


6308.jpg


6309.jpg


確か、宝珠山辺りでは,、有名な石造りの高架橋があるらしいし
1度乗ってみたいなぁ…
http://www.hitahiko.jp/

あんまり本数がないようだけど…


6336.jpg
途中で石橋の高架橋を発見!


先ずは高住神社から
6314.jpg
周辺は紅葉の木が多いです

6316.jpg
ちょっと、まだ紅葉には早いかな
落ち葉を掃いていたオジさんが「後2週間くらいしたら、見頃だろうね」と言ってましたね


6317.jpg
まだまだ、真っ赤の染まってはいないけど…
それでも、色付いてきた木々もあり、それなりに満足

PageTop

英彦山で鯉と山女を食べました


そろそろ紅葉はどうかな?という事で、寒さの訪れが早い修験山/英彦山へ

途中でお昼ご飯を食べようと思って走っていたら、『ラピュタファーム』という看板を発見
確か、木の花ガルテンみたいな産直野菜などの手作り料理バイキングだったな~
行ってみようか~という事で、看板案内の通りに進んで行ったけど…
道が狭い~! 本当にこんなトコにお店あるの?というような高台のお店に到着したら
なんと定休日でした!あちゃー残念!

という訳で、日田英彦山線の彦山駅前にある“駒どり”へ
6307.jpg


彦山駅前には、川魚料理を食べさせるような小料理屋さんが軒を連ねてました
6305.jpg




鯉のあらいと鯉こくの定食¥1300
6311.jpg

6313.jpg
酢味噌で食べる鯉のあらいは、歯応えも良く美味しかった~全然、臭みはないですね


6312.jpg
鯉のあらいではなく、山女のお刺身付き¥1000
山女って、こんなに甘いンだ~!ちょっとビックリです

テーブルも窓のサッシも店内が昔の匂いがします
数種類のお漬物も手作りみたいで美味しかったけど、兎に角ご飯がピカピカで美味しい~♪
多分、新米でしょうね

PageTop

吉田修一『春、バーニーズで』


先日購入した吉田修一の『春、バーニーズで』を読みました
表題作は、焼き直しのような感あり…で、イマイチかな

ちょっと期待していただけに、今回は琴線にヒットするモノがなく、残念でした

この人の作品は、私の中では良し悪しあるなぁ
とりあえず気になるから、読むようにはしてる、という感じかな

最近の作品では、『東京湾景』が良かったなぁ

あんな熱い気持ちで最初の恋をした… 
最初の恋だから熱くなったのかもしれない…
若さの所為かもしれない…
誰もが経験した初めての恋愛と、それから大人になってからの恋愛の話
あぁ、あったなぁ~そんな気持ちになった事あったなぁ…と懐かしくなる

一生懸命だった若い頃の、決してもう、感じる事の出来ないあの熱さ一途さ、がよく書かれていると思う
だから、最後の終わり方が子供っぽくて笑えるのが素敵で、好きな作品『東京湾景』

誰かの漫画の中で、もう初めてキスをした時のドキドキ感なんてない
初めて手をつなぐドキドキ感はない、と書いてあって、その時も「そうだなぁ…」と思ったけど、
大人になっちゃうと、もう知ってるし解ってるから…ね

また、若い頃みたいにドキドキしてみたい…気もするけど、もう無理



PageTop

岩田屋からお知らせ


今日の午後、岩田屋からお知らせメールが届いておりました
その封筒の表には、“2007 Merry Christmas!”と書いてあって、「え?もう??」とビックリ!
何がもうクリスマスなのぉ?と思いつつ開けてみたら…


6420.jpg
クリスマスケーキのご案内でした!

へぇ~10/23から注文出来るのかぁ…
まだHPにもケーキのページがUPされてないのに、本当に気が早いなぁ…と思いませんか?
でも、しっかりケーキを見比べて、今年はドコのお店のケーキにしようかとワクワクもしていたり…
去年はホテルメードと外国ブランドのケーキを2つも注文したけど、今年はどうしようかなぁ
外国のチョコレートケーキは濃厚だったから、今年は止めにして、今年らしいケーキを選ぼうかな


しかし、本当に気が早いなぁ
まだ10月も終わってないというのに、ね



PageTop

奥田英朗 『ガール』


6269.jpg

奥田英朗の短編集『ガール』

仕事で疲れて、ちょっと逃避したい時にさくさく読めて調度ヨカッタ
30歳台の働く女性の話で、面白かった~

表題作の『ガール』も面白かったけど、『マンション』の終わり方が笑えたなぁ

奥田英朗は従姉妹に勧められ『邪魔』と『最悪』を読んでから面白くて、それ以来、よく読むようになったけど、色んなタイプの話を書く人で、さくっと読めるのが好きですね
読後に引っ張らない終わり方がイイ

PageTop

リラックマ・ハロウィンキャンペーン


ローソンのリラックマ・ハロウィンキャンペーン
お菓子を2個買ってミニタオルをゲット!

