Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

パロマグリル閉店

20169664.jpg
『平素より格別のご愛顧を賜りまして、誠にありがとうございます。パロマは3月9日(水)をもちまして閉店させて頂きます。
2002年のオープン以来14年間、本当にありがとうございました。パロマをご愛顧下さったお客様には、深く深く感謝申し上げます。
パロマはこれからデリバリーでお目にかかることになります。皆様が愛して下さったパロマのお料理が子過程でお召し上がり頂けます。ぜひデリバリーのパロマもこれまで同様にご愛顧いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。』

パロマのマスコットの吹き出し『See you』
あぁ…『again』は無いンだなぁ~と思うと、寂しさも一入です

人気があるうちに、惜しまれつつ、止めてしまうのが会社の方針なんでしょうが、残念でたまりません
デリバリー可能地域なら引き続き、美味しくて独創的なパロマのお料理を食べられるのでしょうが…

色んな思い出と共に、色んなお料理が浮かんできます



スポンサーサイト

PageTop

R207

祐徳稲荷神社を後にして、R207を南下します

道の駅太良 たらふく館の漁師の館で少し遅い昼食
牡蠣の釜飯です
蜜柑のデザートも学食っぽい(笑)

地図で確かめると大浦中学校の近く
201553250.jpg
長崎本線の土手に菜の花が咲き乱れている場所があったので、立ち寄りました

201553252.jpg

201553262.jpg
密集具合が半端ない~~~風に緩ぅくフワリフワリと揺れる様は波のよう


201553267.jpg
長崎本線を潜るトンネル路地には、菜の花が零れてる

201553268.jpg
あふれこぼれる菜の花とカーブミラー

201553271.jpg

201553272.jpg
菜の花は上に上に咲くものだと思っていたので、こんなに下へと咲いてる様を見るのは初めて…

こういう通りがかりに見つける景色、偶然満開の花に出会えると嬉しいです

201553279.jpg
有明海の干潟
R207沿いにあるフルーツのバス停留所
201553281.jpg マスクメロン

201553282.jpg スイカ

201553284.jpg イチゴ

201553285.jpg ミカン

201553286.jpg フルーツトマト?


R207を下って、菜の花とね、桜が見られるかも~という事で初めて来ました白木峰高原
まぁ、全然だったンだけど…(。゚ω゚)
201553290.jpg
白木峰高原は駐車場も広くて、なかなか良い感じの公園になってました
途中、道端で無人販売で売っていたミカンがとても美味しかったぁ~!
海風があたるから美味しくなるの???




PageTop

祐徳稲荷神社

佐賀県鹿島市にある祐徳稲荷神社
有名なのに、近くを通る事もあったのに、立ち寄った事さえなかったので、楽しみでした


鳥居の前、錦波川(きんぱがわ)が流れてました
ちょっとした門前町もあるようですが、鳥居の真ん前の駐車場に車を停めました
結構広くて、しかも無料!!

201553144.jpg
金波川に架かる神橋を渡ります

201553146.jpg 201553147.jpg
稲荷神社なので、狛l狐になるのかな??? 意外に大きくて、その顔つきもあって圧倒されます
五穀豊穣と子宝を表しているのかなぁ?多分咥えているのは稲穂で、足下には子狐がいます

201553148.jpg
稲荷神社らしい朱色のお手水舎

201553150.jpg
お手水舎から見る楼門、本殿も勿論の朱色で、太宰府天満宮とは違う雰囲気にワクワクしてきました

201553154.jpg
鍋島花杏葉
福岡では梅の紋様が多いので、珍しい紋様を見るだけでワクワク…

201553157.jpg
立派な楼門を潜ります

201553158.jpg
おぉ…
お天気は悪いけど、圧巻の本殿に感動しました!

