Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

祐徳稲荷神社

佐賀県鹿島市にある祐徳稲荷神社
有名なのに、近くを通る事もあったのに、立ち寄った事さえなかったので、楽しみでした


鳥居の前、錦波川(きんぱがわ)が流れてました
ちょっとした門前町もあるようですが、鳥居の真ん前の駐車場に車を停めました
結構広くて、しかも無料!!

201553144.jpg
錦波川に架かる神橋を渡ります

201553146.jpg 201553147.jpg
稲荷神社なので、狛l狐になるのかな??? 意外に大きくて、その顔つきもあって圧倒されます
五穀豊穣と子宝を表しているのかなぁ?多分咥えているのは稲穂で、足下には子狐がいます

201553148.jpg
稲荷神社らしい朱色のお手水舎

201553150.jpg
お手水舎から見る楼門、本殿も勿論の朱色で、太宰府天満宮とは違う雰囲気にワクワクしてきました

201553154.jpg
鍋島花杏葉
福岡では梅の紋様が多いので、珍しい紋様を見るだけでワクワク…

201553157.jpg
立派な楼門を潜ります

201553158.jpg
おぉ…
お天気は悪いけど、圧巻の本殿に感動しました!

201553163.jpg
まるで清水寺のようだぁ~正面から見上げて暫し見とれました

201553161.jpg
201553160.jpg
201553159.jpg
楼門にある陶板が素晴らしかったですね~
十二代今右衛門、岩尾對山窯、十三代柿右衛門と有田焼の有名どころ豪華なラインナップ~('▽'*)


201553164.jpg201553167.jpg
御神楽殿に大きな阿吽の鬼面が掲げてありました
鹿嶋市在住の面師・梶原一龍作だそうです
迫力があります

201553165.jpg
装飾が色鮮やかです

201553170.jpg
本殿までの朱色の階段参道

201553171.jpg
御神楽殿の屋根の傾斜に見とれ…

201553172.jpg

201553176.jpg
参道脇の桜の枝の蕾を見つけ…

201553177.jpg
本殿へ


201553178.jpg
こうして上から見ると、結構な高さがあるンだなぁ~
桜が咲いたら、さぞキレイな眺めだろうなぁ~と思いました

201553179.jpg
ぷっくり蕾
もうちょっと、だね~

201553182.jpg


本殿へ参拝です
201553184.jpg
祐徳稲荷神社は、京都伏見稲荷神社、愛知豊川稲荷神社と共に日本三大稲荷と言われてるようです

「1687年(貞享4年)、肥前鹿島藩主鍋島直朝公の夫人花山院萬子媛が、朝廷の勅願所であった稲荷大神の御分霊を勧請された稲荷神社で、衣食住の守護神として国民の間に篤く信仰されております。」

お祀りしてあるのは
・倉稲魂大神(うがのみたまのおおかみ)は稲荷大神と呼称され、衣食住を司り生活全般の守護神
・大宮売大神(おおみやのめのおおかみ)は、天照大神が天岩戸にお隠れになった時に、岩戸の前で舞を舞われた神
 技芸上達また福徳円満の神
・猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)は、天照大神の孫の邇邇藝命(ににぎのみこと)が高千穂の峯に天孫降臨なさった時の先導役をされた神
 水先案内人、交通安全の神

201553185.jpg
花杏葉

201553186.jpg

201553187.jpg

201553189.jpg
花杏葉と一緒に吊灯篭にあるのは、よく見るけど何だろう???
狐火???


201553192.jpg
本殿から更に上の奥の院へ

201553193.jpg 201553194.jpg
水面に姿を映して吉凶を占ったという水鏡
そんな昔から、こんなにキレイに丸く水が溜まるなんて不思議によく出来てるなぁ

201553195.jpg 201553196.jpg
命婦社(みょうぶしゃ)の狛狐は丸い雰囲気

201553200.jpg
更に上へ
朱色の鳥居を潜って行きます

201553204.jpg

201553207.jpg 結構険しいです

201553209.jpg
途中のお地蔵さん?
花瓶とお花と、ちゃんと小さな朱色の鳥居もあるから、両手で乗るくらいの仏像なのに大仏然としてます


201553213.jpg

201553218.jpg

201553221.jpg
下りは日当たりの関係でしょうか
桜がぽつぽつ花開いてました(^-^)

201553225.jpg
1957年(昭和32年)に再建された3代目らしいのですが、この足場、懸け造りは見事です

201553231.jpg
桜を愛でたり足場を見返したりして下りて来ると…

201553230.jpg いきなり馬の顔があってビックリ☆彡

201553232.jpg
まるで「お帰りなさい、ココでお待ちしておりました」な感じ

201553236.jpg
岩崎社
縁結びの神様という事で、ハート💛の絵馬が沢山掛けてありました

201553235.jpg
鹿島祐徳稲荷神社
とても良かったですね!
桜の頃に来てみたいっ!!