6278.jpg
『ヤマザキナビスコ リッツビッツサンドチーズ』と『明治製菓 カカオスタイル オレンジピール』
リッツビッツうまうまぁ~!

オレンジピールも美味しい♪ チョコとオレンジのコンビは最高!

6281.jpg
着実にゲット中

PageTop

ボクシング


ボクシングとは、ストイックなスポーツだと思っていた…

ストイック故に男らしいと感じていた…

具志堅や輪島選手と会った事がある
とても温和で静かで、温かい手の持ち主だった事を覚えている

「わぁ、これが世界チャンピオンの手なんだぁ」と握手をして貰って言ったら、
「普通の手でしょ」と笑っていた

本当に強い男というのは、その力をひけらかさず静かでいるものなんだなぁ
と感心したのを覚えている

パフォーマンスと称して、下品な言動や行動をする亀田親子のボクシング
見る気がしなくて、一度も見たことはない
熱狂的なボクシングファンではないが、これで本来のボクシングが楽しめるように
なったらいいな と思う

6198.jpg


PageTop

CANAL HALLOWEEN


キャナルシティは、ハロウィンカボチャが一杯!
6243.jpg


6244.jpg
運河に映るオレンジがキレイ


GRAND HYATTの地階には、ホテルメーキングのパン屋さん“STAR24”
6245.jpg

6246.jpg

チャバタがお気に入りです
今日はチャバタの他に、キッシュ、チキンカレーパン、クランベリーとクリームチーズを購入
どれも美味しかった~♪


6249.jpg
このBAR FIZZは雰囲気があって大好き
水のある空間

6248.jpg
サンプラザステージがハロウィンカラーに染まってる

PageTop

久留米小頭公園


お店に置いてある地元の情報冊子を見ていて、直ぐ近くにある小頭公園までふらり

久留米六ツ門 路地裏は古い建物が立ち並び、懐かしいニオイがしてました
6202.jpg

昔ながらのお魚屋さんがあったり、理髪店があったり
その店先では、座り込んだお客さんとやりとりする店主 

6228_20071014215259.jpg

6229.jpg
蔦の絡まる年季の入った味のある建物

6225_20071014215224.jpg
柳が風に揺られ風情ある池町川

6230.jpg
小頭公園には、市営の地下駐車場があるようで、便利ですね

6231.jpg

これまた懐かしい遊具がありました!
最近は、プラスチックのアスレチックな遊具が多くなり、撤去されつつあるブランコやジャングルジム、そして回転ジム これ大好きだったなぁ
手が鉄臭くなったよね~と懐かしくなりました
ブランコが危ないから撤去!っていうのも、どうなんでしょうね
落ちたりした経験あったりするけど…

6236.jpg


6232.jpg

遊具で遊んでる子供もちらほら お散歩している人もちらほら
色付いてきた桜の木が沢山あって、きっと春にはお花見の名所になるンだろうなぁ…
この階段の向こうには、グラウンドがありましたが、この階段に敷物を敷いてお花見!
な感じでしょう

6235.jpg


6237.jpg

思ってた以上に広くて静かな公園です  ハトもいないし、ゴミも落ちていないし
大きくて立派な木ばかり 緑が一杯!で素敵です 気に入りました

6241.jpg
桜のゾーンと銀杏のゾーンがあるようで、この立派な銀杏の木々が黄色に染まったらキレイだろうなぁ…

ココには、また来たいと思います
出来れば、桜の頃に…

PageTop

ご当地マンホール/久留米

今回は、別枠で…
ご当地マンホールシリーズ/久留米

6242.jpg


6227.jpg


6196.jpg


6200.jpg

耳納連山とツツジ、筑後川、久留米絣ですね

PageTop

ラ・セゾンでランチ


佐賀から久留米に入ってランチでも~という訳で、市内のパーキングに駐車してウロウロ
あまり詳しくない久留米市… う~ん、六角ナントカって広場があったような…?