201553163.jpg
まるで清水寺のようだぁ~正面から見上げて暫し見とれました

201553161.jpg
201553160.jpg
201553159.jpg
楼門にある陶板が素晴らしかったですね~
十二代今右衛門、岩尾對山窯、十三代柿右衛門と有田焼の有名どころ豪華なラインナップ~('▽'*)


201553164.jpg201553167.jpg
御神楽殿に大きな阿吽の鬼面が掲げてありました
鹿嶋市在住の面師・梶原一龍作だそうです
迫力があります

201553165.jpg
装飾が色鮮やかです

201553170.jpg
本殿までの朱色の階段参道

201553171.jpg
御神楽殿の屋根の傾斜に見とれ…

201553172.jpg

201553176.jpg
参道脇の桜の枝の蕾を見つけ…

201553177.jpg
本殿へ


201553178.jpg
こうして上から見ると、結構な高さがあるンだなぁ~
桜が咲いたら、さぞキレイな眺めだろうなぁ~と思いました

201553179.jpg
ぷっくり蕾
もうちょっと、だね~

201553182.jpg


本殿へ参拝です
201553184.jpg
祐徳稲荷神社は、京都伏見稲荷神社、愛知豊川稲荷神社と共に日本三大稲荷と言われてるようです

「1687年(貞享4年)、肥前鹿島藩主鍋島直朝公の夫人花山院萬子媛が、朝廷の勅願所であった稲荷大神の御分霊を勧請された稲荷神社で、衣食住の守護神として国民の間に篤く信仰されております。」

お祀りしてあるのは
・倉稲魂大神(うがのみたまのおおかみ)は稲荷大神と呼称され、衣食住を司り生活全般の守護神
・大宮売大神(おおみやのめのおおかみ)は、天照大神が天岩戸にお隠れになった時に、岩戸の前で舞を舞われた神
 技芸上達また福徳円満の神
・猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)は、天照大神の孫の邇邇藝命(ににぎのみこと)が高千穂の峯に天孫降臨なさった時の先導役をされた神
 水先案内人、交通安全の神

201553185.jpg
花杏葉

201553186.jpg

201553187.jpg

201553189.jpg
花杏葉と一緒に吊灯篭にあるのは、よく見るけど何だろう???
狐火???


201553192.jpg
本殿から更に上の奥の院へ

201553193.jpg 201553194.jpg
水面に姿を映して吉凶を占ったという水鏡
そんな昔から、こんなにキレイに丸く水が溜まるなんて不思議によく出来てるなぁ

201553195.jpg 201553196.jpg
命婦社(みょうぶしゃ)の狛狐は丸い雰囲気

201553200.jpg
更に上へ
朱色の鳥居を潜って行きます

201553204.jpg

201553207.jpg 結構険しいです

201553209.jpg
途中のお地蔵さん?
ちゃんと花瓶とお花と、小さな朱色の鳥居もあって、そんなに大きい仏像でもないのに大仏然としてます


201553213.jpg

201553218.jpg

201553221.jpg
下りは日当たりの関係でしょうか
桜がぽつぽつ花開いてました(^-^)

201553225.jpg
1957年(昭和32年)に再建された3代目らしいのですが、この足場、懸け造りは見事です

201553231.jpg
桜を愛でたり足場を見返したりして下りて来ると…

201553230.jpg いきなり馬の顔があってビックリ☆彡

201553232.jpg
まるで「お帰りなさい、ココでお待ちしておりました」な感じ

201553236.jpg
岩崎社
縁結びの神様という事で、ハート💛の絵馬が沢山掛けてありました

201553235.jpg
鹿島祐徳稲荷神社
とても良かったですね!
桜の頃に来てみたいっ!!