スポンサーサイト

PageTop

First drive

3人でドライブに…
ドキドキのわくわく

波戸岬にこんなオブジェが出来ていたなんて
随分と来てなかったンだなぁ~と思ったり

201553014.jpg
キレイに配された貝殻

201553022.jpg
ご褒美???定番のイカ焼き(^-^)

201553021.jpg
初めてのロングドライブでした



PageTop

2015長崎ランタンフェスティバル②


201552894.jpg
浜町アーケード

2011年(平成23年)7月31日に閉店した博多大丸長崎店 の跡地にオープンした複合商業施設
ハマクロス411

1FにMarimekkoが入っていて通りからも目立ちます
福岡にはないモノがあったりで、ついお買い物してしまいました

エスカレーター横にある銅像なのに、何の紹介もされてなくて調べに調べてみました
201552893.jpg
先義後利 
大丸の家訓
大丸総本家「大文字屋」が1736年(元文元年)の開店時に定めた理念
「顧客第一主義に徹すれば、利益は自ずからついてくる」
という事で、行李を背負った商人像なんでしょうか???


アーケード内のランタン
201552900.jpg

201552901.jpg
郭成功 明代の軍人であり政治家

201552904.jpg
馬上関羽

201552909.jpg
大象寶物 九貢とも言う九つの宝物を運ぶ正装した象は、遠くに住む人々皆が喜び、象が福を呼んで来るの意味。
象は力と聡明さの象徴である。
若冲の描いた象に似てる気がします

201552911.jpg
雨が降り出したので、アーカード内は人で一杯になりました

201552917.jpg
山口やのハトシ

ツル茶んのトルコライス
201552920.jpg
昔なつかしトルコ
201552922.jpg
チキントルコ
201552923.jpgてき
テキトルコ

201552925.jpg
そして思案橋電停から路面電車に乗って帰りました




PageTop

2015長崎ランタンフェスティバル①

2015年長崎ランタンフェスティバルです
未年ですね


201552851.jpg
九陽啓泰
群れをなして暮らすので家族安泰の象徴

201552827.jpg
中華街の横を流れる銅座川の桃色ランタン

201552830.jpg
中華街の中のランタン

201552838.jpg

201552841.jpg

201552842.jpg
関羽廟です

201552845.jpg 201552846.jpg
阿吽形
「仏教の呪文の一つ。阿は口を開いて最初に出す音、吽は口を閉じて最初に出す最後の音であり、それぞれ宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされた。金剛力士や仁王の名で親しまてている。開校の阿形像と口と結んだ吽形像の2体を一対として、寺院の表門などに安置することが多い。」


201552832.jpg
こっそりコブラ(笑)

201552852.jpg
新地会場の屋台にて、蘇州林の肉まん、熱々うまうま

201552853.jpg
福寿長楽
「中国の年賀によく見られる絵柄を造形したオブジェです。桃=長寿、佛手柑=富と健康、柘榴=子宝・子孫繁栄、笛を吹く童子は長楽を表します。」

201552861.jpg
童子の吹く笛の先に下げられた飾り
こんな部分までという装飾が素敵だなぁ~と思います


201552858.jpg
七福神


唐人屋敷会場へ
201552865.jpg
土神堂

201552868.jpg
堂の前にある果物屋さん

201552870.jpg
堂の横の坂道の入り口にある丸金温泉

201552874.jpg
天后堂

201552881.jpg
福建会館かな?

201552885.jpg
皇帝パレード
長崎出身のHKT48のメンバーだそうですよ

201552888.jpg
銅座川の桃色ランタンに灯りが入りました



PageTop

初売り!

ここ数年の初売りは博多駅から…
勿論母親と待ち合わせて
お目当ての福袋がある訳でもないので、行列まではしないけど、なんだかお正月らしいこの活気が好きらしい母親に振り回されるように巡ってる感じです


色々買ったような、買ってもらったような気がします
このケーニヒスクローネの福袋は評判良かったようです


201552587.jpg  201552586.jpg
小倉山荘の福袋はパッケージも可愛い

201552588.jpg
おかき、お煎餅、チョコあられの詰め合わせで、すごくお得感ありあり(^-^)


PageTop

2014クリスマスイルミネーション博多駅



博多駅前通りから

201442374.jpg
西日本銀行前から

201442377.jpg
交差点を渡ってスターゲート

201442380.jpg
スターゲートでは、沢山のカップルが写真を撮ってました(^-^)

201442382.jpg
JR HAKATA CITYの出入り口のツリー

201442383.jpg

201442385.jpg
コチラは家族連れが沢山写真を撮っていました
「ほら、ほら、年賀状用なんだから」とお母さんが言ってても、そりゃぁ子供達はしゃぎますよね(^-^)

クリスマスマーケット開催中で賑わってました
こういうのも、いい
雰囲気を楽しむもんだ!