人に尋ねて「六角広場は目の前の井筒屋の後ろですよ」と教えて貰いました
六ツ門アーケードを入ると、凄い人・人・人!
結構、賑わってるね~と思ったら
6211.jpg
というイベントがあっているようでした

沢山の子供達が長机に整列していて、長~~~い1枚海苔にご飯を載せている真っ最中
長~~~い太巻きを作っていたようですね
酢飯のイイ香りがして、一気に食欲を刺激されてしまい、もう、このアーケードでお店を探そう!とキョロキョロ

そして、見つけたお店は“La Saison”という欧風料理のお店
6224.jpg


立て看板に書いてあるランチタイムメニューが美味しそう…
と扉を開けたら、いきなり目の前に螺旋階段
6203.jpg
実は、螺旋階段に弱い…
ワクワクしちゃう

1Fには、螺旋階段の奥にテーブル席が1つとカウンターがあり、中の厨房からシェフがご挨拶
「お2階へ、どうぞ」と言われ螺旋階段を上がると、可愛い店員さんが「お好きな席へ、どうぞ~」
6219.jpg
窓際の席が良かったなぁ…と思ったけど、先客さんが2組
窓からは、お店の前の『旭精肉店』とアーケードが見下ろせて楽しそうかな?

6204.jpg

6207.jpg

ランチメニューは色々あって、全部¥980
パスタにカレーにベーグルのセットと、お肉のAランチとお魚のBランチがありました

6210.jpg
先ずは、栗とサツマイモのポタージュスープとサラダ
お!美味しい!予想外にちゃんとしてる?と次のメインに期待が膨らみます

6213.jpg
Aランチ/ポークソテー 
これポークソテーに衣が付いてて、歯応えガリガリでソースが濃厚で、かな~り美味しい!
付け合せの野菜もちゃんと一手間かけてあり、面取りしたサツマイモはレモンの甘酸っぱい味で、これも美味しい!おぉ~

6215.jpg
Bランチ/舌平目のムニエル きのこいっぱいソース
これも美味しかったです!一杯のキノコが美味しくて最高!
「それぞれのキノコの味が濃い!」という表現はピッタリかも~

6218.jpg
そして、渡り蟹のトマトソースパスタ
これも美味しかったですね~しかも蟹の足に切れ目が入れてあり、ちゃんと食べられる!
細かいトコまで、ちゃんとしてるね~と感動です

6206.jpg
バーカウンターもあったから、夜に来ても良さそう





6223.jpg

あまりよく知らない久留米に来て、こういう、ちゃんとしたお店を偶然見つけられて、
本当に嬉しいっ! ついてたね~とホクホクです
         
       “La Saison” 久留米市六ツ門21-1 二番街アーケード六角広場の近く



PageTop

R385東背振トンネル


特に行き先も決めずに走り出したドライブ   さて、ドコまで行こうかぁ?
紅葉には、まだ早いけど、コスモスが見頃かなぁ…

ぶらり走ってR385へ 福岡から佐賀へと抜ける坂本峠
昔々、一度だけ走った事があり、その時に余りにも道が狭くて離合が大変で、ヒヤヒヤドキドキした経験があって…
以来、すっかり敬遠しておりました
しかし、最近、新しくトンネルが出来て走り易くなったらしいという事で、そちらへ針路変更!
新しい道を走るのは気持ちイイもんね~

6174.jpg
筑紫耶馬溪/南畑ダムは肌寒いくらいヒンヤリ…
雲が多いから、陽射しが強くなくて調度イイ

6177.jpg

6176.jpg
通行料/普通車¥300
トンネルを抜けて料金所を出たトコに、トイレ併設のパーキングがありました


6179.jpg
空が高~い
6181.jpg
眼前に広く平野と空が広がってます



6184.jpg
お!ループ橋を発見!行ってみよう!

6186.jpg

6187.jpg
ぐんぐん空に近付いてく感じ

で、ドコに行くのかな?と思ったら、山茶花の自生地に行くような案内が出てましたが、
ループでグルグル楽しんで満足~♪したので、Uターン


6193.jpg
元の道に戻って、ちょっと走ったら道の駅/吉野ヶ里がありました

6190.jpg
さすがはイイ場所に道の駅を作りますね~


6191.jpg
道の駅ならではの農作物やお弁当の販売があり、枝豆を買いました
冷凍モノじゃない枝豆って美味しいもんね
うどんやその他、お食事コーナーもあったり、とても美味しそうな“せふりの”というパン屋さんがあったり