PageTop

UDONこなから

久留米市蛍川町にある創作うどん屋さん“UDON こなから”
以前行ってから随分経つけど、まだあるかなぁ?と行ってみたらありました(失礼…)
寺町にあったイタリアンのお店がなかなか良かったのに、閉店しちゃったみたいで残念!それでコチラへ

和・洋・中のエッセンスを取り入れた種類豊富な創作うどんを出すお店として紹介されています

201553129.jpg
バリバリ麺

201553131.jpg
カルボナーラうどん

201553133.jpg
サラダうどん

私は細麺好きなのですが、太麺も選べると良いかも~という事でした
バリバリ麺は、かなりのバリバリぶりでした(笑)



PageTop

Pain de cuisson  パン・ド・キュイソン

久留米市へ
ちょこちょこと紹介されていて気になっていた“Pain de cuisson パン・ド・キュイソン”へ

オシャレなお店ですがパッと見ではパン屋さんって分からないかも
ちゃんと駐車場もあるけど、次々車は来るし大変でした
さすが人気があるお店のようです

201553126.jpg
思っていたよりも種類が少なめ
ちょっとだけって焼き菓子を買って、直ぐに食べました
サクサクで美味しかったです


201553141.jpg
ガーリックフランス
まあまあだったそうです
もう少しクラムが欲しいところではあります


PageTop

万城目学 『偉大なる、しゅららぼん』

201443115.jpg
『高校入学をきっかけに、本家のある琵琶湖の東側に位置する石走に来た涼介。本家・日出家の跡継ぎとして、お城の本丸御殿に住まう淡十郎の“ナチュラルボーン殿様”な言動にふりまわされる日々が始まった。ある日、淡十郎は校長の娘に恋をするが、その直後、彼女は日出家のライバルで同様に特殊な「力」をもつ棗家の長男・棗広海が好きだと分かる。恋に破れた淡十郎は棗広海ごと棗家をこの街から追い出すと宣言。両家の因縁と三角関係がからみあったとき、力で力を洗う戦いの幕が上がった――! 』

京都を舞台にした『鴨川ホルモー』、大阪を舞台にした『プリンセス・トヨトミ』、奈良を舞台にした『鹿男あをによし』に続き、滋賀を舞台にした『偉大なる、しゅららぼん』は、滋賀と言えば琵琶湖が裏ボスのお話

ラストのワクワク感が良かったです
映像化において源爺は、読んでいて私も思い浮かんだが笹野高史でピッタリかも
ただグレート清子は、深田恭子よりも渡辺直美、かなぁ~

私のランキングでは、1位:京都、2位:滋賀、3位:奈良、4位:大阪です
残るは和歌山ですかねぇ…楽しみに待っておこうと思ってます

滋賀県に占める琵琶湖の割合は、1/6
もっと占めてそうな印象だけど




PageTop

シルク・ドゥ・ソレイユ OVO

快晴です
とても暖かくて行楽日和です

筥崎宮にやって来ました

201553096.jpg
CIRQUE DU SOLEIL 太陽のサーカス

201553098.jpg
DAIHATSUプレゼンツOVOは、虫達の生活とエコロジーシステムを主体にしたショー
OVOはポルトガル語で卵の表すそうです

201553100.jpg 201553106.jpg
母親が小さくて虫みたいで乗ってみたいと言っていたDAIHATSUのオープンカーCOPEN
先代に比べて、ちょっと顔つきがキリリっとしちゃってますね

201553101.jpg
OVOが照らされてます

筥崎宮の特設ステージに入ると、昔からのサーカスな感じですが、兎に角カラフルな色使いが外国らしくてワクワクするね!と喜んでおりました
音楽も衣装も、そして舞台も作り込んであって、さすがの感動でした



PageTop

パロマでランチ♪


久々の丸テーブル

201553066.jpg  201553067.jpg
前菜と神戸にある人気店“サ・マーシュ CA MARCHE”の米粉パン
もう早速パンをバクバク食べちゃう

201553073.jpg
ベーコンとルッコラ・モッツァレラチーズのトマトパスタ

201553074.jpg
若鶏のロースト 新玉葱のオニオンペッパーソース

201553070.jpg
そして私のパロマのハンバーガー

201553077.jpg
エスプレッソの可愛くてオシャレなカップ&ソーサー久々登場なり

201553090.jpg
シフォンケーキ
どうして横取りするのかね!と毎度注意するのですが…
困ったものです



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。