PageTop

本吉山清水寺 本坊庭園


「筑後のね、インターから下りて直ぐね、山を上った所の紅葉がキレイだったのよ」とザックリした説明で、でも凄くお勧めされたので、色々調べて、多分ココかなぁ~って

“本吉山清水寺 本坊庭園”
高速道みやま柳川ICから4分の案内ですから(^-^)b

高速道路からは、その紅葉ぶりは目立ちません

201442167.jpg

201442169.jpg
車で上って行くと所々見事な紅葉がありました
道はそう広くないので、ドキドキします

生憎の小雨模様で傘を差したり畳んだりの繰り返しでしたが、このお天気の悪さで駐車場もすんなり停められました
駐車料金は無料でした

201442171.jpg
本坊庭園へ
室町時代に雪舟が造ったと伝えられる清水寺本坊庭園で、国指定名勝だそうです

201442172.jpg
銀杏の絨毯の前庭

201442176.jpg

201442177.jpg

201442178.jpg

201442180.jpg
庭園保存費¥300なり


お座敷には先客が1人
静かに景色に見入っておられました

201442188.jpg
楓は落葉してましたが、それもまた良し!です

201442202.jpg

201442181.jpg
庭園と愛宕山

曇天は残念だったけど、ほぼ貸し切り状態で静かにゆっくり景色を楽しみました

帰りの前庭は、また違って見えました
201442207.jpg

201442211.jpg

201442216.jpg 銀杏の黄葉、好きだなぁ…

201442219.jpg

201442220.jpg
わさわさ~のもはもは~

201442222.jpg

201442231.jpg

201442235.jpg
しっとりとした紅葉

201442237.jpg
苔生した石灯籠と楓



本坊庭園から上ります
201442245.jpg

201442250.jpg

201442252.jpg
ゆるゆると上りながらも紅葉を楽しめます

201442265.jpg

201442268.jpg

201442279.jpg
こんな色合いの服を着てみたいなぁ…

201442287.jpg
濡れた楓も良いモノだなぁ…と

三重の塔がみえてきました
201442288.jpg
緑の中に立つ朱色の塔は、元は五重の塔になる予定だったところ、棟梁が死亡した為、弟子達が引き継ぎ、計画を変更して、14年の月日をかけ1836年(天保7年)に完成したものだそうです


清水寺本堂が見えてきました
201442291.jpg
どうやら私達は上からのルートで来てしまったようです

201442298.jpg
「804年(延暦23年)、7月垣武天皇の命により38才の最澄は遣唐使として唐で天台学を学んだ。
最澄は帰国した翌年の大同元年(806年)に本吉山清水寺(本吉普門院清水寺)を創建したと伝えられている。 」

201442300.jpg  201442301.jpg
清水寺の狛犬は、お尻を上げた珍しいタイプでした

201442302.jpg
丸い鉦を鳴らしてお参り


本殿横の池
201442304.jpg
というか、お手水を兼ねているような?
山肌からも水が染み出してきてます
201442308.jpg
池の中には、お地蔵さまが鎮座してました

201442315.jpg
キレイな落ち葉模様

201442316.jpg

201442318.jpg
クマザサと楓

駐車場の車
201442258.jpg

201442262.jpg


お天気は良くなかったけど、こんな素敵な紅葉スポットがあるなんて知りませんでした

201442196.jpg

まだまだ行った事のない場所がアチコチあるなぁ~

帰り道に立ち寄ったおうどん屋さんが、なかなか良かったのに、名前を失念!!



PageTop

わかさ農園

珍しく久し振りに日向峠を走ったので、ちょっと寄ってみようかって事で、わかさ農園へ

看板は変わってなかったけど…

201442163.jpg
以前は店内がもっと広かったような、イートインスペースがあったような…

中は民芸品? 以前は店内に沢山の野菜やお花もあったように思うンだけど、今日は外に少しあるだけ

201442157.jpg
お目当てのパンは別のスペースに移ってる??
大き目のプレッツェルとか色々買ってみました
すっかり様変わりしていて、なんだか思っていた以上に月日が経っていたンだなという事に、驚いたというか、ちょっと茫然としてしまいました


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。