6192.jpg
堪え切れずにぺロリ…
まだ、ちょっとオナカが空いてなかったので、“せふりの”でソフトクリーム/バニラブルーベリーミックス¥350を

6194.jpg

美味しそうな焼き色のハード系のパンが豊富で、今度は展望広場でパンを食べたいな~と思います

PageTop

NANA CAFE BAGEL


今日のお昼ご飯は、NANA CAFE BAGEL
6164.jpg
クルミのベーグル

『NANA CAFE』のベーグルはニューヨークのレシピに基づき、国内産小麦(福岡県産)・バリ島の自然塩・パームシュガーなど、体にやさしい素材を使用し、毎日工房で手作りしています。
生地には卵・牛乳・油を使っておりませんのでコレステロールが気になる方や、卵・牛乳アレルギーの方も安心してお召し上がりいただけます。小麦のうまみが生きた素朴な味わいのもちもちベーグルをどうぞ召し上がれ☆』
このチラシに温め方も書いてあって、美味しそうな焼き色になりました

で、カフェは那珂川の田園風景の中にあります R385の山田交差点の近く
本当にしっかりとしたベーグルで美味しい♪

今度はカフェでベーグルを食べよう!

PageTop

イメチェン


思い切って髪型を変えてみる事に…
何時も「お任せで…」しか言わないンだけど、今日は○○さんみたいに切って下さいと注文
あ~緊張した! 注文なんてしたの初めてだ~ドキドキ
スッキリ短く、雰囲気がガラリと変わるように…と


まぁ、評判はいいようで、ヨカッタ~♪


6045.jpg

スーパーで買ってみたプリン 加賀田シェフ/フレンチプリンとマロンクリームプリン

6049.jpg

たっぷり縁までプリン おぉ…
フレンチは、なめらかで美味しかったけど、マロンは美味しくなかったな

PageTop

食味倶楽部 藤

晩ご飯は、筑豊方面に来たら是非モノ “食味倶楽部 藤”

6136.jpg

ちょっと判り難い場所にあるけど、近くに日王の湯という公共の温泉複合施設があるから、それを頼りに来たらいいかも
“食味倶楽部 藤”という名前じゃなくて、“藤食糧”という名前で出てたりしてますね
元々、華味鶏の卸元だそうですから、食糧なのかな
だからこそ、新鮮で安く美味しい鶏肉が食べられ大満足ですよ~!

ランチもあるようですが、大体何時も満足コース/¥2625

6139.jpg
先ずは付き出し
今日は鶏肝の生姜煮 

6143.jpg
前菜の鶏刺しと生春巻き
ピリ辛だけど、ほんのり甘いナンプラー? これ美味しくて、お家用に購入した事も
鶏刺しは甘くて美味しい~~~♪

6147.jpg
砂ズリが美味しかったので、追加注文
まるで花のようにキレイに盛り付けられてますね


メインは焼肉と鍋が選べるンですが、鍋はお2人様からになるようです
4人で行って、焼肉2人前と鍋2人前というのがイイと思います!
鍋も何種類かあるようですが、醤油ベースのちゃんこ鍋にしました

6145.jpg
ナンコツに豚バラにセセリと味つきモモ肉
これともう1皿来たのですが、写真を撮り忘れました
もう1皿は、塩モモ肉と牛カルビと野菜だったかな

6148.jpg
これが鍋の具材
鶏のつみれが大好き!
6151.jpg
笹切りゴボウに、ちゃぁんと飾り切りされたカボチャ

鍋に火を点けるのと同時に、釜炊きの鶏飯にも火を点けます
この釜炊き鶏飯が、また最高に美味しいンです!

焼肉に鍋に鶏飯… もう満腹&満足~♪
でも、食後のデザート/ソフトクリームは別腹でしょう

6156.jpg

丁寧にチョコソースとスプレーがかけてあるのが、嬉しい限り
とろ~り甘くて、最高ですね



6138.jpg
“食味倶楽部 藤”
田川郡福知町 Tel/0947-22-2213  定休/木曜

PageTop

夏から秋へ


散策中に見かけた花々

6123.jpg
夏の終り頃になると、よく塀の中から咲き溢れてる提灯みたいな赤い花
チロリアンランプというンだそう ランプな感じですね

6121.jpg
芙蓉 柔らかそうで涼し気だなぁ 

6125.jpg

6124.jpg
小紫 緑に紫がキレイ


6118.jpg

6119.jpg
もう、コスモスも見頃ですね~ ドコに見に行こうかなぁ



6126.jpg

6135.jpg

6128.jpg
街路樹も色付いてきて、落葉が吹き溜まってて、秋ですね~


6134.jpg
ご当地マンホールシリーズ/飯塚 遠賀川河川敷のコスモスが有名なのかな?



6115.jpg

6116.jpg

これは何なんだろう?

PageTop

マルビシ醤油


オナカが一杯になり、近くをぶらり散策する事に…
ちょっと気になる建物がありました
6114.jpg

すっごく古い木造の工場 もう使われていない?
簡単な鎖を越えて、少しだけお邪魔させて貰いました

6096.jpg


6097.jpg


6113.jpg

どうやら“マルビシ”というお醤油屋さんだったようで、移転したみたい
この建物は取り壊されるのでしょうか? こんな薄い板硝子の入った木の格子窓の建物
無くなってしまうとしたら、大変惜しい!と思う

飯塚では、伊藤伝衛門の古い邸宅を公開しているそうだから、こうした建物も保存にならないのかな?
流行りのリノベーションカフェとかで、活用して欲しい!

6112.jpg


6110.jpg


6107.jpg


6101.jpg


6102.jpg

ずっと誰も足を踏み入れて無いのか、工場裏は苔生してます

6104.jpg



6100.jpg

タイムスリップしたみたいな空間
すぐ横を車が通っているのに、工場内はひっそり

PageTop

ブラッサム


三角屋根が目立つ外観 昔ながらの喫茶店だなぁ
と惹かれて、入ってみる事に
6092.jpg

6091.jpg

扉を開けると、懐かしいニオイ
こういうお店は少なくなってカフェが多くなってきたけど、この喫茶店の“ニオイ”ていうのは何なのかなぁ

6088.jpg

ログハウス風

6089.jpg

6090.jpg

私はクラブハウスサンド¥1100 お友達はローストビーフサンド¥900
ミックスジュースをオーダー
写真はクラブハウスサンド ワンプレートに野菜と果物とドドォーンとサンドウィッチ
量もたっぷりで、すっごく美味しい~!
はみ出る具と格闘しながら食べなくちゃいけないけど、大満足だぁ!

先に来たロ-ストビ-フサンドは、写真撮影をつい忘れてしまうくらい美味しそうで、手がカメラよりサンドに行ってしまいました

ミックスジュースは、ちゃんと果物をミキサーにかけてあり、とても美味しい♪
これも写真撮影忘れちゃった


6093.jpg

ブラッサム 飯塚市目尾(←しゃかのお)という、なかなか読めない地名の場所にあります
R200旧道になるのかな?目尾小学校の近くですね

PageTop

おせんべいバイキング


渋滞を避けながら、ドコに行こうか~と遠賀川沿いをぶらりドライブ
海まで出ようかと思ったけど、TVの情報番組で面白そうだったな~
と直方の“もち吉”へ
おせんべいバイキング
6081.jpg

ちょっと判り辛くて見落としそうになってしまった
R22直方田川バイパス R200バイパスと交差する近くですね

6080.jpg

6079.jpg

3種類の缶(長大/3500 大/2000 小/1300)に詰め放題!
私は小缶でチャレンジ! 結構、楽しい~♪
次々、家族連れやカップルが来て、賑やかに詰めてましたね

6078.jpg

結局、私は62枚のお煎餅を詰めました!
お友達は大缶で、128枚!おぉ~スゴイ!
しっかり元は取れますね



6084.jpg

6082.jpg
遠賀川沿いを走っていて、偶然見かけた1輌編制のディーゼル車?平成筑豊鉄道でした
ガタゴトガタゴト…


PageTop

予想外でした


リバーウォークで晩ご飯を食べる事に…
6075.jpg

窓辺のカウンター席から ライトアップされた小倉城と市役所

4Fカプリチョーザ

6070.jpg

先ずはイカとツナのサラダ さっぱり美味しい

6072.jpg

定番メニュー 蒸し鶏とブロッコリーのパッパルレッデを保険に…

6074.jpg

『中心に穴の空いた極太パスタ“ブカティーニ”に、4種のきのことジューシーなチキンをトマトソースで絡めました』という秋のおススメメニュー
ブカティーニ/若鶏ときのこのトマト煮込み猟師風で冒険を…

で結果、ブカティーニ面白美味しい!!
お皿が来た時「え?何?この麺の太さは!?」とビックリしたけど、一口麺を口にしたら
「んーーー!ツルツルのシコシコ~!」
チャンポン麺よりも更に太く、細麺ウドンくらいあって、フォークに絡まりにくく、ブニ…とかブニュという歯応えかと思ったら、アルデンテ?ちゃんとパスタ?のツルシコでした
マカロニとも違う、ちょっと食べた事ない初めての食感 予想外でした

よく、こんな小さな穴が開けられてるなぁ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。